オヤジチャリダー日記

体力も根性も、日々の楽しみも何も無かったただの 中年オヤジ が大好きな自転車に出会い、今まで持ってなかったモノ全てを手に入れようとするへなちょこ奮闘記です。

体力作りとダイエット目的で購入した一台のクロスバイク… そこから、どっぷりと自転車の楽しさにハマってしまい 今では「Escape R3 2010」「FELT F4 2012」「BROMPTON S6L 2012」「BROMPTON M3L 2009」「COLNAGO MASTER X-LITE 2013」「DAHON Mu SLX 2015」という6台のマイチャリーズと一緒に毎日遊んでます。

番組の途中ですが… 8歳のHappy Birthdayです!!

今ちょうど記事にしている、今年のカキオコポタ途中でのこと。。。


【TEAM O・C・N】の新人メンバーである「顔長ウッホッホS君」の一言
DSC01135


『いや~~、話には聞いてたけど、こうやって皆とユコウして遊ぶのは楽しいですね~~

またちょくちょく、ユコウで出かけましょうね!』



『ん? ユコウ?? ユコウってなんやねん???』


『嫌やなぁ、僕も初心者ですけどさすがにソレは知ってますよ。こうやって自転車を

電車とかに乗せて遠くへ出かけるのをユコウっていうんでしょ?』




はい、賢明なオヤジチャリダー日記読者の方なら、もうすでにおわかりですねw

彼は「輪行」の輪という字と「輸送」の輸という字を見間違えて、輸行(ユコウ)と

読み間違えてしまってたワケで(笑)


スットボケた間違いですけど、初心者にはありがちですよね~~

そりゃ私も最初は、そもそも「輪行」って言葉自体知りませんでしたから。

私も自転車に乗り始めた8年前は、何も知らずにいろいろと間違いを繰り返してましたよ。。。

(まっ、間違いは8年経った今も減ってませんけどねw)


でも、間違いだらけでしたけど、超チャリ初心者だった8年前の私をたった一つだけ

今の自分が褒めてやれるとしたら…

意味も分からずに、少ない小遣いから節約して何となくでもコイツを選んで購入したことかな?
0f06a0d2

GIANT ESCAPE R3 2010年モデル

ちょうど8年前の昨日、納車されてますね
15


自転車はもちろんバイクに車と、過去にいろいろと乗り物には乗ってきたけど

丸8年も乗ったってのは、記憶にないから間違いなく所有過去最長記録


その後の遍歴
5b0a7cde-s

97f137c7-s

d353aba8-s


そして現在の仕様

フレーム&フロントフォーク・・・ノーマル
ホイール・・・SHIMANO DURA-ACE WH-7900-C24-CL
タイヤ・・・Vittoria RUBINO PRO Slick
フロントディレーラー・・・SHIMANO 105 FD-5700
リアディレイラー・・・SHIMANO 105 RD-5700
クランク・・・SHIMANO TIAGRA FC-4650 50-34T
ボトムブラケット・・・ SHIMANO TIAGRA SM-BB4600  
ブレーキレバー・・・
SHIMANO DEORE BL-610T
シフター・・・SHIMANO TIAGRA SL-4600
ペダル・・・SHIMANO PD-A600
スプロケ・・・SHIMANO ULTEGRA 6700
10速用チェーン・・・SHIMANO CN5600
ハンドル・・・バズーカ ストレートバー(480ミリにカット)
ステム&スペーサー・・・TIOGA(ステムは110ミリ)
シートポスト・・・無名軽量アルミ製に交換
サドル・・・fi'zi:kアリアンテ(自家塗装バージョン)
総重量・・・9.36キロ(サイコン、ライト等装着の実走状態)



