Rappazubon

ほとんどがメモ書き
更新少ないっす(´・ω・`)

普通免許 一発

普通免許 一発 その10

仮免許失効者が路上教習 教習生、指導員を書類送検
http://www.minyu-net.com/news/news/0315/news4.html

仮免許切れた生徒が指導員容認の元無免許運転という記事


このニュース見て思い出しました。
一発試験受けてたんですよね。

わたしの場合、結論から言うと本免許2回目で合格。
かかった費用は全部でこんな感じでした。
うろ覚えですが。

場所
  科目 料金 回数
役場
  住民票 200円 1
警察署
  試験料金 3100円 1
試験センター
仮免許 受験手数料 3100円 2
  貸車手数料

1650円

3
  交付手数料 1200円 1
本免許 試験料金 2400円 1
  貸車手数料 1000円 2
最寄の教習所
  取得時講習 13400円 1
食費や交通費
    3000円くらい?  
合計
    36450円  

仮免実技に2回、本免許実技1回落ちてこれくらいだったかな。

普通に教習所に免許を取りに行ったら30万円以上かかることを思えばだいぶ安く付いたと思います。

ちなみに勉強のためのテキスト代は図書館から借りたので無料でした。
わたしでも取れたのでチャレンジ精神がある方は挑戦してみるのもいいかもしれません。
ただし、周りに一発試験合格の経験者や指導員がいない方は苦労するかも。
ほんと、実技試験の採点が厳しかった・・・。


取得時講習はわたしの場合は受講者は一人でした。
ちょっと寂しかったですが、応急救護などで大声を出して実践しなければいけなかったので良かったと思います。
教習所は土、日でもやってるところが多いので会社などにお勤めの方は取得時講習は有休を取らなくても大丈夫。
一人なのをいいことにちょっとマネキンの中身がどうなってるか見てたりもしましたが。

IMG_6329

 

免許を取って半年になりますが、周りの運転者を見て改めて「よくこんな運転で免許取れたなー」って車ばかりで。
どこの教習所も一発試験並の採点基準にしたらいいのに。

普通免許 一発 その9

dさて、本免技能1回目です。

本免技能は聞くところによると仮免技能よりは遙かに簡単だとか。
ただし、かなり運に左右されるところもあるらしいです。
信号の黄色→赤の変わり目に交差点にさしかかったときの判断、歩行者、自転車を追い抜く時の判断、
特に、歩行者、自転車を追い抜く時の少しの車線変更の時もウィンカーを出した方がいいらしいです。そんなところでウィンカー出してる車はまずいませんが。
周りの交通状況は刻々と変わっています。この状況に応じた運転が必要になるわけ。
一番アウトになるのが歩行者保護だと聞きました。
歩行者のそばを通るときは必ず安全な感覚を空ける、安全な感覚があけるのが困難な場合は止まりそうな速度まで徐行して通過。
横断歩道で待っている歩行者がいるときは周りの交通の流れなんか考えずに必ず停車

試験はこんな感じです。
1.指定コース内を走行(試験官のナビがあり)
2.出発地点からゴールまで任意の道を走行(試験官のナビなし)
3.試験場内で縦列駐車、方向転換

くじ引きでコースと試験場内の縦列駐車か方向転換を決めました。
方向転換左右どちらかと縦列駐車の3択です。
できれば縦列注射は苦手なので当たってほしくないと願っていました

結構たくさん受けておられていましたが初回は私だけでした。
あと、外国人の方が多くおられました

...で、くじ引きですが見事縦列駐車を引いちゃいました
初回受ける方は最初に簡単な説明があります。
コース間違いは減点対象にならないそうです。
方向音痴、土地勘のないわたしにとってはとてもありがたかったです。

3人1組になって車に乗り、コースまで試験官が運転します。
この間ですが、さすが試験官の運転する車、とても参考になります。
この運転をしていれば合格間違いなしなのだと思ってよく見ていました。
まぁ試験官の方もいつもこんな運転はしていないだろうなと思いましたが

わたしの番は1番最後
まずは綺麗な女性がトライ
その女性は最後までは走りましたが「おちたな」とわたしも思いました。
まず、乗車前の扉をいきなりバンと閉める。これ、たぶん減点なんじゃないかな
扉は閉める手前で一度止めて安全を確認し、その後閉めるが正しいような。
それから、出発のウィンカーを出して延々と後続車が抜かしていくのを待つ。
個人的にはミラーで後続車がいないようになって出発可能な時点でハザード解除、出発の合図、安全確認、出発の方がいいような。
減点項目に入っているかはわかりませんが。
そして、障害物があるにもかかわらずウィンカーを出さない箇所が何カ所か。
まぁ次がんばってください

