2010年07月28日

ろけろ代々木FINAL

代々木ファイナル?2日目?ん〜〜〜〜取り合えず参戦してきました(゚∀゚)

いやぁー、今更ですが・・・。

ほんと、今更ですが・・・。


もっとツアーに参戦しておけばヨカッタ(・∀・)


・・・と思う今日このごろ。。。


うん、まー言い訳でじゃないけど、後悔とかそんなんじゃなくて。
純粋に今回の代々木公演が素晴らしかったのと、新たなる発見もあったりで、なにはともあれ楽しかったのです\(^O^)/


100725_155924


















今回は1階のEで結構前の方で、かなりいい感じの個人的には良席だったってのも理由かな。
流石、聖地らしく周りのお客さんも凄く盛り上がっていたよ。


もう暗転して「THE introduction」から興奮しっぱなし!

で、で、これまた今更だけど「count down」が、すんごーーーーくカッコいいのです( ゚∀゚)

あれにはヤラれた!

7Daysでもやってくれないかな。。。


「Because of you」も今回のお気に入り。
女子ダンサーズがカッコよくてね。特にかやのっち最高!

「INSPIRE」も惚れ直した。
花道での間奏もよかったし、サブステでのゴーミさんがええね!

「Lady Dynamite」「Sexy little things」もより好きになったな、どっちもかわいいayuが観れたしね(・∀・)


でも、今回の代々木で一番感動したのはMC中のあの曲でした。
1日目もアカペラで披露されたそうな「blossom」です。

ありゃ、鳥肌もんの涙腺崩壊でしたよ(爆)

アカペラで「だって僕らは歩き始めた〜」から入り、「そして僕らは歩き始めた〜」からバンドさんがドーーーンっと入ってきーので、あわわわ・・・もうキーボードの入り方とかめっちゃカッコよかったよ(´Д⊂)

ライブっていいな、生っていいな、音楽っていいな、ってな瞬間でした。
そして生まれてきてよかった(゚∀゚)

そんな最高の時間だった訳ですが、毎回のことですが、ライブ終了して家路に着いてからの虚脱感というか、なんともいえぬあの感覚・・・どうにかならんのかね(泣)


まっ、そんなメンタル部分は勝手にどうにかしろってことで(笑)
代々木7Daysまで、まだまだ月日がありますが。
どんなステージになるのでしょうか。

またの最高の時間を待ちつ、明日からもがんばるんばです(・∀・)

raven1933 at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ayuのレポ 

2010年07月14日

MOON/blossom

どうも!またまたお久しぶりで(・∀・)

新曲の発売と共にやってきちゃいました。
どうですかね今回の新曲は?
夏のシングルですが、例年のようなはじけた感じではなく、なんとなく大人っぽい、夏の夕焼けソングともいいますか( ゚∀゚)

昨年の「sunrise/sunset」は対照的な仕上がりでしたが、今回はなんとなく似たような曲調ではありませんか?

なんとも昭和な匂いを醸し出している2曲です、このアレンジがなければ軽く20年以上タイムスリップしちゃってますよ(゚∀゚)
それもそのはずかは知りませんが、なんてったって、あの星野さんの楽曲ですからね!
デビュー当時からのファン、もしくは初期のayuファンにとっては涙もんの復活劇な訳で\(^O^)/
なんかこういうの素敵ですよね。

自分はどちらかといえば「blossom」のが第一印象はいいかな?
サビがいいですね。
間奏の入り方は「fairyland」っぽくないですか?

でも2曲に言えるけど、もうひとつ何かが欲しかったってのが正直な感想かな・・・。


そうそう来週はとうとう代々木2daysですー(・∀・)
初日は残念ながら参戦できませんが、最終日?行ったるぞーー。
あっ、横アリの感想とか、おもいっきりスルーしてたけど、もう時効か(笑)


久々の記事でしたが、書き始めるとサクサク進むもんだね( ゚∀゚)
やっぱ楽し(爆)

raven1933 at 21:34|PermalinkComments(4)TrackBack(0)ayuの曲 

2010年05月12日

ゼストスパークだったりゼスプリだったり

CMは観れましたか〜?
ゼストスパークは偶然観れましたね〜。
ゼスプリはネットで拝見しましたが、「glitter」以来の久々のタイアップですね!
意外とクールな曲調でしたが、どんな形で発売されるのかな?

