January 03, 2013

Hello 2013

キリン柄ソファあけましておめでとうございます。
今年の元旦はいいお天気でしたね。
実家でのんびり、テレビ局の陰謀にはまってずーっとテレビ。昨日は1年に一度のお楽しみで旧居留地のオリエンタルホテルに泊まりこれまたぐだぐだ。ここのキリン柄のソファが大のお気に入りで読書するのにちょうどいいんですわ!
さて相変わらず先の見えない時代です。見えないからこそ毎日一日一日を大切に生活することに集中していく。そんな思いを胸にスタートしました。今年もよろしくお願いいたします。



rascalswing at 14:15|PermalinkComments(6)ひとりごと 

December 30, 2012

Thank you 2012

どうも、年賀状を今頃書いております。
今年はブログもあまり更新しませんでした。数えたら13件。
Facebookやらtwitterやら、お手軽なほうに流れてしまったかな。

今年はあまり出歩かなかったけど、新しい出会いもあったし、本もたくさん読んだし、無事に終わることができることに感謝です。Thank you 2012.
来年は巳年です。
ヘビのように脱皮しながら成長したいですね。

明日は最後にさらっと掃除して実家に帰ります。
皆様もどうぞよいお年を。



rascalswing at 23:35|PermalinkComments(2)ひとりごと 

December 15, 2012

ギャラはバナナ?!

nishida torio dec 15 2012ボーカルレッスンでピアノを弾いてくださっている西田仁先生(写真右)のライブに行ってきました。時安吉宏さん(b, 中央)、斉藤洋平さん(ds, 左)のトリオで私は初めてのメンバー。
お客様もたくさんでスタンダードやクリスマスソングのナンバーの数々。西田先生、失礼ながらMCが本当にうまくなられました~!時安さんの絶妙のツッコミも入り雰囲気も楽しくてライブでいっぱい笑ってしまいました。西田先生のライブはいつもそうなんですよね。
でも最高におかしかったのはライブの後にマスターがメンバーひとりひとりに「ギャラ」と書いて差し出した茶封筒。中味は何とバナナが1本! 「なんでやねん~!!」のブーイングもあれどさすが関西人のメンバー、演奏後のビールとともに男3人でバナナをほおばっておられました。「なんかまだちょっと青いなあ。」
お疲れさまでした。

rascalswing at 23:00|PermalinkComments(0)Live & Stage 

December 10, 2012

フッカツ!復活!

innovator bookもう季節もいつの間にか冬。前回更新したのが夏…。
ちょっと復活してみました。
ところで私は生まれたのが完全アナログ世代ですので、本は紙でないといや、音楽は盤で持ってないと落ち着かないし、スケジュールは手帳でないと心配。
長年愛用していて一昨年パタッとなくなってしまったinnovatorの手帳(左)が今年めでたく復活いたしました。しかもデザインと色がいくつかあって選べる!あああ、よかった。その代わりというか、去年今年とお世話になったKOKUYOのCampusシリーズの手帳(右)がなくなってしまいました。これはこれで軽くて安くてかわいくてよかったのに。
今年もあと20日あまりですね。

rascalswing at 22:21|PermalinkComments(4)Food & Goods 

July 02, 2012

こんな人が友達だったらな

「こんな人が友達だったらな」という項目を思いつくまま書き出してみてください、と言われました。

えー、ああ、何だろう?

こんな人が友達だったら、そうだな。

ふだんは何も言わない
でもどこかで気にかけてくれていて
いざという時はきちんと向き合ってくれる
さりげない思いやりを相手にそそぐ
決して相手の痛いところをつかない
恰好もつけず、自然体、飾らない、無理しない、ありのままの自分がある
時には厳しいことも本気で指摘してくれて
喝を入れてくれる
人の悪口を言わない
一緒にいると気持ちが楽になり、楽しい
元気がでる
笑顔がすてき、いつも上機嫌
嬉しいことや悲しいことを共有してくれる
尊敬できる 信頼できる 優しい しなやかだ そして地に足のついた強さがある

家族であったり実在の友達について素敵だな、と思うところを挙げてみました。

どんだけ偉そうに友達に求めんねん、こんなに人に求めてたら友達がおらんくなるわ。
と思ってしまったところで

さて、そのココロは・・・
これが「自分がこうありたいという人物像」なんだそうです。

まだまだ修行が足りんな~と思う私ですが、
それなりにいいところもあるし、カワイイと思うところもある。
上の↑こうありたいは望みすぎかもしれないけど、ぼちぼちと目指していきたいと思います。



rascalswing at 17:31|PermalinkComments(0)People 

April 13, 2012

為末大さん、語る

最近twitterで誰かがリツイートしていて面白いなと思い、アスリートの為末大さんをフォローし始めました。為末さんは自分のツイートをまとめたページを持っていてそのテーマが結構面白い。

驚いたのは
普段、私もふっと考えることがあるけれど自分の中でどう表現していいかわからないなと思うことが実に明快にわかりやすい言葉で語られていくこと。
うんうん、同じことを考えたことあるな、と思うことしばしば。
難解な心理学の本とかを読むよりすっと落ちてくるので時々流し読みしています。

なぜわかりやすいかというと、
これは為末さんが自分で考えて自分で消化して自分の言葉で語っているからだと思います。
人にものを教える時もそうなのですが、指導書通りに語っても絶対生徒はわかってくれない。
自分で内容をフルに把握したうえで、これをどう説明したらわかってくれるかなと考えながら話さないと伝わらない。
でないとブレて嘘くさいから。

為末さんもここまで来るのに相当悩んだんだろうな~と思いながら。

rascalswing at 20:38|PermalinkComments(0)People