白狼ブログらしい!

これは日記なのか? とりあえずは白狼というヤツの日記らしい

Illusionの新作『プレイクラブ』

久しぶりのレビューですね。
メーカー通販で買いましたよ、バニースーツほしかったんで。ええ。


<グラフィック>

モデルグラフィックはかなり良くて、グラボとCPUにお金を掛けてあるマシンなら
今までの作品で1番いいくらいの感じになると思います。

ああ、日本でエロくてリアル系って、やっぱイリュしかないんだなって感じになりますね。

どれくらい?っていうと、最高設定でプレイするPC版スカイリムのバニラを少し超えたくらい。
オブジェクト系のテクスチャまで含めると、スカイリムに軍配が上がってしまいますが
あちらはあくまでもRPGですので・・・。

1つ挙げるなら衣装のテクスチャ解像度がなぁ。モデルはあんなに良いのに。惜しい。
(キャラだけくっきりしてるのに対して、ぼやけた衣装が何点かある。あと靴の裏。)

今回は「スタジオ」無しとなっています。

<プレイ内容>

それぞれのキャラクタをヤリ堕とす!
1つのストーリーに全員が絡んでいて順番にこなしていくと、ボリュームが増えてもサクサク感が
あって良いんだろうとは思うんですが、同じような手順で、同じような内容を1人を除く全員に
行って完クリする・・・いわば作業ゲーでした。

ただ、「ハエトリ」みたいに時間もかからないので、そこは、適度に読みつつプレイ。


<エチシーン(フリーモード)>

毎度おなじみシーン選択型。
無理やりっぽさをウリにしている(?)公式でしたが、意外に従順というか抵抗感なさ杉です・・・。

セリフと表情以外に、何か1つ足りない。
「ジンコウガクエン2」の「ヤラセロ」で強制的に絶頂させる方が、よっぽど表現的に的確なんですよねぇ。

モーションは多いけど、「ピストン」と「グラインド」を独立した動きとして見た場合、1つ1モーションで
速度調整のみが可能で、「イキそう」な時だけ専用モーションに切り替わります。加速!加速!

今回も、細かいんですよ、同じ名前の体位でも、[○○(嫌)] [○○(普通)] [○○(快)] というように3つくらい
あります(それぞれ姿勢が違う)。でも、「ピストン」と「グラインド」を独立した動きとして見た場合
1つ1モーションで(ry

これらを縦にズラーっと並んだ中から選んで見るだけです。
モーションプレイヤーって呼ぶほうが早いですかねぇ。

同じ行為が飽きたといって、女性から変更してくることもないようなので、無限ループです。
[アヘ]を選べば勝手にアヘります。そこへもっていく楽しみもございませんw

ああ、汁表現書くの忘れるところでした。
良いと思います。

<思ったところ>

1.「キャラカスタム」のボタンを主要項目の2番目にしないでほしかった。
  [体位]
  [キャラカスタム]
  [服の状態]

  専用のボタン一番下に置いとけよぉぉぉww
  誤爆するじゃねーかぁぁぁぁぁwww

2.「少年」

  少年の平均サイズは20cmですか?

3.「セーブ」

  8個×5ページ、計40個も必要なのかと小一時間(お約束)

<まとめると>

1.モデルグラフィックは現在最高の出来→グラで選んで買う人ならオススメできる。
2.過去から出ている「プレイ」シリーズの内容(モーションプレイヤー式)や趣向が好きなら買いかな。
3.しかし、その中で「陵辱」という部分に期待していた人にはウケないと思う。
 (規制に配慮してか、あくまでも「それっぽいシーン、演出という表現になっている)
4.全く同じ動きを延々見ていても飽きない人にしか絶えられないモーションのレベル(展開や派生は無い)。
5.「堕ちていく過程」はストーリーモードでアンロックされるので、フリーモードではその「状態」を
 自分で指定するだけになっている。肝ともいえるその過程か楽しめない仕様です(超重要)。


今回は一度インスコしたら2度目以降の起動にDVDが必要ないっぽいので売却しました。
買った翌日に・・・。

<結論>

sims3にエロmod入れたやつの方が実用性が高いです。
モーション少ないですが、表情とか気合の入り方が別次元。

汗のにおい対策は

これからの季節、やっぱり気になるのが「汗のニオイ」でございます。
勤務時間が長い日なんかは、帰宅してすぐに寝ないと睡眠時間が確保できず
次の日の仕事に支障が出るなんてこともあります・・・俺がそうなんですけども。

