テクノメディカ

テクノメディカ 2008.3期決算(2)

◆業績推移
決算期    売上高     営業利益    経常利益    当期利益   売上伸率   経常伸率
2009.3(予)   ?/7835     ?/1577     ?/1563    ?/903    17.5%   13.7%
2008.3   6668/6965   1374/1401   1375/1391   873/813    12.9%   10.9%
2007.3   5905/6190   1256/?      1240/1242   751/725    10.1%    3.6%
2006.3   5363/5500   1205/?     1197/1115   751/651     14.2%   7.5%
2005.3   4698/5000   1103/?     1114/1054   716/615     5.3%    8.6%
2004.3   4462/4450   1064/900    1026/862    594/504    11.4%    29.1%
2003.3   4006/?      811/?      795/?      443/?      17.1%    20.1%
2002.3   3422/?      676/?      662/?      300/?      13.6%    48.4%
2001.3   3011/?      464/?      446/?      241/?    -     -

<傾向>
売上高 :通期予想よりも下回ることが多い
経常利益:ほぼ通期予想通り着地
当期利益:通期予想を下回った年はない

◆経営指標推移
    原価率  粗利率  販管費率  営業利益率  自己資本比率  ROE  ROA
1997    ?   ?      54.5       4.2         17.9    
1998    52.4  47.6   43.6       4.0         16.2
1999    48.7  51.3   43.0       8.3         16.7
2000    47.9  52.1   39.7       12.4        22.3
2001    48.1  51.9   36.5       15.4        28.4
2002    45.1  54.9   35.1       19.4        32.4      ※以前は不明
2003    44.8  55.2   34.9       20.3        39.8       35.3   23.0
2004    44.8  55.2   31.3       23.9        54.5       29.1   24.2
2005    46.5  53.5   30.0       23.5        61.2       24.4   22.0
2006    49.5  50.5   28.0       22.4        61.8       21.1   20.7
2007    51.8  48.2   26.9       21.3        68.5       15.7   17.0
2008    51.2  48.8   28.2       20.6        73.5       14.5   16.2
                                  ※ROAは分子が当期利益ではなく経常利益

<傾向>
・販管費率は年々低下
・営業利益率は20%台で安定
・自己資本比率は年々上昇
・ROE・ROAは年々低下

◆品目別売上高(百万円)

    採血管準備装置  検体検査装置  消耗品  他・電子カルテ等
1997    808        321        582
1998    1124       258        673
1999    1120       384        828
2000    1503       305        1001
2001    1529       317        1146
2002    1791       240        1362
2003    2082       270        1626
2004    2274       346        1823
2005    2040       588        2065
2006    2377       599        2282      98
2007    2520       478        2474      426   
2008    2969       583        2721      392

<傾向>
・採血管準備装置の売上に消耗品の売上がどんどん迫っている
・検体検査装置は頭打ちか?
・新設の電子カルテ他事業はまだ先が読めない(暫く静観)

◆資産推移
      総資産  伸率  売掛金  売上比率 投資他 純資産  伸率  現預金  総負債  有負債
2008.3   8658   4.1%    2415   36.2%   219   6358   11.5%   3953   2299    278
2007.3   8318   32.8%   2248   38.1%   217   5701   47.1%   3816   2616    463
2006.3   6263   18.0%   1654   30.8%   199   3875   19.3%   2429   2388    535 
2005.3   5309   10.4%   1248   26.6%   182   3249   23.9%   2166   2059    614
2004.3   4810   30.6%   1040   23.3%   168   2623   78.9%   2254   2187    700
2003.3   3682    -     1125   28.1%   153   1466    -     998    2215    793

<傾向>
・資産(86)の主な内訳は、現金(39)、売掛金(24)、有形固定資産(10)、受取手形(5)など
・売掛金の比率が30%を超え以前より高まっている傾向がある(適性な比率は未調査)
・期末に向けて売掛金が過大となり、期中(4〜12月)では営業CFが一時的にマイナスになる傾向がある。
・2007年に資産が大きく増えたのは公募増資(11.4億)による
→使途として生産業務施設、第4ビルの建設を2007.9着工予定を延期。現在も複数物件を検討中。若干の設備投資の遅れが見える。

続きを読む

テクノメディカ 2008.3期決算(1)

