2022年10月05日

馬を購入する人必見!去年の傾向から走る競走馬(一口馬)を探す

去年の傾向から走る競走馬の傾向を調べるには、「馬データ検索」を押します。

馬データ検索

現在の3歳馬を検索するには「2019」年生まれを入力します。
2019年検索


「父別」のタブを押すと、父馬別の平均獲得賞金が表示されます。
父別
ディープインパクトやハーツクライの成績がいいのは当たり前ですが、トーセンブライトの成績がいいのは驚きました。

「母父別」のタブを押すと、母父馬別の平均獲得賞金が表示されます。
母父別
スマートストライク、メジロベイリー産の母親の活躍が目立ちます。

「インブリード別」のタブを押すと、インブリード別の平均獲得賞金が表示されます。
インブリード別
Lyphard 4✕4、Lyphard 5+5✕4の馬の活躍が目立ちます。つまり現在の1歳馬の中からこのインブリードで検索すれば走る馬が見つかる確率が上がると言う訳です。  

Posted by ratebuster at 14:22

2022年09月28日

成績のいい新種牡馬とは?

今年からディープインパクト産駒がほぼいなくなりどの種牡馬の馬の成績がいいのかがわかり難くなりました。※正確にはディープインパクト産駒はまだ6頭います
そこで今年の2歳馬の傾向を調べてみたいと思います。

ソフトはKEIBA DATAS COPEを使います。全地方馬も含めて傾向を検索できるのはKEIBA DATAS COPEしかありませんのでよろしくお願いいたします。

https://jra-van.jp/dlb/sft/lib/keiba_data_scope.html

競走馬の傾向を調べるには「馬データ検索」を押します。
馬データ検索


検索対象を2歳馬限定にするには「2020」年を入力して「検索」を押します。
2歳馬検索

中央競馬のみのTARGETに比べてデータ量が2倍以上ありますので検索スピードはTARGETより劣ります。

「獲得賞金別」のタイトルを2回押すと「獲得賞金別」の高い順にソートされます。
獲得賞金別

現在のところブトンドールとロンドンプランの獲得賞金が1位です。地方馬ではリベイクフルシティがガンバッテいます。

調教別に調べるには「調教師別」タブを押します。
調教師別

頭数が多い調教師では。池添学調教師と西村真幸調教師の成績が目立ちます。地方では小久保調教師ですね。

父親別に調べるには「父親別」タブを押します。
父親別

ダノンバラード産駒、グレーターロンドン産駒の成績が目立ちます。2頭とも種付け料が安そうなので今後楽しみな種牡馬と言えそうです。  
Posted by ratebuster at 10:59

2022年09月07日

なぜ馬券が当たると当たった買い目のオッズが大きく落ちるのか?

ここ2年くらい大きくオッズの下落に直面するが多数あります。それも当たった時だけです。締め切り直前の3連単オッズは10万馬券だったのに確定すると500倍と言うような感じです。単勝は12倍だったのが6倍くらいまで落ちることがあります。なぜ急にこんな状況に変わったのでしょうか?そこで時間別に馬券の売り上げ票数を調べてみることにしました。

まだ窓口でしか馬券を販売してなかったころは、前日発売で総売り上げの20%くらい、レース10分前でくらいで80%くらい、締め切り直前で95%くらいというイメージです。締め切りベルが鳴ってから慌てて窓口に並ぶ人もいそうですが、どんなに多くても締め切りベルからだと5%が限界でしょう。

9月4日 日曜日の小倉1レースの売り上げ推移を調べてみました。

最終票数
小倉1R-最終オッズ
単勝1802万5800円  馬連2749万400円 3連単8633万100円

レース当日8時頃
小倉1R-8時
単勝124万600円(6.8%)  馬連321万500円(11.6%) 3連単1297万2900円(15%)

締め切り10分前
小倉1R-10分前
単勝432万9200円(24%)  馬連1241万9200円(45.1%) 3連単4169万8300円(48.3%)