私の自転車生活&オヤジチャリダー日記というブログ…

おそらくは、あの時にコイツを買ってなかったら始まってもいなかったと思いますよ。

今のチャリ遊びの原点でもあり、いまだに良き相棒のマイチャリR3。。。


8歳のお誕生日おめでとう~~~~~~っ!!!
148577-Happy-Birthday-Im

きっと自転車での納車から丸8年は、人間で言えばもうお爺ちゃんもお爺ちゃんなのかも

しれませんが、お互い朽ち果てるまでこれからも10年15年、そして20年と。。。


このヘッポコオヤジと一緒に、まだまだいっぱい遊ぼうぜいw

初期バージョンと現在バージョンの画像とともに、今日はささやかにお祝いの乾杯
53

57



うん

久しぶりに、ちょっとクロスバイクでポタもいいかもね (´∀`*)






ブログランキングに参加中です

今日だけでも、マイチャリR3に「8歳のお誕生日おめでとう」のお祝いクリックを

どうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村

2017年度 片鉄ロマン街道~カキオコポタ その1

しまなみ海道周辺、淡路島、小豆島等々…

毎年、自転車で必ず訪れる場所というのが私にはいくつかあるんですけど、その中でも

アップダウンがほとんど無い平坦路ですし、それなりに景色も良く

距離も70キロそこそこと、それなりに体力があれば誰でも走れる絶妙な設定。

初心者には非常に走りやすいコースとなってので、いつも身の回りでチャリに少しでも

興味を持ち出した人間を一番最初に誘って走るコースが、今回の「片鉄ロマン街道」。


昨日も早起きして、自転車の完全未経験者2名を含めた【TEAM O・C・N】初心者部門

総勢5人で行ってきたのでその様子。

まずは、今まで自転車で10キロも走ったこと無いんじゃないかと思われる完全初心者2名と

AM6時の電車に乗るべく、JR堺市駅で待ち合わせ。
DSC01130

DSC01131

他のメンバーとの合流地点である大阪駅まで輪行で向かいます。
1510802541914

今回自転車は、4台のDAHON+BROMPTON1台という構成
DSC_2285

人間はオヤジチャリダー+そこそこの初心者2名+完全初心者2名の構成w
DSC_2284

最近、ロードバイクも購入しここへの登場回数も増えてきましたね

お馴染み「BianchiかぶれO君」
DSC01137

ポタ同行も、いつの間にか今回で3回目となったし、普段も結構乗ってるようなので

完全初心者からそこそこ初心者に格上げ(笑)

「リッコンマスターM君」
DSC01134

ブログには出たことあるけど、ポタ自体は今回初参加。

何年か前にDAHONを購入はしてたものの、ずっと全然乗ってないそうで最後まで走れるか

不安を抱えつつも、今回の参加表明 「顔長ウッホッホS君」
DSC01135

この人も初登場!

ジム等でそれなりに運動はしてるみたいですけえど、自転車は全くの初心者。

今回は私のDAHONで参加です。人には決して語れない私生活… 特に何も説明はしません

「性のアウトサイダー・無敵の下半身番長T君」
DSC01136

そして爽やかで素敵なナイスガイ、オヤジチャリダーの合計5名でお送りいたします(笑)

あ、各メンバーのブログや動画への顔出し許可は特に取ってませんが…

まっ、大丈夫でしょう(笑)
DSC01138


そもそも片鉄ロマン街道とはなんぞや? カキオコって何??

って方は、過去記事でちょい説明してるので ここ とか ここ とか ここ あたりを

参考にしていただけるといいかと思います。

JR山陽本線和気駅で下車
DSC01139

自転車を展開して…(折りたたみ小径車なのに、なぜか結構時間がかかりましたがw)
DSC01141

まずはいつものキムラヤのパンで腹ごしらえ
DSC01149

もちろん普通のパンも売ってますが…

ここはやっぱり、せっかっく来たんやからネタでこの辺りを買わないとね
DSC01142

ほぼ買い占めてたりして
DSC01143

DSC01145

名物(?)高菜サラダロール&たくあんサラダロール無事にゲット!
DSC01146

DSC01147

朝からワイワイと食べるのも楽しいもんですよ
DSC01148

う~~ん、ええ天気や
DSC01140

お腹も満足したら、気を良くして片鉄ロマン街道ポタ!出発です
DSC01157

風はちょっと強いけど、そんなに寒くもないし絶好のポタ日和
DSC01151

初心者軍団も楽しんでくれてるみたいで、良かったですね
DSC01154


ただし…



そのまますっと行かない… いや行けないのが初心者軍団(笑)

