オヤジチャリダー日記

体力も根性も、日々の楽しみも何も無かったただの 中年オヤジ が大好きな自転車に出会い、今まで持ってなかったモノ全てを手に入れようとするへなちょこ奮闘記です。

体力作りとダイエット目的で購入した一台のクロスバイク… そこから、どっぷりと自転車の楽しさにハマってしまい 今では「Escape R3 2010」「FELT F4 2012」「BROMPTON S6L 2012」「BROMPTON M3L 2009」「COLNAGO MASTER X-LITE 2013」「DAHON Mu SLX 2015」という6台のマイチャリーズと一緒に毎日遊んでます。

八重山離島ポタ 2017年バージョン まとめ編

今回の石垣島遠征は天気予報では非常に天気が悪いという予報だったので

メチャ雨の心配をして、チャリを持っていっても一回も乗れないかもと思いましたが

結局、4日間ただの一度も雨は降らずで済みました。

それはそれで嬉しかったですけどね…

お陰で、腕が日焼けでこれもんでw
DSC00783

風呂が痛くて難儀しましたよ。

えっと… ゴーヤジェル。 意外にもメチャ効きました。おすすめです
DSC00782

さ~~~って

4日目の朝もいい天気


帰りたくないけど、仕事もあるんでしょうがないわな…

またホテルからゆうパックで、家までチャリを送ってもらうため梱包
DSC00780

帰りましょうか!
DSC00786

空港でレンタカーを返して搭乗手続き
DSC00789

DSC00796

DSC00797

またね~~、石垣!
DSC00798


八重山ポタ2017年〉

自転車総走行距離・・・54.28キロ(笑)

自動車走行距離・・・127.33キロ

歩数・・・37219歩(GARMIN調べ)

泡盛消費量・・・2人で約1.5リットル

オリオンビール消費量・・・2人で約12リットル(驚!)

その他酎ハイ等酒量・・・多すぎて不明




今回で自身3度目となった八重山諸島ポタでしたが、やっぱここはメチャ楽しいです

何度来ても飽きないし、新たな感動と発見のある場所ですね

まぁ今回は、合計でも走行距離が54キロと以前に比べたらほとんどチャリには乗ってない

旅となりましたが(前回も走ってないとはいえ、200キロぐらいは走りましたからね)


それでもやっぱり、八重山は自転車移動を強くオススメいたします。

沖縄本島なんかと比べて、どの島も小さく、中でも広い石垣島をもし綺麗に一周したとしても

120キロあるか無いかなので、チャリ移動でもどうとでもなりますよ。

私は今回、石垣島だけは車で移動しましたけど、何ていうのかなぁ…

自転車とは景色の見え方が、全然違うような気がします。


初めて見たときに『え? 嘘やろ? なにコレ??』と、まさに自分の目を疑ったほど。

とんでもない色をした波照間ブルーの海、波照間島ニシ浜は絶対に自転車で行ってくださいね
DSC00723

DSC00720



私の中では、未だに【日本一の海】です


あ…

真冬以外は、くれぐれも熱中症にご注意を(笑)

1位 波照間島

2位 竹富島

3位 石垣島

4位 黒島

5位 小浜島

6位 西表島


独断と偏見に満ちた、私が行ったことのある八重山諸島オススメランキングw

てか、もう私的には1位と2位だけでいいかってぐらいです。

それと、実は以前のランキングでは石垣島ってもう少し下位だったんですけどね。。。

天気が良いと、ここもなかなか楽しくて綺麗な場所なんやなと再発見しましたw


あ、そうそう

何度も言いますが、自転車旅が一番楽しいのは間違いないんですけどね…

ロードバイクなんかは絶対に、持て余すと思いますよ。

いろんな意味で、折りたたみ小径車が最強です!!



