2006年09月03日

◆◆敬老の日に◆◆

いつの間にか8月も終わってしまい

食欲の秋へと移り変わるこの季節

皆さん、いかがお過ごしでしょうか

こんにちは

8月の暑さにも関わらず

体重を増やしてしまった『RANYA』です

まだまだ暑い日が続きますねぇ

 

さてさて、今日も当社のお花の紹介です

↓↓↓こちら↓↓↓

チップスター CHIP STAR

 

 

 

 

 

 

 

【レインボーチップ チップスター】

普通のミディー系の胡蝶蘭と違い

1輪1輪がとても小さく

輪数が多いのが特徴です

1本のステム(茎)に約40〜50輪程度の

花を咲かせます

色は違いますが、イメージとしては絵本の中に

よく出てくるのような感じです

とても可愛らしいお花なので、お部屋などに飾るには

ぴったりのお花です

敬老の日が近づいて来ましたが

おじいちゃんおばあちゃんへのプレゼントにも

喜ばれると思いますよ

 

ブログランキング参加中

応援のほどをよろしくお願いします

★★★花ブログランキングはここから★★★

 

☆☆☆RANYAホームページはここから☆☆☆



2006年08月18日

MS−PINK アヤ

毎日暑い日が続きますね

皆さん夏バテなどにはなっていませんか

焼き鳥食べ過ぎていませんか

ビール飲み過ぎていませんか

と、人に注意しつつも自分では守れない『RANYA』です

夏はビールおいしいっすからね、しょうがない

まぁ、ビールのことはさておき、今日は前回に続き

お花の紹介をします

今日は前回とは違い、ピンク系のお花の紹介です

MS-PINK AYA

 

 

 

 

 

 

【MS−PINK アヤ】と言うお花です

淡いピンクのミニ胡蝶蘭

当社のオリジナル品種『MS−PINK』の中の1つ

『MS−PINK』というのは、モテギセレクトピンクの略で

モテギ洋蘭園オリジナルのピンク系の胡蝶蘭です

この【アヤ】は、花並びが非常に良く、きれいにラインを

描くのが特徴です

花びらの部分が淡いピンク、中央のリップが濃いピンク色に

なっています

この花は『MS−PINK』の中でも古いお花で

今もなお、人気を持つ『MS−PINK』の

大御所的存在です

夏は涼しいイメージを出すために白色の花が人気ですが

【アヤ】は一年を通して人気のあるお花です

↓↓↓詳しく見たい方はこちらから↓↓↓

      http://www.e-ranya.com/

まだまだ暑い日が続きますがお体に気を付けて

夏を乗り切りましょう

↓↓ランキングの方もよろしくお願いします↓↓

    《花ブログランキングはここから》



2006年07月28日

◆◆◆スーパーアマビリス◆◆◆5

こんにちは『RANYA』です

すっかり梅雨も明けて暑い日が続きますね

夏本番といった感じです

ビールがうまい

今日は『RANYA』(モテギ洋蘭園)の胡蝶蘭(品種)を

紹介します

◆◆スーパーアマビリス◆◆

スーパーアマビリス3F

 

 

 

 

 

 

当社の主力商品です

長年安定した人気を保ち、多くのファンを抱える

定番のミニ胡蝶蘭です

皇室にも献上し、数多くの賞を受賞したお花です

花保ちが良いのが特徴です

 

今の時期、胡蝶蘭をお土産などにいかがでしょう?!

