香山蘭 オフィシャルブログ

AVプロダクションLINX(リンクス)所属のAV女優・香山蘭(かやまらん Kayama Ran)の公式ブログです。

今は3/31まで川崎ロック座に出演してます。
演目”サキュバス”
夢魔のお話です。

サキュバス:
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/夢魔


精液を奪いにきたサキュバスが人間に恋してしまうお話となってます。
寝ている間に襲うことは出来るけど、一緒にはいられない。
sexが終わったら幸せな時間はおわり。
好きになればなるほど辛い。
でも出会えて幸せ。
そんな哀しいお話にしてしまいました
(T . T)
フィクションですw

というお話と、
裏設定…
自分のお話みたいになってます。
もがいてもがいて、今までの人生辛いこともあったけど、たくさんのことに感謝してる。すごく大まかな説明ですが、そうゆう想いも込めた作品。

4/1〜新作を出すので、とりあえず3/31まで川崎でやっています。横浜ではまた出すかもです。

image


image




☆コースの予定☆
〜3/31 川崎ロック座
4/1〜10 新宿ニューアート
4/11〜20 横浜ロック座
4/21〜30 広島第一劇場

劇場でお待ちしてますヽ(^ω^)ノ♪

次の興行ももう終わろうとしてますが…FEMME FATALE 2nd
観にきてくれた皆さまありがとうございました!!

メイン景はふじこちゃんの再演ということで、色々懐かしい気持ちになりました。
真理子ちゃんからの振り写しで、かんな姐さんも一緒だったなーとか思ってたら、かんな姐さん復帰の嬉しい知らせも(*´∀`*)

再演なので、ベットショーどうしようかと思ったけど、ふじこちゃんぽさを色々考えてみました。

みんなが知ってるキャラクターをやるのは、これじゃないって思われないか不安もいっぱいなのですが、楽しそうに観てくださる姿に堂々としてられました。

女性のお客さんが楽しそうに手を振ってくれた時とか、ふじこちゃん気分ですごく嬉しかったな〜(*´︶`*)♪

6景はりょん姐とのロミジュリ♡
初めての男役で、わたし基本フニャフニャしてるので、これはやばいっと思ってたのですが、大丈夫だったかな…
浅草ではいつも何かしら挑戦を与えられる気がして、少しパワーアップ出来るような感じがありがたいです。
愛するリョリエットと、こんな素敵な景ができて幸せでした╰(*´︶`*)╯
デビューしたての頃初めて浅草乗った時も2回めも、りょん姐と一緒で、全然出来なかった私に色々優しく教えてくれていたのですが、まさか一緒にロミジュリが出来る日が来るとは(。・ω・。)
最終回、リョリエットと離れる時にそっと涙を拭おうとして危うく目潰ししかかったのですが(>_<)
チューする時に姐さんがこっそりありがとうって言ってくれて、涙腺崩壊しかけの変な顔になりました。
毎回毎回、可愛いリョリエットと離れ離れになるのが辛くて、でもとっても楽しかった18日間。
その前のレッスン期間も含めて感謝の気持ちでいっぱいです♡
また一緒に乗れるといーなー。


18日間、素敵なお姐さんたちと、ありすちゃんと毎日笑ってばっかりで楽しかったー!!

お花や差入れやご祝儀などなどもありがとうございました!
手ぶらで気軽に来てもらえればと思いますが、私の為に何がいいかなって考えて下さることを想像するととても嬉しい気持ちになります(๑′ᴗ‵๑)♡

今更なお話になってしまいましたが、読んでくれてありがとうございましたー!!

