4/2にオーナンバ記事の文中で、蓄電関連としてGSユアサをベンチマークとして古河電池への投資を検討してると書いたら、その後40%も上がってしまった。

大型蓄電システムの検討中というのが材料視されたとのことだが、正直、検討中ってだけでストップ高してしまい、乗り遅れてしまったことは予想外。

しかし、太陽光を考える上で、蓄電池は重要であるという着眼点はよかった・・ということを市場が証明したといえる。

元々、ここは太陽光発電システム向けのバッテリーを販売しており、今後の課題は大型蓄電池だと思っていたので、今後の動きに注目したい。

産業用太陽光発電システムバッテリー