注文は↓↓↓こちら↓↓↓からどうぞ

    http://www.e-ranya.com/

夏の暑い時期、透き通るような白色の胡蝶蘭が

涼しさを表現してくれますよ

是非一度ご覧ください

 

↓ブログランキングもよろしくお願いします↓

◆◆◆花ランキングはここから◆◆◆



2006年07月23日

☆祝☆ホームページ開設♪5

こんにちは『RANYA』です

今日は重大発表が・・・

以前から企画していた

当社『RANYA』ホームページ

先日やっと開設いたしました

このホームページでは主に

胡蝶蘭のネット販売を行なっています

お祝い、お返し、お中元、お歳暮などなど

用途はお客様次第

1年を通して注文を受け付けております

産地直送ですので、新鮮な胡蝶蘭を

宅配便にてお届けいたします

↓↓↓詳細は『RANYA』ホームページで↓↓↓

       http://www.e-ranya.com/

今のところ、SEO対策の関係で

販売できる商品が限られていますが

問題が解決しだい種類を増やしていく予定ですので

乞うご期待

↓↓↓『RANYA』のホームページはここから↓↓↓

        http://www.e-ranya.com/

↓↓↓胡蝶蘭ブログの応援もよろしくお願いします↓↓↓

    ◆◆◆花ブログランキングはここから◆◆◆

ブログ、ホームページ共に、これからも『RANYA』

よろしくお願いいたします

 



2006年06月25日

胡蝶蘭の病気3

はっきりしない天気が続きますねぇ

どうもこんにちわ『RANYA』です

今日は胡蝶蘭の病気の一種

なんぷ病(ベト病)を紹介します。

そもそもなんぷ病とは

温度、湿度の異常な上昇

日光の当てすぎなどによって

起こると考えられています

胡蝶蘭 なんぷ病 1

 

 

 

 

↑↑↑(写真1)↑↑↑

胡蝶蘭 なんぷ病2

 

 

 

 

↑↑↑(写真2)↑↑↑

 

「写真1」程度の場合は感染部分を

カッターやハサミで切り落とせば

問題ありません

しかし、「写真2」のように、株元まで

感染してしまったら・・・

残念ながら、ほとんど終わりです

複数の株を一緒に育てている方は

早めに捨てることをお勧めします

なんぷ病は他の株へ感染しやすいので

気をつけましょう

 

※注意

葉や茎を切った、カッターや、ナイフなどは

まめに消毒しましょう。

そのまま再度使用してしまうと

他の株へ感染する可能性があります。

原始的ですが、火であぶるのが

今のところ一番効果的のようです

 

花ブログランキング参加中

ご協力をお願いします

ランキングはここから



2006年06月14日

◆シミ◆

こんにちは、「RANYA」です

期間が開いてしまいましたが、

久々の更新です

今日は、この時期(梅雨に出てくる

シミ』の紹介です。

このじめじめした環境で何もしないまま

放置しておくと出てきます。

が降って湿度が高くなり、ハウスの

温度が冷えてしまって、空気が循環してないと

シミ』が発生してきます。

対処法としては、巨大冷房機の送風だけをかけ

さらに、除湿機をまわして対応しています。

ご家庭の場合は、なるべく温度を冷やさない事

一番重要です

後は夕方、くれをした際など、花に水がかかって

しまって、そのまま放置しておくと『シミ』が発生します。

なので、なるべく夕方の水くれは避けましょう

もしかかってしまったら、ティッシュで軽くたたく

様な感じで水をとってあげて下さい。

ここで『シミ』の写真を一枚

しみ

ちょっと、見ずらいですが

真ん中の花びらの点が

シミ』です。

芸能人は『歯』が命と昔言っていた様に

胡蝶蘭は『顔』が命です。

なので、この『シミ』を出さない様に

『RANYA』は毎日ハウス管理に

奮闘中です



2006年05月28日

◆◆ちから仕事◆◆

こんにちは 『RANYA』です

みなさん、今年の母の日はいかがでしたか?!