これからも頑張ります。


image


image

こんにちは。
久しぶりにブログを開いたら、一年前の4周年のお礼を書きかけのままでした…
すみません_(:3」z)_

そして5周年です!!笑
周年からももう1ヶ月近く経ってる…(ノ;・ω・)ノ


2016.11.11
小倉で5周年を迎えることができました。

少し長くなりますが、引退とかありませんので時間あるときに読んでいただければ…w


5周年て、ひと区切りな感じもあって、とりあえず5年はとか思っていたりしましたが、今はステージが楽しくて、まだまだ辞める気はありません笑
周年週を迎えるまでは、なんだか特別な時に感じていたのですが、特におめでたい周年作でもないからか、ただのひとつの通過点という感じになって、これでよかったなと思ってます。
頭から裸でやりたいなと思いつつ、ちょっと勇気がなくて衣装を着て振りつけてもらいましたが、両方のバージョンで出せて結果的によかったです。


5年間を振り返ると、こうしてまだ舞台に立たせていただけてありがたいなと。

本当に早かったこの5年間。
辞めたいと思ったことはなかったけど、必要とされてないかな…辞めなきゃいけないかなと思ったことはありました。
ポラが売れなくて袖にはけて泣いて、OPショーに出たこともありました。
そういう時ってどんどん悪循環に陥ってしまって、ステージに立ってもちょっとでも目を逸らされることが怖かったし、自分のステージが始まって席を立たれるのが怖くて、後ろ向きのスタートばっかりにしていたり、(色んな都合で席を立つなんて当たり前なんですが^^;)
でも誰にも認められずに辞めていくなんて悔しくて、
それでもさすがにもう無理かなーと思った時ってなぜだか、「応援してるから頑張って」って言ってくれる方が現れて、その一言だけで辛い気持ちなんて吹っ飛んで、ここまでやってこれました。単純なやつですね。まだまだポラやべって時はありますが(。-∀-)
ステージを観て、よかったときは是非とも本人に伝えていただけたらと思います。私も含めて(・ω・。)ノw


そして何だか私すごく練習してるように思われがちなんですが(;゚∀゚)…
苦手なんです練習…
振り覚えられないし…
ただ自分の周りに素晴らしいステージをするお姐さんたちや同期や後輩の子がいて、こんな風になりたいって思える方ばかりで、それってすごく刺激になるし幸せなことだなと思います。
素敵なお姐さんのステージの後で自分が出て落胆させたくないな、付いていかなきゃって気持ちでここまで来れました。
そして劇場に足を運んで下さるお客さま方が、キラキラした目で観ていてくれたらすごく嬉しいし、下を向いていたらすごく残念だけどもっと振り向いてもらうにはどうしたらいいかなって、必ず一回はお客さんに何かする演出にしたり、見つめたり、こっちから近づいたり、なんだかんだ試行錯誤をして全て今のステージに繋がっていて、ステージで育てていただいたんだなーという想いがとても大きいです。

ステージのことで5年めくらいから分かってきたことって実はいっぱいあって、よかったよって言ってもらえることも少しずつ増えて、今やっとスタートに立てたようなそんな気持ちです。

裸一貫のスタート。

新作の作品名は?って聞かれて、周年作としか読んでなかったんですが、「five」と頭に浮かんではいました。
5周年、そして所属していた事務所の名前ですね。
ちょうど周年作のことを考え始めた頃に色んなことが起きて、怒りと悲しい気持ちでいっぱいでした。
だからこんな強い選曲になったのかな…
演目とその辺りのことは直結してはいないけれど、なにかしら繋がっている感じはします。

全ての経験が自分を作っていくと思うし、色んな気持ちを大切にしていきますね。
強く、逞しく。
怒りと悲しみはいつまでも持っててもどうしようもないので。

というわけで、演目名、5周年作ですw


こんな私ですが、いつも応援してくださるみなさま本当にありがとうございます。
いつも見守って下さる劇場の方々にも感謝です。


最初にも書きましたが、今が今までで一番楽しくて、続けてきて本当によかったな(^^)
6年め、やりたい事がいっぱいです!!
これからもどうぞよろしくお願いします。

香山蘭

image


image

↑このページのトップヘ