かなり時間的に余裕があったはずの予定が、大幅に狂うこととなります


てか、カキオコ食いに行ったら電車が途中で急に停まったりとか、必ずなんか

大きなトラブルに出会うなw



とりあえずその2に続きます






ブログランキングに参加中です。

次回記事更新のモチベーションに直結していますので

お帰りの際は下のバナーをクリックお願い致します。
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

今年もあそこへ。。。

明日は久しぶりの晴れた水曜日



ってことで、今年も恒例のアソコを走ってこようと思います^^
26481f4c

ってことで

明日は朝5時に起きてたら遅いぐらいなので、今日はビール飲んで風呂入ったら

とっとと寝ようっと (*´Д`*)


あ、この前の旅行の動画です


例によってヒマな方だけどうぞ♪






ブログランキングに参加中です

次回記事更新のモチベーションに直結してますので

お帰りの際は下のバナーをクリックお願い致します
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

洞川温泉~みたらい渓谷遊び その3

奈良県の天川村周辺遊びの記事もいつの間にか、その3まで来ちゃったか…

上手に記事まとめるのが苦手なんで、なんだかんだダラダラと無意味に

長くなってしまうをどうか、ご勘弁ください。これで最終回です


面不動鍾乳洞をたっぷり堪能したら、今回こちら方面にプチ旅行に来た目的と行っても

いいぐらい楽しみにしてた場所へ車へ乗り込み向かいます。

洞川からはすぐ近く、約10分ほどで到着はこちら「みたらい渓谷」
DSC01057

DSC01056

DSC01101


道中は、対向車が来ると困るくらいのかな~~り狭い山道をクネクネと進まないと

到着しないので、私のようにデカイ車で行くと、それだけで結構なスリルを味わえますよ。

すぐ横にある駐車場は300円也と、観光地の割には意外にもリーズナブルなのが嬉しい。
DSC01053

DSC01100

この辺も紅葉はいい色に色づいてます
DSC01054

DSC01103


DSC01055

全長7.4キロに及ぶ遊歩道が、ここ「みたらい渓谷ハイキングコース」
DSC01059

その渓谷の入口ですら、すでに水はとんでもない透明度です
DSC01109

DSC01108

DSC01104

上から見たらこんな色
DSC01060

まさにエメラルドグリーン

キレイやねぇ… (*´Д`*)

とりあえずどんどん登っていきましょう
DSC01062

哀伝橋
DSC01063

全長は85メートルと短く、歩く場所は舗装されてるので怖くないですけど

中央付近では、結構揺れてるのがわかりますよ
DSC01064

それなりの眺めですな
DSC01066

DSC01067

さらに進みます
DSC01069

DSC01071

ホンマに水がキレイやねぇ
DSC01073

DSC01074

DSC01076

マイナスイオンが全開です

まだまだガンガン登ります
DSC01079

DSC01080

ちょっとアレですな… 秘境へ向かう探検家気分w
DSC01081

DSC01084

ここも、間違って足を滑らせて落ちたら、絶対にただでは済まんな。。。
DSC01085

DSC01086

DSC01087

でも良いわぁ… 水に見とれるのっていつ以来やろか?
DSC01088

DSC01092

うっとりと見入ってしまいますよ
DSC01093

橋を渡るたびに泣きそうな顔になる、水に見とれる余裕もないオバちゃんw
DSC01095

橋の足元から、下が見えるので怖いらしいです(笑)

予定では、もう少し上まで行こうかと思ってたけど、どうやらオバちゃんが怖くて

限界のようなので、ここらで引き返しましょうか。

ホントにいいもんが見れました
DSC01098

DSC01099

今度は絶対に、洞川温泉までのフルコースを制覇しようっと
mitarai_map

さ~~って!

