2020年6月29日13時半ごろから、東急田園都市線にて活躍していた8500系8614Fが恩田に向け廃車回送されています。

同編成は初期製造グループに分類され、当初は東武直通にも対応させない予定でしたが、5000系への6ドア車組み込みや必要編成数の見直しで直通対応車になったり、2006年より「伊豆のなつ」号として伊豆急行カラーに塗装されるなど、異色の経歴の持ち主でした。
赤帯・青帯編成と共に、多くの人から注目される存在でありました。

偶然にも14年前の今日、8614Fは伊豆急カラーになって登場しています。
14周年の節目を迎えた今日、廃車のために回送となりました。
R2.06.29 8614F-01
「伊豆のなつ」改め「早春の伊豆」号として走る8614F
R2.06.29 8614F-03
江田駅を通過する8614F
R2.06.29 8614F-02
6月3日に09Kの優等運用に就く8614F
これが最後の記録でした。長い間お疲れさまでした。