我が社もここに来て、やっとひと段落

といった感じです。

ハウスの中の花もだいぶ減ってきて

ブログを更新する時間もできました

そんな感じで、今日の一枚

特別注文

胡蝶蘭 大輪の15本立てです

胡蝶蘭 大輪 15F NO1

胡蝶蘭 大輪 15F NO2

 

 

 

 

総重量、約65

平均的な男性の体重とほぼ一緒

一人で持ち上げるのは不可能

と思っていた矢先、

「お世話になりま〜す!!!」

と、集荷の運転手さんの声。

「今日のはデカイねぇ〜

『一人で大丈夫ですか

「平気平気!よいしょ〜っ

・・・・・

持ち上げてました。

軽々と・・・

一人で・・・

 

すげっ!運転手さん、すげっ

久しぶりに心から尊敬できる人に

出会えた気がします

 

人には向き不向きがあるんですなぁ

 

花ブログランキングに参加中

ご協力のほどをm(__)m

ランキングチェックはここから

ご協力のほどを



ranya at 18:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年03月11日

会社風景

久しぶりの更新です

今日は『RANYA』(モテギ洋蘭園)の

温室風景を紹介します

↓これ↓はストックヤードの写真です

温室風景1

150坪の温室内に

常時約1000鉢

ほどの胡蝶蘭が

温室風景2

ストックされています

このハウスを見ると

大抵のお客さんは

『ひぇ〜〜〜と、驚かれます

母の日、お中元、お歳暮などの

出荷の多い時期だと

この量の胡蝶蘭が1日〜2日で出荷され

きれいさっぱりとなくなってしまうのです

 

今年も母の日が近づいて来ましたね

また残業の日々が訪れそうです

夜食は大体コンビニ弁当・・・・・

う〜〜〜ん、胃薬片手に頑張るぞ

 

人気ブログランキング参加中

ご協力のほどを!!!m(__)m

【ランキングはここから】



2006年02月28日

◆◆埼玉らんや◆◆5

いつも拝見して頂き、誠にありがとうございます。

さて、東京ドームですが、2月26日をもちまして

終了いたしました

毎年ながら、すばらしい蘭展になりました。

その中で、私たちが行っていた宅配専門店

埼玉らんやも大成功にて終える事

が出来ました

埼玉らんやポスター

このポスターに見覚えが

あるでしょうか??

こちらが今回の

埼玉らんやのポスターです。

『RANYA』がデザインしたんですよ

我ながらいい出来です

来年の東京ドーム世界蘭展でもこの埼玉らんや

行う予定でいます

来年も世界蘭展に行く予定がありましたら、是非是非この

埼玉らんやに足を運んでみて下さい

埼玉県のすばらしい生産者が、今年とは違った蘭を

出品してお待ちしております。

また普段では買えないような値段でお売り

する予定なので是非宜しくお願致します



ranya at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年02月27日

◆世界らん展3◆5

世界らん展日本大賞2006

が昨日をもって閉幕しました

我々の『埼玉らんや』の売り上げは

去年に比べて約1.5倍UP

イエィ

しかも、ラッキーなことに金曜日には

あの雅楽師の東儀秀樹さんが来ていて

生演奏とトークショータダ聞けたので

公私ともに満足な9日間でした

今回らん展で学んだ教訓は

『花を買うなら最終日』

ということですね

最終日ともなると、どこもかしこも

セールセールのオンパレード

「初日の値段は何だったの

と言いたくなるようなタイムサービス

始まるのです

嗚呼、恐ろしや商売根性

来年その商売根性を真似て

我々『埼玉らんや』でも

今年以上の特典を付けた

大サービスを密かに予定中です

来年に乞うご期待ください

 

1日1クリック運動実施中

↓↓ご協力おねがいします↓↓

◆ランキングはここをクリック◆



2006年02月20日

■■世界らん展2■■5

こんにちは『RANYA』です

皆さん今回の『世界らん展日本大賞』

見に行かれましたか

なんと、今回の『世界らん展』

我が社が出品した2つの花のうち

片方の花が見事

BM賞(ブロンズメダル賞)をいただきました

↓↓↓こちら↓↓↓

MS−P メロ 世界らん展

  

 

 

 

