前後のローテーションをしながらも騙し騙し使ってたんですが、前回の牡蠣ポタの前から

なんとなくヤバいなって感じやったんですよねぇ…

あっちこっち穴が空いたりしてて、得意のゴムを塗ってごまかしたりしてましたから
45
 
現在、2台持ってるBROMPTONのうちS6Lの総走行距離が8235キロ
38
 
4000キロ走った時に交換した記憶はあるけど、もうそろそろ限界かなってことで…

調べてみたら2014年の3月以来やから、約3年ぶりになるのか?


面倒くさいので、あまり好きではないけどさすがに替えなきゃマズイかなって感じで

久しぶりにBROMPTONのタイヤをサクッと交換します
24

フロントは超かんたんなので、まずは問題無し
00

4ミリのアーレンキー一本あれば、すぐにホイールを外せて完了です
52
 
24
 
28
 
タイヤレバーも久々に使ったな…
41

いつものSCHWALBE Kojak ケブラービード
42

03

減ってることは減ってるけど…
07

たぶんまだまだ使えるんでしょうね
00

でもまぁ、タイヤとかブレーキシューは命を預けるパーツですから

こんなトコで、貧乏臭いことやけち臭いこと言ってたらあきません!

一気にタイヤもチューブも新品に交換してしまいましょうww

んで、せっかくの機会なのでこういうのを使って細部までキレイにしていきます
09

ホイールのリムって、結構汚れてますが。。。
19

少し磨くだけでピカピカになりますよ
36

普段はあまり手の届かない部分も、しっかり清掃しましょう
25

NEWタイヤを嵌めたら、あとはホイールを戻してフロントは完了

まっ、こっちは予備知識が無くても、少々アホでも誰でも簡単に交換出来ますよね(笑)


BROMPTONに関しては、問題はこのリアですなw
24

今回初めて、後ろを折りたたんだいわゆるワンワンスタイルのまま作業してみます

まずは、ギアを3速に入れて変速ワイヤーとインジケーターチェーンを緩め

そして、上部のスクリューを反時計回りに回し…

最後まで緩めて抜き取り分離させます。
10

で、そのままチェーンを手で持って回すと簡単に抜けますよ
25

今回は〈テンショナーバイ~~ンッからの~あ、指にあたって痛い!!〉的な

事件というか被害というか。。。 そんなのの防止のため? 

先にチェーンを外しておきますw
22

15ミリラチェットを使い、チェーンテンショナーを取っ払い。。。
26

08

せっかくのアルミポリッシュなのでこれもピカピカに磨き…
45

こっちも、この機会に普段は出来ない場所の掃除をしておきます
23

プーリーがこてこての汚れでヤバいですな

使い古しの歯ブラシが1本あれば便利ですよ
51

とんでもない量のカスのようなものが、気持ちいいぐらいボロボロ出てきます

BROMPTONの3速&6速モデルに乗ってる方は、たまにはここも掃除しましょうね♪

あと、草とかワラとか色んなものが知らん間に回転部に絡みついてるぞw
37

ここも15ミリのラチェットを使って外します
28

しばらく外してなかったので、固着してしまってる爪をマイナスドライバーで

コジて外し。。。
56

うおりゃっと後輪を持ち上げると取れます
28

45

フェンダーの裏とかブレーキシューの表面とか、スプロケとか。。。
50

54

もちろんホイールのリムもチェーンリングも。。。
23
 
せっかくなので徹底的にピカピカに掃除しておきます!
19

あ。。。

さっき見つけた、謎の草もしっかり取り除いておきましょうねw
17

それにしても、一体いつ絡みついたんやろか?


あとはさっきと逆の手順で組み上げたら
08

22

完成です!!
16


もっと詳しい手順が知りたい肩は、過去記事の このあたり をぜひどうぞw

念のため、そこらをガチャガチャと無駄にギアチェンジしながら試運転

よし

変速も至ってスムーズやし、まったく問題ありませんね

そして新しいタイヤは、やっぱ気持ちいいもんですな!!
27


こうなると、せっかくタイヤも替えたしキレイにしたしで

また走るモチベーションが上がるから不思議


明日はちょっとコイツで、ぶらぶらっと走ってみるかな


天気はイマイチやけどorz








ブログランキングに参加中です

次回記事更新のモチベーションに直結してますので

お帰りの際は下のバナーをクリックお願い致します
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村