期待して楽しみに待ってますぞ(゚∀゚)


そして昨日は珍しくドラマを見ちゃいました。
月9の「月の恋人」をね(・∀・)

やっぱりキムタクだしー、女優さんが綺麗どころだしー、簡単に言っちゃえばミーハーってこと( ゚∀゚)
内容はプリティーウーマン的な感じ?
今後の展開が凄く気になる・・・ってほどでもなかったのが正直な感想。
仮に最終回まで観れば月9では「エンジン」以来の快挙かも(笑)
やはり前回もキムタク主演だったか・・・。

まっ、相変らずキムタクはカッコよかったですな。。。

歳を増すごとに輝きも増しているって凄いよね!
共演の篠原さんにも言えることですな。


ついでにone pieceネタでも\(^O^)/

2週あいてエースとの過去編ですが、まだまだ仲の悪い2人。
ルフィ殺されかけているし;;
”サボの件”のサボも登場しましたが、どんな展開になるのか、めちゃくちゃ気になる!!
どんなかたちで兄弟の杯を交わすのか、エースの帽子にも秘密がありそうですな。

きっと涙なしでは語られない物語になるのでしょう(´;ω;`)

早く単行本でないかな。。。

raven1933 at 00:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)独り言 

2010年04月29日

「Rock’n’Roll Circus」感想

さてさて、ここいらでNEW ALBUMの感想をファンブログらしく書いてみますね(゚∀゚)
まだまだ想いは変わるはずでしょうが、そこそこ聴き込んでいますので、この勢いに任せて行ってみましょう。



「THE introduction」
まずはインストからスタート。
怪しい響きですが、徐々に盛り上がるところに高揚します。
ライブでいえば、幕が上がり舞台装置が動き出す、そんなイメージかも。


「Microphone」
このイントロ大好き!「tell me why tell me why」が呪文的な感じでカッコいいし!
その直後に鳴るギターのピッキングハーモニクスもかなり痺れます←死語?
サビとかよりAメロが特に好きですねー。
本当PV・TVでの披露含めて大好きな曲。


「count down」
重いです、「End of the World」並みにズッシリきてます!
サウンドはもちろんの事、詩の内容もかなり陰です(・∀・)
こういったayuのブラックサイドは、どっぷりと引き込まれますからワタシは大好きです。
後半の「ダダダダダダダダ・・・」とリズムのたたみ掛けるとこがいい。


「Sunset 〜LOVE is ALL〜」
えっと・・・、ノーコメントで( ゚∀゚)
単品で聴くのは良いのですが、このアルバムの流れからですと、間違いなくスキップします(爆)
「count down」からの重さを維持させるには、残念ながら飛ばしちゃいます、こればかりは譲れません!


「BALLAD」
あれ?この曲って、こんないい曲でした?こんな名曲でした??
目からウロコなんですが(笑)
聴き込んでいなかったせいか、かなり新鮮に聴かせてもらってます。
壮大で悲しいメロが堪りません。
おほほほ、D・A・Iさんでしたか、それは失礼しました(謎)


「Last Links」
これぞ哀愁・・・画に描いたような哀愁っぷりです。。。
泣かせるアコギから涙腺を刺激されます。
このアルバムでは一番好きな曲ですね!
詩の内容も本当に素敵だし、なんか中立な印象。
大きな視野で表現されてますが、なんか自分の背中を優しく押してくれるような・・・そんな優しい詩です。


「montage」
クラシカルですねー、アマデウスかと思いましたよ(笑)
パイプオルガンの低音の響きとかいい感じですね。
バロック、バロック(゚∀゚)


「Don’t look back」
サウンドは中近東入ってます。
もどかしい詩の内容がかなり痛々しいですな。
これまたayuらしいっちゃらしいですが、もしかしたら誰しも抱いている感情なのかもね、まっ、ayuの場合は別格ですがね・・・。

「どんな風に幕を下ろす? あなたなら」


「Jump!」
ここでガラっと印象が変わります。
こっから加速度を増してゆきます!


