先日記事に書いたように、ポタナビにいろんなルートをルートラボから取り込んで

どこに行こうか思案してたんですけど、前日の夜に

『今回は気楽な一人旅やし、まだ一回も走ったことの無いトコに行ってみよう!』

と思い立ち、琵琶湖一周… 所謂 「ビワイチ」 に挑戦することに決定

私にしては、思いっきり早起きして、朝の4時に家を出発しましたww
DSC_0236

仕事なら辛いですけど、チャリに乗る遊びだったら苦になりませんね(笑) 

ボトルケージには、先日買ったおニューのボトルと、何か有った時のための

保険の意味もこめて、輪行バッグを装備

まだ街は暗く、眠っている感じで、車もとても少ないです
DSC_0237

いつもながら、この何とも言えない独特の雰囲気の中、自転車で走ると

自然にテンションを上げてくれますね

おそらくは本日、自己最多距離を走ることになりそうですし、昨日の夜遅くまで降っていた雨が

路面を濡らしたままなので、ゆっくりとボチボチ走ろうと思ってたんですが

私の意思とは反対に、スピードを上げようとする脚を抑える作業に必死になりますww


ポタナビにぶち込んである、ルートをしっかりとトレースして…
DSC_0238
 
ちょうど太陽が出てきた頃に、淀川の河川敷に到着です
DSC_0239

あんまり朝早く出て、街灯も何にも無いこの道を真っ暗な時間に走るのは

避けたかったので、ここまでは予定通り進めました…

んで、さらに私の予定では、信号の無い河川敷道である、ここからペースアップして

時間を稼ごうと思ってたのに…

路面はもっとウエットで、コンディションが悪いし…

それよりも…



何やねん! この霧は!!!
DSC_0242

まさに「リアルサイレントヒル」状態ですよ(笑)

ほんの50メートル先も、ハッキリとは見えないぐらい視界が悪い…orz

相変わらず有る、変な車止めも霧のため突然目の前に現れるし…
DSC_0240

こんな濃霧の中にも関わらず、全身真っ黒ずくめの、まるで自殺志願者みたいな格好で

早朝ランニングを楽しむ人もいるわで、恐ろしくてまったくペースアップができませんでしたww

予定は狂うわ、せっかく昨日ピカピカにした自転車はドロドロになるわで

散々な本日のツーリングスタートになりました…
DSC_0243

ゆっくりゆっくりと20~23キロぐらいの速度で恐る恐る走って…

なんとか京都府に突入
DSC_0244

DSC_0245

ここでようやく日が差してきて、気持ちよく走れるようになりましたね

なんだかんだ家から4時間以上かかって、やっと琵琶湖に到着ですよ
DSC_0251

85キロ走ってとうとう本日の、ホントのスタートラインに立ったww


てか…

おい、琵琶湖 お前はとりあえずデカ過ぎるねん(爆)
DSC_0250

何やねんこれはww こんなん湖ちゃうやろww 
DSC_0253

お前あれやろ??

ホンマは実は、海やねんやろ(笑)  水平線が見えとるがな!!

こんなでっかい水溜りを今からチャリで一周するて… 誰が??

マジかよ… 帰ろうかな (;´Д`)


まぁ、今から帰ってもそれなりの距離を走ることにはなってしまいますので

休憩多めにして、とりあえずは計画通りボチボチと前に進みましょう


キレイな琵琶湖の景色と、オヤジチャリダーの小汚い脚をコラボしてみたの図ww
DSC_0256

 プラス約30キロ走行で琵琶湖大橋の横に差し掛かります

ここを渡ったら一周できませんので、スルーしてそのまま直進
DSC_0258
 
どうでもいいけど、このあたりから向かい風がだんだんと強くなってきます

旗がバタバタと音をたててますよ
DSC_0259

ち、ちきしょう! 家からず~~っと悪条件全開かよ

自然環境全てが私の邪魔をしてやがるww こうなったら意地でも行ってやろww

近江八幡のファミマにて、11時半に少し早いけど腹が減ったので昼メシ
DSC_0264

ここは、ちゃんとバイクスタンドも有って
DSC_0263

飲食コーナーも隣接してます。自転車乗りにはこういうのが助かりますよね
DSC_0262

ポタナビも一緒に休憩で、充電中ww
DSC_0265


ちょっと食いすぎたぐらいハラいっぱいになって、またヨタヨタと再スタート

てか、あれですね…

琵琶湖を一周する道って、こんな風に立派なサイクルロードって名前が付いてますけど…
DSC_0267

要はただのちょっと広めの歩道みたいなモンでしょww
DSC_0266

路面は荒れてるし、段差はあるしでロードバイクで走るにはちょっと(?)って感じやな…


そう思って車道に出て走ろうと思っても、見ていただいたら分かるように

路肩が異様に狭い割には、大型トラックとかトレーラーが、ガンガンとスピードを出して

横を爆走してるので怖すぎますorz

ロクなモンや無いやろ… ビワイチ… もう二度と来んぞ


?????
DSC_0271

仏像もなぜかあっち向いてるしww

向かい風はさらに勢いよく吹き出して、木が折れそうになってるやんorz
DSC_0274


そうか、そうか! やっぱ、もう来んなってことやな! 分かったわい (`・д・´)


この時まではね… 本気でそう思ってました(笑)


さてここで、まだ琵琶湖を自転車で走ったことの無い方へ オヤジチャリダー から

一つだけアドバイスなんぞをww(知ってる人はスルーで)

私のように、琵琶湖を反時計周りに走ると、県道44号線と8号線の交差点「大音」に差し掛かります

地図だけを見てボーっと走ると、これをついつい左折してしまいそうになりますが、絶対ダメです!!

その先の 賤ヶ岳トンネル」 は自転車で走るにはあまりにも危険 Σ(゚д゚;)

メチャクチャ交通量が多く車がスピードを出してる割には、そんなに道幅は広くはありませんし

何より、危険を感じて怖いからといってエスケープするにも横に歩道が無い…

何も知らずにトンネルに入ってしまうと、死にかけますよ…


私のように(爆)


交差点の少し先に、旧道がありますのでそこを通りましょう
DSC_0275

ここは全然車も通らないし、のんびり走れますので…

ただ、少し坂を越えないといけないので、速度ものんびりになりますがww

なかなかに雰囲気のある古いトンネル
DSC_0276

DSC_0277

中はもっと雰囲気がありますねww
DSC_0279

『突然ペダルが重くなったりしたらどうしよう…

てか、なんか肩の辺りがゾワゾワしてきた…』


と、ちょっとビビリながら抜けると…
DSC_0282

今日初めてのいい景色が(笑) 
DSC_0281

しばらく走ると、ちゃんとさっきの交差点からの道に合流できます
DSC_0284


さぁ、ここまで来れば本日の目的地まではあと少しです

もう焦る必要は無いな…







と、思ってたら…



この後、自分でもビックリするぐらいの大きなアクシデントが(爆)

オヤジチャリダー日記史上、これまでで最大の試練が待ち構えていました




一体どうなってしまうのだろうか!!(久々にガチンコ風ww)






ランキングに参加中です  応援のクリックをお願いします

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村