景色が素晴らしくて車の少ない自転車天国の道…

皆さんもぜひ一度、皆さんのマイチャリと一緒に出かけてみてくださいね






ブログランキングに参加中です

次回記事更新のモチベーションに直結してますので

お帰りの際は下のバナーをクリックお願い致します
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

八重山離島ポタ 2017年バージョン3日目 まだ5月初旬なのに熱中症?編

ニシ浜で、1年ぶりの波照間ブルーの海をたっぷりと堪能。
DSC00724

いい感じの時間になってきたので、次に向かいます
DSC00738

DSC00739

何度も言うようですが。。。

まだ5月の初めだというのに、メチャクチャ暑い。

時間はたぶんお昼過ぎ、この時すでに余裕で30度はオーバーしてたと思いますよ。
DSC00740

カンカン照りの太陽に虐められ、さらには熱風に顔を撫でられながら

必死に進むヘッポコ初心者
DSC00741

基本的に外周道路には、建物らしいものが全然無いので日陰で休むことも出来ず

凶悪な太陽にジリジリと肌を焼かれるだけです
DSC00747

お前らの黒いのは日焼けかぁ~~w
DSC00743

ちょっとバテてきたのか、平地なのに押し歩き…
DSC00749

フラフラになりながらも、なんとか日本最南端の地、高那崎(たかなざき)に到着です
DSC00750

日本最南端平和の碑
DSC00751

これは、戦後50年を記念して竹富町が建てた平和祈願の碑

実際に「最南端の碑」と呼ばれている本物(?)は、もう少し海に近い場所に

こじんまりと存在しています。
DSC00752

こちらは1970年に、この島に旅行で訪れた学生がアルバイト費用で

自費建立したものだとか…

「日本最南端之碑」手書の文字が、なんかそれっぽくていい感じですね
134b778f

DSC00758

波照間之碑
DSC00759

1972年沖縄返還を記念して神道青年全国協議会が呼びかけ、1977年に完成した

日本全国の47都道府県から集められた石を敷き詰めた歩道・蛇の道の終着点に

建てられている石碑。
DSC00760

地元大阪の石発見
DSC00761


それにしても…

あっつ~~~~
DSC00756

ずっと炎天下の下にいるってのはホントにキツイです

日陰を見つけたらとりあえず休憩
DSC00762

竹富町波照間島星空観測タワー
DSC00763

天気が良ければ、今の時期にここから南十字星が観測できるそうな…

屋上に上がれるみたいですけど、暑くてそれどころじゃないから中にある自販機で

ジュースだけ買ったらスルー(笑)

一緒にいるヘッポコ初心者が、暑さにやられてかなりキツそうなので集落の方へ移動します。
DSC00767

DSC00766

波照間小学校
DSC00764

波照間酒造所
DSC00765

何の特徴もない民家のような酒造所。ここで幻の泡盛と呼ばれる泡波が作られています
45

当然私は、商店で持ち出し本数制限ギリギリの10本を大人買いしましたよw
39

とりあえず、港まで戻ってきました
DSC00768

カメラを向けると強がってポーズを取りますが…
1495936188-picsay

実際は暑さにやられて、かなりヘロヘロですw
DSC00772

というか、完全にバテて熱中症気味になってました。

まだまだ5月で涼しい大阪から、一気に南の端っこまで来て気温30度オーバーの

炎天下の中、慣れないチャリに乗って走ったら、そらこうなるわな。。。

 
しばらく待合い室で休憩したら、早めに石垣島まで帰りましょう
DSC00770

DSC00771


石垣島での最後の夕飯を飛び込みで入った、なかなか感じの良い居酒屋で食べて。。。
DSC00773

DSC00774

DSC00775

お土産を大量に買い込んだら。。。
DSC00778

DSC00779

この日は終了。

疲れてるから早めに寝ましょうね



最終回、まとめ編に続く








ブログランキングに参加中です

次回記事更新のモチベーションに直結してますので

お帰りの際は下のバナーをクリックお願い致します
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

八重山離島ポタ 2017年バージョン3日目 2度目の波照間ブルー編

面白いマスターのいるバーに飛び込んで入り、結構ガッツリと飲んだ記憶があるけど

やっぱ旅中はしっかりと朝起きれるもんですねw

そして、八重山諸島ポタ3日目であるこの日もええ天気
DSC00785

また暑くなりそうですなぁ…
DSC00703

あ、そういえば今回はまだ食べてなかったよね?ってことで、朝からA&Wで

しっかりとハンバーガー
849bc8cd

425939e0

石垣島に来たら、これも一回は食べとかないとね
DSC00706

DSC00707

1年ぶりのルートビアは、相変わらずの「飲むサロンパス味」でしたw

さて、この日は遠くまで行くので結構長時間の船旅となります
DSC00708

いつもの離島ターミナルから、2台のマイチャリとともに出発!