次は外国人の方。
この方は途中で終わり
右折の時に青矢印進行方向内進行可能で行けるにもかかわらず発進しませんでした。
見落としがちですね。なんか最後でよかった。

さて私の番。
発進完璧、交差点安全確認完璧、特に危険だったところなし。
道間違うかな?って心配していた課題走行は信号の数だけ覚えていました。
「2つめ右、次右、次左でゴール」というように。
途中、道路工事で「徐行」の看板が。

で、心配していた縦列駐車です。
2名はすでに不合格になっていたのでここまで点数の残っているわたしだけ試験を受けることに。
縦列駐車をする前はよく車の前方を止める方と逆側に振る人がいますが、あれ駄目です。
車体をまっすぐに止めてハザードを付ける、バック、ゆっくり後退、車体が全て入ったらハザード解除、ハンドブレーキ
なんと一発成功
「完了しました。」と言うと試験官が車から降りてはみ出しチェック
なんか"あら"を探し回ってるような気がしましたが。
問題なかったので試験終了
会心のできでした。

同乗者の外国人の方からは「スゴイデスネ、イッパツゴウカクマチガイナシデス」なんて言われました。
わたしも不合格になるような要素が見あたらなかったので「合格」を確信。

さて結果は......「不合格」orz

試験官:「いや〜惜しかったねぇ、実に惜しい、慎重に走りすぎです。50キロ表示のところがあったでしょ?そこは40そこそこしか出てなかったのでもうちょっと出した方がいい。」
「あと、工事のところ、あそこは徐行せずに減速でいい。公安が出している標識と道路工事業者の標識を区別してください。」
「しかし、要所要所を押さえた運転はとてもよかったよ」

点数ですが65点。あと5点足らず。
.......なんか、無理矢理落としてませんかね。

やはり一発で合格ってのは難しいんでしょうかね。

普通免許 一発 その8

d

さて本免学科試験です。

本免許は文章問題が90問(1問1点)危険予測が5問(1問2点)
90点以上で合格となります。

はっきり言ってネット上の問題だけで十分練習ができます。
コンスタントに満点に近い点数が取れたら十分でしょう。
問題集をわざわざ買う必要はありません。
実際の試験問題は問題集の問題やネット上の練習問題よりはるかに簡単です。
問題集やネット上の練習問題は間違えやすいようにわざと引っかけたりしています。

例えば
信号が青信号なら車は直進、左折、右折することができる。

これ答えは×です。
理由は自転車などの軽車両は二段階右折が必要。
車と言う表記は軽車両も含まれます。

その他に
交差点の前後30メートル以内は追い越し禁止である。

これも答えは×です。
理由は手前は追い越し禁止ですが後ろ30メートルは追い越し禁止ではありません。

実際の試験問題にももちろん引っかけはあるでしょうが、あそこまで嫌らしくありません。
殆どが常識の範囲内の問題でした。
ポイントさえ覚えておいたらまず大丈夫でしょう。

試験を申し込みに行き、簡単な目の検査のあと席に着席。
裸眼両目で0.7以上あったら問題なし。

持ち物は
仮免許、住民票、筆記用具と印鑑、手数料2400円 証明写真
教習所を出ている人は卒業証明書
証明写真は仮免のとき使ったものでもOK

試験時間は50分

説明のあと試験
不正行為はすぐ失格の上、1年間どこの試験センターに行っても試験を受けさせてもらえないそうです。

20分くらいでマークシートを埋めてあとは見直しの時間に。
わからないところは飛ばしてメモ欄に番号をメモしておき、わかるところからやった方がいいと思います。

難問かあいまいなところがあったのでよく考え直して無事試験終了。

結果発表の場は異様な空気に包まれ、電光掲示板を見つめる人、人、人…。

で、結果ですが無事合格。
周りの歓喜にあふれる声がなんだかなぁ・・・。
落ちた人ももちろんいるんですがよほど勉強せずに出てきたか。

通常はここで免許交付の手続きを受けるため別館に移動ですが、私は一発試験なので別の窓口で技能試験の予約を入れます。
実はこれがちょっと恥ずかしい。なぜかというと落ちた人と同じくその館内に残ってるわけですので・・・。