そんな日は、風呂どころかシャワーもナシで、帰宅後寝て起きて
スグに仕事に向かうです。
とりあえず、汗のベタつきは新しいシャツに着替えるなどで対処できますが
ニオイはどうにもなりません。

で、ここ数年重宝している対策法なんですけど
「焼きミョウバンの粉末」を使ってニオイを消しています。

用意するものは

「焼きミョウバンの粉末」を買ってくる。
(100gで400円もあれば手に入るかな・・・かなり長く使える量です)
「霧吹き」を100円ショップで買ってくる。
(ストレートタイプとか噴霧タイプとか、切り替えられるやつが良いですがお好みで)

霧吹きに上手く粉末を入れて、水を入れてキャップを閉めてよく振ります。
水溶液が白く濁りますが、数時間で透明になります。
ぶっちゃけ白濁した状態で使っても問題ありませんので、それを出かける前に
ワキや体に吹きかける。

完了〜。

デオドラントスプレーが高くて、家庭にあるもので何かないかと探していてたどり着きました。
100gで2年くらい(暑い季節に)使ってますが、まだ余っていますので、今年もコレを使う・・・と。

個人差はあると思いますが、自身に関しては「クサい」と言われた事はないです。

カネも掛かからず、スプレー缶の廃棄なんて面倒くさいこともしなくて良いのでオススメです。

ミョウバンは「古代の消臭剤」ともいわれ、消臭と殺菌作用があるそうです。
カエサルがクレオパトラを抱きに行く時に使っていたという・・・。
普段は食品に使われているようです。

久々更新!

ぼちぼち再開していく予定です。
音楽活動も、ニコニコの最終投稿から2年半くらい経過しちゃってたんですね orz

再びよろしくお願いいたしますお。

Illusionの新作『プレミアムプレイ〜ダークネス〜』

発売された→白狼レビューあるんじゃね? という事で、買いましたので書く事にします。
(25日以降アクセスが増えた)

発売前のHPでの「いいとこ紹介」と、いろんな意味で期待を膨らませる「発売延期」など
今回こそは「期待できる」という感じの今作です。

まずはパッケージを開封したその中身。なんとDVDが3枚組で、内容の多さを想像させます。

では、実際にその内容について感想というか、皆が買う前に気にしている部分も含めて書いていこうと思う。

<キャラカスタマイズ>

見た目の感じは「ラブドール」「ワケあり!」系です。体(下半身の継ぎ目の感じ)がワケあり!で
顔なんかはラブドールの流れを汲んだものなんじゃないかなと思います(LGほど細かくはないが)。

カスタマイズは、色々できる印象がありますが、見た目のパーツに関しては多いとは言えず
髪型1つにしても、自分の思い描いたイメージの髪型に近いものを探す事すら難しい程と
言えます。

見た目系でもう1つ搭載されているのが「スライダー」です。
身体では身長、腕の太さ、胸、胸周り、腰の骨盤、太もも、脹脛などの太さを加減できます。
顔の各部位の位置(鼻の高さ、口の大きさ、目のツリタレ、瞳)など、この辺りは人工少女3チックではある。
ただし、身長は「頭身の自由度なく」145cm〜180cmまでだから、気をつけろw

コスに関しては多い方だとは思うけど、カラーバランスがなぁw
何でこんなに原色系の強い色ばかりなんだよw

残念ながらセットコスなので、バラで選ぶ事ができないみたい。
しましまぱんつがあるんだが、それを選ぶなら白のブレザーに青のスカートの制服しか無いんだよね。

人のモデルは濃淡の微妙な色で表現されているのに、コスが主張の強い色で塗られているので
ちょっと微妙かなぁ。身体とのすり合わせとかあるんで細かく作るのが難しいのかもしれないね。

あとは色か。
さすがに人工少女並みのカスタマイズは望めず、あらかじめ用意されたカラーパレットから好みの
色を選ぶ感じ。あくまでも「イメージに近い色を選択する」という感覚に近く、自分の理想に足りない色味は
脳内で何とかするしかない。

