2024年03月22日

馬券シミレーションでの最大の注意点

馬券シミレーションでの最大の注意点は確定オッズでシミレーションしていて、実際は確定オッズで馬券を買うことが出来ないことです。さらに近年はAI競馬による最終表示オッズから30%近くの票が入ることがありますので、確定オッズはまったく違う数字になっています。ですから過去データを使った馬券シミレーションで儲かる買い方を見つけても未来でも儲かる買い方になるとは限りません。ではどのようにすれば儲かる買い方を見つけることが出来るのでしょうか?答えは簡単です。過去データで儲かる買い方をみつけたら、未来のデータでも儲かるか?を検証すればいいのです。例えば競馬口座の残高をゼロにして自動運転を実行してレース終了後に実行ログを見て的中の有無を計算してあげればいいのです。私の経験だと根拠のない購入条件はほとんどの場合、未来では儲からないことが多くありました。例えば中山芝2000mだけが儲かると言うような買い方です。中山芝1800mと中山芝2200mは儲からないけど中山芝2000mだけが儲かるなんてまったく根拠がありませんよね?私が先週までに書きました、根拠のある買い方を未来の競馬で検証して、本当に儲かってから入金すれば確実です。

Posted by ratebuster at 17:40│Comments(0)