2011年07月19日

錯覚によって起こる事故 (コリジョンコース現象)

とても暑い日が続いています。もう何日雨降ってないんだろうか・・・。「夏は暑いもの」と言いますが、いくらなんでも暑すぎ。脱水や熱中症にならないように気をつけましょう。

以前に、見た目に騙されいると言う題名で人の目には色を感知する部分と明暗を感知する部分があり、それらの器官は眼球内に偏在していることを書きました。

今回は、この偏在から起こる錯覚について書きます。中心視野とか周辺視野といった言葉を聞いたことはありませんか?
  • 中心視野
    視線を中心に約20度の範囲で視線周辺の狭い範囲このこと。色であったり物であったりを識別できます。
  • 周辺視野
    中心視野の外側の上下約150度、左右約180度程度の範囲のこと。明暗や動いているものを認識できます。
この識別するものの違いや識別する場所の違いから、「車は実は動いているけれども、見えている視覚上では車の位置が移動しないため止っている」と錯覚を起こすことがあります。この現象を”コリジョンコース(collision  course)現象”または”コリジョンコース”と呼んでいます。コリジョンコースの説明については、視覚的な錯覚の為、文章で説明するよりも動画を見てもらった方が分かりやすいと思います。動画はこちら

コリジョンコース(collision  course)現象の発生場所には顕著な特徴があります。それは、田んぼの中を通る農道のような非常に見通しのよい交差点で発生するということです。一般的に事故といえば、見通しの悪い道路を想像してしまいがちですが、実は見通しの非常に良い交差点であっても事故は起こり得る訳です。

コリジョンコース(collision  course)現象を起こさないためには、
  • 見通しの良い道路でも事故が起こりうることを認識しておく。
  • 意図的に視線を左右に振り、中心視野で接近する車等があるかどうかを確認する。
  • 相手がコリジョンコースを起こしているかもしれないと認識しておく。
この3点です。
以外に簡単に防止できますので、実践してください。


今回はここまでです。
ではでは。


raptor_nakamura at 16:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)痕跡・記録 

2011年07月05日

白根大凧合戦 結果

久方ぶりの更新です。

先日、風神会の渡辺さんとお会いしました。実はラプター凧の上がる予定の日に用事があって見に行けなかったんですねぇ。。。。楽しみにはしていたんですけどね。今年はなんたって、あの食い倒れ太郎さんとレルヒさんが来るので一目見たかった。。。いやはや残念。

今年の合戦はすべての日で風が悪かったそうです。あまりに風が悪過ぎて初日は合戦の最中にもかかわらず30分程度の合戦休止があったそうです。凧を上げるた めに一番重要な風が悪かったんならしょうがないですね。来年は良い風が吹きますようにと風神に願かけをしとかないと。

イメージ034今年の風神会さんから頂いたお土産は、風神がエッジングされたお酒と額装された今年のラプター凧の写真でした。

このお酒、結構イケててものすごく気に行っちゃいました。中身はラプターメンバーでおいしく頂きます。


風神会さんは、今年凧が上手く上がらなかったことに対してかなり凹んでいるようで、”来年広告をお願いしてもらえないかも”と心配しているとのこと。

まぁ、それを含めてのお祭りですからね。自然には勝てませんて。そんなわけで、ラプターは来年もお願いするつもりです。来年はちょっとロゴを変えてみようかな。。。。


今回は、ここまでです。


ではでは。




raptor_nakamura at 12:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他 

2011年05月28日

白根大凧合戦 2011 決まりました!

今年の夏は暑くなるらしい・・・・。何ら台風2号も発生し、本州に接近している最中だし・・・・。凧合戦のときには凧上げに適した風が適度に吹いてくれていることを望むばかりです。。。。

それはそうと、凧を上げる日が決まりました。
ラプターの凧は、6月2日(木)と6月4日(土)に上がります。時間帯は風神会さんにお任せでお願いをしました。私も見に行けるようなら行こうと思います。今年は、景気良く高々とあがってほしい。何せ、去年は風が悪くって離陸した次の瞬間に川面にダイブだったもので・・・。

白根大凧合戦は6月2日~6日(凧合戦は3日~6日)まで開催しています。


ではでは。





raptor_nakamura at 21:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他