DSC00709

この日は楽しみにしてた最南端の有人島、波照間島行き。
DSC00710

☆日本最南端の有人島・波照間島☆

波照間島は北緯24度2分25秒、東経123度47分16秒に位置し、有人島としては日本最南端の島です。 波照間の島名は、「さい果てのウルマ(サンゴ礁)」に由来していると言われています。
緯度が低く周囲に人工的な灯りが極めて少ないため、日本国内では南十字星を好条件で観測できる数少ない島です。
波照間島にはホテルやリゾート施設などはなく、路線バス、信号もありません。 さとうきび畑や自然のままのビーチ、昔ながらの家並みなどを見ながらのんびりと時を過ごしたい人には最適な島といえます。

4c3615f8


昨晩飲んだ泡盛をリバースしそうになりながらの1時間ちょいの船旅。

やっぱ外洋に出ると、小さな船なのでガッツリと揺れますな
DSC00712

ちょうどこのあたりからがヤバい。。。
31 

船酔いする人は、体調万全で挑んでくださいね!

決して誰かみたいに、深夜までアホほど酒を飲まないようにw

ほとんど海面でジャンプしてるのかと思うほどの縦揺れを我慢して

何とか無事に到着!!
DSC00715

ああ、しんどw

では、ポタスタート
DSC00714
(ヘッポコ初心者は、若干船酔い気味で元気がありませんw)

写真では分かりにくいですが、いきなりの坂でメチャ文句を言ってる(笑)
DSC00716

お?牛??
DSC00717


って…

いやいや…
DSC00718

おいっ! お前はどんだけ自由やねんw
DSC00719

まっ、やっぱ最初に行くのはアソコでしょ!

ってことで、ニシ浜到着~~~

あ、ちなみに本来ここは、島の北側にあるので漢字で書くと「北浜」。

でも沖縄の人の読み方は「ニシハマ」。沖縄のうちなーぐち(方言)ってホント面白い。

ちなみに、東=アガリ、西=イリ、南=フェー、北=ニシ…ね。 
DSC00720

DSC00721

相変わらず、とんでもないぐらい綺麗な海やな。。。

以前に一回来たから、知ってるんですけどまた思わず息を飲んでしまいました。
DSC00723

さすがに、波照間ブルーと呼ばれるだけはありますね
DSC00724

え~~~いっ、もう服なんか脱いじゃえ(笑)
DSC00722

DSC00726

ず~~~~っと先まで透明で、しっかり海の底が見えますよ。
DSC00734

DSC00733


あ、この日はさすがにパンイチでは無くて、ちゃんと水着を下に履いて来たので

前日のような子供みたいなことはせずに、海パンで泳ぎましたw
1495783773-picsay

あ~~~、気持ちいい!


あ、ヤドカリ!!
DSC00729

何の魚やろ? この辺の魚って、全然警戒心が無いね
DSC00730

普通に向こうから寄ってくるわ
DSC00737

DSC00736

ナマコ? ウニョウニョと動いてましたw
DSC00735

この島のメインは、基本的に有人島では最南端の島で南側にある「平和の碑」や

最も美しいといわれる南十字星が見れるといったことなんですけど…

私的には、このとんでもない透明度の海を見るだけでも充分に来る価値があると思いますよ。

それぐらい綺麗です。

で、前にも書いたかもしれませんけど、やっぱここはチャリで来て欲しいかな?

あのね、ちょうど下り坂&コーナーを抜けた瞬間に、ぱっと目の前に広がる光景って

絶対にチャリの速度感が一番ですから!

バイクや車では速度が速すぎて、何がなんだか分からないうちに着いちゃうし

逆に徒歩だと遅すぎて感動が少ないかとw

レンタサイクルでも何でもいいので、もしここに訪れる機会があれば

ぜひチャリで行ってみてくださいね~~

「海は入るものじゃなくて、眺めるもの」

以前、ここにいたオッチャンに教えてもらった言葉ですけど、ホント納得しますよ!

え?私??

私はまだ、そこまでの境地にはたどり着いてないので、もちろん

ガンガンに入りますけどね(笑)


さあ!

