d185-matsu先日(22日)黒石市中町の「松の湯交流館」でそば打ち体験を開催しました。

    主催は「松の湯交流館」で指導とそば粉の提供は「そば生産組合牡丹」です。

    始まる前にメンバーのデモンストレーションをじっくり見ながら手順を確認しました。









    d180-matsu



    メンバーが近くで細かく指導していました。

    粉の状態から水まわし、こね、練り、延ばし、
    細切りまで一連の作業を実体験していただきました。





    29091501-07












    今年の刈取りも「ISEKI」さんからコンバインをお借りしました。



    29091502-07












    刈取りは順調で今年の作柄は良でした。
    およそ3tonの収穫と見ています。



    29091503-07












    昨年の状況に比べれば畑を何周もしないうちに
    コンバインのタンクが満杯になりました



    29091504-07












    今回は台風の直前とあって自然乾燥を諦めました。
    大川原の乾燥機を借りることになりました





    天気予報ではちょうど17日から18日に掛けて
    数年前の台風19号に匹敵する大型の台風が直撃との報道。
    今回事前に計画していた収穫日程は15日と16日でどうにか
    滑り込みセーフ。何としても17日には延ばせないとの想いで
    16日の夕方真っ暗になるまで頑張って収穫を終了しました。
    今回は偶然の天候にも恵まれ、過去最高の収穫量となりました。
    これから大川原の生産組合に協力して頂き、送風による
    蕎麦専用の乾燥機で4日かけてじっくり乾燥させます。
    今週末あたりには製粉へ廻せる見込でいます。


    このページのトップヘ