最近は仕事中の昼間に、スマホとかタブレットでブログ記事の更新をすることが多いです。

もし読みにくかったり、おかしな改行になってたらあとで修正するのでご容赦を…


では、牡蠣ポタ続きです。。。


まだまだ早い時間ですので、引き続き坂越の街をオッサンが徘徊しますw
DSC00409

DSC00408

元々このあたりは、牡蠣を代表する食べ物を目当てに来はじめたんですけど

こんな感じの街並みも私好みで好きなトコですね。
DSC00414

ほお〜〜… ここも見たこと無いな。良い機会なんでちょっと覗いてみますか
DSC00412

DSC00410

DSC00411

。。。

。。。。。。

まっ、想像はしてたけどねw 結果は微妙でした
DSC00413

お次は『旧坂越浦会所』
DSC00415

DSC00416

行政や商業などの事務をとるための村会所として天保2~3年(1831-1832)に建築され、会所であるとともに赤穂藩の
藩主専用の休憩所としても使われていました。2階にある部屋「観海楼」からは、坂越湾が一望できた当時の様子が
うかがえます。


指定文化財で、現在は博物館施設として利用されてます。
DSC00417

DSC00421

結構見どころがいろいろあって、なかなかに面白い施設なんですけどね…
DSC00425

中で案内してるオバちゃんが、必要以上にフレンドリーにあれやこれやと話しかけてきて

正直なトコ、少しうるさい(笑)
DSC00427

DSC00429

DSC00431

DSC00425

DSC00422

昔の人形は少し顔が面長に作られてるのが特徴なんだとか…
DSC00423

DSC00437

何やってんねん… 次行くよ〜〜
DSC00436

さらにブラブラ散策
DSC00439

今回はいつもの酒屋さんはパスして…
DSC00440

坂越まち並み館
DSC00443

どうやらここは、元銀行だった様子ですな。。。
DSC00449

中には頑丈そうな、今でも使用可能っぽい大型金庫が鎮座
DSC00444

DSC00445

若い頃はこんなの何の興味もなかったんですけどね… 

不思議と、歳をとるとだんだん面白く思えてくる法則w
DSC00446

じっくりたっぷりと坂越の街をBROMPTONに乗って堪能したら。。。
DSC00454

DSC00455

DSC00450

DSC00451


ようやく納得して、この日の最終目的地である「海の家しおさい市場」内にある
DSC00457

牡蠣食べ放題で毎年おなじみの『くいどうらく赤穂本店』へ!
DSC00458

DSC00459

平日の昼間、しかもわざわざ入店の時間をずらして調整したにもかかわらず

相変わらずの混雑ぶりですねぇ…
DSC00460

それでも1時間ほどの待ち時間で席に着けたのは、よしとしないといけないかな?
DSC00462

さあ 食うぞ〜〜
DSC00463

セルフサービスで、もらったバケツになるべく大きな牡蠣を大量にぶち込み
DSC00464

DSC00465

一気に焼く(笑)
DSC00466

んで、かんぱ〜〜〜〜い
DSC00467

たっぷりの牡蠣エキスが、大ぶりの身からジュワ~ッと出てきて最高に旨し
DSC00468

味に飽きたら少し焼きすぎぐらい焼くと、また味が変わってこれもまた旨し
DSC00474

タイミングよく炊きあがった牡蠣ご飯も…
DSC00471

味噌汁も最高に旨し そして旨し(笑)
DSC00473

DSC00476

一年分の牡蠣の食い貯めとばかりに、これでもかってぐらいの焼き牡蠣を胃袋に詰め込み

しばらくは牡蠣の顔なんか見たくないわと大満足&満腹。

今年も坂越の牡蠣は身が詰まってて美味しかったですよ


『これはまた別腹ですよ』

と、一番年齢の若いO君がシメのソフトクリームにかぶりつくの図
DSC00477

凄いねどうも。。。 若いって素晴らしい

おじさんには真似できんわ(笑)


ただ。。。

今回のメンバーの中では、一番年齢が高いはずのK氏がおもむろにバッグからバナナを出して

無表情でモグモグ食べだした時はさすがに恐怖を覚えましたw
DSC00482

オッサン、どんな胃袋してんねん Σ(゚Д゚)

あとは最寄りの坂越駅から…
DSC00481

サクッと輪行して
DSC00483

DSC00485


それぞれの家に帰ってこの日のポタは終了となりましたとさ!



総走行距離・・・46.21キロ

最高速度・・・46.0キロ

平均速度・・・16.11キロ



の1日でした (・∀・)


あ〜楽しかった! また行こうっと (*^^*)





ブログランキングに参加中です

次回記事更新のモチベーションに直結してますので

お帰りの際は下のバナーをクリックお願い致します
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村