クラウンとベール

2010年07月11日

式当日

式場への搬入時、もしかすると皺になると心配していたけれど、この生地は素晴らしく、皺1つ無く搬入出来た。

結局パニエにはもう一段チュールを付け、ふくらみを多くした。
実物での仮縫いも、衣装合わせも無く当日を向かえ、ドキドキ。

娘にも、彼にも、当日いらしてくださった皆さんにも驚かれたり褒められたりで、私は大感激。

心配したサイズは嘘のようにピッタリ。
彼の身長を考えハイヒールを少し低い物に変更したせいで、ちょっと長めになってしまったスカート。
でもかえって優雅な感じになった(と、事情を知る者は慰めてくれた)。

当日1お色直し花嫁の母は忙しい。着替えを手伝い、介添えをし、何かと声がかかる。

ゆっくり良い写真を撮る間が無かった。





               当日2



raracoco1723 at 12:21│Comments(12)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 野いちご   2010年07月13日 08:05
お嬢様のご結婚、本当におめでとうございました。お幸せな姿をご覧になるとこれまでの色んなことが思い出されたことでしょうね?
少し寂しくなられますが、娘はメールや顔見世にチョコチョコやってくるものです。
ご心配後無用です。

花嫁の母は当日も何かと忙しいものですが、
5月からウエディングのすべての仕立てにかかられたご様子。
すごい!さすがeftさんと拍手です。
これはもうプロ以上のお仕立て。お母様の愛情タップリでこんな花嫁さんは世界にもあまりいません。
どうかどうか末永くお幸せにご家庭を築いてくださいますように。

記事はゆっくりゆっくりと読ませんていただきます。とりあえずお祝いを・・・。
本当におめでとうございました。

2. Posted by eft   2010年07月13日 08:53
野いちごさん、早速お祝いにいらしてくださってありがとうございます。

結婚が決まってからも体調不良や何やかやとあって、当日は祝う気持ちよりも”やっとこぎつけた”と言う思いが強かったんですよ。
幸せになってくれればと願うばかりです。

少しの間にブログの使い方もバージョンアップしていて戸惑います。
写真などのサイズ変更や加工もしないまま、単なる記録のつもりで一先ず忘れぬうちに・・・と言う作りでお恥ずかしいですが、一応アップできました。
3. Posted by アリス   2010年07月13日 09:07
お嬢様のご結婚、無事に終わってよかったですね。
本当におめでとうございます。
ドレスはもちろん、ブーケからウェルカムベアなどなど すべて手作り・・・。
プロ以上のプロの仕上がりに感嘆です。
大変だった事とは思いますが、それ以上に幸せなひと時だったのでは?
幸せなお嬢様・・・末永くお幸せに。
4. Posted by eft   2010年07月13日 09:28
アリスさん、早速のご訪問ありがとうございます。
確かに幸せな時間でした。
時間が無くて焦る気持ちもありましたが結構楽しめました。
ただ体調不良で「四キロ痩せた。ウエスト3㎝細くなったから・・・。」等の電話があるとその度サイズ直し。
直す作業よりも心が痛みました。

心配した当日はとても元気で一安心でした。
体の弱いことを承知のお相手、きっと幸せになってくれるでしょう。
5. Posted by sora   2010年07月13日 17:05
お嬢様のご結婚、本当におめでとうございます。

