ここは初めてのお店です。余り期待してなかったのですが、
相当なレヴェルのラーメンで嬉しい誤算となりました。
『ちゃぶ屋』の醤油ラーメン
『ちゃぶ屋』は地下鉄『護国寺』駅のA6を右側に出て
講談社、警察、大島ラーメンを通り過ぎた右手のビルの
引っ込んだところにあります。
並ばずに入れた一見バー風の店内は20人弱程座れるカウンターに
製麺所と厨房がガラス越しに見える少々変わった造りになっています。
ラーメンを作るところを見せるっていうのも面白いですね〜
私は醤油ラーメン+味玉を注文しました。

待つこと約10分。揚げたネギの薫りとともに出てきたソイツの
お味の方ですが...
アップした写真からは分り難いのですが、円錐を逆にしたような
珍しい形のドンブリで結構深さがありますね。何かのこだわりが
あるのでしょうか。
ドンブリからは焦がしネギのいい薫りがしてきます。さらに
ネギは白ネギと青ネギも使っていて彩が素晴らしい。期待が高まり<す。
スープの方ですが、ハッキリした醤油ダレに鰹とゲンコツの出汁そして
ナッツ系?の油が少々キレもコクもありますがとてもサッパリしています。
細めの平打ち麺は柔らかだけど腰ある独特な口内感でスープとの相性はいいですね。
先程の3種のネギに油がかかった細みのメンマとホロホロチャーシューも
言うことなし。コクがあってキレがありクドクないトッピングも
しっかりしているというと...『いまむら』の特製醤油を彷彿させますが、
あそことはまた違った面持ちです。強烈なインパクトが
あるタイプではないですが醤油ラーメン好きには堪らないラーメンでは
ないでしょうか。いや〜イイラーメン屋と出会えました。塩専門店も近くでやって
いるようなので、いつかそちらにも挑戦するつもりです。
K林さん見て頂いてますか〜