ランドセルの秘話 ...sweetなメモリ~

古~いオハナシ。ランドセルにちなんだ赤面チックな甘美でもあり、ニガクもあるヒトリゴトに近い綴りを・・・

いっちょお試しアンモナイト~

明けましておめでとうございます! 株の学校123の大場です。
 
今年もよろしくお願いします!
 
今年最初のストックシャウトですが、1月7日(火)午後12:30〜15:00
123新橋スタジオからの生放送になります!!
 
来週のシャウトではスイング銘柄、今の相場の考え方についてズバリ生放送で
坪倉講師と一緒に熱く語りたいと思います!
 
担当 東京・名古屋会場・WEb校担当     講師 花野
   大阪会場担当・Web校         講師 花野
 
今年も頑張りましょう!!
コメントお待ちしております^^
 
火曜日です!
後場!午後です!お間違いなく!
 
☆☆【株の学校123】 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
会員限定・ライブ銘柄放送局  ストックシャウト
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆プロの分析手法☆☆☆☆☆
 
お知らせ! 次回放送予定 1月7日(火)12:30〜15:00
 
この放送はザラバでのデイトレードを中心に銘柄情報を提供いたします。
 
お申込みはマイページのフォームから!
 
http://123kabu.jp/mypage/login.php
 
  ↑
【★注意★】お申し込み手続きをされないと、視聴できません。
 必ずマイページから、申込手続きを行ってください。
 
 2010年8月1日より新システムに変わりました。
 IDはメールアドレスとなり、パスワードは従来通りとなります。
 
なお、当日の視聴も、マイページです。
 
マイページ左にあるメニューから、、、
 
「システムトレード銘柄情報サービス」→「ストックシャウト」
 
を選択すれば、視聴できますよ。
 
あと視聴される際、ウィンドウズビスタ等のセキリュティが
高くなっているパソコンをお持ちの方は
 
ブラウザ(IE)のインターネットオプションより
 
セキュティを「中高」→「中」に設定して下さい。
 
また、ポップアップブロックは無効にしてください。
 
そして、視聴申込時には、ぜひご質問などコメントを下さい。
 
株の学校123や株のことでしたら何でもOK!
番組内でコメントにお答えします。
 
講師と生徒さんでの、双方向の番組にしていきたいと思っています。
宜しくお願いします。
 
番組参加ブログ
 ↓↓
 
http://123sts.com/
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆テクニカル情報☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆
このストックシャウトはストックメール会員へのサポート授業を
目的としており、投資等の勧誘または、推奨を目的としたものではありません。
各種情報の内容については、その内容を保証するものではありません。
これらの情報によって生じたいかなる損害についても、
当社は一切責任を負いかねます。また、当社が提供するすべての
情報についての著作権は当社にあり、当社の許可なく転用・販売することを禁じ
ます。
☆☆☆ストックメール☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

もういっちょアンモナイトのネタ~

なぜなにアンモナイトねたで勝負~♪
つとにここ近況を申しますに、やけにアンモナイトにご執心というわたしめのありさま。
いったい何故にその魅惑に取り付かれてしまったのかはほぼ不明。
しかしながら、オパール化に燦然と輝くその魅了する美はわたしめの心を虜にしてやまなし。
アンモナイトとひとくちにいっても、ちょいと残念な美からはほど遠い形状と色合いのものもあろうがしかし、
オパール化、もしくは方解石化したその実態を見れば嗚呼、こんなにも魅惑的な天然の宝石がこの世にあろうもんかと疑念を持たざるを得ない。
そればかりか、すでにマニアマニアしてつもりがなくてもご執心状態であることには変わりない。
奇遇にもハッケンしたリリストーンというお店で、大型のそれを買った。
夢見がちなわたしめをまさに虜にした16.8万円のアンモナイト。あまりに、あまりに素敵過ぎて目が眩む。
幻惑とはこうしたことを言うのであろう。2億年前くらいであろうか、事実として生存していたその歴史にも驚愕を感じざるを得ない。
嗚呼、わたくしめは愛してやまないのである。

アンモナイトとランドセルの関係性は?

いったいアンモナイトとランドセルの関係性ってこれいかに?
さもありなん、アンモナイトといえば、そりゃ4億年前あたりからの化石がよく引き合いに出されるものの、さすがに気の遠くなるような歳月のこと、わたしめなどはとてもとても想像するのがむつかしい領域にござります。
アンモナイトのリリストーン
こうした販売のオミセを見つけた次第でござるが、いやはやいろんなアンモナイトがこぞってあって、いかにも素敵でござる。

  • ライブドアブログ