締め切り5分前
小倉1R-5分前
単勝585万1800円(32.4%)  馬連1654万3700円(60.1%) 3連単5481万5900円(63.4%)

締め切り時間(発走2分前)※馬券は締め切り後20〜30秒後でも買えることがある

小倉1R-0分前
単勝999万4400円(55.4%)  馬連2113万2500円(76.8%) 3連単6634万7400円(76.8%)

締め切り後1分後
小倉1R-締め切り後1分
単勝1248万9300円(69.2%)  馬連2369万2500円(86.1%) 3連単7328万700円(84.8%)

締め切り後2分後
小倉1R-締め切り後2分
単勝1635万8700円(90.7%)  馬連2634万8400円(95.8%) 3連単8174万6600円(94.6%)

締め切り後3分後(レース中)
小倉1R-締め切り後レース中
最終オッズと同じ

結論
衝撃だったのは締め切り時間のオッズでは単勝はまだ55%しか馬券が販売されていないと言うことです。つまり締め切り後に45%の票が流れ込む訳ですから、もはや最終オッズがどんな数字に決着しても不思議ではありません。窓口販売の頃ではありえない数字です。

インターネットによる馬券販売の普及、コロナによる競馬場、WINSでの馬券販売の現象も影響していることでしょう。自動投票ソフト馬王やRB☆STRIKE!も影響していると思いますが、登場は10年以上前ですからここ2年の急激な変化に大きく影響を及ぼしているとは思えません。ここ2年での大きな変化と言えばAI競馬の普及でしょう。つまり最終オッズを解析してドカンと投票しているのです。それも期待値の高い買い目に投票しているはずなので期待値競馬ソフトは大きな影響を受けます。

そう考えるとオッズはあくまでも目安程度に考えるべきでしょう。そして最終オッズで投票することは確実に出来ませんので5分前、10分前のオッズで馬券を買うことが少なくとも自分の買い目のオッズを少しでも下げない工夫と言えます。  
Posted by ratebuster at 11:06

2021年12月15日

馬王ばんえい版の精度を知る

ついに馬王がばんえい競馬に対応しました。ばんえい版は無料で使えるらしいので是非ともこの機会に導入をお勧めします。ばんえい版の詳しい使い方は「デジタル競馬最強の法則 Vol.10」に書いてあります。みんながばんえい版を使うようになると儲からなくなりますので早く使った人だけが勝つような気がします。


とりあえずKIWAMEを使って馬王のばんえい指数の精度を調べてみました。馬王ばんえい版のデータベースは通常版と別れていますのでKIWAMEの馬王DB取得先を変更する必要があります。次バージョンでは馬王DB取得先を2つ指定出来るようにしますのでもう暫くお待ちください。

馬王ばんえい版(タイム指数)100% 単勝 平均的中率✖3以上
タイム指数
的中率32.7% 回収率88.5%

馬王ばんえい版(得点)100% 単勝 平均的中率✖3以上
得点
的中率32.9% 回収率89.9%

ブレンドしたり、期待値を指定すればすぐに儲けられるような気がしますね。
早いもの勝ちですから、引き続き調べてみたいと思います。
  
Posted by ratebuster at 10:55

2021年08月18日

競馬の基礎(「ウマ娘」藤田氏は馬主でも大儲け出来るのか?)

「ウマ娘」大儲けしたサイバーエージェント社長の藤田氏がセレクトセールで23億6700万円分の競走馬を購入したと話題になりました。藤田氏は馬主としても大儲けできるのでしょうか?
藤田氏がどのくらいの確率で大儲け出来るかは、KEIBA DATA SCOPEを使えば簡単に調べることが出来ます。

KEIBA DATA SCOPE

メニュー画面から「馬データ検索」をクリックします。
メニュー

過去の傾向を知る為に、もうほとんど引退している2015年産駒で検索してみます。
馬データ検索画面で世代に「2015」年を選択します。藤田氏は億超えの競走馬ばかり購入していますので、2015年に1億円以上で取引された馬の生涯獲得賞金の平均から、藤田氏の回収金を予想しようと思います。市場価格に「10000」万円以上を入力して、「検索」ボタンを押します。
馬データ検索

