2005年10月02日

217.インディアン@蓮沼

indi-mise


東急池上線蓮沼駅からすぐ。
つっても今日は蒲田から歩いてきました。
(潤が閉まっていたため)

おお、初めてきたよインディアン。






indicarry








このお店は看板にもあるように支那そばとカレーで有名です。数年前、自分がラーメンにハマり出した頃、日テレのぐるナイにて岡村の誕生日を祝う企画として全国のラーメン屋を回る、と言う企画がありました。その時のランキングにこのインディアンが登場したのですが、「支那そばとカレーを同時に食した際、雷を受けたような衝撃が走った」と言うラーメン王の石神氏の紹介を見て「大袈裟だな」と思いつつもずっと気になって仕方ありませんでした。その後、岡村が食べた時は芸人らしく期待通り雷を打たれたリアクションをしてましたけどね(笑)。本日数年の月日を経てようやく来ることができました。本当は潤が閉まってたから保険として来たのだけど。そんなわけでいざインディアンへ。店内はお世辞にもきれいとは言えない定食屋的な内装でした。おじさん2人に有森裕子似の女性の3人で切り盛りしてます。メニューを見てまず目に飛び込んだのは、カレーライスの欄に書かれてある「当店より美味しいカレーがございましたらご一報下さい。勉強に参ります」の文字。そこまで自信を持ってるのか。しかも「最高級カレーライス」って表記してあるし。こいつは楽しみだ。とりあえず客の大半が頼むと言われるセットメニュー、「支那そばと半カレー」(1000円)をオーダー。先に支那そばが出てきちゃいました。雷に打たれるのはしばらくお預け。そしてこの支那そば。見た目通り透き通ったスープにほうれん草、チャーシュー、あとは揚げネギがそれぞれトッピング。スープは当然薄味なのだが、チャーシューが程よくしょっぱいので調度いい塩梅になります。このあと出てくるカレーを食べてまたスープを飲むと味の変化が楽しめるんだろうなと思いつつ、ようやくカレーが登場。見てビックリ。カレーが半カレーではなく普通のサイズではないか。実は今日は先に品達で1件食しており、インディアンは連食でございました。と言うわけで結構来る前はかなりお腹いっぱい。おやじさんが「間違えて普通のサイズ作っちゃった。でも兄ちゃんなら食べれるよね!」と自信タップリの表情で言うではありませんか。キツいよちょっと!(笑)まあ、ここはありがたく普通サイズで頂くことに。ものすっごいコクの苦味のデミソース。これは美味しい!そして支那そばのスープと交互に飲んでみる→雷キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!! とまでは行きませんでしたが、気持ちも判らんでもないウマさではありました。とりあえず苦しみながら完食。これはいい店に出会った。その他支店として王子神谷にも支店があります。おやっさんご馳走さま!【8点/川本】



「インディアン」
大田区西蒲田7-16-1
営業時間/11:00〜18:00
土曜祝日/11:00〜16:00
休み/日


最高級カレーライス/950円
支那そば/600円
焼豚そば/700円(2枚入り)800円(3枚入り)

支那そばと半カレー/1000円
支那そばとカレー/1150円

この記事へのトラックバックURL