占い師エマの独り言

難病「線維筋痛症」と闘う大阪の占い師「西川依摩」(にしかわえま)のブログです。全身に激しい痛みが生じる「線維筋痛症」という原因不明で治療方法も確立されていない難病と闘いながらも、完治を目指して毎日を前向きに日々のことや占いに関することを綴っています。

占いは対面鑑定を主に活動していますが、スカイプ鑑定・イベント出張鑑定にも対応しています。

占い方法:四柱推命・タロット・易

占いに関すること以外にも、患者数は全人口の約1.7%、約200万人以上と言われながらも、まだまだ世間の認知度の低い、私と同じ病でもある難病「線維筋痛症」に苦しむ患者さんたちの励みになれるよう情報発信できればと思います。

線維筋痛症とは・・・ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B7%9A%E7%B6%AD%E7%AD%8B%E7%97%9B%E7%97%87

大暑

こんにちは

毎日、暑い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?・・・
今日は、暦の上では最も暑いと言われる「大暑」です。

大暑(たいしょ)とは、二十四節気のひとつで毎年7月23日ごろ (期間を指す場合は7月22日〜8月6日ごろ)で、1年のうちでもっとも暑さが厳しいころという意味です。 

大暑の割には、今日の大阪は少し風があるので、暑くてたまらないというほどではありませんが、 一年で最も暑いとされる「大暑」の22日には、毎年恒例の大阪天王寺動物園のでホッキョクグマに冷たいお中元が贈られる日です

北極にいたら、こんな暑い思いをしなくて済んだだろうに・・・と、人間の都合でジメジメ湿気の多い日本の狭い園内に閉じ込められてちょっと可哀想な気がしますが

20160722-00000050-asahi-000-1-view

それでは皆様、まだまだ暑い日が続きますが、夏バテなどしないようお体ご自愛くださいね




mir
占いミール
   
それは、あなたの運命の羅針盤
     悩み事や不安なことがあればお気軽にご相談ください。

    予約・お問い合わせ 090−8200−0847
 
 

明日は満月ですよ〜

こんにちは

昨日、大阪も梅雨が明けて夏本番!夏真っ盛りになりましたが、皆様、猛暑に負けず夏バテしないよう日々お過ごしくださいね。

さて、明日は満月で〜す。
1471095_749489805078549_1974829340_n

満月時間 2016年7月20日(水)07:57〜
皆様それぞれ、大切にされている物があれば満月のパワーで浄化してみてくださいね
もし、お天気が悪くても、満月パワーは変わりませんので、ネガティブな思いや連鎖を満月のパワーで払拭しましょ〜〜
お財布フリフリを実践されている方も忘れずにね←これを実践していると、ほんとに不思議と満月のパワーで臨時収入が入ってくるのでビックリです




mir
占いミール
   
それは、あなたの運命の羅針盤
     悩み事や不安なことがあればお気軽にご相談ください。

    予約・お問い合わせ 090−8200−0847
 
 

小暑と七夕

こんにちは
今日は、小暑といって(旧6月節で新暦7月8日ごろ。)日増しに暑くなり、本格的な夏が到来する頃なのですが、ほんとそのとおり暑い。
このところ暑いの通り越して猛暑な日本列島ですね(~Q~;)

そして、この時期の自然界では、蓮の花が咲き始め鷹の子が巣立ちの準備を始める頃でもあります。

imagesd0074828_23152530


そして、今日は新暦の七夕です。
565eaed9

七夕は年に一度、おり姫星と、ひこ星が天の川をわたって会うことを許された、特別な日とされています。

おり姫星(織女)とひこ星(牽牛)が1年に1度会うことができる七夕です。

が、しかし、7月7日といえば日本の殆どの地域は梅雨のまっただ中。

例年、この時期に2つの星を見ることはなかなか難しいのです。
ではなぜ、天候が悪いこの時期に「星のお祭り」をするのでしょうか?


