2008年11月12日

11/12のニュース

森岡がスワローズへ、小坂がイーグルスへ。渦中の石井琢はイメージのそぐわぬ(w)カープへ。
渡り鳥の季節が到来しました。
そんな中、元ファイターズ小山がテスト合格?のようですね。
横浜高校の方の小山が引退、より手薄になっちゃった捕手陣どーするの?と思ってましたので、一安心というところ。
ユーティリティぶりは封印してもらった方がいいかな。特に外野は余ってるし。

さて、通知表をつけ始めますかねえ。
今季は余り映像を見ていないので、的外れなことを多々いってしまうかもしれません。何卒ご容赦を。
開幕前の期待度と、それがどれほど満たされたか。★5つにて自分フィルターで評価しています。
本日は、実績の飛び抜けている投手お3方がゲスト。


・憲伸(期待度★★★★ 評価★★)
今季はフォークの精度が増しました。最優秀防御率まであと一歩のところまでいったのは、その賜物といえるでしょう。
数字の見栄えはよくなった反面、そのフォークの投げ損ないによる痛恨被弾の方が、印象としては強く感じてしまいますね。CS2ndでスンヨプに打たれたやつとか。4/2の3連続被弾もその類いでしたっけ?
あと、夏までにもう少しイニングを潰しておいてくれたら、投手陣の故障の連鎖に歯止めがかかったのではないか…という思いも消し去れません。
昨季の疲れは残っていただろうとは思いますが、チーム最高の投手としてはやや物足りない。よって★2つとします。

ベストゲーム:10/18 CS1st


・岩瀬(期待度★★★★ 評価★★★)
今季は被打率がすこぶる高かったですねえ…やはり慢性的な疲労からフォームが開き、直球も死神の鎌もキレを失っているのでしょう。
五輪での3敗などから、「終わった」感がイメージ先行しているきらいがありますけど、ひねくれ者の自分は擁護したいw この得点別マウンド結果(レギュラーシーズン)を見てください。
・4点差以上:5回(失点2回)
・3点差:16回(失点3回)
・2点差:9回(失点2回)
・1点差・同点:22回(失点2回)
特筆すべきは一番下。最小僅差に於いて、10遍に一度くらいしか失点してないんです。
そんな安定感を出せる投手が、ドラゴンズにいますか? いやしません。岩瀬は疲れてなお、一流なんです。
前人未到の大記録達成もありますんで、及第点の★3つ。

ベストゲーム:10/22 CS2nd


・昌さん(期待度★★★ 評価★★★★★)
40代で球足が速くなった点が、自分的な萌えポイントw やはりこの人は本格派なので、直球が切れないといい成績が出てきません。
不退転の覚悟で臨んだだけのことはある快投ぶりでしたねえ。これからも不振に陥る度、「趣味1個ヤメロ」っていわれ続けるんだろーなw
あんなにトントン拍子に200勝を達成するとは、思っても見ませんでした。出だしを思うとちょっと甘いですが、★5つ。

ベストゲーム:8/24 vsG

rawgaro at 13:44コメント(0)トラックバック(0)ニュース | まとめ 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
Profile

rawgaro

Categories
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
  • ライブドアブログ