競馬まみれ 一勝懸命2017

競馬の醍醐味は”気付き”である。 そして競馬って血統をベースにして、一定のルールの下で行われるからキャストを変えながらもデジャブー感に、もっといえば再現性に気付けるのである。 だから競馬は他人との金の取り合いであるギャンブルなのに、何十年も楽しめるものだと気付いたのである。

2017年12月4日(月)今日の地方競馬

本日から馬券を購入をした日には、購入馬券の画像を貼り付けて備忘録とする。

本日は3レース、馬券を購入した。

1.トータル




2000円投入してトータルでは7000円勝てた。

ではどのような過程でプラス計上できたのかを記しておく。

2.船橋9RC1七八「あなたの街にサンタは来るで賞」ダート1600m

◎Ε轡絅優襯丱譽っ永

ポイント・・・3走前に船橋マイル戦C1六七、つまり今回より格上戦を勝っているのに休養明けが嫌われて10番人気だった。騎手もこの時期は船橋に所属しているホッカイドウ競馬の巧者・服部騎手ならいいだろう。

→実績馬が人気薄ならば休養明け初戦でも狙ってみるのも悪くない。

シュネルバレイは好位3番手を追走して直線では最内をついて抜け出しを図ったが差されて3着に終わった。

単勝は獲れなかったが複勝1520円を的中できた。



3.船橋11R A2B1 選抜馬「里神楽スプリント」 ダート1200m

今日の2レース目は◎ヴェスヴィオ単複。

ポイント・・・東京ダービー3着馬。1200mも前走は6着だったが勝ち馬との差は0.2秒差とわずかだった。

→実績馬が5番人気・単勝22倍という人気薄、さらに実力派騎手である笹川翼ならば狙う価値はあるとみた。

ヴェスヴィオは4番手を追走し、直線で外に持ち出したが伸び切れず5着に終わった。馬券はハズレ。



4.船橋最終12RB3四「一陽賞」ダート1600m

◎アルモガバルス単複

今日の3レース目。

ポイント・・・5か月半ぶりの出走であるが、前走は格上であるB3二を3着だった。

→格上戦を好走しているのに休養明けというだけで7番人気・単勝33倍と大きく人気を落としていた。さらに鞍上は南関東リーディング矢野騎手。これならば狙える。

アルモガバルスは中団を追走し、しぶとく末脚を伸ばしてあわや2着かと思わせる3着だった。

馬券は複勝480円を的中した。



5.まとめ

筆者は特に地方競馬では「少しの格上戦でも好走したことがある人気薄馬」を積極的に狙うようにしている。

さらにリーディング上位騎手が騎乗していれば尚更である。

一つでも単勝が獲れれば良かったが、3レースの内2レースで人気薄実績馬の複勝を的中できたことを今日のところは喜んでおくとともに、今後もこの姿勢で人気薄実力馬を厳選していく。






ジャパンカップ決断!!

ジャパンカップは開設当初、なかなか日本馬が勝てないレースだった。

しかし90年代になって日本馬が外国馬相手に真っ向から争えるようになり、21世紀になってからは05年アルカセットの勝利を最後に外国馬はジャパンカップを勝てなくなった。

要因としては様々な事柄が上がるだろうが、今回は問わない。

それでは06年以降11連勝中の日本馬から勝ち馬の傾向を探ってみる。

1.とにかく強い日本のG鞠

06年以降の勝ち馬11頭の内、非G鞠呂世辰燭里錬娃固スクリーンヒーローのみ。

スクリーンヒーローは前走G競▲襯璽鵐船鷆ο孫馭佞鮠,辰神いがあった。

ヽ姐馭呂鮖造

ギニョール
イキートス
ブームタイム
アイダホ

の4頭を斬る

∩袷負けた非G鞠

シュヴァルグラン
サウンズオブアース
ディサイファ
レインボーライン
シャケトラ
ヤマカツエース
ラストインパクト

の7頭を斬る

2.5歳以上の牡馬が勝てていない

キタサンブラック
サトノクラウン
ワンアンドオンリー

の3頭を斬る

3.決断

残ったのは

レイデオロ
ソウルスターリング
マカヒキ

の3頭。

ここで前走が9月以前の馬が勝てていないのでレイデオロを斬る。

残ったソウルスターリング、マカヒキの単勝2頭を購入する。



◎メイグランデ(4月11日・福島4R牝馬限定未勝利戦・芝1800m)

去年あたりからあまりこのブログを稼働させていませんでした。

ただ、ご存知の方はご存知のことですがTwitterで競馬予想を書き込んでおりました。

その過程で狙って面白いと思ったのが


「下級条件戦でこそ良血馬が活躍できる」

「前走人気で凡走した馬が今回人気薄になった時が活躍できる」


ということである。


前者は素質の問題。

後者は他馬から受けるプレッシャーの問題。

素質は高い方がいいし、他者から受けるプレッシャーは薄い方がいい。

そんな馬を見つけていきたい。


まずは福島4R牝馬限定未勝利戦にそんな馬がいた。

7枠14番 メイグランデ である。

〃貪・・・母母ミルレーサーという活躍馬を輩出しまくっているボトムライン

∩袷・・・牡馬混合の未勝利戦で1番人気を背負わされて5着と凡走。それを受けて今回は牝馬限定戦にも拘わらず、9時現在8番人気と大きく人気を落とした。

ましてや今回は主要4場である中山から出走馬のレベルが下がるローカルの福島。

これだけで狙う価値がある。

【結論】メイグランデ単複

シンザン記念決断!