とりあげた途端、コーリンパターンといわれてしまい心配していたが期中のCFの動きはさほど気にする必要なかったみたい。これなら安心して投資を継続ですな・・

3Qでの営業CFの悪化を見事にリカバっている。たぶん、今後もこのような感じで推移しそう

  H20.3 H19.12 H19.3 H18.3 H17.3 H16.3 H15.3
営業CF 543 ▲ 430 386 645 262 776 417
投資CF ▲ 133 ▲ 91 ▲ 136 ▲ 327 ▲ 323 ▲ 126 ▲ 126
財務CF ▲ 399 ▲ 373 1026 ▲ 175 ▲ 146 485 ▲ 91
フリーCF 410 ▲ 521 250 318 ▲ 61 650 291
現金同等物 2786 1879 2775 1489 1356 1564 429
               
定期預入 131 91 110 120 120 120 120
営業CF+定期 674 ▲ 339 496 765 382 896 537
               
税引前純利益 1410 813 1241 1197 1148 1026 807
売上債権増加(△) ▲ 137 ▲ 251 ▲ 603 ▲ 362 ▲ 341 96 ▲ 195
棚卸資産増加(△) ▲ 63 ▲ 128 ▲ 62 ▲ 126 ▲ 34 47 65
仕入債務増加(△) ▲ 128 ▲ 286 235 319 38 ▲ 111 179

※H17.3、H18.3の投資CFが高いのはこの2年だけ設備投資(有形固定資産取得)を行っている為。他の年は定期の預入が殆どであり設備投資意欲は旺盛ではない。

テクノメディカ

実験その3 テクノメディカ

脱流動化企画として、昨年夏ぐらいに30万前後で保有していた(しかも奇跡的にすぐ利ぐうw)
不動産をやめてそのまま継続保有していたら・・今年の1月の下落でやっぱり退場。。

真否について色々コメントも頂いたが、当時の分析で一応、出口まで計算した(経常50億目標)

http://blog.livedoor.jp/rau2rau2/archives/50983588.html

下落がサブプライムに関する影響による、とばっちりの可能性が高く、再び注目したい先

自分で発掘したというのは若干嘘で、発掘については、医療現場で働くこの方の意見がずっと脳裏に残っていた影響が大きい。

以下、発掘者さまの記事
http://mental-invest.seesaa.net/article/8203593.html

◆決算(2008.03期) 5/13発表待ち
売上高 :(+%)
営業利益:(+%)
経常利益:(+%)
当期利益:(+%)

ROE:13.2%
自己資本比率:69.6%

営業CF :386
投資CF :▲136
財務CF :1,026
現金同等物:2,775

有利子負債:374
負債合計:1,860
(うち買掛金:1,067)

◆今期見通し 5/13発表待ち
売上高 :(+%)
営業利益:(+%)
経常利益:(+%)
当期利益:(+%)

◆指標
PER:9.77
PBR:1.37
配当:1.88
時価総額:79億

◆中期目標
営業利益:14億
時価総額:79億

時価総額÷営業利益 = 79÷14 = 5.64倍

2013.3期の想定時価総額
 経常利益(推定目標)50億として、50 x 5.64 = 282億(3.56倍)

◆日本コーリンより学ぶ
コメントにて指摘頂いたため(誠にどうもです)、ちと調べてみた。動脈硬化測定装置という当社と似たような!?機械の販売で増収増益ながら突然倒産してしまった、日本コーリンの例を追記。

http://www.toyokeizai.co.jp/mag/special/2003tousan/extra06.html

ポイント
営業CFの突然のマイナスに注意

ポイント◆別椣造錬害鹽召魏鴫鵑蕕覆い海函
 売上債権回転率(回)=売上高÷売上債権
 
 46.68 億(売上高)÷30.7億(売掛金+受取手形) = 1.52

売掛金の回収については、大病院・大学病院などは3月決算が多く、支払いの関係上どうしても期末時点で増えてしまうが、4月以降に回収してるので問題ない・・という社長のコメントがあるが、余裕をもったキャッシュがないと、安心できない点は考慮したほうがよいと思った。