2015年産駒で1億円以上で取引された競走馬が21頭表示されました。
2015産駒
この21頭の価格計は約33億円で獲得賞金計は、約4億9千万円でした。回収率にすると約14.8%です。
よく考えると購入価格の消費税が計算に入っていません。購入してからデビューするまでの育成金額(約30万円/月)、入厩してからの維持費(約60万円/月)、獲得賞金計から騎手や調教師に支払う進上金(20%)も引かなければなりません。そうなると1億円以上の競走馬の回収率は10%未満と考えるべきでしょう。

年の為に「2016」年の産駒も検索してみましたが、同じような感じですね。
2016産駒

結論としましてはセレクトセールで23億6700万円分の競走馬を購入した藤田氏の回収金額は2億3千万円程度と予想致します。藤田氏が歴史的名馬を引く為には何年連続で20億以上使えるかが鍵となります。
  
Posted by ratebuster at 10:00

2015年01月22日

ポイントガチャで高ポイントを引く方法

毎日地方競馬で馬券を買っている方はご存知だと思いますが楽天競馬で「超テラ盛りランク」になるとポイントガチャを引いてその日全レースで最大10%のポイント還元を受けることが出来るサービスがあります。
「超テラ盛りランク」になる為には、過去3ケ月間で合計5万円以上かつ30日以上購入して、まず「テラ盛りランク」になる必要があります。「超テラ盛りランク」はシークレットランクで基準は公開されていないのですがたぶん、「テラ盛りランク」に会員の中から過去3ケ月間で合計100万円くらい馬券を買っている人がなれるのではないかと想像しています。
「超テラ盛りランク」になたっらいよいよポイントガチャを引くわけですが、当たり前のことですが高ポイントを引いた賭け金を上げて低ポイント時は賭け金下げるのがいいでしょう。この単純作業だけでも長い目見たらポイントを含んだ回収率が大きく変わってきます。
ポイントガチャ





ポイントガチャ10%を引いたら全力で買うべき

次にポイントガチャで確実に高ポイントを引く方法ですが、私は楽天競馬に複数口座を持ち、すべての口座を「超テラ盛りランク」に維持しておき口座数分ポイントガチャを引き一番高いガチャの口座だけで馬券を買うことを行っています。「そんな面倒なことを毎日したくないよ!」と思われる方が多いと思いますが、私はこのような単純作業を地道に行うことが真の競馬生計を立てるプロが行うことだと考えています。

これから楽天競馬に加入する方は、初購入から7日購入した全馬券が10ポイント還元になるサービスがある為、この期間に全力で買い「超テラ盛りランク」に近づいておかなければなりません。その為には初購入前に繰り返し馬券シミレーションを行っておくことと十分な資金の準備が必須になります。
もう楽天競馬会員で初購入から7日を経過してしまった方は、昨日のTCK女王杯のようにどのランクの会員でも10%ポイント還元になるレースに全力で買い「超テラ盛りランク」に少しでも近づいておくべきでしょう。
TCK.jpg





馬券のほかに10%ポイントもゲッツ!  
Posted by ratebuster at 11:44

2014年08月27日

購入条件を決定する方法(的中率、期待値)

「期待値200%以上の買い目を買っていますが、的中した買い目の期待値が199%だった為に惜しくも的中を逃してしまいました」などRB☆STRIKE!ユーザならこのようなことは日常的にあることと思います。「的中の逃して悔しかったので次回から期待値190%以上の買い目を買うように変更しました」→これは安易過ぎて間違った考え方です。
ではそれぞれ何%以上を狙うことが正しい買い方なのでしょうか?どのゾーンを買えば最適なのかを調べる方法を書きたいと思います。
まず18頭立てのレースと6頭立てのレースでは的中率10%の意味あいはまったく違ってきますのでまず的中率10%以上などで絞るのではなく、平均的中率を使うことをお勧めします。平均的中率は出走頭数によって自動的に変わる基準となる数値として作りましたのでこの平均的中率を使って解説します。
まず購入するレース条件、馬券種類で細かく的中率、期待値の範囲を絞って馬券シミレーションを行います。
中央単勝