ここ5年、勝っている馬の5代血統表には「Danzig」がある。

今年の出走馬で該当するのは

ミルトプリンス

ペルシアンナイト

トラスト

マイスタイル

タイセイスターリー の5頭。


前走完敗だったタイセイスターリー

辛勝だったミルトプリンス

57kgと1kg増量されているトラスト を斬る。


そして父サンデー系が強いレースなので、前走未勝利戦を快勝したマイスタイルに◎!


【結論】10 マイスタイル 単複!

フェアリーS決断!

こんな時間になってしまった・・・

この重賞は

「前走マイル戦」

特に赤松賞出走馬との相性がいい。

できれば赤松賞出走馬の場合、「500万条件以上のマイル以上戦」で複勝圏内に入った経験が欲しい。

今年該当するのは

1枠1番 コーラルプリンセス

なので狙ってみたい。


【結論】1 コーラルプリンセス 単複

京都金杯決断!!

1.「06年に阪神競馬場の馬場が改修されて以来、師走阪神を使ってきた馬が度々好走している」

⇒年始の変則日程なので、順調にレベルが高い阪神で使われている馬が有利なのだろう。

07年勝利 マイネルスケルツイ・・・前走G矯綽寸達鈎
07年2着 エイシンドーバー・・・前走準OPゴールデンホイップT勝利
07年3着 サクラメガワンダー・・・前走G渓槌記念勝利

08年勝利 エイシンデピュティ・・・前走G渓槌記念2着
08年2着 アドマイヤオーラ・・・前走G渓槌記念3着
08年3着 カネトシツヨシオー・・・前走G矯綽寸達恵

09年3着 ファリダット・・・前走G矯綽寸達加

10年勝利 ライブコンサート・・・前走G渓槌記念12着
10年2着 スマートギア・・・G渓槌記念2着

11年勝利 シルポート・・・前走OPファイナルS勝利

12年2着 ダノンシャーク・・・前走準OP逆瀬川S勝利

13年2着 トライアンフマーチ・・・前走G渓槌記念11着

14年2着 オースミナイン・・・前走準OPゴールデンホイップT勝利
14年3着 ガルボ・・・前走G矯綽寸達加

15年勝利 ウインフルブルーム・・・前走G轡船礇譽鵐牽達乎

16年勝利 ウインプリメーラ・・・前走OPリゲルS5着
16年2着 テイエムタイホー・・・前走G矯綽寸達隠驚
16年3着 ミッキーラブソング・・・前走OPタンザナイトS2着

条件戦では勝利、OPでは5着以内、阪神CとチャレンジC(鳴尾記念)では着順不問でいいだろう。


今年のメンバーを当てはめると、内枠から

ブラックスピネル・・・G轡船礇譽鵐牽達誼

フィエロ・・・前走G矯綽寸達鈎

マイネルハニー・・・G轡船礇譽鵐牽綻〕

ムーンクレスト・・・OPタンザナイトS5着


2.内枠が圧倒的に有利・・・ここ5年で勝利している馬番は7番より内側。ここも内枠の馬を狙いたい。

二桁馬番のマイネルハニーとムーンクレストを斬る。

残ったのはブラックスピネルとフィエロの2頭。


3.重ハンデはキツイ・・・過去5年で57.5kg以上の斤量を背負った馬は(0.1.1.9)

今回57.5kgのフィエロは厳しいと見た。

残ったのはブラックスピネル。

前走のG轡船礇譽鵐牽辰錬家嵜裕い某笋気譴覆ら5着と凡走し、今回は6番人気以下に落ちそう。

最内枠で馬群を捌きさえできれば勝ち負けになるはず。期待したい。


【結論】◎ブラックスピネル単複







中京最終・高山特別(500万・芝2000m)

◎9 サウンドバーニング

1.前走・・・メンバーで唯一、前走主要4場で複勝圏内に入っている

同時開催の条件戦では

「前走は主要4場で掲示板に載っている馬」
「前走は主要4場で人気で凡走している馬」

など「前走主要4場に出走している馬」に注目しているが、今回はこの馬1頭のみ。


2.レベルが高いメンバーだった3走前の六波羅特別(1000万・京都芝1800m)