このお花『メロ』という名前の胡蝶蘭です。

ハーフパイプ女子日本代表某選手の

名前とかぶってますが・・・

このお花、花並と輪付きがとても良く

ボリュームがあるので、お花屋さんなどでも

人気のある胡蝶蘭なんです

我々埼玉の生産者が共同で出店している

『埼玉らんや』という販売ブースでも

この賞を受賞したこともあってか

かなりの勢いで売れています

恐るべしBM賞

皆さんもお時間がありましたら

是非お立ち寄りください

よろしくお願いしますm(__)m

 

ブログランキング参加中

↓↓1日1膳1クリックお願いします↓↓

★ここからランキングチェック★



2006年02月18日

★世界らん展★5

年に一度の蘭の祭典

『世界らん展日本大賞』

がついに開幕となりました

世界らん展 全体風景

 

 

 

 

我々も昨日行って来ましたが

やっぱり何度行っても圧巻ですね

世界中の洋蘭が一堂に集まっているだけあって

見たこともないような花がゴロゴロと・・・

とにかくすごかった

埼玉らんや

埼玉らんや言う

我々のグループで

共同で作った作品です

今まで個々の生産者が

作っていたものが

オーキッドドリーマーズついに東京ドームで

合体

なかなかいいあんばいです

 

期間中『埼玉らんや』と言う我々のブースで

セールを行っていますので

世界らん展にお越しの際は

是非お立ち寄りください

よろしくお願いします

かなりお買い得になってますよ

↓↓↓1日1クリックご協力お願いします↓↓↓

○花ランキングはこちらから○



2006年02月11日

◆◆冬季の管理◆◆5

こんにちはいつもご覧頂き

誠にありがとうございます

毎度ながらの『RANYA』でございます

今日は、冬季の管理について

喋らせて頂きます。

まず第一に温度です。だいたい

10℃〜25℃が理想です

0℃以下の所に置いておくと胡蝶蘭は

凍ってしまいます

凍ると言ってもドライフラワーにはなりません

花が全部しおれてしまうのです

そうならない為にも、冬季の場合

夜間寒くなる窓際や玄関等は避けて下さい

次に、水の与え方です。

寒い時期ですと、あまり乾きません

なので、水の与えすぎに注意しましょう。

それと、冷た過ぎる水を与えない様に

して下さい。少し温かい水を与えてあげると

良いでしょう。

冬季に活躍する暖房機の温風が直接当たらないよう

気を付けて下さい

花が駄目になる原因になってしまいます。

冬季の管理は少し難しくなりますが

可愛がってあげて下さい



2006年02月08日

◆◆関東東海 花の展覧会◆◆5

2月10日(金)2月12日(日)の3日間

サンシャインシティ内の展示ホールで

『第55回関東東海花の展覧会』

が開催されます

毎年のことながら当社も

作品を出すことになりました

胡蝶蘭16本立て 関東東海花の展覧会

←こちら

ミディピンク

16本立てです

 

途中、花が折れたり、急遽鉢を植え変えたりと

数々のトラブルを乗り越え、約3日かかって

やっと今朝完成しました

今頃はサンシャインの展示ブースに

飾られていることでしょう

時間に余裕のある方は

是非行って見てくださいな

ちなみに入場は無料です

 