充分に波照間ブルーを堪能したら、ボチボチと走りますか

。。。

。。。。。。


と思ったけど、このあとちょっとしたアクシデントが…

もうちょっとだけ続きますw






ブログランキングに参加中です

次回記事更新のモチベーションに直結してますので

お帰りの際は下のバナーをクリックお願い致します
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

八重山離島ポタ 2017年バージョン2日目 後編

毎年毎年、よくもまぁ忘れないで送ってくるもんだわ・・・

今年も、自動車税&固定資産税の請求が来た
1495518461-picsay

家はね、古くて小さなボロ家なんで安いもんですけど、車が痛いw

合計71,100円也。これだけあれば、美味しいもんいっぱい食べれるのになぁ。。。


さてさて、もう5月も終盤に差し掛かろうとしてますが記事中はまだ石垣島。

続きをサクッといってみます。


いい天気で、たっぷりとキレイな景色と海を堪能した竹富島から船で石垣島の

離島ターミナルまで移動。
51

まだ少し時間が早いので、調整のため一度ホテルへ戻ります。

せっかく無料設備としてあるんで、利用しないと損やなってことでホテルのプールで

のんびりタイム! オリオンビール最高
08

00

これはこれで、なかなか贅沢な時間ですよね!

ホテルのプールのすぐ前は海
36

41

素晴らしい環境ですな。。。

なんか蟹見つけたw これって食えないよね?(笑)
06

さあ! 遊んでたら、いい感じの時間になってきましたよ~~

せっかく石垣島に来てるんですからね。一回ぐらいは、ちょっと奮発してアレ食わないと。


ってことで、730交差点近くにある新しく出来た商業施設730Courtまで再びタクシー移動
66330956

私は行ったこと無かったですけど、神戸では結構有名なお店だそうでこの4月に

新たに開店した石垣島店に行ってみました。

入り口で焼肉コースと鉄板焼きコースに別れてるので、どちらか好きな方へ…

私たちは鉄板焼きコース
04

当然、開店したばかりなのでメチャ綺麗な店内。

さて、何を食うか! 色んな石垣牛コースが有りますけど今回は清水ダイブw

最高級厳選A5ランクを出してくれる、特選石垣牛コースにしてみましたよ(笑)

4日の中で、一回ぐらい贅沢しても、まぁバチは当たらんでしょ…

とりあえず、かんぱ~~い
1495520841-picsay

食べる人と…

焼く人(笑)
52

前菜盛り合わせ
03

本日のスープ
56

オリジナルサラダ
32


そしてそして…


でっ、出たww
42

今回は欲張りにサーロインとヘレ、2種類のA5ランクのお肉をチョイス
54

サッと焼く
12

02

01

25

まずは塩で…
02

う、う、う…





うんま~~~~~いっ!


マジで肉が、あっという間に溶ける(笑)

独特のタレもメチャウマやね~~
18

ああ、幸せw

あと、写真撮るの忘れたけどこの後出たガーリックライスがアホみたいに

美味しかったですよ~~

デザートから
42

シメのコーヒーまでしっかりと平らげてごちそうさま!
46


いやぁ… お腹いっぱいになった。

でもなぁ… ほら、なんか飲み足りないというかね


ホテルまでの帰り道で、ふと2人の意見が一致!

真っ暗闇の道中に、ぼや~~っと青白く光る看板を発見
16121536_1663852277248974_2059157266_o

飛び込んでみるw
18

いや~~~、面白いマスターやわこの人w
31

つい乗せられて、あと知らない地元の人と夜中まで大盛り上がりしてしまい
37

ウイスキーやらカクテルやらもちろん泡盛やら…
17

アホみたいに飲んで、ヘロヘロになってしまいましたよ

ふらつく足元を気にしつつ、ようやく重い腰を上げ


『ありがとうマスター、もう帰るわな。いくら?』


『もう帰るの? もっとゆっくりしてったら良いのに。

じゃ、一人1000円貰っとこうかな?』



『はぁ? 1000円? いや、せんえんって… 俺ら何杯飲んだと思ってるん?』


『あ、いいのいいの。楽しかったから。また機会があったら寄ってね』


ってことでした。 この人、絶対に商売向いてないな(笑)

そんなんしてたら儲かることないもん。。。


石垣市新川舟蔵2477-1

バー INDIGO BLUE



もし近くに行くことがあれば、ぜひ寄ってあげてくださいなw

ちょっとアホやけど、面白いマスターがいますよ!



