筆談ホステスが先月末ハワイで女児出産

以前、TVで拝見したことがありますが、この方、お子さんをご出産されたんですね。

へぇ〜そうなんだと流し読みしてたら、なんとお子さんのお名前が栄万(えま)ちゃん。

あらら、私と同じじゃないですか ^^;

大半の方が知っての通り私の名前は(依摩)と書いて呼び名は同じく(えま)といいます。

と言うことで、今日は久々に姓名判断をしてみましょう。

職業柄、ついつい調べたくなるんです^^;

斉藤栄万(さいとうえま)ちゃん

天運35(斉 藤)
人運35(藤 栄)
地運17(栄 万)
外運17(斉 万)

各画数どれも吉数ですし、総画数も52画で大吉数。

総画数が52ということは・・・

洞察力と先見性に優れた人に育つ可能性が大で、チャンスをうまく生かして無より有を生じて大発展する良い名前です。

思いつきの命名ならすごいですが、「栄万」と言う字は事前に専門家に見てもらったのではなかと推察されます。

ただし、これは母親の姓を名乗ればの画数計算ですので、もし父方の姓だと吉数なのか凶数なのかが違った結果になります。

因みに、母親の斉藤里恵さんの字画は、天運以外全て凶画数で、総画数も凶。
波乱変動が多く、健康面に注意が必要です・・・

できれば、改名されたほうが。






占いミール


大阪の占いサロン (占い師 エマのHP)
占いミール・・・それは運命の羅針盤
悩みや不安なこと があればいつでもご相談ください。





「生後間もなく聴力を失い、東京・銀座のクラブでNO・1ホステスに成長するまでをつづった自叙伝「筆談ホステス」がベストセラーになった斉藤里恵さん(26)が、6月末に米ハワイで女児を出産していたことが18日、分かった。ハワイは障害者にも優しい地域と聞き、選んだという。外国で1人で臨んだ出産をつづった新著では、妊婦ヌードも披露する。

 病気で聴力を失い、ペンとメモ帳で会話する「筆談」で、銀座の人気ホステスとなった斉藤さんの妊娠が分かったのは昨秋だった。相手は40代の会社員だったが、妊娠が分かったのは彼と別れた直後。斉藤さんはシングルマザーとなる決意をした後の今年1月、彼に妊娠を報告した。

 1人で産む決意をした当初から、斉藤さんは海外での出産を望み、障害者にも優しい地域での出産をと考え、ハワイを選んだ。初産であることから、ハワイでの出産は多くの人に反対されたという。それでも「娘がおなかの中で『海外で生まれたい』と伝えてくるので、娘のためなら何でもできる、どこでも行けると思い、これが初めての母性だったのかもしれない」と振り返った。

 6月25日に無事、2645グラムの栄万(えま)ちゃんを出産した。「本当に奇跡のような幸せを感じた」という斉藤さんだが「子どもの泣き声に気づいてあげられるかどうか、すごく不安でした」と障害に対する不安は消えなかった。しかし「周囲の音を感知して、文字と振動で伝えてくれる腕時計のような機器を見つけたので、私でも気づいてあげられるので助かってます」と前向きに過ごしているという。

 「別れた彼との結婚は考えていない」。斉藤さんの決意は固い。だが、現時点では父親である元彼の協力を得た生活も視野に入れ「愛情を受け入れ、私たち3人なりの新しい形を作っていくことになるかもしれません」とつづっている。

 また、斉藤さんは23日に発売される新著「筆談ホステス 母になる ハワイより61の愛言葉とともに…」(光文社刊)では妊婦ヌードも披露している。「どんなに栄万の誕生を楽しみにしていたか、この写真1枚で伝わると思います」と話している。」