ジンコウガクエンで初音ミク風を作った時に髪の色に近い色が無くて困ったのを思い出した。
このゲームでも、そうなるということ。

顔カスタマイズで付け加えるなら「位置調整とほんの少し大小を調節できる」程度のものなので
ぶっちゃけ「自分の好きなアニメやらゲームのキャラに似たのを量産する」というのは、不可能に近いと思う。

<プレイ>

・マンツーマンなプレイをご希望な方は「Normalプレイモード」
・複数系や異種モノなら「Hardプレイモード」
・ストーリー()を楽しみたいなら「ストーリーモード」

基本プレイモードはこの2つとストーリーモードとなっとります。
Normalプレイモードの中には「スタンダードプレイ」と「ダークネスプレイ」というものが選択できて
ラブラブな設定のものか、無理やりな設定のものかを選ぶことができます。
(最初はスタンダードプレイが開放されておらず、ダークネスプレイから開始する事になる)

ここまでは良かった。いやマジで。

このモードでのシステムを説明しましょう。

1つの場所に対してシーンが5つに区切られています。それぞれハートマークが1〜5となっています。
そこに各プレイを自分で選んで設定するわけです。(場所ってのは公園とか保健室ってことね)

まぁ、盛り上がり度(笑)みたいなモンですかね。最初に言っておくと、これは「固定」となっています。
もっとわかりやすく言うと、1は感度低→5でアヘ感度と女性の反応が違うわけです。
そして、各シーンに設定できる「行為」は1つだけとなっています。

行為1    行為2   行為3   行為4    行為2
[ハートx1] [ハートx2] [ハートx3] [ハートx4] [ハートx5]
↑ こんな感じ

5シーン全部をハートを5つにして色んな事をそこに並べたり、ハート4のところだけ3つくらいの行為を入れる
という事はできないわけです。

な、なんなんだこのシステムは・・・。

「行為」の種類も一見豊富に見えるんだけど、今まで出たイリュのゲームのそういうシーンのオート行為
(一連の動作)を細かくしただけというのが(主に奉仕系で)目立つ。

ちなみに動きはピス系グラインド系がそれぞれ2種類ずつ。
特定の行為で、操作パネル上でカーソルを動かすことで胸などをこねられる・・・が、ただそれだけだ。
それを「いじくれる!」とか言っちゃってるんだから、今後はパッケージの文面も信用でき・・・。
・・・嘘ではないんだけど、皆がイメージしていたのは人工少女系の「おさわり」の方だと思うぞ。

ボイスは数えてないけどよく聞くイリュゲーによく出てる声優さんの聞きなれた声で、セリフの内容も
聞きなれたものが何種類か選べる。セリフの量は少ない。人によっては「少なすぎる」と思うかもしれないね。

で、よくわからんのですが「楽しくなってきたわぁ〜」って、何なんだよw

「Hardプレイモード」はさっきのモードと動作の種類は同じで、行為そのものはシチュエーションに依存。
感度はハートに替わってLvで(行為中に)切り替えが可能で、Lv1〜Lv3となっている。
こちらはスタンダードが無く、ダークネスプレイのみとなっている。

何でNormalモードもこれにしてくれなかったんだよw

そういうのを好きだという人にはウケるんじゃないかな、と、ここらへんはちょっと好印象。
ただ、「堕ちて歓喜に変貌する」という事はないので、そこまでキッチリ作ってくれという人には
ウケないと思う。

一応Lv3ニュートラル時にそれっぽいセリフは言うんだけど、行為再開するとまた嫌がる。
俗に言う「陥落」がないと、やっぱりイマイチだなぁ。

どうせなら、"くやしがる"ネタとかいれてほしかったな・・・。

「ストーリー」は9種類のストーリーに対して、自分でキャラを配役したり、あらかじめ決まっている配役で
開始させて見ていくもの。

ハエトリ(ハッピーエンドトリガー)で受けたダメージがまだ回復していない俺にとっては、非常に
どうでもよかった

快感ゲージはあるのかって? 無いよ!

<評価>

・システム的にはどうか?