じつは、本来は七夕は太陰太陽暦の7月7日に祝っていたものです。

ところが、明治6年(1873年)から、太陰太陽暦ではなく西洋式の太陽暦を使うようになったため、七夕も約1か月早い時期に祝う行事となってしまいました。


現在でも、「太陽暦の7月7日」ではなく「太陰太陽暦の7月7日に相当する日」や「月遅れ(太陽暦の8月7日)」に七夕祭りを行うケースが多いようです。


※太陰太陽暦とは・・・
古来より日本では暦(カレンダー)を作るにあたって、月と太陽両方の動きを計算に入れてきました。
太陽だけを基準にする現在の太陽暦(グレゴリオ暦)と区別するために旧暦とも呼ばれます。

太陰太陽暦は何度か改良されていて、明治の改暦直前には天保暦(てんぼうれき)と呼ばれる暦が使われていました。

現在のカレンダーに「旧暦」として掲載されている日付は、かつての計算法などを参考に独自に算出しているものです。
 




織り姫と彦星の伝説
織姫は天帝の娘で、機織の上手な働き者。

牛飼いの彦星もまた、働き者だったので天帝は二人の結婚を認めました。
けれども結婚した二人は遊んでばかりで、織姫は機を織らなくなり彦星は牛を追わなくなってしまいました。
そこで、怒った天帝は2人を天の川を隔てて引き離し、年に1度、7月7日だけ会うことを許しました


7月7日に雨が降ると、天の川の水かさが増して二人は会うことができません。
そんな二人を哀れんで、どこからか無数のカササギがやってきて、天の川に橋を架けてくれるという話も伝わっています。

七夕に降る雨は織姫と彦星が流す涙で「洒涙雨(さいるいう)」という話もあります。

でも、今日はとてもお天気が良いので、きっと二人は久しぶりの再会に胸を弾ませながら思う存分逢瀬を楽しむことでしょう

以上、豆知識でした




mir
占いミール
   
それは、あなたの運命の羅針盤
     悩み事や不安なことがあればお気軽にご相談ください。

    予約・お問い合わせ 090−8200−0847
 
 

今日は新月でよ〜

こんにちは
今日は新月です

新月時間 2016年7月4日 20時02分〜

新月は、願い事をしたり新しい事を始めるのに良いとされています。


ボイドタイムは、7月5日(火)15時29分〜7月6日(水)01時27分
願い事や新規ごとはボイドタイムを避けてその前後にしましょうね。


 
新月のお願いの仕方はこちらをご覧くださいね

画像1




mir
占いミール
   
それは、あなたの運命の羅針盤
     悩み事や不安なことがあればお気軽にご相談ください。

    予約・お問い合わせ 090−8200−0847
 
 

文月と鑑定スケジュール

こんにちは
今日から7月です。

7月といえば日本では、旧暦7月文月(ふみづき、ふづき)と呼びます。

現在では
新暦7月の別名としても用いられており、文月の由来は、7月7日の七夕に詩歌を献じたり、書物を夜風に曝す風習があるからというのが定説となっているようです。

しかし、七夕の行事は
奈良時代に中国から伝わったもので、元々日本にはないものでした。
そこで、稲の穂が含む月であることから「含み月」「穂含み月」の意であるとする説もありますし、また、「秋初月(あきはづき)」、「七夜月(ななよづき)」の別名もあります。

という事で、これから全国各地で海開きや山開き、また七夕などの行事があるなど、夏本番ですね。
私は、暑い夏は苦手なので、出来るだけ涼しい夏であってほしいのですが

images

de89fbf0cdb864541e13e5d8d9dec781

:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜

★占いミール 7月の鑑定スケジュール


 ◇2015年7月の鑑定スケジュール
◆◆大阪の占いサロン「占いミール」での対面鑑定と電話鑑定  (完全予約制)

☆鑑定可能日
毎週、水曜日、金曜日、日曜日☆鑑定時間 PM13:00〜PM18:00(ご予約受付時間はAM11:00〜PM19:00)。

尚、7月1日(金)、3日(日)の鑑定は勝手ながらお休みとさせていただきます。

◆ご予約・お問い合わせ番号 090−8200−0847
占いミールアクセス
 




mir
占いミール
   
それは、あなたの運命の羅針盤
     悩み事や不安なことがあればお気軽にご相談ください。

    予約・お問い合わせ 090−8200−0847
 
 

記事検索
最新コメント
ランキングに参加してみました。

人気ブログランキングへ

一日一回、ポチッと押していただけると、大変励みになります^^。
ブログパーツ
byできるじゃん
livedoor プロフィール
Skype Me
QRコード
QRコード
livedoor 天気