いっぱい遊んだんで、そろそろ帰るか


途中でトイレ休憩のために寄った「道の駅吉野路 黒滝」
DSC01117

DSC01123

DSC01119

DSC01118

ついでにといろいろお土産を買って、帰りがけに同じ敷地内で見つけた

小さなこんにゃく屋さん
DSC01110

DSC01112

良い匂いにつられて串こんにゃく、1本100円也
DSC01114

なに? ここのこんにゃく??

クッソ美味いんやけど(笑)


思わずお代わりして、立て続けに2本食ってしまいましたよ

もしお立ち寄りの際は、ぜひ味見してみてください。



今回、後半に行った「みたらい渓谷」が目的で計画したプチ旅行。

もちろん、みたらい渓谷も良かったんですけど、予想を遥かに上回る良い場所として

私の中で再訪が確定したのは、洞川温泉街でした。

『何が関西の軽井沢やねん。絶対にただ古いだけで、昭和感満載の小汚い温泉街やろ!』

とか言ってた、1週間前の私をどうか誰かぶん殴ってくださいw


絶妙の寂れた感じや風景も素晴らしいんですけどね。
DSC00909

私はこの辺の人間が、一度行っただけでみんな大好きになりましたよ!

そこそこの人懐っこさと、山盛りの優しさを持った「あたらしや」さんの

スタッフの方を含めた、全ての洞川のあの人達に。。。



きっとまた近いうちに、会いに行くことになるでしょう!!



ひっさしぶりの、オヤジチャリダー的旅先オススメ度100点満点の場所でした



え?何??




確か自転車を車に積んで行ってなかったかって??
05


もちろん。。。



一回も乗らないで、積んだそのままの姿で持って帰ってきましたよ~~(笑)






ブログランキングに参加中です

あっちこっち遊びに行ってばかりで、ほとんど乗ってないですが

実は本格的(?)自転車ブログであるオヤジチャリダー日記に

皆様の生暖かい応援のクリックを宜しくお願い致します(笑)
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

洞川温泉~みたらい渓谷遊び その2

前回記事の続きです。。。


美味しいご飯とお酒、そして温泉をたっぷり堪能したらいつの間にかぐっすり眠り

気づいたら朝。気になる天気は?