「Lady Dynamite」
悪っぽいノリです、泥臭いノリです、不良なロックですね(笑)
詩の内容もかなり強気モード全快です(・∀・)
あなたはどんだけ極端なんだよと言いたい!
今までになかった詩の表現とかあり、なかなかのNEXT LEVELかと(ぇ


「Sexy little things」
デジタルテクノポップ・・・取り合えず横文字を並べてみました(・∀・)
路線的には「Ladies Night」ですかね?
もしくは前作「rollin’」の流れだと思うけど、更に奇をてらう曲に仕上がってますね(笑)
奇妙な効果音とかアレンジも面白いですね。
えっと浜崎さん、わたしもてのひらで転がして下さい\(^O^)/


「Sunrise〜LOVE is ALL〜」
こちらの曲は決して飛ばしません(゚∀゚)
だって好きですもの!ってか今年から聴きこんだ曲かも〜〜〜。
実は前回のCDLで聴いて、特に印象に残っていたりで・・・何故でしょうかね?
こういった、とびきり明るい曲も悪くはないし、アルバムの流れにも問題なし!


「meaning of Love」
いやぁー、とってもメロディー勝負な曲でしょう!
わたしは好きですよ!癒されますし、優しい気分になれそうっす!
それと、なんといっても、こちらの楽曲は私の大好きな、湯汲さんHIKARIさんのコンビなのですYO!
これまで「Moments」「walking proud」といった曲を生み出しているツートップなのです(笑)
今回は「Secret」以来の久しぶりの登場で、これだけでテンション上がりましたよ!
詩の内容は置いといて(笑)間奏なんて、HIKARIさんらしくてかなり好きです!!


「You were...」
これまでに聴きこんでいたので、あえて語るほどではないけど、普通に流れで聴いてますね。


「RED LINE〜for TA〜(album version)」
この曲が出た頃は、かなり仕事で病んでいた時だったので、とても救われたのよ・・・。
「キミが諦めようとしてる今日って日は〜」から「その手と僕が強く強く握っているって事を」なんて言われちゃ、そりゃ、涙なしでは聴けませんよ( ゚∀゚)
最後にアカペラが入ってますね。



ってことで〜〜、わたくしのアルバムレビューでしたが、基本褒めていたと思います(笑)
前半の重く暗い流れは、大好きなアルバム「GUILTY」に通じるものがあって、かなり自分好みな仕上がりで大満足\(^O^)/

それと全体的に言えるけど、今回は詩がかなり好き。
じめっと陰鬱で暗いのはayuの専売特許みたいなもんですからね(笑)
この路線は今後もお願いしたいですね。
もちろん「Last〜」などの優しく強いayuがあってこそだとは思うけどね!

ayuの弱い部分と強い部分、そして優しさがいいバランスで聴けるのが嬉しかった。

今後、ツアーでも体感して今以上に好印象なアルバムになるかもね!
一年という短いサイクルで、こんだけの素晴らしいアルバムを作っちゃうは凄いことだと思います。

てことでまとめベタなレイブンの感想でした(*・ω・)ノ

raven1933 at 02:07|PermalinkComments(6)TrackBack(0)ayuの曲 

2010年04月18日

NEXT LEVELへようこそ

ここ最近では非常に珍しい更新を繰り広げているわたくしがやって参りました(・∀・)
その理由はツアーとアルバムの「Rock’n’Roll Circus」があまりに素晴らしかったから、この熱い想いを無駄に語りたい!そんなところからだと思います・・・いきなり客観的な目線になってますが。。。

さて、前回のMステで一連のテレビ出演は終了ですかね?
初回のMステは残念ながら観れませんでしたが、「Microphone」のステージはカッコよかったですね!
やはり髪型の影響でMJが一番よかったかな( ゚∀゚)
椅子(ソファー)に座って歌う演出も今までのロック系にはなく良かったのでは!

取り合えず、Mステでのトークで寝巻きのお話があったけど、ayuもフリフリですか・・・そりゃタモさんと一緒で、わたしもニヤけてしまいましたよ(笑)
SURREALのPVみたいな、あんな格好なのかな?・・・妄想中。




100417_231335













そんな充実したayuライフに上乗せしてか、今日「NEXT LEVEL」のツアーDVDを観ちゃいました(゚∀゚)
本編→アンコール→MC集と一気に視聴!
やっぱり良かったね!昨年のツアーも!!

