2006年04月01日

どんぐりころころ考察

童謡の歌詞には不可思議なものがありますが、
どんぐりころころの歌詞を勝手に解釈してみました。

--
♪どんぐりころころ どんぶりこ
♪お池にはまって さあ大変

…ここまではいいです。

♪どじょうが出て来て 今日は

え、随分悠長などじょうですね。
池で溺れているどんぐりは生死がかかっているのに…。

♪ぼっちゃん一緒に 遊びましょう

なななんと!?遊んでる場合か?

♪どんぐりころころ よろこんで
♪しばらく一緒に 遊んだが

んー途中に何か省略されているものがあるのかなぁ?

♪やっぱりお山が 恋しいと
♪泣いてはどじょうを 困らせた

…これは!!
どんぐりは、どじょうという名の自縛霊に連れられて
黄泉の国に行って遊んで、最初のうちは楽しかったが
そのうち現世が懐かしくなり、泣いたのでは!?

一説によると3番があって、そこでは、どんぐりはめでたく
かつて住んでいた山に帰ることができたという歌詞に
なっているそうです。

さて、どんぐりは幽体離脱をしたのでしょうか、
それとも、幽現界をさまよいその後蘇生したのでしょうか。
謎は深まるばかりです。
  

Posted by raoya at 22:08Comments(2)TrackBack(0)

2005年12月25日

歌詞を探す方法

サイト訪問者の方から、時折、「歌詞を知りたいのですが」というお問い合わせをいただくことがあります。

私のサイトの曲の一部をメールで配信させていただいているのと同様の理由で、歌詞にも著作権がありますので、著作権の有効な曲の歌詞を無断でサイトに掲載することは、本来であれば著作権法の違反にあたります。したがいまして、このようなお問い合わせをいただいた時には、著作権処理をした上で歌詞を掲載しているサイトを紹介させていただくようにしています。

童謡の歌詞については、特に古いものであれば、いろいろな歌詞がついていることもあって興味深いのですが、詩集や楽譜などからそのようなものに当たってみるのも面白いかもしれません。インターネットがあれば、書籍の入手も簡単ですし、運がよければ絶版の書籍を入手することもできます。
私が利用している書籍の入手ルートを以下に列挙します。書店が最寄にある場合でも、あらかじめ在庫確認や取り置きをしておくことができるところもあります。お役に立ちましたら幸いです。

丸善(3000円から送料無料)
bk1(三省堂)(1500円から送料無料)
本やタウン(有隣堂)(1500円から送料無料)
GAZOO(2000円から送料無料)
イーブックオフ





【clubDAM】

4万曲以上の歌詞が見放題の「DAM歌詞」。もちろん童謡の歌詞もあります。
そのほかに音楽・カラオケ・着メロ…。もちろんダウンロードもできます。  
Posted by raoya at 21:18Comments(0)TrackBack(0)

2005年02月15日

童謡の謎

童謡を覚えた頃、その歌詞の意味を深く考えることなく歌詞が頭に入ったというものが多いのではないでしょうか。「仰げば尊し和菓子の恩」「青も白い、虫の声」「アルプス一万尺子ヤギの上で」なんていう笑い話もよく聞くくらいですから、語感だけで覚えていることがよくわかります。
また、子ども向けの歌といえば素朴であどけない、などといったイメージがありますが、「実はその歌詞の裏には深い意味が隠されている」とか、「残酷なことをさらっと歌っていたりする」、なんていう話を聞いたことはありませんか?

『本当は恐ろしいグリム童話』『本当は恐ろしいグリム童話(2)』などタイトルを聞いたことがある方もいらっしゃるのではないかと思いますが、童話だけでなく童謡でも似たような話があるようなのです。

先日、そのような切り口で書かれた本を見つけました。ちょっと調べてみましたところ、その本の著者は続編も含めそのようなテーマの著作を何冊か出版していました。例えば以下のような作品です。

『案外、知らずに歌ってた童謡の謎』
『こんなに不思議、こんなに哀しい童謡の謎〈2〉』
『こんなに深い意味だった童謡の謎〈3〉』
『童謡の秘密―知ってるようで知らなかった』

これらの本の著者は合田道人という人で、意外にも作家というよりは音楽やメディアの分野で活躍している人でした。

更に探していましたら、『「童謡」の摩訶不思議―おもしろおかしく「謎」を解く』という本が見つかりました。こちらは、合田道人の著作と同時期に出版されていますが、「日本童謡の不思議研究会」というところによる編纂で、ネット上で情報交換をしているのだそうです。

ご興味がありましたら、是非一冊お手に取ってみて下さい。  
Posted by raoya at 13:48Comments(0)TrackBack(0)