2019年07月17日

RB☆STRIKE!を使って異常投票を見つける方法

中央競馬ではほとんどありませんが、地方競馬には異常投票が多く散見されます。馬主や調教師など競馬新聞などに載っていない情報を持った人物が大量に馬券を買って儲けているのです。僕が使っている異常投票発見術をみなさんに伝授したいと思います。
特徴としては特殊情報を持った人物は票数が少ない単勝や複勝の馬券を買わずに3連単の馬券を買っています。さらに特殊情報はかなり多くの人に回っているようで投票額はかなり大量です。
名古屋11R

7月15日の名古屋11RのRB☆STRIKE!期待値画面を見てもらいたいのですが、断然の1番人気は6番で単勝オッズは1.4倍で謎の惨敗しています。6番は「ヤラズ」の可能性が高いですが、残念ながらこれを見分けることはできません。ここで2番の馬の期待値に注目してもらいたいのですが、3連単合成オッズの期待値は153.0%であるのに対して馬単の期待値は183.0%で単勝は235.5%で全然違います。つまり2番1着絡みの3連単だけが大量に買われているのです。午前中レースではなく名古屋メインレースですから購入額は相当です。
※表示指数はRB☆STRIKE!3指数

名古屋11R馬券

僕はこのレースは2番の「ヤリ」レースと判定して馬券を買っています。購入はもちろん期待値が一番高い単勝をメインとします。
こういう買い方は「時系列オッズViewer2」を使っても判定できると思います。地方競馬のみ使える買い方だと思います。

Posted by ratebuster at 09:59