2024年03月08日

レース番号で購入レースを絞る

レース番号で購入レースを絞るなんて馬鹿げてるとお思いでしょうが、実はその通りです。レース番号で予想確率が上がることはありません。しかし馬券売り上げ母数が大きければオッズ急落による期待値下落を防ぐことが出来ます。近年はAi競馬の影響により、最終表示オッズから確定オッズまでに30%の投票が入る時代になりました。そうなると最終オッズはAIのご機嫌しだいとなりますので全く意味がない数字となってしまいました。馬券を窓口販売していた時代から想像すると考えられない時代となりました。締め切り直前のオッズがあてにならないとすると、10分前オッズとあまり変わらないと言えます。ならば例え100円馬券だとしても、締め切りに買って自分自信でオッズを下げるより10分前に買ってAIに100円分買って下がったオッズをAIに見せてやった方が有効と言えます。
AIがどの買い目に反応するかはわかりません、ならば母数が大きいほどオッズの急落は少ないといえますので、おすすのレース番号は一番売り上げが多いメインレースの11レースとなります。2番目が12レース、次は10レースとなります。競馬場で絞るなら主要4場(東京、中山、京都、阪神)です。地方競馬で一番売り上げが多いのは大井です。これまでレース厳選の案を書いてきましたが、全部実践するといよいよ購入レースが無くなってきました。来週はさらに購入レースを減らしたいと思いますw

Posted by ratebuster at 23:55│Comments(0)