トップページ  >  小ネタ  >  【リラックス】お風呂に入れるだけで嬉しい効果のあるものまとめ【美肌】

【リラックス】お風呂に入れるだけで嬉しい効果のあるものまとめ【美肌】

2012 年 9 月 15 日 12 時 0 分  小ネタ
●○入浴剤になる食べ物○●

1235-1275298311

●みかん風呂●

Y339976037

4171680

 効 果:美肌、冷え性、神経痛、風邪予防
 作り方:食べた後のみかんの皮をよく干し、布の袋に入れて湯船に浮かべるだけ。
      もったいないけれど丸ごと入れてもOK。

   みかんの皮にはビタミンCやクエン酸が含まれているので、お肌がスベスベになります。
 更にみかん風呂は血液の循環を良くし、体を温める作用があるので冷え性の方にもおすすめです。
 柑橘の爽やかな香りで気分も和らぎますね♪

    ●レモン風呂●

news05068_01

 効 果:肌荒れ、美白効果
 作り方:輪切りにしたものを袋に入れて湯船に浮かべます。
      丸ごと浮かべたり、しぼったエキスを湯船に入れてもいいです。


   皮から溶け出る成分が美肌に良いのです。
 色白美人を目指すならレモン湯ですね♪みかん同様、爽やかな香り のお風呂です。

    ●柚子風呂●

yuzu

 効 果:美肌、冷え性、神経痛、風邪予防
 作り方:果実5個くらいを半分に切り、袋に入れて湯船に浮かべたり、そのまま入れてもOK。


   みかん同様、血行促進効果があり、体をポカポカ温めてくれるので風邪をひかないと言われています。
 肌に良いビタミンCも含まれているのでお肌がスベスベになります。

    ●りんご風呂●

DSC_0360_1

 効 果:美肌、リラックス効果
 作り方:食べるときにむいた皮を半生の状態で乾かし、袋に入れて湯船に浮かべます。


   りんごの皮には肌を滑らかにしてくれるペクチンが含まれているので美肌効果も期待できます。
 何よりりんごの甘~い香りが心地良いです♪

●グレープフルーツ風呂●

201007~1

 効 果:・血行が良くなり身体が温まる、ダイエット、デトックス
 作り方:グレープフルーツ1個を適当な大きさに切って湯船へ浮かべます。

 
●ハチミツ風呂●

honey

 効 果:肌をしっとりさせる
 作り方:ハチミツ大さじ1~2杯を湯船のお湯に溶かします。


   毛穴の汚れが出て、肌も驚くほどしっとりします。ちょっと贅沢なお風呂かな…。

●塩風呂●

6738019-spa-essentials-bath-salt-in-a-bowl-and-flower
 効 果:湯冷めしない、抹消血管の血流が良くなる
 作り方:塩、できれば天然塩をひとつかみ湯船へ入れ混ぜる。
●○入浴剤になるお酒○●

iduck003

●ワイン風呂●

wine_ph1

 効 果:血行促進、美肌
 作り方:ボトル半分もしくは1本をドボドボと湯船に入れ、かき混ぜます。


   ワインに含まれているビタミンPの働きが血行を良くし、体を温めてくれます。
 また渋みの成分であるタンニンが皮膚のたるみを引き締めてくれるので美容効果も期待できます。
 入浴後はお肌がスベスベになっています♪

   白ワインより赤ワインのほうが効果が高いようです。
 お湯の色もとてもキレイに染まり香りも良いです。
 ただ浴槽に色が移る場合があるので、入浴後はよく洗ってください。
 ちなみにワインの値段はあまり関係ないようです!

  ●日本酒風呂●

日本酒~1

 効 果:血行促進、美肌、高血圧防止、疲労回復
 作り方:お風呂のお湯にコップ3杯程度の日本酒を入れてかき混ぜるだけ。

   ワイン風呂同様の効果で、体を芯から温めてくれます。
 何より見逃せない効能が血圧の安定。
 日本酒風呂から上がった後は血圧が安定すると実験で確認されているそうです。
 熱いお湯より少しぬるめのお湯の方が効果的だそうです。

  ●きゅうりと米焼酎風呂●

images

 効 果:焼酎・・・美肌、身体を芯から温める
      きゅうり・・・あせも、にきび、肌を引き締める、保湿、美白
 作り方:湯船にコップ2杯ほどの米焼酎を入れ、さらにざく切りにして袋に入れたきゅうりを浮かべるだけです。


