2011年11月24日

はやく、はやく、ゆっくり!

うとうと居眠りが本格的な睡眠になり、
さらに昏睡状態になっているあいだにかれこれ4年がたちました。

新しい戦いの日々はもうはじまっています!
0313」です。

ソウル、ソフィア、イビサ、リスボンを経て再び舞台はトウキョウです。
まあべつにがつがつなにかに突進して戦っているというよりは、
こちらにむかってくるものごとを、柔道的なのりでサラッとかわして料理してる感じですが。
とにかく、はやく、ゆっくり、ようこそです。
ではつづきは0313で。
  
Posted by ramos10 at 01:25Comments(0)TrackBack(0)

2007年11月03日

海草と回想と快走

sgkesc
見せたくなくても撮りたくなることって、あるんでしょうか。  

2007年09月12日

魚心あれば水心

callejon友達からおもしろい写真をたくさんもらいました。  続きを読む
Posted by ramos10 at 00:46Comments(11)TrackBack(0)コリア 21

2007年09月04日

so fresh!

cervecitas2007年8月、ぼくはソウルでこういうふうに暮らしていました。  続きを読む
Posted by ramos10 at 01:04Comments(7)TrackBack(0)コリア 21

2007年08月02日

pack you!

acostado明日から1ヶ月弱ほど、ソウルで韓国料理の特訓をしてきます。  続きを読む
Posted by ramos10 at 04:17Comments(10)TrackBack(0)ミエ 21

2007年08月01日

地方、閑散

今はふるさとでのっそりとした時の流れを楽しんでいますが、1週間もしたら東京のスピードが恋しくてたまらなくなりそうです。
quesono centro
明日は早起きして、伊勢神宮と赤福本店へ取材に行こうと思います。伝統的なイベントがあるのです。  
Posted by ramos10 at 00:59Comments(5)TrackBack(0)ミエ 21

2007年07月30日

牡丹の夢

hkhills夏休みになったので、ふるさとに帰ってきました。空気はきれいだし、眺めも穏やかだし、東京でくたびれはてた心身にはよく効きそうです。そういえば先日深夜の六本木ヒルズで、友達と香港映画ごっこをしました。写真はそのワンシーン。  
Posted by ramos10 at 20:23Comments(12)TrackBack(0)ミエ 21

2007年07月25日

183cm×69cm

elsueloanoite
今日はカメラを買いました。  続きを読む

2007年07月19日

映画の後、天ぷらを食べているときに、思いました。一体ぼくは繁華街のこんな天ぷら屋で、老人に囲まれてビールを飲んだり、迷ったあげくにA定食を選んだり、海老に塩をつけたりして、何をしているんだろう。どうしてだろう。  続きを読む

2007年07月17日

ひずみ

年齢も性別も職業も人種もごちゃ混ぜで、とことん混沌とした面白い喫茶店を発見しました。電子辞書をカタカタたたく女学生とか、絶対ピストル持ってそうな男たちとか、明日遅刻決定の小学生とか、カツラの店員とか、アマゾンの匂いがするオバサンとかに囲まれてそこでシナモントーストをかじっていると、人生の意味のようなものがすこし分かった気がしました。深夜0時以降に大繁盛するみたいです。  

2007年07月16日

fish.peach@

imaginacaoこのごろ頭の中がカーニバル状態です。退屈というのは狂気の温床だ、と分かりました。  

2007年07月15日

暗記は放棄

ciudade話題の香港映画を見ました。中学2年生の時あたりから、香港の街並みを見たり広東語を聞いたりするとなぜか懐かしさがこみ上げてくるようになりました、行ったこともないのに。大学1年生の時には香港のチンピラに憧れたりもしました。早く香港に行ってみたいです。写真は2006年のリオデジャネイロ。  

2007年07月13日

花様年華

わずか3時間のあいだに2人の異なる人から、“ずっとチャラチャラしてると思ってたけど、案外すじの通った人みたいだね”と言われました。でも、チャラチャラしているつもりはもちろんのこと、すじの通っている自覚すらありません。ぼくはただ、全ての事柄が本当によく分からないので、お茶をにごすように暮らしているだけなのです。  

2007年07月08日

speed

半年ぶりに『蛇にピアス』を読んだら、自分でもびっくりするほど感動しました。  

5階から目薬

carnaval2006タイムマシンができたら、一目散にぼくは平安時代へ行きます。