学科で受かった点数は窓口で聞けば教えてもらえます。
どれだけの点数で受かったのか気になったので窓口で聞きました。おそらく聞いたのは私だけですね。
点数は99点でした。1問どこで間違えたんだろう?
間違えた箇所は教えてもらえません。問題が使い回しだからですね。

技能試験の予約をいれて貸車料1000円を払って帰りました。
一回で受かったらいいなぁ。まぁ無理か。

・・・つづく

普通免許 一発 その7

仮免

仮免練習中

仮免許を取得できた方は2時間×5日以上の練習をしなければいけません。
一発免許を狙う人はこの点は完全な自己申告になります。
ぶっちゃけ、申告書に嘘を書いてしまっても確認のしようがないのでそのまま通ります。
私はもちろん本免許を一発で合格する自信がないので練習させてもらいました。

・・・で、滋賀県内の道路を走っていて思ったこと。

まず第一に
「今走っている車は試験場で試験を受けたら全員落とされるな…」

30メートルの3秒手前でウィンカー→3秒後30メートル手前で進路変更→幅寄せを路側帯ぎりぎりまで
練習中こんなのやってる車1台も見ませんでした。

特に滋賀県の方は信号待ちの時に右左折するにもかかわらずウィンカーを出さない車の多いこと。
結構な数の車が信号が変わってから初めてウィンカーを出しますね。
もしかして滋賀県内の教習所では信号待ちの時にはウィンカーを出さなくてもいいと教えてるんでしょうか(・・;)

左折、右折の時に大きくふくらむ車も多いこと。こんな曲がり方すれば一発で落とされます。

あと、信号が変わったとたんにダッシュして対向車より先に右折してしまう車。
あれで事故が起これば普通では右折車8、直進車2の過失となり圧倒的に右折車が不利です。
この強引に曲がってくる車は女性に多いように感じました。

もうひとつは横断歩道で待っている歩行者がいても誰も止まらないんですね。
私が停止線の手前で停止してるにもかかわらず、対向車は止まろうともしませんでした。
明らかに見えてるはずなんですがね。まるで止まってる私の方が悪いみたい。

要するに
「滋賀県民は交通マナーが非常に悪い」

ま、他の地区をまだ知らないので何とも言えませんが。

・・・つづく

普通免許 一発 その6

私自身、インターネットの情報にかなり助けられました。
【一発免許】と検索して上位に来られるようにコンテンツを充実させていく予定・・・あくまでも予定ですが(笑)

コース図です(守山)
1
2
遅くなりましたがさて3回目です。

ここまでくるとなんだか教習所に通って取った方が早い気がしてきます。
ですが、ここを乗り越えてから教習所に行くと行った選択肢も可能です。
仮免所持者が教習所に行って本免許を取る手数料はだいたい-10万円です。
ですからこれさえ取れれば10万円儲けたようなもの。

今回は前回、前々回指摘されたことを忠実に守って丁寧に運転しました。
交差点は徐行、見通しの良い交差点は安全が明らかな場合は徐行する必要はない。
カーブは亀が歩くような速度で試験官にGをかけない。
坂道頂上付近では身を乗り出して前方確認。
下り坂も亀が走るような速度で徐行。下った後はすぐ交差点だから左右確認。
仮免は安心する暇がありません。

終わった後「比較的丁寧な運転でした」との一言だけ。
「ありがとうございました」と言って結果待ち。
結果は合格。周りを聞いてみると5回目,6回目当たり前の状態だったから案外早い方だったのかも。
繰り返しますが教習所で取る仮免とは難易度は全然違います。
なので正直めちゃくちゃうれしかったです。

ここまでの費用

仮免申請 3100円
 学科合格

仮免技能
1.試験車貸車料 1650円

2.試験車貸車料 1650円
 試験料 3100円

3.試験車貸車料 1650円
 試験料 3100円  技能合格 仮免公布料 1200円

合計 15450円
あとは交通費くらいですかね。安く付いた方だと思います。

仮免公布が終わったあと、これからどういう手順を踏むか説明があり解散。
次は本免許。免許取り消しになっている方や失効された方はこのあと違反者講習があります。
違反者講習は丸二日使って33800円
高いと思われがちですが国が費用をけっこう負担してくれているらしいです。
あと、グループディスカッションで路上を走れる機会があり、本免許実技の練習ができるとか。
内容も濃く得る者も大きいらしいのでこの講習を終えた方は「全員にこの講習を受けさせてあげたい」と思うとか。