上の画像は的中率が平均的中率×4以上、期待値が400%以上の単勝を買い続けた場合の馬券シミュレーション結果ですが、細かく各回収率を調べることでどのゾーンを買い続けることが効果的な買い方なのかが見えてきます。
分布部


上記のような各期待値の分布図が完成しましたら購入ゾーンの検証を行います。単純に期待値が高いゾーンを買い続けることが正解だとは限りません。例えば的中率が「平均的中率×0.5〜1」期待値「90%〜100」の時の買い目を買い続けた場合の回収率は117.3%と100%を超えていますが、この周りのエリアの回収率を見て下さい。回収率は100%未満だらけとなっています。つまりこの「平均的中率×0.5〜1」期待値「90%〜100」エリアは儲かるお宝エリアではなく偶然プラスになったエリアと考えるべきでしょう。ですからこのゾーンは買ってはいけないゾーンになります。逆に「平均的中率×3〜3.5」期待値「300%〜」エリアは周りは回収率は100%を超えているいるにも関わらず回収率100%未満となっています。このエリアだけが回収率が悪い理由が見当たりませんのでこのエリアは買うべきゾーンだと思います。この分布図の場合、購入条件では太線のエリアが購入するべきお宝エリアと考えるべきでしょう。

的中率が平均的中率×1未満の買い目エリアには残念ながら儲かるゾーンはありません。平均的中率×1〜×1.5では期待値が400%以上に設定しないとプラスになりません。逆に平均的中率×3.5〜では期待値が150%以上から儲かるゾーンに入ります。つまり予想的中率が高ければ的中率の誤差を許容できる為、期待値が低いゾーンでも儲かる、予想的中率が低ければ誤差を許容出来ない為、期待値がかなり高い買い目を買わないと儲けることは出来ないと言えます。又、的中率と期待値と上がれば上がるほど回収率が高くなる傾向があります。

細かく購入条件を設定するには上記の分布図のような購入条件になりますが、この予想的中率が高ければ期待値が低くても買い、予想的中率が低ければ期待値が高くないと買わない条件設定をする為に考えた方法が的中率を減算して期待値100%以上を買う方法です。平均的中率を高い的中率エリアから、低い的中率エリアからも固定で減算することで実質的に高い的中率エリアでは期待値の低い買い目、低い的中率エリアでは期待値の高い買い目だけを買うことが出来ます。
中央単勝2





8月24日は、以下買い方で馬券を買ってみました。
単勝、複勝 的中率から平均的中率×1.25を減算、期待値100%以上の買い目
馬連    的中率から平均的中率×1.5を減算、期待値100%以上の買い目
※ただし同じ馬の複勝と単勝など的中が重複する可能性のある買い目は的中率が高い方の馬券のみ買う
札幌2R






新潟3R






小倉7R






札幌9R






札幌9R-2






新潟10R






札幌12R





札幌2R 単勝25.0倍×6400円=16万円
     馬連2-5 18.3倍×10100円=18万4830円
新潟3R 馬連6-11 138.2倍×4000円=55万2800円
小倉7R 複勝 2.6倍×45000円=11万7000円
札幌9R 単勝12.9倍×13000円=16万7700円
馬連12-14 78.7倍×3000円=23万6100円
新潟10R 複勝3.2倍×39000円=12万4800円
札幌12R 馬連3-7 67.9倍×2000円=13万5800円

合計167万9030円の払い戻し


○平均的中率とは:100÷総買い目数、18頭立てのレースの単勝平均的中率なら、100÷18、3連単なら100÷4896となる。予想的中率に存在する実際の的中率の誤差は総買い目数に比例して存在するとRB☆STRIKE!では考えている  
Posted by ratebuster at 01:01

2012年11月20日

RATEBUSTER!新理論検討(その6)