晩御飯は奮発したけど、夜のお酒は奮発してもらった2日目終了。

3日目に続く。。。









ブログランキングに参加中です

次回記事更新のモチベーションに直結してますので

お帰りの際は下のバナーをクリックお願い致します
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

八重山離島ポタ 2017年バージョン2日目 前編

八重山ポタ2日目です。


前日に深酒した割には、朝はスッキリと目覚める旅先の不思議…

うん、ホテルの窓から見える空は今日もいい天気だ
DSC00649

実は、前日の天気予報の降水確率は80%でしたけどねw


さてさて

今日の予定はまず、朝から離島ターミナルを経て私の大好きな島、竹富島へ向かいます。
DSC00650

DSC00651

DSC00654

約15分と短い船旅ですが、『海キレイ~~、スゴーイ』と異様に

テンションが高くなるヘッポコ初心者w
DSC00658

DSC00656

無事に上陸
DSC00659

とりあえずはブラブラと島内をポタってみましょう
DSC00663

それにしても暑い

まだ5月の初旬、しかも時間も午前中だというのに気温はみるみる上昇し

おそらくこの時ですでに30度近くあったんじゃないでしょうか?
DSC00664

雨はどこ行ってん


うま~~
DSC00699

うし~~
DSC00701

そして、皆治浜
DSC00667

ここの砂浜は、星の砂で有名ですが、正直これまではあまり目にすることがなかったので

特に気にはしてませんでしたが、今回たまたま売店のお姉さんと話す機会があり

星の砂のとり方をレクチャーしてもらいましたよ。

観光に来た人はだいたい、座り込んで地面に額を擦り付けるほど近づき目をじっと凝らして

星の砂の粒を見つけようとするんですけど、何せ相手は文字通り砂粒w

そんな簡単に肉眼では見つけられません(笑)

コツとしては、人が歩く砂浜と波が打ち寄せる場所のギリギリ境目付近に

優しく女性のオッ◯イを触るように、そっと撫で回す手のひらを置く
DSC00672

そして、その手のひらを見てみると?
DSC00671

拡大
BlogPaint

丸の中に星砂があるのがわかりますか?

これを何度か繰り返すと、短い時間でも結構な数をゲットできますので

もし今後ここに訪れる機会があるかたは、参考にしてくださいね。


まっ、私たちは最初こそ面白い面白いと夢中で小さな砂粒を探してましたが。。。

面倒くせえw ( ´ー`)y-~~

ってことで売店で簡単にゲットしました
DSC00673

DSC00674

続いてコンドイ浜へ移動
DSC00675

DSC00676

ぬこがイッパイいましたw
DSC00686

てか、お前らそんな毛むくじゃらで暑くないの?

えっと

私はこのあたりで限界です。とにかく暑すぎてチャリなんか漕いでられませんよ。

でもまさか、天気予報で雨ってなってたのにこれほど暑いとは思ってなかったので

海パンなんか持ってきてないから海には入れないかぁ。。。

さて、困ったね…

でも水はメチャ綺麗から入りたいし
DSC00677



ってことで





服を脱ぎ捨て、ズボンを下ろしたらサクッとパンイチ入水完了(笑)
DSC00679

自分で言うのも何ですが… なんでドヤ顔やねんw パンイチのくせにww
DSC00680

さて、さんざん水遊びをしたらだいぶ涼しく感じてきたので

改めて竹富島の集落のほうを探索してみましょう
DSC00687

DSC00688

相変わらずここは雰囲気バツグンですね~
DSC00689

私の大好きな町並み風景が広がっています
DSC00692

DSC00693

DSC00691

う~ん… 南の島やねえ~~w
DSC00690

島民の普段の足を支えているであろう、島で唯一のガソリンスタンド
DSC00696

DSC00695

以前に見た時は確か、1日にわずか数十分の一回しか開店してる時間が

無かったはずなんですが、いつの間にか朝昼晩と3回に回数が増えてるやんw
DSC00694

それでも合計で、1日に1時間ちょいしか開いてないんですけどね(笑)

さぁ!!

また汗だくになってチャリでウロウロしたら、ある程度納得!

まずは八重山ポタ2日目、一つ目のミッションは完了です。


次はもうひとつのメイン目的地へ向かいますよ~~~ (☆゚∀゚)





八重山ポタ2日目、後編に続く。。。







ブログランキングに参加中です

次回記事更新のモチベーションに直結してますので

お帰りの際は下のバナーをクリックお願い致します
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
記事検索
人気ブログランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Twitter プロフィール
メタボ対策で始めた自転車が大好きになりました。今は乗ってるだけで楽しいです。自転車と日々のグダグダです。
  • ライブドアブログ