≪花のランキングはこちらから≫



2006年01月30日

☆胡蝶蘭水くれ2☆4

いつもご観覧頂きまして、有難うございます

『RANYA』でございます

以前くれの記事を載せたのですが

今日は、植え込み材料によっての

水くれの周期の違を載せたいと思います

まず、水ゴケに植わっている場合

保水力が良いので、あまり乾きません

なので、あまり水を与えすぎないよう

注意してください

目安として10日〜2週間の周期で与えてください

水ゴケ植え

こちらが水ゴケ

植わっている写真です

こんな感じです

次にバークに植わっている場合

バークとは木材を細かく砕いたものをバークといいます。

水ゴケと違い水が抜けてしまいます。

なので、水ゴケほど保水力がないので

周期を増やしてあげてください

目安として5日〜一週間の周期で

水を与えてください

バーク植え

こちらがバークに

植わっている写真です

こんな感じです

商品として、お店に出る場合は、全て上に水ゴケ

のっています

なので、注意書きを良く見るか、少し水ゴケをどかして

植え込み材料を確認してみてください



2006年01月28日

■産直の苦労。■

こんにちは

今日は胡蝶蘭ギフトの産直のお話

当社では、今日も産直ギフトの発送をしています。

『どこよりも安全に!』をモットーに日々、

梱包方法などの研究・勉強をしております。

胡蝶蘭 産直ひとえに、産直といっても

色々な方法があり、

特に胡蝶蘭に関しては、

各社まったく違った

梱包方法をとっています。

その中には、荷崩れはおろか、

車のちょっとした振動でも

花が痛んでしまうところもあります

当社は、独自に厳しい基準を設け、一つ一つ慎重に

箱入れをしていきます。

そして、配達先の気候条件などに合わせ、

花が極端に冷えたり、あったまったりしないように、

ホッカイロの数を調整したり、夏場は箱に通気窓を

開けたりと色々行っております。

お客様がせっかく大金をはたいて、購入してくださった

荷物なので、失敗すると大変なご迷惑をかけてしまいます

それを極限まで無くすよう、日々頑張っております。

胡蝶蘭 ギフト 箱逆さま

←こちら

 逆さまでも花が落ちない

 投票はこちら≫ランキング



2006年01月26日

◆天敵◆3

こんにちは毎度ながらの

『RANYA』でございます

今回は、皆様に私たち生産者の

天敵を紹介します。

この天敵もなど寒い時期には

冬眠しているのだろうか不思議と

現れないのですが、春になると一斉に

出始めるのです

その天敵の正体はダニです。

ダニは厄介なことに、移っていきます

少しでも消毒が遅れると次から次へと

胡蝶蘭が蝕まれていきます

ダニの症状として挙げられる事は

上からではなく途中の花やつぼみが

しぼんでしまったり、黄色くなってしまう事が

挙げられます。

ここで、つぼみがダニに蝕まれた写真を載せます

ダニ

この様に、下のつぼみ

と比べてみれば一目瞭然です。

この様になってしまったら

取ってしまいましょう

 

ダニ駆除写真

この写真のように

つぼみの根本から

取ってしまいましょう

勿体ないのですが・・・


 市販されている、ダニ駆除剤でダニを駆除してください

毎年春先はこのミクロな天敵に、頭を悩まされます



2006年01月25日

◆光線の当て方について◆5

どうも、いつもご覧下さいまして

有り難うございます

毎度おなじみ『RANYA』でございます

今日は、光線(日)の当て方や注意点を

お届け致します

基本的に胡蝶蘭は、葉に光線を当てないと

いい花が咲きません

なので、光線をなるべく当ててあげる

これが鉄則です

光線の当て方にも注意する点があります

冬や春は光線が弱いのでガラス越しに

直射日光を当ててあげて下さい

逆に、夏に入る直前や夏真っ只中は

レース越しのカーテンで、光線を少し

弱くして光線を当ててあげて下さい。

強すぎる光線を長時間当ててしまうと

葉焼けをしてしまうので、注意して下さい。

季節の変わり目は特に注意して下さい

ここで、葉焼けした葉の写真を一枚

焦げ

強い光線を当てると

この様になります

せっかくの立派な

台無しです

これから、光線の強い季節に突入します

くれぐれも葉焼けには注意して下さい


 