確定オッズで馬券を買えれば期待値が高い馬券が確実に買えます。しかし確定オッズで馬券を買うことは誰も出来ません。締め切り直前まで粘ることで確定オッズに近いオッズを見ることが出来ますが、締め切り直前で誰かがドカンとその買い目を買ってしまえばオッズは一気に裏返ります。ならば先にドカンと馬券を買ってしまい他の人に買い難くしてしまう方法が今回の10分前投票への取り組みです。しかしローカル開催の午前中のレースなど10分前のかなりあてにならないオッズを見ながら馬券を買わなければならないと言うデメリットが発生します。次期ソフトのRB☆STRIKE!では将来的に地方競馬にも対応する計画があります。地方の10分前の単勝オッズなどまったくあてにならない状態です。そこでこの問題を解決する為の新しい対策を考えました。
地方競馬の単勝売り上げは2万円くらいしかない競馬場があります。馬連でも午前中のレースは数十万円程度の時もあります。しかし3連単は数百万円の売り上げがあり3連単オッズは結構あてになります。ドカンと買われている特定の買い目もありますが全体的に平均すると結構使える数字が出ており以前から使えるのではないか?と考えていました。そこで各馬券種類ごとにオッズから馬番ごとの売り上げシェアを計算して各売り上げ票数で掛けます。これらの数字を合計して馬番ごとにシェアの計を出してオッズを出し直して締め切り直前のオッズを予測するのです。今回この方法で出したオッズを「予測オッズ」と命名しました。もちろん予測オッズと確定オッズが大きく異なる可能はあります。締め切り直前オッズでも誰かにドカンといかれてしまえば大きく変わりますので同じでしょう。しかし予測オッズで締め切り10分前に馬券を買えば現在問題になっているRATEBUSTER!ユーザ同士でオッズを下げあう状態を改善できると考えています。

東京11R.JPG





RB☆STRIKE!の開発は最終段階に入っています。出馬表画面では「予測オッズ」と「リアルオッズ」を切り替えて表示することが出来ます。

馬券シミュレーション.JPG





もちろん、予測オッズで自動運転する機能も付きます。条件ごとに的中率を減算する機能も付きました。

先週の日曜日はGOLD2で東京11Rが当たりました。もちろん私がテスト利用しているRB☆STRIKE!でも当たっています。オッズマスターズ用に全馬券種類を100円づつ買っているのですが、ワイド万馬券まで当たりました!

東京11R-1.JPG






東京11R-2.JPG






東京11R-3.JPG







東京11R-4.JPG







GOLD2では京都12Rは拾っていませんでしたが、RB☆STRIKE!では当たっていました。精度が確実に上がっていることをヒシヒシと感じています。

京都12R.JPG  
Posted by ratebuster at 14:35

2012年11月13日

RATEBUSTER!新理論検討(その5)

RATEBUSTER!には苦手なレースがあります。その頂点にあるのが新馬戦で一度もレースを使ったことのない馬の情報は血統や調教タイムくらいしかなく苦戦が続いています。データ競馬の場合データ数が少なければ少ないほど精度が落ちます。データ数が少ないレースで予想精度を上げる為には厩舎取材や実際に馬や調教を見て数字で存在しないファクターを細かく分析するしかありません。ここで2択の選択肢が発生します。

〇間やお金を掛けてアナログデータを収集する。
△錣らないレースは買わないでその浮いたお金をわかるレースに投じる

RATEBUSTER!では楽な方である△諒法を選択しています。その方法が馬柱の少ないデータ(情報が少ないレース)つまり「充足率」が低いレースは買わない方法です。新ソフトではさらに「わからないレースは買わない」を踏み込んでみようと考えています。私の経験で思いついたわからないレースは以下の4つです。

1.初出走馬の馬数
2.初トラック(芝・ダート・障害)の馬数
3.初距離の馬数
4.初馬場状態の馬数


上記ファクターを充足率のように数値化して得意なレースだけ買おうと言う訳です。初競馬場の馬数も考えてましたが中央競馬の場合あまりにも初競馬場の馬だらけになってしまう為、入れませんでした。このファクターも入れてほしいなどご要望がありましたらご一報下さい。