本免許申請は警察署に行きます。・・・めんどくさ(;´Д`)
警察に申請したあとは本免許です。
本免許学科は予約無しでいきなり試験場へ行って申し込んで大丈夫だって。
いつでも好きなときに行けばいいとのことです
実技はともかく学科は大丈夫…だと思う。

・・・つづく

普通免許 一発 その5

道仮免2回目
周りの方に話を聞いたら4回5回は当たり前。10回受けて1回受かるくらいの難易度。
教習所出ている方が受けたらまず間違いなく全滅。おそらく試験官さえ落ちるとのこと。
うわぁ、自信なくなってきた
曲がり方を完璧にしたつもりで次の試験に挑みました。
あと、前回の反省点で指定速度50キロの部分がちょっと遅かった。
あそこは45キロくらいまで出ていたらOK。超過すると減点になるので。
そのときに試験官が見るメーターを見てはいけません。脇見運転で減点となります。
カーブを曲がりながらブレーキを踏むと減点です。
私の前に乗っていた方の減点ポイントだったんですが、カーブで斜線の取り方がアウトインアウトとなっていたとのこと。
基本的に常に左の白線から50〜100センチくらいの間隔をキープして走行しなければいけないらしい。
今回も一見スムーズかと思い順調にクリアしました。

気をつけたところは坂道発進。
坂道で止まったら発信前に左右を目視、スムーズに発進(止まる時間が長すぎたら減点)。
坂道の頂上付近では背伸びをし、向こう側を見る。そして徐行しながら下る。
降りたところはすぐに交差点なので必ず左右を確認する。よし完璧!

さて結果は・・・・・・・またもや不合格orz

今回の不合格の原因は
 ・カーブでの速度が速い。
 ・交差点での徐行が十分すぎる(スムーズでない)
とのことでした。

なるほど、ごもっとも。
交差点はですね、見通しが良くて安全を確認、それから止まるに越したことはないんですが、実際に公道でそれをやってしまうと円滑な交通ができないとのこと。
確かに今回は慎重になりすぎていました。交差点という交差点はすべて徐行していました。
「それが駄目だとは言わないけど、周りからしたらスムーズじゃない」と。
あと、曲がるときの速度。
運転者は座席に固定され、ハンドルも持っているから気がつかないかも知れないけど、結構早く回りすぎて助手席に乗っている者からしたら体が傾いてしまうとのこと。
なるほど。
曲がるときは歩いているくらいの速度で曲がらなければ行けないらしい。
ある方の体験記に書いていたんですが、「水を張ったコップを乗せて水がこぼれないくらい」くらいの速度が理想的らしい。頭文字Dかい(^▽^;)
まぁ、試験官にGを与えるなと言うことです。
あとは細かい点でウィンカーが少し遅い。ということでした。
あれだけ練習したけれどまだ遅いってか。
今回は40点でした。あと30点足りないですが前回からしたらかなりの進歩です。
次回頑張ります。

つづく...

普通免許 一発 その4

kurumaさていよいよ実技試験です。
実技試験を初めて受ける人は簡単な説明があります。
受けに来ている方は外国人の方が多く思えました。
きっと教習所に行くお金が惜しいんでしょう。誰でも同じですが、外国人の方にはハードルが高いんじゃないでしょうか。
ここまで厳しく審査されるのはおそらく日本だけ。
試験コースは4コースからランダムに選択されます。
試験官がコースを教えてくれるため覚える必要はないのですが頭の中で「ここはこうする」「こういう曲がり方をする」と言ったことを十分復習しておいた方がいいと思います。
特に左折した跡すぐに右折といった時は道路左寄りに左折し、そのままセンターラインに近いところまで持って行くと言った操作が必要です。
あと、徐行するところ、左右確認だけでいいところ、の区別をしっかりしておいた方がいいでしょう。
点数は最初100点の持ち点から始まる減点方式。減点超過で途中でもスタートに返されるとのこと。

さあ、試験だ。一番最初でない限り他の人の運転時に後ろに乗って概要をつかむことができます。
試験中は私語は厳禁。
私の前で試験を受けていた人は運転こそ普通だった物の、細かな点ができていなかったことが私にもわかりました。
例えばハンドルを握るときに内ハンドルになっていたところ。これ減点項目なんでしょうか?
あと、交差点での安全確認。試験場ではあらゆるところに交差点があり、周りの見通しも良いためつい交差点を見逃してしまってそのままスーッと行ってしまいがちです。
他人の振り見て我が振り直せ。さて私の番が来ました。
コースを順調に走行、一旦停止も確実に止まる、左右確認は必ず首を振って。クランク、S字も難なくこなし、坂道発進も完璧。
右左折時には必ず目視を入れる。交差点を曲がるときは徐行。
完走できました。もしかして一発合格?...んなアホな。

結果は不合格。減点超過でした。合格は無理だとは思っていましたが点数が0点だとはちょっとショック。
世の中そんなに甘くありませんでした。
最後まで走らせてもらえたのは練習も兼ねての思いやりでしょう。

不合格になったら試験官がアドバイスをくれます。
このときのアドバイスはこうすれば受かるとか教えてくれないとは聞いていましたが、ポイントをわかりやすく教えてもらいそんなに不親切だとは感じませんでした。

私の減点ポイントはズバリ曲がるときの確認動作でした。
ウィンカーと同時に幅寄せが始まっているとのこと。なるほどごもっとも。
多くの本などにはたぶん30メートル手前でウィンカーを出して曲がると行ったようなことが書いてあると思います。
ですが、これ間違いです。30メートル手前でウィンカーでは遅いんです。
正しくは、「30メートル手前では幅寄せが終わっている状態」でなかったらいけません。
幅寄せは実行する3秒前に合図を出します。
すなわち、30メートル手前の3秒前、速度にもよりますが概ね50〜70メートルくらい手前でウィンカーを出していなければ間に合わないことになります。
試験官さんに聞いたところ正しい曲がり方はこうです。

 1.30メートルの3.5秒手前でルームミラーを確認する
 2.すぐに幅寄せの合図を出す。ここで30メートルの3秒手前。
 3.アクセルを離してルームミラー・バックミラー・目視の3点確認
 4.合図を出してから3秒後に幅寄せして幅寄せを終える。幅寄せ時は視線は必ず前に。
 5.ここで30メートル手前に達していること
 6.曲がる直前にもう一度3点確認
 徐行して曲がる

図に書くとこんな感じですね。(クリックで大きく)
kuruma
複数のサイトを確認しましたがここまで厳密に書いているところは見あたりませんでした。
あぁややこしい。公道でそんな厳密にルールを守っている方は殆ど見ません。
滋賀では信号待ちの時にはウィンカーオフで信号が青になった瞬間にウィンカーを出して曲がる車が結構いますが、改めて勉強するとなんてマナーの悪い県なんだと思いました。
まぁ最初から受かるとは思っていなかったのでこれは練習と思いつつ2回目の試験に挑みます。

...つづく

普通免許 一発 その3

dまずは仮免許の筆記試験。
全く勉強しない状態ではたぶんかなりの確率で落ちます。
でも参考書なんか買う必要ありません。ネット上の問題集で十分です。(私は十分でした)
とりあえず1問も間違えないように何度も繰り返してコンスタントに100点を取れる用になったら大丈夫。

ここで一つ疑問に思った問題がこれ。

・歩道に面したガソリンスタンドに入るために歩行者などの通行者がいなくても歩道の手前で一時停止をした。

当然一時停止って言うのは4輪とも完全に停止した状態。
これ、○なんですね。安全を確認して徐行して入るでは駄目なんですね。
でもそんなことしている車見たことありません。例えパトカーでさえ。
そんなことを繰り返していたら左折時にはオカマ掘られて、右折時には対向車と衝突する事故をいつか起こしてしまうんじゃないかと個人的には思うんですが。

とりあえず参考にさせてもらったサイトです。
学科練習問題
仮免学科練習問題集
仮免問題
運転免許練習問題 - 効果測定 - 免許試験
運転免許学科試験

その他にも"仮免","問題"等をキーワードにググるといいかと思います。
http://www.qurl.com/7stbv

ここで豆知識。
ググった結果を誰かに教えたいときは通常はそのURLを教えるかと思うのですが長くて大変です。
例えば上記の"仮免","問題"をググった結果のURLはこんなに長くなってしまいます。

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&lr=lang_ja&safe=off&client=firefox-a&rls=org.mozilla:ja:official&hs=nCv&num=100&q=%E4%BB%AE%E5%85%8D%E8%A9%A6%E9%A8%93+%E5%95%8F%E9%A1%8C&revid=1874921665&ei=bGXJSeOrFYOPkAW-vOHbAg&sa=X&oi=revisions_inline&resnum=0&ct=top-revision&cd=1