2006年01月21日

◆胡蝶蘭だらけ◆4

521cb1d1.JPG

温室の風景です

当社の農場では、

一年中胡蝶蘭が咲いています

初めて訪れた方全てが『わ〜っと驚いています。

総面積 2200坪 全14棟の温室を備え、

1ヵ月の生産株数、実に 12000株 かなりの量です

こんな花たちにもみくちゃにされながら出荷をしています。

嗚呼、落ち着いた日々が欲しい。。。

≫ランキングチェックはここ≪



2006年01月20日

◆◆苗の再生方法◆◆5

ど〜もこんにちは

胡蝶蘭の情報屋こと『RANYA』です。

本日は

『咲き終えた花をもう一度咲かせてみよう

というテーマでお伝えします。

『もう一度咲かせるにはどうしたらよいのでしょうか

という質問をよくお客様に聞かれます。

おそらく集計を取ったらランキングの

TOP3に入るほどの質問でしょう。

今日はこれを分かりやすく説明いたします。

苗の再生方法

まず、花が咲き終えた

下から2番目の節(白っぽい所)

から計り、そこから約1.5cm

ほど上のところを切ります

(上図参照)

以上 簡単ですよね

管理は基本的に花の咲いていた時と同じで大丈夫です

そうすると節の部分がのび始め、うまくいけば

数ヵ月後にはもう一度が咲いてきます

しかしあまり何度も咲かせてしまうと

我々生産者が

困ってしまうのです

ということで

ご利用は計画的に・・・



2006年01月19日

★もうすぐ世界蘭展!★5

672e7e18.bmp

花が好きな皆さん

アンド、その相方の皆さん

今年も 《世界蘭展》

東京ドームにて開催されます

2月18日(土)〜2月26日(日)に決定

蘭業界にとっての最大のイベントです

当社も一年に一回のお祭りに向け

いろいろと作戦を練っています。

ん〜〜〜ど〜〜〜しよ (?_?)

【ランキングはここから】

続きを読む

2006年01月18日

胡蝶蘭水くれ5

いつもご観覧頂きまして、誠に有り難うございます

毎度お馴染み『RANYA』でございます。

さて今日は、皆様に水くれに関しての

注意事項や、風景をお届け致します。

まず、注意事項ですが、胡蝶蘭は、完全に乾いたら

株元にたっぷり与える、これが基本です

あまりを与えすぎると、根腐れを引き起こし、

花持ちがとても悪くなります

目安としては、10日〜2週間に一度のペースで、

を与えてあげてください。

これさえ守れば、根腐れによるトラブルも

大丈夫でしょう

ここで、水くれの風景を一枚

胡蝶蘭 水くれ方法

当社の場合は、

ホースから水を引き、

一株一株丁寧に、

水を与えています。

冬場は水が冷たくて、正直しんどいです

ですが、皆様にいい花をお届けするため

            毎日頑張っています

参考になった方はクリック投票お願いします。

     ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

      【ランキング投票はここ】



2006年01月14日

◆◆胡蝶蘭ブログ始めました◆◆5

e45bd651.jpgはじめまして。

『RANYA』 (ランヤ)です。

胡蝶蘭の生産販売をしています。

 この度ブログをはじめました

 このブログでは

【胡蝶蘭の育て方、管理方法、品種紹介、日記

などを日々更新していく予定です。(業界の裏情報なども・・・)

「もともと洋蘭に興味を持っている人」

「これからやってみようと思っている人」

 「このブログを見て興味を持った人」 など

色々な方に見て楽しんでもらえればと思っています。

ブログの説明にもあるように

胡蝶蘭に関する疑問質問も受付中

お気軽にどうぞ

ということで、これからもよろしくおねがいします



2005年12月31日

■■ メルマガ登録購読募集 ■■

当社『RANYA』は、

メールマガジンにて、お得な情報や、

ニュース、イベント案内などを

お客様に配信しております。

お気軽にご登録ください

 

≪メルマガ登録はこちら≫

尚、お預かりした情報は当社にて

責任をもって管理させて頂きます。



ranya at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
↓ランキング参加中!凄い!
人気BLOGランキングバナー

↓みんな登録BLOG村↓
にほんブログ村 花ブログへ
■世界蘭展大賞■

世界蘭展バナー



訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: