なんだかね~~

ついさっき気づいたけど、ここ最近購入するデジタル系やモバイル系のモノの色は

妙にゴールド付いてる感じがするw
2018-05-25 00.33.26

てか、ほとんどが金ピカばっかりやん。。。

ちょっと前まではねぇ… 青とか赤の原色系が好きだったのになんでこんな金ピカばかり

選んでしまうようになったのか。 これも加齢が原因なんでしょうか? (´;ω;`)




さて

今回の記事タイトルのお話

コイツも、もうかれこれ買ったのは4年以上前になるんですね~~

今も愛用してる GARMIN Edge810J (その時の 記事
2018-05-25 15.06.24

『このオヤジは一体何を言ってるんや? Edge810Jには最初から地図なんか

立派なのが入ってるやろ? 何を今さら地図をインストールとか言ってるねん。。。

ちょっと歳いってボケてきたんちゃうか?』


そう思ってたそこのアナタ

半分正解で半分不正解ですよw


一体いつの頃だったのか(遠い目)

ある日突然、何が原因なのか不明なんですが、私のEdge810Jの地図データが

ぶっ飛んでしまい、な~~んも表示されなくなってしまってました


でもまぁ、地図が使えなくても前もってルートナビをブチ込んでおけば、しっかりと

走行ルートはトレース出来るし、他の機能も特に問題なし

そもそもこんな小さな画面で、検索してのナビなんかもしませんからね。

そんなこんなで、特に不自由は無かったからほったらかしにしていたんですけど

どうにも元々使えていた機能が、一部でも使えないのは気持ちが悪い。


で、どうにかならないかと重い腰を上げて調べてみることにしました。

810J本体をPCに繋げてみたら、しっかりと認識してるしSDカードも読み込んでる様子。

やっぱり地図データ自体が、何らかの原因でぶっ壊れてしまってる様子ですね。

GARMIN JAPANに送って、新たに地図データを購入することも考えたんですけど。。。

結構なお値段がするんですな(笑)

やっぱこのまま使うか? と諦めかけたところ。。。



いや~~~、ネットって凄いね(笑)

Jの付いてない海外版の端末や、元々詳細な地図データが入っていないEdge520とかを

使ってる人が頼りにしてるOpen Street Map for GARMINという無料(ここ大事w)で

素晴らしい地図の存在を知ってしまったヘッポコオヤジチャリダーw

こりゃいいわいと、パソコンを使って早速ダウンロードしてみます。
2018-05-24 14.46.56

ファイルをそのままコピーして、Edge810JのSDカードにぶっ込むだけという簡単さ。

データ量が多いので、コピーにちょっと時間はかかるけどね
2018-05-24 14.49.04

こんなに簡単で大丈夫か? ちゃんと使えるのか??

と少々不安を抱きながらも、改めて本体の電源オン
2018-05-24 15.12.18

ちゃんと地図がインストールされているかチェックしてみましょう
2018-05-24 15.24.55

2018-05-24 15.24.47

2018-05-24 15.24.18

おお~~~っ! 入ってる入ってる
2018-05-24 15.23.53

下にあるOSM NIPPONっていうのが、新たにインストールした地図データですね!

コイツを「有効」にしたらとりあえず操作は完了。


うん!! 

なかなか細かく表示されてて、いいんじゃないですか?
2018-05-24 15.16.06

2018-05-24 22.23.25

いや~~、素晴らしい

こんな凄い地図が無料で(ホントにここ大事w)簡単に手に入って、さらにデータは

随時最新のモノに更新されてるなんて、メチャありがたいことですよね~~



てか。。。

こんなんが有るんだったら、別にクソ高い地図入りの端末なんか買わなくても

Edge520あたりに、あとでこの地図データを入れたほうが、絶対に使いやすいと思いますよw


こうなるとやっぱ、またチャリで色々と地図機能を使ってみたくなるよね?


さぁ!!

今度はどこ行こうかぁ (☆゚∀゚)





ブログランキングに参加中です

次回記事更新のモチベーションに直結してますので

お帰りの際は下のバナーをクリックお願い致します
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村