色々と思い出させる部分や、新たな発見などもあり最高の作品になってました。
先にちょっと不満を書いちゃうと、最終日の収録だから仕方ないけど、「For My Dear...」が観たかったな。。。
あと「Bridge to the sky」のスクリーン映像が欲しかった。
うん、非常に欲しかったヽ(TдT)ノ

まっ、細かいアングルやカメラ割りの突っ込みはちょいちょいあるけど←どんだけ!
納得の映像作品でしたよ(・∀・)


見せ場はいくつもあるけど、やはり本編後半の流れは最高だったね!
「evolution」から「SIGNAL」でラストへのヒートアップをさせときながら、目玉の「rollin’」を持ってくる辺りが改めて斬新だったなと・・・。
流石にツアー最終日、完全にあの奇抜な演出をかたちにしてましたね!
あのふっきれ具合は見てる方が恥ずかしくなるくらいで、そんなayuにカンパイです(笑)

当初はこれやるんすか?そんな「NoNoNo...」な振りを付けた「Sparkle」も可愛かったね(・∀・)

最後の「NEXT LEVEL」もフィナーレに相応しい感動的なステージでした。
終始、穏やかで優しさに満ちたayuが印象的でした。。。


MC集にもかなり笑わせていただきました(゚∀゚)
ジェスチャーゲームがなかなか好評だったのですね。
ayuにあんなトビウオをやらせるぐらいまでなったんだもん(爆)

今回のツアーのMCはどうなるのかな???
引き続きダンサーズのもいいけど、やっぱりヨッちゃんとの絡みは必要だよね?
あとアカペラコーナーの復活は切に願いたい。


また時間をみて「NEXT LEVEL」のDVDを堪能したいと思います。
新たな発見とか楽しいからね( ゚∀゚)

raven1933 at 00:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ayuのTV | ayuのDVD

2010年04月15日

「Microphone」

本日はYahooミュージックライブの日でしたが、あの観れませんでした(涙)
まっ、アーカイブ配信もあるから後日拝見してみますわ(・∀・)

いやぁー、それにしてもツアー初日の余韻が残っているというか、頭ん中がayuでいっぱいで、仕事が手につきません←大袈裟
軽く現実逃避してるし( ゚∀゚)


取り合えず、iPodでNEWアルバム聴きまくりですYO!
いいですよ!「Rock’n’Roll Circus」

過去のアルバムと比較するのはあれですが、個人的に傑作と思っているのは、「GUILTY」だったり「(miss)understood」だったりする訳ですが、今の時点で評価するのはかなり先走りすぎると思うけど、その2作に負けない傑作度だと・・・。

これまで海外のどこそこでレコーディングってのが何度かありましたが、正直そこでやる必要ってある?なんて思ったことも何度か(爆)
ですが今回のアルバムを聴いてロンドンでのレコーティングってのが妙に納得といか、非常に活かされた結果なんじゃないかと偉そうに思ってしまいました。

1曲ごと感想を書いてみたいですが、まだ止めときます(・∀・)
もっと聴き込んでからにしよう・・・。


先にPVのことでも書いてみますけど。
これまた最高やん!!!
ってか金使いすぎなところが、やっぱり浜崎クオリティー?

で、で「Sexy little things」から「Microphone」の流れは鳥肌もんでしたよ!
前曲の後半で「この衣装は・・・」なんておもっていたら、「なるほどね!!!」と唸ってしまう、いやぁーとてもいいと思います!
タッチパネルでの展開とか怪しい外人さん達がいい味だしてましたよ!
メガホンの女の人が怖すぎだけどね(笑)

「Don’t look back」はayuらしいPVですよね?
2面性というか光と影みたいな、ああいった表現は色々考えさせられるものがあります。
かなり重くシリアスなメッセージ映像ではありますが、


ショートayuが・・・



やっぱりかわゆすぎる(どーーーーん)


台無し発言で失礼しました(笑)

しかし、どれも映像が綺麗だったけど「Microphone」のPVが一番好きかな。
あの西洋画が描かれた教会ですか?舞台も綺麗だったし、ayuの髪型や黒のドレスが素敵すぎるし、場面展開がいちいちカッコよすぎ(゚∀゚)


あぁ、ネタが豊富すぎて書くこと迷っちゃいますね(笑)
MJやHEY×3やアルバム、そしてNEXT LEVELツアーDVDもあるし、頭ん中がayuでいっぱいで、仕事が手につきません←そして無限ループ

raven1933 at 01:17|PermalinkComments(8)TrackBack(0)ayuの曲 

2010年04月13日

ツアー初日!さいたまキタ!!