まあ、こんな時のために、イーギャランティがあるわけで売掛金の回収リスクについては、同社に保証料を払うことで解決しちゃいそうな問題ではある・・w

※イー社と当社、双方の株主になって、株主提案したらウマーかも。 

テクノメディカについて

発掘対象のテクノメディカについて、なかなか良いビジネスモデルを持っていると思うため、メモしておきたい。

◆事業概要
医療用機器の販売
〆侶豐表猗装置
検体検査装置
消耗品

上記により、作業を自動化。検査結果の取り違え、医療ミスを防ぐ

◆特徴
ファブレス企業である。当社が指示をし、製品の組み立て・製造は工場に委託する。
よって、工場の増設・ライン追加など、設備投資の需要は少ない。

納入は、販売業者経由で国内・海外の病院に卸している

◆資金調達
2007.2 公募増資により、11.46億円を調達。第3者割当増資により1.5億を調達。上場後初の増資と思われる

使途:開発・生産業務施設物流センタの建設の為
目的:研究設備3棟の集約
   採血管準備装置の組み立て加工業者からの受け入れラインの増設
   検体検査装置の試薬生産ラインの増設
建設費:14億
着工:2007.7
竣工:2008.3

自己資本比率が高いにも関わらずの増資で、既存ホルダーからは批判もあったようだが、今後、設備投資をガンガン必要とするビジネスではなくイレギュラーなものと思われる。

ROEは、本件に伴い一時的に悪化すると思われるが、以降、徐々に回復すると思われる。

◆シェア
採血管準備装置で国内シェア90%
(当社納入施設数:1139施設、他社:121施設)

(注)但しシェアは当社調べであり、データ中立性の面で若干疑問符はつく。

◆ビジネスモデル
本体を売ってシェアを拡大 → 消耗品が安定的に売れる

よってビジネスが極めて安定的。こゆのをキヤノン方式というらしい。
プリンタが売れると消耗品(インク、紙)が合わせて売れるので、消耗品で儲かる

品目別売上高

     採血管準備装置   検体検査装置    消耗品
1997    808        321        582
1998    1124       258        673
1999    1120       384        828
2000    1503       305        1001
2001    1529       317        1146
2002    1791       240        1362
2003    2082       270        1626
2004    2274       346        1823
2005    2040       588        2065
2006    2377       599        2282
合計    16648      3628        13388

採血管準備装置の売上が上がってくるにつれて、消耗品の売上が急激に伸びている。

◆経営指標推移
     販管費率     売上高営業利益率  自己資本比率
1997    54.5       4.2         17.9
1998    43.6       4.0         16.2
1999    43.0       8.3         16.7
2000    39.7       12.4        22.3
2001    36.5       15.4        28.4
2002    35.1       19.4        32.4
2003    34.9       20.3        39.8
2004    31.3       23.9        54.5
2005    30.0       23.5        61.2
2006    28.0       22.4        61.8

◆マーケット
採血管準備装置の浸透度

。隠娃鮎屋幣紊梁臧賊,砲弔い
1996年:81/4972施設(1.6%)
2006年:1260/4872施設(25.9%) ※うち当社1139施設

残:3612施設 → 獲得目標(シェア90%)= 3250施設

採血管準備装置の売上合計(97.3〜06.03)=166億4800万
1施設当たり= 16648/1139 = 1460万円

よって、残:3250施設への売上累積見込み金額=1460 x 3250 = 474.5億
消耗品も同程度の金額と考えると、合わせて900億

※2006年の当製品売上高:23.7億、消耗品:22.8億

■隠娃鮎屋焚爾涼翩賊,砲弔い
資料がないが、今後注力していくとのこと

3こ杏門について

イタリア、中国、アメリカへ拡大予定

       2004   2005   2006
納入施設数  177    176   192
国内     165    161   174
輸出     12    15    18

◆シェアまとめ
,世韻如900億を積上げ可
↓についての市場も開拓できれば、更に売上可能 ※計算不可

◆将来像
大病院 → コア分野として継続して開拓
中病院 → 潜在的なマーケット、積極的に拡大予定

新たな製品の投入

◆利益成長シミュレーション

採血管準備装置、開拓残474.5億、消耗品も同程度売上があると仮定し、今後の利益成長をシミュレーションしてみた。


    採血管準備装置  検体検査装置  消耗品  売上計  経常利益
2007    2800        600       2500   5900   1298
2008    3500        700       3400   7600   1672
2009    4500        750       4300   9550   2101
2010    6000        800       5800   12600   2772
2011    8000        850       7600   16450   3619
2012   10000        900       9000    19900  4318
2013   12000        950       11500   24450   5379
累積計  46800        5550      44100


