December 21, 2004

イヤんだったこと

今日、仕事中にふと
「さよならコンサート」ってどういう歌だったっけ?
と考えました。
真っ先に浮かんだのは何故か「精霊流し」
その後、「さよならコンサート」のサビも思い出したのですが
時すでに遅く、頭の中では本人の意思を無視して
「精霊流し」がエンドレスで流れまくり……。
『こんな曲が流れる中で仕事は嫌ぁぁぁ!』
(失礼な発言ですいません(激汗)
 「精霊流し」が嫌いなんじゃないんです。さだまさし好きだし。
  けどけど、仕事中のBGMにはあまり適してないですー)
思えば思うほど、曲は(頭の中で)流れ続けます。
そのうちあきらめて、色々な事を考え始めました。
この曲には姉妹編のような曲もあって、すんごい哀しい歌だったなー、とか。
テープレコーダーから流れる死んだ人の思い出って、えらいキツいな…、とか。
この曲の頃はCDじゃなくてレコードだったな、とか。とか。とか。

明日は今日の仕事上でのミスがボロボロ発覚して、
きっと注意を受けまくり〜な予〜感がします(泣)
悪いのは「精霊流し」ではなく、仕事中に頭の中でうたを歌ったり
いらぬ事ばかり考えている自分なんですけどね(苦笑)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rash124/11121435