昨日、嬉しがって新しいスマホを夜遅くまで弄り倒してて

ようやく納得して寝たのが3時ごろ…

ただでさえ寝不足で朝は起きにくいのに、設定がイマイチ理解できてなくて

なんと朝、掛けたはずのスマホの目覚ましが鳴らないというアクシデントが…orz


おかげで今日は、死ぬ思いで自転車を漕いでしまいましたww

きっと今日の朝は、ブロンプトンで走った時の平均時速を記録更新したんじゃないかな(笑)

これからは、保険のために普通の目覚まし時計も併用することにしようっと。


さて本日は、先日ひょんな事から手に入れたブロンプトン用の 加茂屋ジェニーサス を

ノーマルサスと交換してみましたので簡単にレポなぞをww
DSC_0004

ブロンプトン乗りの方の中ではすでに 「ド定番」 となった改造ですよね 

内容物
DSC_0005

たかがバネを交換するだけかと思いきや、意外と多くのパーツで構成されてます

あとは私のようなアホでも理解できるようにと、手取り足取り親切な図解入りで

非常に分かりやすい説明書が付属してましたww
DSC_0006

自転車を弄るのがこれが初めての人でも、きっと特に悩む必要が無いレベルです。


さっそくノーマルのゴム製のサスペンションを取り外します
DSC_0007

これも後ろのナットを一つスパナで緩めるだけで…
DSC_0008

外れますので、超カンタン
DSC_0009

ノーマルのサスからシャフトだけを抜いて流用します。

組み付ける前にデュラグリスを塗り塗りww
DSC_0010

シャフトに付属のゴムとカップリング、内臓エラストマーを通して同じように

しっかりとグリスを塗布
DSC_0011

ちなみにこの、車でいうところのアブソーバー的な役割をするっぽい内蔵エラストマーは

レッド、クリア、ブラックと硬さによって種類が3種類あります。
 45389625

右からレッドがハード、クリアがソフト、ブラックがノーマルとなっています

今回私が使っているのはクリアのソフトタイプですが、中のエラストマーだけを交換することが

可能なので(価格は一本350円)乗り味の好みによって、色々と試してみるのもいいかもしれませんね。


あとは主役(?)のスプリングと、もう一つのゴムを組み合わせ…
DSC_0012

ブッシュやワッシャー類をカマして取り付けて
DSC_0013

 最後にナットを締めて完成です
DSC_0014


ここで一つだけ注意点

この、最後に締めるナットの締め付け具合で、サスの減退力が変化して

乗り心地が微妙に変わってきますので、緩過ぎず強過ぎずで各自好みに合わせて

乗りながら少しずつ調整してみましょう
DSC_0015

(私の場合は、ソフトタイプのエラストマーを使用ということもあり、写真のようにナットから

シャフトの軸が結構出ていますので、どちらかというとかなり締めつけてる方だと思います)


うん いい感じになりました
DSC_0016


では早速、試乗といきましょうか(いや… 仕事せえよ、オッサンww)
DSC_0018




う~~~~む… (; ̄Д ̄)


こ・れ・は・




良いかもしれないww



私は基本、鈍感なほうなので、自転車のパーツを交換しても体感的には

あまり違いがピンと来ないことが多いんですが…


これは乗り出してすぐに分かりました


明らかに乗り心地が良くなりましたよ .。゚+.(・∀・)゚+.゚

 
ノーマルのゴム製サスでも、以前に乗っていたDAHONに比べたらブロンプトンは

ずいぶん上等な乗り味だと思ってたんですが…

こっちの方が、もっともっと快適です


歩道の段差のような、大きなギャップを乗り越える時はさすがにノーマルと

そんなに変化は無いですが路面の小さなギャップや、マンホールを越える時は

ほとんど突き上げ感がありません。


でも、乗り心地がよくなったからといって柔らかいのかというとまた違う…

ノーマルのような段差を越えた時のフニャフニャした、妙なゆり戻しも無いです。


例えるなら、フルボトムして底打ちしてしまい、ヘタッた古いアメ車のサスとショックから

カッチリとした乗り味のドイツ車セダンのそれに交換したような感じ…(ちょっと言い過ぎかww)


とにかく走ってて、いかにもサスが 「頑張って仕事してます」 風に動いてるのがよく分かります

自転車に乗ってて、路面のギャップを越えるのが楽しいと感じたのは初めてですよ(笑)

 
最初はこの金属のメカチックな見た目が、カッコ良く見えるというだけの理由で交換した

「加茂屋ジェニーサス」
DSC_0019

DSC_0020
 
ここまで上質な乗り味に変化するとは… w(゚o゚)w オオー!

思わぬ嬉しい誤算でしたね


たかが金属のバネ一つにしては、少し高価かもしれませんが

「もうちょっと乗り心地が良くなればなぁ…」

と思ってるブロンプトン乗りの方…


あっ 特に最初から乗り味が硬めのSハンドル仕様のオーナーは

グリップとかサドルとかより、パーツ交換の優先順位的にはこれかもしれませんよ


今日は、久々にそのぐらい違いの出た自転車弄りでした (☆゚∀゚)
 









ランキングに参加中です  応援のクリックをお願いします
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村