俺は「勇者」みたいに放置していても適度な尺で勝手に行為を展開してくれるのが好みで
今作のようにクリックするまで小さい幅の同じ動きを無限ループしているだけだったり
ジンコウガクエンみたいにゲージが伸びきる前に全く異なる位置関係の行為に移行するといった
いちいち固定しないといけないくらい、オートプレイの尺の短い展開が好みでは無いので
ここらへんはそれぞれの望むところに依存すると思う。

あと、奉仕系を細かく分割しすぎ。
なんで単品にしてはいけないのかは、ピンサロ通ってきてほしい。
適度な尺で色んな技をランダムで一連で体験すりゃ俺の言いたいことがわかるのぜ。

それを わけるなんて とんでもない!


・作りこみはどうか?

浅いと思ったんだけどどうだろうか。
自分で何かしらの基準をもって言っているのではなく、過去の作品との比較です。

中途半端にアニメ調とリアル調を混ぜた質感にするのはヤメた方が良いと思う。
見え方のウソとホントの線引きがそれぞれ違うから、それを曖昧にすると違和感がハンパない。

あのモデリングであの発射はないだろうw
噴き出したRootsアロマレボリュート微糖でキーボードがベッタベタになったんだぜ。

口内に液体が残らないのもイマイチ。
垂れる表現もオミットされたみたいで、色々プレイして試しているがそういうのを見ない。

セリフのパターンが少ない。毎回同じタイミングで同じセリフを言う感じ。
だからといって豊富な種類のセリフをベラベラ喋るのも良くはないが、2MBくらいの音声記録チップの
再生スイッチ押してるような不気味さ
を感じるくらいならば、人工でいうところの「無口」を
設定できた方が良かったな。

パンツにスリットが入っているのは俺的に超高評価なんだぜ。


・買いかどうか?

内容で言えば、ハエトリよりは絶対良いとは思うけど、昭和丸出しの美少女アニメのキャラみたいな
顔が好みでは無い人には、手にとってもらうことも難しいだろう。
(ハエトリはキャラクターに魅力があった分、ガッカリな部分もそこさえツボな人にとっては救いになったが。)

アニメ調をリアル調に限りなく振ったデフォルメ=一般的な3D系のリアルなんだろうけど
Illusionの場合、どういうわけか、ストレートに言えば顔がブサイクになっちゃうんだよね。

これらが三国○双の♀キャラに似た顔のゲームだったら・・・ガンガン売れた気がする。

見るだけループアニメーションは嫌だという人からも支持は得られないと思う。
コスト比で考えると同人動画のが圧倒的に強いから。
モザイクも細かくて小さいし。

これが初めて買う3Dエチゲーだという人には、物凄く良いものと感じる作品だと思うのでオススメできる。
求めるものの方向性が決まっている人は、システムやらの触れ込みを読んで決めると良い。

人外(異種)とか複数プレイをきちんと作ってあるという意味では、「レア」だとも言える。
この後、何作先に今作の進化版が出るんだろう、と考えるとなおさら「レア」である。
そういうジャンルを3Dで、かつ商用として作っているところも少ないので、そういうのが欲しいという人は
買いだと思う。

そして、この作品が現在のイリュの限界というのであれば、色んな法規制や大人のルールがここまで
表現の幅を狭くしているのが感じ取れる、という事なのだろうか。

俺はとりあえず買ったけど、ハエトリほどガッカリはしなかったけど、高価買取期間中に売却予定。
これはショボかったからというのではなく、好みの問題なので仕方の無いこと。

参考までに、手元にあるイリュゲで最も新しいのは「ジンコウガクエン」。

あ、「幻想現実」売却するの忘れてた。


・総評というか、過去作と今作を比較してわかったこと

1.キャラカスタマイズの死は作品の寿命に直結する可能性が極めて高い事
2.製作者が思っている以上に言葉(セリフ)には男を奮い立たせる力がある事
3.システムの不便さは操作の不便さに勝る弱点となる事

<余談>

ToLoveるダークネスからタイトルを付けたと思ったんだけど、違ったみたいだw

Illusionの新作『ハッピーエンドトリガー』

凄すぎて書くのが嫌なくらい凄い作品だった。
その日のうちに売却して、DLサイトからエロ同人買うBITCASHにすぐ変えたよw

良かった点は後回しにして、良くなかった点を先に挙げる。

『ストーリーは一方通行で、インストール後「START」をクリックしたら後は読むだけの内容。』
CTRL+ENTERで高速読み飛ばしが可能だが、使わなくても2時間未満で終了するボリューム。