ついに新馬券術の名前が決まりました!「RB☆STRIKE!」です。開発は急ピッチで進んでいます。


RB_TOP_a.JPG  
Posted by ratebuster at 23:42

2012年11月06日

RATEBUSTER!新理論検討(その4)

10/20富士Sでルール値低評価の3歳馬がすべて上位に入線した件について質問のメールを頂きましたことの調査結果が出ましたのでお伝え致します。
常にルール値で60で走っている馬が常にルール値100の馬と一緒に走った場合、40ぶんルール値が開いて入線するはずと言うのがRATEBUSTER!の考え方です。しかし実際にはありえませんが、新馬戦を持ったままので優勝してルール値60で走った馬が2戦目でルール値平均が100以上の馬が走る古馬重賞戦に出走した場合、ルール値40ぶん絶対に負けるかと聞かれればおそらくそこまでは負けないでしょう。その理由は新馬戦で一度叩かれた上積みと競馬は着順を競うものでタイムを競うものでは無い為ノビシロ分があるからです。レースにはペースがあって速いペースでないと速いタイムはでなく弱い馬とのタイム差も大きくはでません。新馬戦では一生未勝利で終わる馬が多く走るレースですのでペースがかなり遅く好タイムやタイム差が出ないからこのような現象は確実に発生します。


前走中央の3歳馬戦が使った馬が古馬とレースするパターンはだいたい以下の通りです。

 前走     次走
〔ぞ〕戦1着→3歳以上500万以下
■該500万以下→3歳以上500万以下
3歳500万以下→3歳以上1000万以下
ぃ該丱ープン→3歳以上1000万以下
ィ該丱ープン→3歳以上オープン


全体的に3歳馬のルール値を底上げすれば富士Sでの3歳馬の評価も自動的に上がります。しかし上記の 銑い離僖拭璽鵑任魯襦璽訝揺床噌腓辰討い襪版Ъ韻靴討い泙垢里任垢戮討鮹噂磴望紊欧襪帆澗療な精度を下げる結果が出ていましたのでこれまで上げることができませんでした。ルール値を上げたいのはイ離僖拭璽鵑世韻覆里韮劭腺圍釘贈妝咤圍釘辧3(仮名)より降級補正の逆で「昇級補正」を導入することを検討しています。新馬戦を勝った馬がいきなり重賞に挑戦した場合ルール値60+ノビシロぶん走るだろうと言う新しい考え方の導入です。イ脇韻献ープン戦ですが馬齢が違うので昇級戦と考えればつじつまが合います。

 銑イ領祕奮阿任話羆500万以下→地方B2B3も昇級補正をした方がいい結果が出ましたので補正対象として検討しています。中央未勝利→地方は合っている認識ですので単純に底上げすると全体精度を下げてしまいます。 そのほかにも昇級補正対象にした方がいいようなパターンがありましたご一報下さい。調査して補正対象とするべきか判断します。


これまでの調査で見つけた昇級補正対象
3歳オープン→3歳以上オープン  昇級補正+4
中央500万以下→地方B2B3   昇級補正+4 


11/28の川崎10Rでは愛馬フリーダムマーチが川崎競馬場で出走します。新馬勝ちした時は夢を見ましたが残念ながらまだ1勝馬です(笑)。中央の自己条件で苦しい競馬が続いている為、地方競馬に活路を見出そうと言う考えでの出走です。中央500万以下→地方B2B3ですのでさっそく昇級補正対象馬です。しかし+4補正してもルール値を見る限り苦しい競馬になりそうです。皆様も応援で何とかお願いします。


11/4の福島11Rでビックウェーブの到来を予感させるようなヒットが出ました。しかし喜んでばかりいられません。締め切り直前のオッズでは160万円もついていたのです。自分たちでオッズを下げてしまったことも反省しましょう。10分前投票の徹底にご協力お願い致します。

福島11R.JPG  
Posted by ratebuster at 17:16