キャプチャ68女子学生本格派ブルースバンドRESPECTが最後のアルバム
このバンドて言うか新ユニット「BLUES SISTERS」の事は知ってたし、一度羅列記事を載せた事もある。今回ナタリーの記事でバンド(RESPECT)期の”Hoochie Coochie Man”の動画が載ってて少しばかり”Hoochie Coochie Man”の事を思い出した。”Hoochie Coochie Man”はシカゴのブルースマン、マディ・ウォーターズの定番曲だが、エルビスプレスリー、ジミヘン、クラプトンなどロック勢も沢山カバーしてる。が、個人的に好きなのはニューヨークドールズの「From Paris With Luv [Analog]」と言うライブアルバムに収められてたもので、あのルーズでパンキッシュな雰囲気はかなりインパクトがあって記憶に残る。残念ながらその時の演奏はYouTubeでは見つからなかったが、ドールズじゃないけど、ジョニーサンダース、デイヴィッド・ヨハンセン、シルヴェイン・シルヴェインが参加しているもの(参考)が見つかった。
ジョニーサンダース with デイヴィッド・ヨハンセン、シルヴェイン・シルヴェイン 

ジミ・ヘンドリックス”BBCセッションズ(DVD付)

エリック・クラプトン、バディ・ガイ

マディ・ウォーターズ 1960 ”ベスト・オブ・マディ・ウォーターズ +8

RESPECT
削除

141144115411 (DVD付)
RESPECT
Pヴァイン・レコード (2009-09-16)
売り上げランキング: 120,916

【関連記事】
Hoochie Coochie Man
RESPECT / MySpace
このエントリーをはてなブックマークに追加
洋楽:ROCK 60~70年代カテゴリアーカイブへ