待ちに待ったツアーが始まりましたねーー( ゚∀゚)

ツアー名も〜Rock’n’Roll Circus〜てな訳で。
ロックとサーカスとの融合ってどんな感じ???
全く想像がつきませんでしたが、初日を体験したことでなんとなくですが、イメージというか、やろうとしている世界観が薄っすら理解できたような・・・。

・・・と、いきなり結論じみた感想を書いてしまった(゚∀゚)


まっ、今回は長々と書く気はないので、レポというか、いつものように感想じみたことをツラツラと書いてみますね。

当日は仕事だったので、会場には結構ギリギリな到着でした。
だからグッツは売り切ればかりだろうと、諦め半分でしたが、あらやだ普通に目当ての物が買えちゃいましたよ(笑)
ってか、グッツのブースが増えていて並ばず即ゲット!いやぁー助かりました。

会場入りしてお約束の400Lvの座席へ・・・しかし、ただでさえ高いのに一番上の席でしたよ(^-^;)
なかなか貴重な席をありがとうございました・・・(笑)


さて、ここから先はネタバレになりますので、ご自身のご判断でお願いします〜。



まずセットリストですが、他の方たちのをご参考にしていただければ、これ幸いです。
簡単に書いてしまうと、やはりアルバム曲をメインに過去曲を挟みつつなのですが、前半はとことんマイナー路線での展開でした。←自分好み(゚∀゚)

バラードもありましたが、ツアー名通り非常にロック色が強かったのでは。
うん、だけど、また愚痴みたくなっちゃうけど、今回も去年同様に直前のCDLからの過去曲が多かったのです。
去年も似たようなことを書きましたが、過去曲に対しての”キターーー”感が薄くなってしまうのですよ;;
例えば同じロック色の曲でぱっと浮かぶので「GAME」だったり「(miss)understood」だったり、そろそろ「A Song for ××」とか・・・こちらは別格か。。。
そういった曲が組まれていたら、また違った想いだったでしょう。

そんな贅沢な愚痴をまた書いてしまいましたがメモアドの登場とかは、かなり意表をつかれましたし、実際、好きな曲たちのオンパレードでそこまでの不満はないのです(笑)
でも、自分みたいに思った人も結構いたんじゃないかと思うのもこれまた事実。


いやぁ〜、けしてフォローする訳ではありませんが、今回のアルバム曲がなかなかなもので、メインはやはりアルバム曲であるって印象です!
初日に聴くまで、完全ネタバレで過ごしてきたし、前日のMステは思いっきりスルーして録画し忘れという、イージーミスもあって(笑)
知らない曲をああやって、聴くってのも新鮮でよかった。



個人的にお気に入りのプロローグですが。

まさかの明るいままでの開演でした。
ピエロさん達の怪しくコミカルな演技で展開してゆく、結構長いプロローグだったと思いますが、ayuがいつ登場するかというドキドキワクワク感がかなり味わえて、自分は好きですね。
会場が暗転した時の興奮やメインステージの幕が上がった時など、いい引っ張り具合でしたよ(゚∀゚)
あの感覚も初日ならではですよね。

1曲目の「Microphone」のイントロと共にayuがサブステージから登場した時の興奮具合は尋常ではなかった(爆)
超カッコいい曲でしたね!一発で気に入りましたYO!!
全く歌詞は聞き取れませんでしたがね(・∀・)
黒のドレスも素敵だった。

「Don’t look back」も良かった。
凛としたayuがカッコよかったし、あのスリットもね( ゚∀゚)

もちろん「Lady Dynamite」もね!
パンク衣装でいきなりちっちゃく見えたayuが可愛かった(笑)



でもでも、一番印象に残っているのが、やはりアンコール1曲目の
「Last Links」
どうもあの位置の曲には弱いな(・∀・)
単純に曲もいい!あの哀愁がかなり美だし、一聴き惚れでした(謎)
それとなんてったって歌っているayuがいいんだよね〜〜〜。

まだまだ一回だけの体験だから、回を重ねていけばまた想いも変わるからね。
次回の横アリまで、じっくりアルバム聴いて参戦してみますわ(・∀・)
かなり聴き応えがありそうよこりゃ!!!

Rock’n’Roll Circus最高

raven1933 at 23:23|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ayuのレポ 

2010年04月08日

12th Anniversary

ayu!12周年おめでとうございます\(^O^)/

こうやって長き歌手活動を続けるというのは大変なことですよね!
毎年、新曲が聴けてアルバムもコンスタントに発売されて、全国にツアーもまわってと・・・本当に嬉しいことです。

単純にファンでよかったと思えるのです。
また来年もこうやって祝えるといいですね(゚∀゚)


そいでもって、ツアー初日も何気にあと2日ですよ!!!
もちろん、わたくしも参戦しますが、ま〜席が400レベルの上の方だったりとか、そんなことは別に気にしてませんよ・・・。