そこでURL短縮サービスを使いましょう。
http://egachan.net/mini/

結果から言うと無事合格。
与えられた時間は30分あるんですが5分くらいでできてしまい残りを見直しの時間としました。
わからなかった問題が一つあり、それは大型車が絡んでいる問題でした。
普通本免学科の方と一緒に合格発表で、電光掲示板に番号が点灯したら合格。
付いた瞬間周囲は歓喜の声であふれかえっていましたが、私は特に感動もなく「あぁ、受かったのか。よかったよかった」くらい。
きっと本免許に受かったときはこれくらいうれしいんだろう

ですが、私の他に仮免の学科を受けてる方が何人かおられましたが落ちていました。私を含めて受かったのは2名。
むしろここで落ちるようなら問題だと思います。

試験に受かって最大の難関と言われている仮免実技の予約をその場で済ませました。
試験料金3100円と試験車貸出料金1650円を支払いました。
まぁ初回は落とされるのはわかっています。
そんな簡単に取らせたら教習所の経営が成り立ちませんから。

つづく...

普通免許 一発 その2

免許センター
私が受けるのは滋賀県守山免許センターです。
滋賀県は田舎なのでここしかありません。

とりあえず最寄りの警察署に試験の予約を出しに行きました。
その際に

・本籍の入った住民票
・写真2枚縦3センチ、横2.4センチ
・本人確認のための書類(保険証など)試験料3100円
・印鑑

がいります。

ゆえに、この前の段階で役場に住民票を取りに行くステップがいります。

写真はデジカメで撮った写真の背景をPhotoshopを使って薄い青に塗りつぶして専用紙にプリントアウトしたのでOKでした。
警察署で撮ると700円取られます。後にこの写真は仮免を取ったときにも使えますので予備として5枚くらい同じのを作りました。

Photoshopでの背景の消し方。基本です。

今回はイメージの抽出を使用しました。毛足のある複雑なオブジェクトに有効です。
もちろんこんなふざけた写真はNGです。
無帽・正面 ・無背景・上三分身・6月以内に撮影したものが必要です。

メニューからイメージの抽出

ブラシで輪郭をなぞります。

塗りつぶしボタンを押して中を塗りつぶします。

OKボタンを押し、切り抜けました。

切り抜きがうまくできなかった箇所をブラシや消しゴム、クリーンアップツールなどを使い手動で直します。

ちっちゃな写真なので適当でもごまかせます。

抽出できたら背景に塗りつぶしレイヤーを追加します。

完成
これを3*2.4センチにあわせて印刷

作業時間は3分もかかりません。あふぉでもできます。
試験日を予約。急いではいないので十分勉強してから受けようと思いました。

つづく…

普通免許 一発 その1


kuruma

まず最初に…
一発試験合格マニュアルなどといってネットで教材を売ってますよね。
アレこそ情報弱者用マニュアルです。
あんなの買うくらいなら私にご質問ください。

教習所に行って免許取るのにはだいたい30万円くらいいりますよね。
でも、免許センターに直接免許を取りに行く方法、所謂一発免許というのはご存じでしょうか。
たいていは今までに免許を持っていた方が何らかの理由(期限切れによる失効や取り消しなど)で取るパターンが多いのですが、当然ながら今まで免許を持っていない人もこの一発免許を受けることができるわけです。

最大のメリットはなんと言ってもコスト。
試験料さえ払えば何度でも受けさせてもらえます。
あとは時間。試験さえ受かれば比較的短期間で免許を取得できます。

逆にデメリットはないのかというとそうではありません。
一番は難易度です。学科試験は関係ありません。どちらも公平です。
ですが実技試験は教習所で免許を取るのとは違いめちゃくちゃ厳しく、教習所が免許を取るための試験なのに対して免許センターのは免許を取らせないための試験と言っても過言ではないです。
特に実技で何度も落とされ精神的に参って挫折する方が多いらしいです。
免許センターでの試験は落とされてもアドバイスのみ。落とされた原因がわからなかったら一生受かりません。
あとは免許センターは基本的に各県に数カ所のみで、場所によっては試験場に行くのに大変長い距離を往復する必要があります。

…ということで私の理由は時間が惜しいと言うことと、男性が横に乗って教えてもらうのが嫌ということで一発試験を受けることにしました。
運転はしたことがありませんが、友達の助手席に乗せてもらっての軽いシミュレーションと、私有地で少し練習させてもらいました。
果たしてこんなので受かることができるんでしょうか。ちなみに少しでも難易度を下げるためAT限定で受けることにしました。

つづく...







Profile

rappazubon

Amazon
記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
お買い得情報
お勧め情報
  • ライブドアブログ