September 23, 2016

11/3 ジョングルール・都電荒川線ライブ

今年もやります! 恒例のジョングルール・都電荒川線ライブ! 今回は器楽陣3人に加え、サプライズ・ゲストをお呼びするかも?! どんなライブになるか、乞うご期待!

11月3日(木祝) ジョングルール・ボン・ミュジシャン 都電荒川線ライブ
出発駅・時間:第1回目 都電荒川線「三ノ輪橋」13:00発(下車駅「大塚駅前」13:45) 
       第2回目 都電荒川線「大塚駅前」13:50発(下車駅「三ノ輪橋」14:35)
       発車の10分前までには、出発駅にお出で下さい。発車時刻厳守。 
料金:1500円+投げ銭(要予約、各回とも30人限定。当日車中にて承ります)
☆中世ヨーロッパの放浪楽師ジョングルール・ボン・ミュジシャンが、都電荒川線に出没! バグパイプや中世フィドルが、町中を走る都電の中で、鳴り響きます! 
出演:上田美佐子(中世フィドル他)、近藤治夫(バグパイプ、ハーディガーディ他)、立岩潤三(パーカッション) サプライズ・ゲストもあるかも?!
曲目:作者不詳:王のエスタンピー、舞曲メドレー、アルフォンソ賢王:聖母マリアのカンティガ、作者不詳:カルミナ・ブラーナなど、中世・ルネサンスの歌曲・器楽曲。
予約・問合せ:http://jongleur-japon.com、050-3736-1404(鷲野宏デザイン事務所)

rausch5145pfeife at 01:18コメント(0)トラックバック(0) 

April 20, 2016

4/24 ジョングルールうっふライブ@横浜野毛

大好評のジョングルールサーカス第3弾。空中芸エアリアルシルクの妙技を中世の音楽とともにお楽しみください!

4月24日(日) ジョングルール・ボン・ミュジシャン 「ジョングルールサーカス Vol.3」
桜木町:博物館 Cafe & Bar うっふ(横浜市中区宮川町 2-23-4、Tel:045-315-5517)
開演:17時
料金:チャージ3500円+飲食オーダー
出演:辻康介(歌)、上田美佐子(中世フィドル)、立岩潤三(パーカッション)、近藤治夫(バグパイプほか)、ゲスト:石橋愛子(空中芸;エアリアルシルク)
曲目:エスタンピー・サルタレッロなどの中世の舞曲、「聖母マリアのカンティガ」「カルミナ・ブラーナ」など、中世・ルネサンスの歌曲・器楽曲
☆布を使ったサーカス的空中芸「エアリアルシルク」とジョングルール・ボン・ミュジシャンによるヨーロッパ中世の音楽とのコラボレーション第3弾!
申込み・問合せ: ジョングルールHP http://jongleur-japon.com 、 info@jongleur-japon.com

rausch5145pfeife at 09:12コメント(0)トラックバック(0) 

February 22, 2016

3/24, 4/11 トークイベント「時をかけるジョングルール 冥界をめぐる放浪楽師」を読み解く

ジョングルール・ボン・ミュジシャンでは、4月17日の公演「時をかけるジョングルール---冥界をめぐる放浪楽師」を前に、コンサートをより深く楽しんでもらうためのプレイベントを、3/24と4/11の2回にわけて開催します。本公演は予備知識なしでも十分に楽しめますが、このプレイベントに参加し、公演で取り上げられる曲や時代背景を理解することにより、公演を数倍楽しめる内容となっています。
各回とも入場料は投げ銭。予約不要、当日会場に直接お越しください。

第1回目 3月24日(木) 19時〜21時 本郷文化フォーラム(文京区本郷3-38-10 さかえビル2階) 
 出演:ジョングルール・ボン・ミュジシャン ゲスト:上尾信也(音楽学者)
 テーマ:ジョングルール(放浪楽師)とは? ダンテの「神曲」とトロバドール達、ほか
 
 第1回目(3/24)では、中世ヨーロッパの放浪楽師ジョングルールの音楽・楽器などを紹介しながら、中世社会の中での彼らの役割(裏面史)をも考え、4/17の公演がダンテの「神曲」をベースにしつつ、様々な要素が組み合わされた構成になっていることをご紹介します。「神曲」に登場するトロバドールを、実際のデモンストレーション演奏も交えながら、ゲストの上尾信也氏に解説いただきます。全体としては、公演内容の基礎的なご紹介になりますが、トークの流れ次第では、思いもよらぬ?展開もあり得ます。

第2回目 4月11日(月) 19時〜21時 アカデミー湯島・視聴覚室(文京区湯島2-28-14) 
 出演:ジョングルール・ボン・ミュジシャン ゲスト:大岡淳(演出家)
 テーマ:ジョングルールの異能性、「聖母マリアのカンティガ」と「梁塵秘抄」、ほか

第2回目では、第1回目の内容をふまえ、より自由で突っ込んだトークを、演出を担当している大岡淳氏とともに展開していきます。なぜ、バグパイプ吹きが冥界めぐりの案内役になるのか、突然巫女が登場するわけ、サルタレッロの演奏に日本の打楽器チャンチキ(当り鉦)が出てくる理由など、ジョングルールのもつ異能性、そこから派生して、同時期に存在した日本の放浪芸人との共時性・共通性にも触れます。こちらもデモンストレーション演奏あり。

問合せ:jong5145leur@me.com、090−1250−6394(近藤)

4/17の本公演については、ジョングルールHP( http://jongleur-japon.com )をご覧ください。

rausch5145pfeife at 11:39コメント(0)トラックバック(0) 
livedoor プロフィール
記事検索
Categories
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