ずいぶん暖かくなってきたなと思ってたら、またこの2~3日は寒くなってきたね

こういう時が一番、風邪ひきやすいので皆さんも充分お気をつけください。


さてさて

この前買った激安のフルスペックスマートウォッチですが、サクッと一週間ほど

使ってみたので軽くその感想なんぞを。。。
56


まずこの手の製品で私的に一番気になる点というのはやはり、動きがサクサクしてるか

というのと電池持ちがどうなのかというところなんですが…

最近まで使ってたGARMIN端末に比べたら、驚くほどにサクサクヌルヌルと動き

全くストレスは感じません。
48

物理ボタンは普通の腕時計で言う竜頭だけと、一つしかないので殆どの場合

液晶のタップ&フリックで操作する形になるんですが、これは最新のスマホと比べても

遜色がないほど感度良好でしっかりとしてます。

この点に関しては想像以上なので、ほぼ満点に近いかな?


んで、電池持ちは…

これは正直、使う人や使い方にも大きく左右されるんでしょうけど

もう少し保ってくれたら良いのにという感じ

私の使い方としては、買ったばかりの一週間前はイジるのが楽しいのでアプリをガンガン

インストールしてGoogleMapを動かしたり、インストールしたウォッチフェースを

取っ替え引っ替え入れ替えたりw
15
(マップ画面。これがまた意外にも、グリグリと快適に動きます)

30

52

09

意味もなくウォッチ側で音声通話したり、LINEを返信してみたり(笑)
58

21

15


電話着信9回→ウォッチ側:着信音&バイブ ウォッチ音声通話1回

LINE着信22回→ウォッチ側:着信音&バイブ ウォッチ文字返信3回

アプリインストール→ウォッチ側14回

音楽再生アプリ起動、数回。

時計表示は常時点灯(モノクロアンビエントモード)手首を傾けてカラー表示設定。

その他もなんだかんだと1日中弄り倒してて、仕事が終わって帰ってきたら

バッテリーはこんな感じになってました。
26

残量34%ですね


数日経って、弄って遊ぶのがちょっと落ち着いて他は基本的に同じ使い方なら

だいたい残量50%~60%といったとこ。通常使用だと半分以上は残ってますね。


まっ、私みたいに嬉しがって通話したり、わざわざ小さくて使いにくい文字入力を駆使して

LINEの返事を時計側なんかでしない。あとは画面を常時点灯にはせずに

時間を見たい時だけ手首をひねってカラー点灯する設定にしてたら、おそらくは余裕で

2日は電池が保つと思いますよw


ただ、せっかくの腕時計なんで個人的な考えだと常時点灯にしときたいなぁw

そんでまた、このモノクロのアンビエントモードが白黒のクセに

やたらと綺麗なんですよ
59

こっちが、元のカラー表示の方ね
53

今使ってるスマホもそうですけど、有機ELって発色が良いとかよく言いますけど

基本的に普通の液晶に比べたら、単純に黒と白の表現が飛び抜けて綺麗に見えるのが

きっと大きな特徴なんでしょうね。


ただ、腕時計という性質上、同じ場所がずっと発光し続けることになるので

長期間使用すると、画面の焼付きがどうなのかがちょっと心配かな?


マットブラックの色は渋くていいけど、逆に地味でイマイチ目立たないし

あとは、ちょっとホコリが目立つのと仕事用のスーツにはのが似合わないマイナス点。
56

まっ、このあたりはしょうがないかなぁ (;´Д`)

。。。

。。。。。。

。。。。。。。。。




とりあえず、見た目が地味すぎるのは、こういうので解決してみるw
30

20ミリのシリコン換えバンド
00

交換はワンタッチでとっても簡単!
48

純正バンドは、この小さなレバーを引くと外れます
22

そのまま新しく買ったヤツをサクッと取り付け
19

どやっ(笑)
04

39

ちょっと可愛くなったかな?
21

28

ウォッチフェイスも色をバンドに合わせてみる
55

おおっ! ええ感じになりましたね

その日の気分に合わせて、こんなふうに気軽に着替えができるのもコイツの魅力です。


結果

◯コスパ・・・★★★★★

◯操作性・・・★★★★★

◯便利さ・・・★★★★★

◯実用度・・・★★★★☆

◯サクサク度・・・★★★★★

◯電池持ち・・・★★★☆☆(ただし使い方による)

◯見た目・・・★★★★☆

◯カスタマイズ性・・・★★★★★




総合点&オススメ度・・・5点満点で4.8点!!! ってとこですかね?


まぁこの価格(約17000円)で、高価なモデルとほぼ同等の性能を持ってるんで

買って損はしなと思いますよ

皆さんもお一ついかが?(笑)







ブログランキングに参加中です。

次回記事更新のモチベーションに直結していますので

お帰りの際は下のバナーをクリックお願い致します。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村