この日を迎えられるまで、いろんな大変なことがおありだったのでしょうね。
でも幸せそうなお二人を見て、これまでの苦労が吹っ飛んだのではないでしょうか。

お二人の新たな人生が幸多いことをお祈りしています。

それにしても何もかもがeftさんの手作りとは、
本当に幸せなお嬢様です。
eftさんの温かい心がいっぱい詰まったドレスに
包まれて、お嬢様もきっと感謝されてますね。
eftさん、本当に器用ですね。
そして素敵な母親やってますね…尊敬です。
6. Posted by こふで   2010年07月13日 17:36
本当におめでとうございます。
感動のお式も無事に終わり、ホッとなさって
いらっしゃるのでは?
お嬢様もお幸せそうで何よりですね。 
ブログはすみからすみまで拝見させて
いただきました。 
普通のお洋服よりもなお、ものすごい手間隙
ですよね? すそあげすらままならない
私には、もうもう神の手のように思えます。
ドレスの他の小物、何から何までのチョイスは
納得のこだわりで、お嬢様も大満足だった
ことと思います。 
ウエルカムベアもかわいいですね? 
息子はお気に入りTシャツで、作ってもらった
ようです。 今、流行っているのですか? 
ドレスの下のパニエも複雑、なんてスゴイ! 
と、随所で感激しながら見せていただきました。
お邪魔なちょっかいのネコちゃんもかわいい^^
お嬢様の未来も、希望でいっぱいでしょう、
eftさんもホッとなさったことと思います。 
ドレスはとっても素敵!できれば実物を
みたい気がします。 
7. Posted by eft   2010年07月13日 23:17
soraさん、ありがとうございます。
二年前の手術の後も色々な病気に見まわれ、不幸の塊のような時間も過ごしましたから式当日は感慨ひとしおのはずなのですが、忙しさと娘の体調に気を奪われ、気づけば披露宴が終わっていたと言うような感じです。
でも、娘の結婚にこんな風に関われて幸せな母親です。

披露宴の感謝の手紙で、全て手作りであることを娘が書いていて、それを聞いた皆さんが驚いたり賞賛して下さったり、私にとっても嬉しい日でした。

「結婚するときのウエディングドレスはママが縫ってね」 「勿論!」「指きりげんまん」
そんな娘の幼い日の約束を思い出しながらの時間でした。

8. Posted by eft   2010年07月13日 23:18
こふでさん、ありがとうございます。
隅々まで読んでくださって嬉しいです。
元が自分の記録用と思い、深く考えずずらずらと書いていて、いざ編集と思っても良くわかりません。
ブログって進化してます。

思い出の布地や二人の持ち込み生地で作るウエルカムベアは流行っているようですね。
最近ではウエルカムドックやキャットと言った、好みの動物も登場しているようです。

ドレスは自分で言うのもなんですが写真より実物がずっとずっと素敵でした。
本当にお見せしたいくらいです。
9. Posted by yumemono   2010年07月15日 15:14
おめでとうございます!

ほんとに何から何まですべて手作りされたんですね!
さすがですね。すごいです。
こういうシンプルなドレス、私も好きです。
シンプルなんだけど、体系を綺麗に見せたり細かい部分の華やかさだったり、ドレスって難しいというかすばらしいなって思います。
これはもう根気が必要ですね。

それにこの記録もすばらしいですね。
きっと今後たくさんの方の参考になるでしょうね。

娘さんも幸せですね。
本当にお疲れ様でした。
10. Posted by eft   2010年07月16日 09:54
yumemonoさん、ありがとうございます。
最初はごく普通のドレス、と言うことだったのですが、いつの間にか本格的結婚式と言うことになり、ウエディングドレスになりました(笑

技術的にはワンピースを縫えれば大丈夫と勝手に決めて縫い始めました。
大きさ(長さ)に振り回されましたが出来上がった時の感激はワンピースの比ではありません。

何時の日かふーちゃんの為にきっとyumemonoさんも・・・
11. Posted by kabo   2010年10月30日 15:49
娘も、そろそろ結婚の年頃。私も娘には手作りのウエディングを着せてやりたいと、夢を描いていますが、私は裁縫が度素人。
娘が小さいときには切ったり縫ったりで服が簡単に作れたので、たくさん作りましたが、ウエディングドレスはブログを拝見さえていただいただけでも、かなり大変そうですね。
こんな私にもできるのか不安に感じ始めています。(もっとも娘にお相手はいるのですが、結婚は未定なんです・・・(笑)気の早い母です。)
12. Posted by benny   2011年10月26日 15:53
はじめまして!
お嬢様のご結婚、おめでとうございます☆
ステキなドレスの制作記録、思わず読みふけってしまいました。
ハッピーサプライズのお色直し用ドレスまで作られて本当にすばらしいデス♪
お嬢様、本当に喜ばれたと思います。
私も、年明けに披露宴を控えておりまして、着物の生地で制作をしようと、仮縫いまで終えました・・・
ドレスは初めてなので、色々不安がありますが、こちらのブログを参考にさせていただいて、頑張ろうと思います!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
クラウンとベール