サウンドバーニングは降級4歳馬で叩き3走目だから、それだけでも買い材料なのだが

降級前の「六波羅特別(1000万・京都芝1800m)」に出走していた4歳馬のレベルが高かった。

当時、出走していた4歳馬は六波羅特別の着順で

02着ショウボート
03着ジョーアラタ
05着サウンドバーニング
06着サーサルヴァトーレ
08着ボルドネス
09着ルグランパントル
10着ウインガニオン

と7頭いた。全馬のその後の成績を確認する。

02着ショウボート・・・前走500万勝利

03着ジョーアラタ・・・次走1000万葉山特別勝利

05着サウンドバーニング

06着サーサルヴァトーレ・・・前走500万2着

08着ボルドネス

09着ルグランパントル・・・次走500万栗子特別勝利

10着ウインガニオン・・・次走より500万⇒1000万⇒準OPを3連勝してOP入り

5着のサウンドバーニングと8着ボルドネスがまだ連対できていないが、6着以降馬の3頭をみてもサウンドバーニングの能力が高くてもおかしくない。

本来ならば圧倒的1番人気でもおかしくないが、現在3番人気。

というわけで単複を購入した。

【結論】◎9 サウンドバーニング 単複




ターコイズS決断

◎3 ダイワドレッサー

1.前走好走・・・G景‥腟念3着

歴戦の牡馬相手に3着と好走。

しかも4着だったマイネルハニーは次走G轡船礇譽鵐牽辰脳〕。

そして5着だったケイティープライドもチャレンジCで3着と好走。

牝馬限定のハンデ重賞に54kgで出走できるならば買いである。


2.機動力を生かせる小回り競馬場

ダイワドレッサーは重賞で3度複勝圏内に入ったことがあるがいずれも小回り競馬場である。

|羯械猫轡侫Д▲蝓治咤加

∧‥脾猫轡薀献NIKKEI賞2着

J‥脾猫景‥腟念3着

道中はあまり外を回らずに、直線だけ外に持ち出す戦法だがこれは機動力のなせる技。

今回も中山競馬場。道中をうまく立ち回ってロスを少なく直線だけ外に持ち出せる。


【結論】単勝・複勝ともに「3」 

苦手カテゴリーを知り、避ける

今年の4月までは重賞の予想を中心にして、購入資金もその重賞に集約していた。
つまり週によっては、週に1レースだけの購入だったことも多かった「重賞至上主義者」だった。

しかし5月からは1レースにつぎ込む資金を大幅に減らして、たくさんのレースを購入することに変えた。

狙いは「どのようなレースが得意なのかを見極める」ということだ。



競馬には芝・ダートという馬場の違いや距離の違い、競馬場の違いなど様々のカテゴリーがある。

ここ3か月ほどの的中実績をカテゴリー別に分類してみた。


|亙競馬・・・南関東と園田のマイル以下戦で的中実績が多い

中央芝・・・マイル以下で的中実績多い。

C羆ダート・・・東京マイル&14、京都14&12、阪神14での的中実績多い。


同様に不的中実績のカテゴリー別に分類すると

|亙競馬・・・南関・園田以外の競馬場全般。南関・園田でのマイル超戦

中央芝・・・マイル超戦(特に京都)と2歳戦

C羆ダート・・・ローカル全般と主要4場のマイル超戦

特に◎1頭で単複を買うことが多い私にとっては、不的中多発カテゴリーは鬼門になっている。


ここに分析結果のグラフを貼り付けたりはしないが、はっきりした傾向が表れたのでこれからは得意分野に特化して馬券を購入していきたい。



秋華賞決断!

過去5年に複勝圏に入った15頭の内、過半数に当たる8頭に共通しているのが

。該丕鰻遏塑花賞直前までの1400mまたはマイル重賞・OPで好走している

∩袷秋華賞トライアルで5着以内・・・掲示板に載っている

11年 3着ホエールキャプチャ・・・クイーンS勝利&ローズS勝利

12年 勝利ジェンティルドンナ・・・シンザン記念勝利&ローズS勝利
12年 2着ヴィルシーナ・・・クイーンS勝利&ローズS2着

13年 勝利メイショウマンボ・・・フィリーズR勝利&ローズS4着

14年 勝利ショウナンパンドラ・・・エルフィンS2着&紫苑S2着
14年 2着ヌーヴォレコルト・・・チューリップ賞2着&ローズS勝利

15年 勝利ミッキークイーン・・・クイーンS2着&ローズS2着
15年 2着クイーンズリング・・・フィリーズR勝利&ローズS5着

という2点である。

今年両条件を満たす馬が1頭だけいる。

6枠11番 フロンテアクイーン である。

フロンテアクイーンはオークスで直線半ばで先頭を伺い、粘りこみを図ったが6着だった。

しかし今回のメンバー中、オークス出走馬の中では2番目に着順が良かったのがこの馬。

夏をしっかり休み、トライアルを叩いた今回こそ◎を打つ。


そして過去5年の傾向を見ると、複勝圏には少なくとも2頭が5番人気以内の馬が占めている。

ワイドの相手は上位人気5頭にする。

【結 論】

ワイド11⇒2.3.5.7.10

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: