2024年02月23日

競馬が荒れるパターンを考えると予想確率の精度を上げることが出来る2

今回は競馬が荒れるパターンで実際強い馬が負けるパターンを考えてみました。

1.強い馬が落馬してしまう
落馬を予想することは不可能なので落馬が多いレースを買わないことしか出来ません。障害レースを買わない。

2.強い馬が大きく出遅れてしまう
出遅れが致命的になる短距離戦を買わない。

3.強い馬が道悪コースで走らなかった。
不良馬場のレースは買わない。

4.洋芝だと走らない
札幌、函館の芝戦を買わない。

5.強い馬が馬場が荒れた内側を走ってまったく伸びない
内と外のどちらのコースを走るかが予想出来ないので開催後半の芝レースを買わない。

6.スローペースを後方から進み届かない
スローペースが多く発生する長距離戦を買わない

逆の弱い馬が好走するパターンも考えてみました。

1.スローペースをまんまと逃げきる
必ずハイペースになる短距離戦しか買わない

2.良馬場は全く走らないが、不良馬場は走る
不良馬場レースを買わない。

だんだん確実に儲ける為の買うべきレースが見えてきました。来週は買うべき券種なども考えてみたいと思います。

Posted by ratebuster at 14:46│Comments(0)