うん!ええ天気や、ヨカッタヨカッタ
09

また朝風呂に入ってスッキリしたら、まずは朝ごはん
08

昨日の夜は、もう食べれないと思ってたぐらいお腹いっぱいだったのに

なぜか朝になったら腹ペコという人体の不思議(笑)
16

18

ここでも〈旅先の宿 朝ごはん3杯の法則〉発動。

しっかりガッツリと食べときましたよ

たっぷりとお世話になった宿の人達に、お礼と再会の約束をかわしたらデッパツ

まずは前日、足元が悪くて行きそびれた「かりがね橋」の方へ改めて歩いていってみます。
DSC00937

どうでもええけど、結構な悪路やね… 

右側にコケたら、間違いなく一気に下まで転げ落ちそうですよ
DSC00938

この高さから落ちたら、絶対にただでは済まんな
DSC00940

確かめるような足取りで、ゆっくりゆっくり進みずいぶん登ったとこで

ようやく見えてきたこれが「かりがね橋」
DSC00945

DSC00961

怖そうに見えるけど、ぐるりと金網で囲われてるので正直そんなでも無いな。
DSC00947

DSC00948

橋を渡ったら、フウフウ息を切らしながらこんなトコをさらに登ります
DSC00950

DSC00951

なかなかしんどいぞw
DSC00952

展望台が見えてきた。とりあえずあそこの上まで行くか。
DSC00953

苦労した割には微妙なそれなりの景色やねw
DSC00955

DSC00956

相方は、疲れてそんな感想も喋れなくなってましたけど
DSC00957


納得したら、さらに徒歩移動。

着いてから、ちょっと面白そうで気になってたトコへ行ってみます。
DSC00962

面不動鍾乳洞
DSC00963

奈良県吉野郡天川村といえば、もちろん今回来た洞川温泉や、このあと行くみたらい渓谷

さらには、世界遺産である大峯山に大峯奥駆道、この辺で看板をやたらと見る

名水、ごろごろ水に胃腸薬の陀羅尼助丸(だらにすけがん)等が有名。

来たことのない私でも、予備知識で知ってたぐらいなんですけど、鍾乳洞があるとかは

来るまで全然知らんかったわなぁ。。。


洞川の地底に広がるそれは、なにげに関西最大級なんだとか

鍾乳洞までは、激坂を徒歩で上がるルートとのんびりトコトコとモノレールに乗って行く

2つのルートを選択できるんですが、すでに朝からの登山のような坂道のせいで

足が疲労で子鹿のようにプルプル震えてるオッサンとオバハンは、迷わず

モノレールコースで行きましょうw

モノレールの停留所(?)は完全無人で、普通の家庭用みたいなインターホンを押して

降りてきてもらいようにお願いする仕組み。
DSC00967

料金は片道300円、往復で500円也
DSC00966

DSC00968

なんか良いね、こういうの (☆゚∀゚)

ほどなくコトコトと音を立てて、上からトロッコがやってきます
DSC00970

どうでもええけど、このモノレールの愛称は「どろっこ」だとか…

きっと洞川から取ったんやろね。乗り込んだらすぐに出発
DSC00972

スゲー角度で上がっていくんやな
DSC00975

これはちょっと怖いぞ
DSC00977

時間にして3~4分かな? 頂上&鍾乳洞入口へ到着
DSC00980

DSC00979

結構標高は高いねぇ
DSC00982

DSC00983

DSC01035

ほうほう、この人が私財をなげうって昭和8年に工事を始めた

とてもエライ人の橋本広吉さんね
DSC01036

ありがたく見学させてもらいますよw


鍾乳洞入場料金と、モノレール料金は上でまとめて払います。
DSC00984

歩いてちょっと上がったら…
DSC00985

鍾乳洞入口が見えてきます
DSC00986

DSC00988

DSC00989

DSC00990

なんか探検家になった気分で、ちょっとテンション上がるな(笑)
DSC00993

DSC00994

本来は先が尖ってるはずの鍾乳石なんですけど、こんなふうに折れてる石が目立ちます
DSC00996

係の人に聞いてみたら、どうやら何万年もかけて伸びた硬い鍾乳石の先をわざわざ折って

こっそり持って帰るバカがいるから、こういう状態になってるんだとか。。。

ホントどこにでもアホなヤツはおるんやな。
DSC00998

DSC01000

一年を通して気温は約8度と、夏でも肌寒いぐらいの気温。上着は必要ですな
DSC01031

DSC01007

そして、場内は基本、案内板通りにぐるっと回るルートになってますが

結構登ったり下ったりそして天井が高くなったり低くなったりと、歩くのに気を使いますが…
 

こ・れ・は!!


メチャ面白い

ライティングの高価もあってか、何だか幻想的な雰囲気ですし
DSC01006

DSC01008

DSC01013

DSC01015

結構見所的なものも多くあって、全然飽きずに楽しめますよ

私は夢中になってしまいました
DSC01018

DSC01017

DSC01010

へ~~~、不思議やねぇ
DSC01026

DSC01025

DSC01030

この鍾乳洞の様子は動画でも撮ってるので、また気が向いたら貼ってみますね

ちょっと興奮気味に出てきたんで、寒いのにアイスコーヒーでクールダウン(笑)
DSC01033

再びモノレールの「どろっこ号」に乗っで下へ降りたら
DSC01042

DSC01039


いよいよこの旅のメインイベントになる場所へ向かいます



その3へ続く。。。






ブログランキングに参加中です

次回記事更新のモチベーションに直結してますので

お帰りの際は下のバナーをクリックお願い致します
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
記事検索
人気ブログランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Twitter プロフィール
メタボ対策で始めた自転車が大好きになりました。今は乗ってるだけで楽しいです。自転車と日々のグダグダです。
  • ライブドアブログ