 焼酎の種類は何でもOKですが、お酒が苦手な人にとっては、香りの強いものを使うと、それだけで酔ってしまうかも。
 米や麦などの香りの控えめなものがおすすめ。
 身体はちゃんと温まりますが、普段よりも肌の表面はひやっとする感じがあります。
●○入浴剤になる飲み物○●

1202234top

●緑茶風呂●

gallery8

 効 果:皮膚のトラブル改善、美肌、冷え性
 作り方:飲んだ後の茶がらを乾燥させ、袋に入れ口をしっかりと結び湯船に浮かべます。
      大さじ2杯くらいの茶葉をそのまま湯船に入れても良いです(茶がらが気にならなければ…)


   お茶には殺菌効果があるので、肌の余分な脂分を落とし皮膚のトラブルを改善してくれます。
 お肌もスベスベになるのでおすすめです。
 硬くなった角質を軟らかくしてくれるので美白効果もあると昔から言われています♪
 番茶より煎茶のほうが良いみたいです。
 タオルにお茶の色が移るのでちょっと注意。

  ●紅茶風呂●

00570021s

 効 果:日焼けした肌に
 作り方:紅茶の葉15グラムくらいを袋に詰め、湯船に入れて蓋をして少し蒸らします。
      このときお湯は少し熱めにしてください。
      少し濃い紅茶を作り、そのまま湯船に注いでもOKです。


   紅茶に含まれるタンニンには殺菌作用やデオドラント作用があるので日焼けして肌がヒリヒリする日のお風呂におすすめです。
 ほてりや炎症が緩和します。

●コーヒー風呂●

img_913799_23862488_2

 効 果:疲労回復、リラックス、美肌
 作り方:挽いた豆を袋に入れて浮かべるだけ。


●牛乳風呂●

IMG_1535_convert_20090716211417

 効 果:美肌、冷え性、イライラ防止、不眠
 作り方:湯船に牛乳1リットルを入れてかきまぜるだけです。


   クレオパトラも愛した牛乳風呂です。
 保温、保湿効果があるので肌がしっとりします。
 牛乳は肌に栄養を与えてくれるので老化防止、きめ細かな肌を作りたい方にはおすすめです。
 ミルクの香りで気分も和らぎますが匂いが気になる方はシャワーで流してください。
●○入浴剤になる植物○●

bathpara_01

●菖蒲湯●

446-1

 効 果:冷え性、リラックス効果
 作り方:菖蒲の葉を束ねて、またはそのまま湯に浮べます。


 菖蒲には体を温める作用があり、その独特の香りは心身をリラックスしてくれる作用があるので端午の節句の日でなくてもおすすめですネ。
 中国では菖蒲の葉は漢方薬にも使われています。(打撲、健胃薬)

●ハーブ風呂●

10038675

 効 果:ハーブの種類によってさまざまです
     ★不眠・よく眠りたいときは…ラベンダー、カモミール、ローズマリー等
     ★気分をすっきりさせたいときは…ミント、レモングラス、レモンバーム、セージ等
     ★緊張を解いてリラックスしたいときは…ジャスミン、ミント、ゼラニューム等
     ★落ち込んだ気分を明るくしたいときは…ベルガモット、スウィートオレンジ等

 作り方:★生のハーブ・・・鍋に水を入れ、適当な大きさに切ったハーブを入れ煮ます。
       沸騰直前に火をとめ抽出したハーブ液1リットルくらいをお風呂のお湯に混ぜます。
      ★ドライハーブ・・・布袋やガーゼに入れ、口を結びそのままお風呂に入れます。
      ★エッセンシャルオイル(精油)・・・精油とは、ハーブや果実など芳香植物の花・葉・種子・樹皮・根茎などの部位から抽出したオイルです。
       お風呂に入れる場合は浴槽いっぱいのお湯に精油を1~6滴くらい落とします。


   心身ともにリラックスさせてくれ、アロマテラピー効果もあるハーブ風呂は西洋の昔からの知恵です。
 でもハーブの種類によっては妊娠中や病気のときには使えないものもありますのでよく調べてくださいね。

●バラ風呂●

バラ風~1

 効 果:ストレス解消、疲労回復、不眠、頭痛を和らげる      さらに赤いバラ水は下痢、下血、吐血などに効果的
     白いバラ水は、身体を清浄・清涼にする効果がある
 作り方:花びらを洗い、お風呂に浮かべるだけです。


 世界三代美女のクレオパトラがバラ風呂を愛した理由も納得ですね!!

このエントリーをはてなブックマークに追加



Add to Google

Subscribe with livedoor Reader