リーマンショック以降、銀行からの融資も厳しくなりました。

しかし、物件次第では、まだまだ不動産投資をすることは可能です。

そのためにも、常日頃から、不動産投資に関する勉強はしておいたいもの。



また、物件を数多く見るということも、勉強の一つです。


ですから、投資家の皆さんは、物件を見る機会をたくさん作りましょう。