去年のさいたまは2日連続で参戦出来たけど、今年は初日のみ。
どんなセットリストになるのでしょう。
初聴きとなるアルバム曲にしっかり乗れるのか(笑)
過去曲も気になります。

ツアーグッツも拝見しましたが、今回購入予定はスティックライトにスポーツタオル、ストラップのBLACKかな。

正直、初日の長蛇の列に並ぶのはかなり億劫なんですよね;;
どんだけ浜崎ファンがいるんだよ!!!
って自己中全快の逆ギレモードになってみたり(爆)


ほいでは、ayuに会えるのを楽しみにノシノシ。





raven1933 at 23:52|PermalinkComments(2)TrackBack(0)独り言 

2010年03月18日

Rock'n'Roll Circus

いやいや公式もリニューアルされましたね〜!
そして黒と赤のコントラストはいいね!
大好きな組み合わせだし、ayuが更に映えるような!
トーキンのジャケ写しかり(゚∀゚)

何気にロゴもいい感じで、中世ヨーロッパな文字というか、なんというか。。。
その辺もロックな雰囲気を醸し出してますな(・∀・)

ま〜、それにしても今回のジャケ写は、度アップバージョンしろ、正面バージョンにしろ、若返り現象ですか?

よくは分かりませんがゴスロリちっくな印象でもありますね!
毎度毎度ayuのジャケ写には色んな意味でビックリさせられます(謎)
技術の進歩もたいしたもんだ(更に謎)

でもでも。


今回は単純に好きですよ〜〜〜〜〜〜( ゚∀゚)


やっぱりショートayuは可愛いの♪←そこ?


なんだかんだ書きながら、大事なのは中身だったり!←一番重要!
前回の「NEXT LEVEL」はなんともとっつきにくく、かなり自身の評判は悪かったのを記憶してます。。。
その辺はツアーで体感して解消されましたが(笑)


ほんと、自分の好みだけを言っちゃいますと、打ち込み系より生演奏。
メジャーよりマイナー調。
こんくらいなんですよね・・・。

ですが、これが見事にハマレば「fated」のような名曲が生まれるのですぅー( ゚∀゚)

あと先日の芸能ニュースでayu直筆のなんたらとかいう、スペシャルな何かがあるようですが、そういったサプライズとは無縁なわたくしなので、ゆる〜く拝見してました。。。

そんな訳で早く聴きたいですな、ニューアルバムを!!!

raven1933 at 23:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)独り言 

2010年03月12日

無題

今「RED LINE 〜for TA〜」を聴いてます。
やっぱりいい曲っすね(・∀・)

そして、またまたお久しぶりでこんばんはです。。。
もう3月なんですよね?早いわ〜〜〜。
卒業のシーズンでもあり、社会人にとっては一年で一番忙しい月なんでしょうか・・・少なくともうちの会社はそうですね・・・。
今日が何日なのか何曜日なのかも分からず、毎日がバタバタと忙しい。
こりゃ、老けるのもはやいですよ、ほんとに・・・。
鏡で見る自分の疲れきった顔が酷すぎるし( ゚∀゚)

でも同僚から「期末が過ぎたらパーーッと飲みにいきましょうね!!」と励みの言葉が本当に救いです(汗)


いやぁ〜〜、相変らず愚痴ってますね(゚∀゚)
そして「RED LINE」の詩が心に沁みます。。。


ってゆうか、来月にアルバムと昨年のツアーDVDが発売されるのですね!!!
しかもスペシャルBOX的なものもあったりで←もちろん予約はしてない;;
今回はアルバム先行の新曲はないのかな???
最近、新しいLUMIXが発売されましたよね?電車で広告をよく目にしますが、CMは観たことがないけど、それが新曲だったり、アルバム曲だったりするの???
噂では、HONDAの新しいCMも流れてたりしてる???


何、この乗り遅れすぎなわたくし(爆)


最近は全くと言っていいほど、テレビは観れてないしで、ayuのCMに遭遇することがないからな・・・ネットで調べてみようかしら。。。
色んな意味で世間の流れについて行けてないな(汗)


あぁ〜、早く4月からのツアーでロックンロールサーカスしたいですな( ゚∀゚)
取り合えず、この期末を乗り切れオレ!!!!

はい終始、支離滅裂ですいませんでした。。。
でわでわ(*・ω・)ノ

raven1933 at 21:59|PermalinkComments(4)TrackBack(0)独り言