2011年06月16日

痛Project DIVA Arcade ICカードの作り方教室

痛コインシリンダーの時もそうでしたが前々回の痛カードの記事にアクセスが集中!乾いた悲鳴!
やっぱこの手の記事は人気あるのですね。つうわけでもちっと詳しくやっときましょう。

くれぐれもですが、単に印刷したラベルを貼り付けるだけですから。


用意するもの

カード
ラベル用紙
印刷する図柄
PCと画像をアレするソフト
プリンタ
はさみ or カッター
様々なケーブル類
電力
執事とかメイドとかその類のもの(財力があれば)
初音ミクさん(2次元を3次元に変換する能力があれば)

とりあえずゲーセンで使うICカードを痛仕様にするのが目的ですが、いわゆる非接触式カードを使用します。Project DIVA Arcadeとかラブプラスアーケードの仕様ですね。格ゲーの古い筐体や悠久の車輪みたいなスロットインタイプのものにはやらないように。やっても入らんだけだろうが。


使用するラベル用紙ですが、別に何でもいいです。電器屋で売ってます。

TS3S0121
Canon ピクサス
プチフール・フリーカット
PS-201

はがきサイズ(100×148mm)



今回使うのはこれ。
5枚入りで500円くらいでしたかね。

A4サイズの無地ラベル用紙なら10枚入り400円くらいでありますのでそれでも良いと思います。色々種類があるのでお好きなやつを。
上のヤツは高いだけあって光沢がキレイでオレだけのミクさんが超美しく仕上がりますのでお気に入りではあります。


で、ラベルに印刷

TS3S0122
このサイズなら2面。
A4紙なら8面くらい取れるのかな。



ICカードは名刺サイズなので55×91mmでピッタリ。画像ソフトや印刷サイズの設定も名刺サイズでいい…のだが、私は5ミリ〜1センチ程度縦横大きめに印刷するようにしてます。その方がハサミを入れたり貼り付けたりする時に便利ですたぶん。なにぶん不器用なもので、ピッタリサイズだと貼る時ズレたらハイオワリ。

TS3S0123
上が画像 下が素カード

画像はPSPのProject DIVAの壁紙です。サイズ的にも加工するのに手間がかからないと思います。



で、印刷面をよく乾燥させてから貼っつける。

BlogPaint



できるだけ気泡を入れないよう気をつけますが、細かいのはあまり気にしない方が良いと思います。貼り直しするとラベルにしわが寄りますし、強く押さえつけながら貼ると画像が痛みますし。
小さい気泡なら貼り付けて全面をあまり強く押さえずに1日2日放置しとくと自然に抜けてくれたりもします。くれないかもしれません。

BlogPaint
余剰分をジョキジョキ



角の丸みが腕の見せ所。そして

TS3S0126
完成




素カードの図柄によっては下地が透けたりするので、薄い色の図柄の場合は下地が透けないタイプのラベルを使用した方が良いでしょう。DIVAのカードの場合、表のミクさんより、裏の文字がよく透ける気がします。

あと、裏に貼る場合はカードのナンバーを控えるか、画像に印刷してしまいましょう。
私もナンバーを印刷してますが、サイズをやや大きめに印刷した場合、あまりすみっこの方に数字を入れちゃうとカードからはみ出すおそれがあるのでご注意を。
最初の頃はナンバーのところだけくりぬいてましたが、デザインの邪魔、そこから剥がれる、そこに汚れがたまる等の理由でやめました。

表と裏両方に貼り付けてももちろん読み取りには影響しませんので。どんどん分厚くしましょう。


以上が私の作り方ですがもっと良い方法なんかありましたらご教授くださいませ。

rankl328 at 20:10│Comments(2)TrackBack(0)ゲーム | DIVA

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by てつ   2011年06月16日 22:32
おお!なんと丁寧な解説。ありがとうございます

電力は確保できるが俺には財力がないっ(笑

スロットインタイプのカードばっかりなんで、
泣く泣く使うハメになったゲオのカードにでも
施工しようかなぁ。(なぜ携帯認証やめたんだ?)

あ、別にアニメ・ゲームの画像じゃなくっても
いいんですよね? (^_^;)
2. Posted by yoshidahybridrainbow   2011年06月16日 22:50
もちろんお好きな写真や画像をお使いになればよろしいですが、クオリティにこだわって何枚も印刷してるとあっという間にインクがなくなりますのでご注意を。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字