※下記の理由により、上記は控えめな数値となっていると思う。

‐綉は大病院のみ。中病院向けが更に加算される可能性が高い
検体検査装置は市場不明の為、控えめな数値とした
消耗品は、採血管準備装置と同程度の売上が今後続くとしたが、逆転して消耗品が主要を占める可能性もある
ぞ綉3事業以外に、その他売上があるが、小さい為加味していない。将来加算の可能性はあり。
コこ以は加味していない為、更に加算される可能性が高い
Ψ仂鑞益率は年々高まっているが、今の数値22%で計算。今後更に高まる可能性が高い

◆目標とする時価総額
借金も少なく極めて安定的なビジネスモデルであり、シェアを独占していることから、1部昇格後は安定したPERで評価されると思う。

よって、現在は経常利益の10倍程度の時価総額だが、将来は15倍〜20倍で考えたい。
目標とする時価総額は、【経常利益50億円】達成を前提として、【750億〜1000億円】

◆株主総会の模様(追記)
○田X男さんのブログに株主総会の模様が書かれている
プロフィール
らう
<経歴>


 2001.10 投資信託を買う
 2002.9 メガバンク・双日など
 2003  中国株に投資
 2006  ブログ開設
    不動産流動化へ集中
 2008.3 資金を失い一旦退場
 2009.1 FX開始
 2009.8 ドバイ株に投資
 2012.9 日本株の投資を再開

<スタイル>


 株 : ファンダ重視、長期投資


投資先企業
Powerd by gotospace
現在の時刻
Categories
為替
投資関連 Links
 <国内株式市況>
 日経平均
 マザーズ指数
 ヘラクレス指数
 JASDAQ平均
 上記以外(指標コード一覧)
 信用取引残高の推移
 株券等貸借取引状況
 決算発表予定表
 東証株式市況
 大証株式市況
 

<夜間取引>
 マネックスナイター
 株com夜間
 

<国内株式 カテゴリ別>
 Yahoo(不動産流動化)
 Yahoo(投資会社)
 割安株の証明
 今月のIPO
 

<ニュース・速報>
 開示速報
 NIKKEI NET 開示情報
 フォーランドFX 経済指標
 

<海外株式市場>
 リアルタイム世界の株価
 シカゴ先物(日経225)
 海外主要指数チャート
 UW証券中国企業検索
 

<FXブローカー>
 MB Trading
 FXCBS
 ODL JAPAN
 FX Trading
 

<景気指標>
 長期金利の推移
 主要通貨レート
 日経ネット景気ウォッチ
 ニッセイ基礎研究所
 

<統計>
 月次
 社債売買統計
 

<大量保有者>
 Dataport
 EDINET
 ファンド手口情報
 EDIuNET
 考える株式投資
 株主プロ
 

<投信動向>
 投信プロ
 

<株式専門家>
 クラブ9
 IRNET
 

<レーティング>
 株トレイダーズ日誌
 

<スクリーニング・検索>
 Kabukun
 新光総合研究所
 新興市場の貸借銘柄
 絶対買ってはいけない株
 企業価値検索サービス Ullet
 

<市況(株以外)>
 銅の先物
 非鉄金属
 ニューヨーク金
 ドバイ原油
 鉄スクラップ
 ページビューランキング
 オンラインゲームレビュー
 DRAMの市況(英語)
 

<不動産情報>
 日経不動産マーケット
 東京の家賃相場
 賃貸ビルの物件検索
 総合ユニコム
 雪風ファンド
 REIT掲示板
 投資ファンド業界情報
 公示地価推移
 オフィス賃料推移
 不動産成約価格情報
 日本不動産研究所
 不動産業界リポート
 東日本不動産流通機構
 

<1部昇格>
 特殊需給の総合サイト
 昇格基準(東証)
 

<未上場企業>
 有力未上場企業
 企業情報を調べるには
 上場.com
 ベストベンチャー100
 

<倒産情報>
 東商リサーチ
 

<会社説明会>
 会社説明会ビデオ
 Kabukun
 ブリッジサロン
 大和證券
 説明会.COM
 Tokyo IPO
 Starキャピタル
 ヘラクレス上場企業説明会
 トリアス
 株式新聞
 マネックスユニバーシティ
 松井証券
 ネットアイアール
 いちよし総合研究所
 日本証券アナリスト協会
 

