''画像認識の技術と流出問題''
 今回、画像での検索が増えており、より自分の好むものに近いものを手軽に検索、買うことが可能になっていることを学びました。この頃一人暮らしを始めたことでネットショッピングが多くなりました。このような時、実物を見られないことからインスタグラムを使用することは賢いと思いました。写真で良いと思えたものを実際持っている人に詳しく聞ける。これは私たちが見るしかできない現実のショッピングでもできないことです。店員はものを売りたいがために悪いところは言わないのがほとんどです。しかし、同じ消費者という立場であれば教えてくれることも可能です。今までインスタグラムを検索エンジンとしては使ったことがありませんでしたが、これから使ってみたいと思います。
 また、写真加工についてはとても驚きました。ピザが人間になる。技術進化とは恐ろしいもので、近未来、自分の顔、または他人の顔を認識できるのではないかと思いました。加工のあまり、脳が自分の顔を覚えなくなってしまうのではないかと思いました。女子の間ではやっている写真アプリsnow。これも顔に装飾物がつくほか顔自体が変形しています。それを自分と認識し、実際の写真(証明写真など)を見たときの残念さは自ら実証済みです。
 画像についての進化を今回理解しましたが、これからの進化を想像するだけで現実が見えなくなりそうだと思いました。