通常、選択肢があって、フラグを開放したりしないと見れないイベントとかがあるのが一般的
なんだけど、それが「一切無い」。

エンディングは・・・1つだけなんだぜw

選択肢ありきがADVであるなら、この時点でADVではない。

「SAVE」機能があり、「CONTINUE」で再開できるが、途中でリアルのイベントが発生しない限り
「SAVE」も「CONTINUE」も使うことは無い。
選択肢が無いゲームだから、なおさら用事が無い。
これは、新しいぞw

『フルビジュアルで約2000カットのCGを使用らしいが。』
元々このあたりは期待していなかったけど、やっぱり3Dにポーズつけて、加工して
1枚絵にしたものを「良い」とは言えず。

動かないなら3Dである必要が無いし、ポーズつけて1枚絵に加工する手軽さを考えれば
2000カットとか言われても、誰も驚いたりはしないだろう。


『ニャンニャンシーンのデキはそこそこ良いが。』
1キャラ1シーン(行為の内容は固定)「のみ」で、好みのキャラに対して、したいこと、させたいことの
自由度が「一切無い」。

自由な視点だけは健在だw

クリア後にフリーモードがあるんだろうと期待したが、それも「一切無い」。

つまり、この作品はクリアまで一方通行のストーリーを読みつつ、その中の1キャラ1シーンの
ニャンニャンを見た後クリアとなり、「EDITモード」なるもので、一度見た既存のそれらを
好きに組み合わせたり、連結させたりして、もう一度見られるというだけという・・・。

ぶっちゃけ「回想モード」です。

「ジンコウガクエン」なボディーと顔が今までのイリュのなかではアタリなだけに勿体無い。

よくある同人作品の3D動画作品を、リアルタイム描画にして視点を自由に変更できるように
しただけのもののようにしか思えない作品です。

その土俵では、同人作品の方が価格と内容で強いので、何がしたくてこの作品を商用として
販売したのかが理解不能です。

もしかして、スタッフの何人かが辞めて、少ない人数で3D素材をいじって紙芝居とアニメーションを
作ったものなのなのだろうか・・・?体型も勇者とジンコウガクエンの使いまわしに感じる。

良かった点を書こう。
・・・今回ばかりは、進化したとか良くなったとか言える点が無いなぁ。
ピッチリスーツは凄く好みだ・・・しかし、自由度の無さが全てを台無しにした。

オマケのポーズつけたりして遊べるアプリもゲットしたけど、勇者のやつのが優秀。
イリュオワタw

というわけで、キャッチコピーを
「PCで読めるデジタルノベル!全シーン挿絵付きでその数なんと2000枚!途中で動画もあるお!」
そして、タイトルを
「ヴァージンハンター」あたりに変えたほうが良いな。

Illusionの新作『俺が主人公』

すぐ売却した。
キャラが濃いから、買ったはいいがプレイしてから好みがかなり(キャラに対して)出ると思う。

内容は、本当に見るだけというw

個人的にはイリュブランドのタイトルの中で、ワースト1位なんじゃないかと。

そんなわけで手元にもうありません。


夏だ!CPUクーラーだ!

というわけで、PCの中の温度というものを気にしはじめました。
最近は別に写真屋使ったりしていないので、長時間高負荷をPCにかけることも
なかったのですが、3Dゲームが増えてきたおかげでプレイ中は結構CPUが高温に
なる事が多くなってきたのでござる。

しかしながら、元々CPUのリテールBOXに同梱されているファンの性能も昔と比べると
かなり高くなっていて、アイドル時と高負荷時で驚くほど温度の上昇は見られなくなり
OC(オーバークロック)する時以外は後付けのファンは要らないんじゃなイカ?とも。

でも、やっぱり冷えるなら冷える方が良いし、同じ系統のソケットのM/BやCPUを後に買って
組み直した後も使えるファンであれば、使った方がいいでゲソ、という事で買ってみることに
しました。

◇ メインPC ◇
今まで使っていたのは当然INTELのリテールファンです。
いつもやってるゲームを2時間ほど遊ぶと、HW MONITORの温度表示では2コアとも
おおむね58℃くらいに上昇します。

