2005年09月28日

214.じょんのび@市ヶ谷

bfd33433.jpg







会社近くに新店オープン!とは言っても9月にオフィス移転したので自分は今品川にいるんですけどね。訪問したのは8月。オープン前、開店工事中の店の前を通っては「まだオープンしてないのかよ」と、やきもきしたものでした。先にオープンした陽光がかなりイマイチ(特につけめん)だった分、なおさら期待は膨らみましたよ。ええ。じょんのびとは新潟の方言で「のんびりする」の意味だそうです。経営は7月に紹介した「てっぺん@飯田橋」と同じ会社です。てっぺんが熊本ならじょんのびは新潟ですか。次はどこの地方なんでしょ。カウンター囲いの内側に新潟の地名が貼ってあるのが面白いですね。長岡とか。「長岡、ラーメン入ります!」とか言うのだろうか(笑)かなり地元を意識していて好感が持てます。そしてようやく食べることができた写真のラーメン+味玉(750円)。ビジュアル的に期待させます。大きめのレンゲで飲むスープは軽く魚介の効かせたやさしい醤油味。インパクトこそはないもののほっとするラーメンですね。通常でもネギ多めだしチャーシューも厚めのものだったりコスト的にもかなりよいのでは。券売機にはつけめんがありましたが、開店当時はまだやってませんでした。(その後つけめんもメニューに追加)外の立て看板にも書いてあるように田舎の懐かしい味そのものだと思います。オグ氏の情報によると最近雑誌の東京1週間にてラーメンスペシャリスト、大崎氏のコラム内でじょんのびが紹介されたようです。気付かなかったけど2階で酒とか飲めるらしい。今は市ヶ谷を離れたのでなかなか来る機会はなくなりますが今後の活躍に期待しております。【8点/川本】



「じょんのび」
千代田区九段南4-7-17
営業時間/11:00〜23:00
休み/無休 

この記事へのトラックバックURL