<個別株レポート>
 SBI証券のレポート
 社長インタビュー
 起業家人名図鑑
 

<書籍>
 株式書籍案内 -2ch編集-
 ビジネス図書館
 

<監査等>
 証券取引等監視委員会
 行政処分一覧
 監査法人別クライアント一覧
 

<その他>
 ★ 株図書館。 (・w│
政策金利
fx
痛いニュース
企業クチコミ情報
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
住宅関連金利
ロイター マーケットNews
中国最新ニュース
アキバ経済新聞
- JAPAN-REIT -
お気に入りBlog
<不動産流動化>
Noppin's stock cafe
億万長者になるために〜新興市場
investerの新興市場株投資日記
のりぞーの目指せ壱億円(旧)
のりぞーの目指せ壱億円
ちぎっては投げ
個人投資家チラシの裏
プロジェクト2888分のX

<IT関連>
SEO対策とSMOのブログ
ネット関連ビジネスニュースを収集

<業界>
不動産マイスターへの道
PM自ら不動産投資に挑戦
ノンリコースレンダー日記
不動産ファンド元ファンマネのブログ
ファンドやさんの徒然なるままに。
神田萌のつぶやき
Hidetoshi Iwasaki's Blog
東京ソーラー
吉永康樹の CFO・・
六本木で働いていた元社長のアメブロ
ひろゆき日記@オープンSNS。
ぐっちーさんの金持ちまっしぐら
よそ行きの妄想

<成長株>
中原圭介の資産運用塾
IPO初値分析・株式投資
新興成長株投資
ユキオウエブログ
調査猫団

<小型株>
成長株で億万長者
Pletsの投資会社設立への道
○田×男(まるたばつお)・・
エナフンさんの梨の木
経済ひとりごと
ひろとのウキウキ株日記
備忘録
ジゴロク投信
ダル♪の真理を追い求める旅
ケイの投資ブログ
今こそ リベンジ!復活の日本経済
ゆうゆー投資法
aako01jpの株式で一発逆転~個別ファンダ中心~

<投機株>
もう、気が済んだかい?
ボロ株д゚)カンサツ日記
アクセス・ジャーナル
レアチーズケーキが好き
日本アンチキムチ団

<海外株式>
FX&中国株的投資生活
外株.com
イスラム株の世界

<分析ノウハウ>
view-view総研
お値打ち株を探せ!
Yasuakiの株式投資日記
市場をめぐる冒険
★ 株図書館。 (・w│
投資日記
儲けの芽はそこにありますよ
新興市場の株式投資

<システムトレード>
nike♪のまったり☆シストレ
シストレスキャルピング研究室
メタトレ! 完全自動売買のススメ
MetaTraderでFX自動売買.net
めたぷろ
システムトレード研究所
専業システムトレード生活
FX自動売買比較
「FXメタトレーダー入門」の著者
Mizutoriの作者
プログレッシブFX
ぼなんさのMT4自動売買でがっちり!
Metatrader4でFXの手法紹介!!
*.+♫「ペトリー・オット」レポート♫+.*
MetaTraderでFX自動売買ブログ
FX精密利食いロボット メタトレーダー
日経225先物 相場脳
とあるMetaTraderの備忘秘録
メタトレーダーで自動売買してます
クララの自動売買でFX

<デイ・トレード>
専業トレーダー丸尾のFX日記
Fab8473本館(エンジニアリング編)
ウィザーズファンド運用日記
FXトレード日記
☆ asakoの株日記 ☆
bun'sroom♪

<秋葉原>
株式初心者株子株美の株式投資日記
まこなこ
アキバではたらくプログラマのBlog
夜を往け
Bon Voyage〜航海☆日誌

<その他/未分類>
▼・?・▼さま専用メモ帳
テーマ別関連銘柄まとめ(`・ω・´)
投資力学ジュニア
Mc.N の投信都市
かえるの気長な生活日記。
ゲーマーよ。 株で自由をつかみとろう!
長期トレンド探索中
The Intelligent Investor
ハルカナルソウバノナカデ
- ピーター・バフェットの株式日記
ヒッ記
アクセスランキング
記事検索
  • ライブドアブログ