これをakasaの「nero3」に取り替えました。(1980円)
めっちゃ安かったんですけど、でかすぎるヒートシンクと12cmファンを見た瞬間に即決した。
巨大なヒートパイプ付きのシンクに熱を吸収し、12cmファンでそれを冷却するサイドフロー型。

使用グリスはシルバーグリスです。シリコンが一般的なんですけど、温度伝達はシルバーの方が
優れているという事ですので使用しました。

結果としては、アイドル時32〜35℃、ゲーム時45〜53℃で安定。基本的には45〜49℃を行ったり
来たりしているので、大成功です。

やった後で思ったことは・・・組み付け時は面倒でもケースからM/Bを取り外したほうがいい。
俺のPCはケースはATXなんですけど、microATXマザーでパーツの間隔が狭くて手が入りにくく
とにかく苦戦しました。

グラボとサウンドボード、メモリを取り外して狭い中で作業して取り付けしましたが、LGA11xxの
ピンの押さえが一度甘くて1本外れていてヒートシンクがナナメになって、CPUコアから浮いている
のに気づかずに、CPUの温度が70℃になりました。

裸のM/Bにケースの外で組み付けるのが、やりやすさや密着しているのを確認する上でベストだと
思います。CPUとヒートシンクに隙間があると効果が出ず、気づかずに放置すると故障の原因になります。



◇ サブPC ◇
セレロンE3400のせいか、メインPCで使っている高クロックPentiumよりもコアが高温で安定しません。
これにもメインPCと全く同じリテールファンが付いていましたが、サイスの「手裏剣 Rev B」に換装。

こちらは2680円でしたが、全高が64mmでロープロケースでも余裕で取り付けが可能です。
トップフロー式でファンからヒートシンク→CPU方向に対して風を送ります。
M/Bにも風が降りるため、チップセットなどの冷却にも効果があるそうです。

こちらもヒートシンクがLGAタイプのピンの幅よりも広いので、ケースにM/Bを組み付けてある状態だと
換装作業はやや難しい感じがありました。(真上からだと固定ピンが見えない等)

アイドル状態で普通に50℃を超えていたのが35〜40℃で安定、ゲームも起動させて試してみたところ
52〜55℃で安定するようになりました。

同じサイスの「グランド鎌クロス」という、ヒートシンクがまるでFD3Sの究極の冷却方法
「Vマウント」のような形状をしたクーラーが、かなり冷えると評判(?)で、ショップで探して
みたんですけど売り切れていました。

いずれにしても、純正(リテールBOX同梱)のCPUクーラーよりは確実に温度は低下する結果になりました。

M/BのインスコDISKにオートチューンという、壊れない程度にOCしてくれるアプリなんかもあって
それを使うとやはり定格を超えますから、当然CPUの温度は上がりますし
何よりも「夏だぜ、夏」という事で、CPUクーラーで冷やしてみようぜ! なお話でした。

これを読んで「よし、俺も」という方がいるかもしれませんが、
組み付けとその結果に関しては自己責任でお願いしますね。

GWです!

さー来ましたGW休暇。

といっても3日くらいしかなくて、何が大型連休だよクソッタレな感が否めませんw
長い人だと、有休を使わなくても9連休になるそうですね orz

とりあえず、数ヶ月ぶりに連休になったので、この休みの間に1曲は書きたいですね。

Illusionの新作『ラブガール』

ドールメーカーの全面協力を得て製作された、というけど・・・。
どのあたりにそれが反映されているのか、作品からは全然伝わってこない。

モデルの顔からは「リアル彼女」のそれから、アクが抜けたものとなっていて
体は「セクシービーチZERO」のモデルを使いまわしているようにしか思えなかった。

画質としてのクオリティは高いんだよね。いやホントに。

■ 良かった点 ■

・モーションから不自然さが消えた。

頭がガクガクとかピクピクとした不自然な挙動が、過去の作品から比較して消えている。
目の動きなどが、よく研究されたものになっている感じがする。

■ 残念な点 ■

・内容としては同人のループアニメーションと大差ない事。

視点を変更できるという強みはあるものの、フルボイスのループアニメという点では
同人の作品と大きな差がない。

・体位の入れ替えモーションが無くなった事。

「勇者からは〜」あたりから気になっていたのがこれ。
選ぶ行為ごとにシーンが切り替わるのが、個人的にはどうもよろしくない。

すぐに移行しない事に不満がある人の意見を取り入れたのか、手を抜きたいのかは
わからないが、オプションで省けるかを選択できるようにしてでも、これは入れてほしい。

「人工少女3」や「@ふぉーむメイト」、初代の「するメ」が好評だった理由の1つだと自分は思っている。

・フィニッシュアフターやニュートラルが本当にニュートラルな事。

オーラルや本番のフィニッシュ後に、吐息漏らしてずーっとこっちを見ているだけの人が
実際に居たら怖いぞw 全然リアルじゃねぇ。

「人工3」のように特定の行為の後にキスしてくれたり、放置しておいたら「勇者」(やその他)のように
相手から色々動いてくれるようにしてほしかった。

■ まとめると ■

新しいことを取り入れる代償として、失われるものが大きすぎるのが最近のIllusionかなぁ。

エロさが極端に損なわれていっている気がしなくもないので、方向性というか、どこに行きたいのか
再確認して作品を作った方が良いのではないかと心配になる。

見た目上のクオリティが上がっているとはいうものの、それはPCに高スペックを求める分
上がっていて当たり前の事なので、自分としてはそれは「良い」といえるポイントとは言えない。

そういったキャパだけが膨らんでいるから、内容の薄っぺらさの割にDVDの枚数だけが
増えていっているのではないでしょうか。

■ 結論 ■

新作に期待します。

「若者のクルマ離れ」というが・・・

ひと昔前なら簡単だったかもしれないけど、所有と維持が難しいので無理でしょうね。

<ひと昔前>
○景気が良く、企業は沢山の人を雇用し収入の安定する人が多かった
・ローンを組んで新車を購入しても不安が無い (勤め先の倒産の可能性が低い)
・正社員が多く、賞与のでる会社が多かったため税金や保険を難なく支払えた
・クルマの単価が安かった (軽自動車で100万円以上するクルマが少なかったので
 所帯持ちの家庭では主人と奥さんでそれぞれ余裕を持って所有したりできた)
・ガソリンが安かった (ハイオク 約98円/L)

他にも色々あるんだろうけどパッと思いつくのはこんな感じかな。

<現在>
○景気が低迷、企業は沢山の人をリストラし収入の安定する人が激減した
・ローンを組んで新車・中古車を問わず、購入する事が不安。 (勤め先の倒産の可能性が高い)
・非正規社員が多く、賞与が無いため税金や保険を支払う事が困難
・クルマの単価が高い (軽自動車で100万円以上するのが当たり前、カローラでさえまともなグレードなら
 200万を超えてしまう。所帯持ちの家庭でも主人が1台のみ所有というケースが多くなった)
・ガソリンが高くなった (ハイオク 約145〜160円/L)

維持費のサイクルを簡潔に書いていくと

0.(新車)購入時に取得税と重量税を支払い
1.ガソリン代、オイル交換代を支払い
2.毎年任意保険と自動車税を払い
3.2年に一度車検代と重量税を支払う 

毎月の給料から、ガソリン代を払って給油して通勤し、定期的にオイル交換をしながら
1年に1回、任意保険を更新し、自動車税を納めるために、普通自動車なら10万円前後を用意して
2年に1回の車検(10数万円)も用意しなければならない。
破損したパーツがあれば、それの費用も必要になるし、タイヤも定期的に買う必要がある。

・・・さすがに勤務先への公共交通機関が無いなどの、田舎にありがちな事情でもなければ、ちょっとした
移動手段の道具として所有するには高すぎると感じる人は、維持費が高すぎて購入しないと思う。

都会では公共交通機関が充実している上に、マンションによっては駐車場代を追加請求され割高で
買い物にクルマで出かけても駐車場の料金が高くてゆっくり買い物ができないなどの不便さがある。

その店が管理している駐車場では、店での買い物の金額によって無料になったり、○時間分が無料と
なる場合があるけど、その金額に満たない買い物の場合は余計な出費になってしまう。

ネットが普及して通販を利用すれば品物が届くようになり、ますます都会では自家用車の必要性が薄れ
購入する人が減っていったんだなぁと思います。
Profile
HP 「WOLF-BLOOD」