2008年11月27日

08シーズン通知表4

通知表の第4回目。
「期待値よりもずっと活躍してくれた投手陣」編の続きです。
ちなみに1軍登板はしていますが、山内とネルソン・赤坂は評価の対象外です。来季、もうちょっと目立ってからね。


・齋藤信介(期待値★★ 満足度★★★★)
スーさん離脱後、ポッカリと空いてしまったサイドスロー枠。それを一時的にではあれ埋めてくれたのが齋藤でした。
向こうっ気の強さを前面に出す投球スタイルは、一昔前の投手を見るようで好ましかったです。
怪我による離脱がなければ、ヒーローになりえたかもしれない。「今後気をつけてね」の意味を込めて★4つ。

ベストゲーム:9/10 vsジャイアンツ

・浅尾拓也(期待値★★ 満足度★★★★★)
確かに球は速いけれど、球質が重い訳じゃないし精緻な制球もない(むしろ甘いところが多い)。
なのに何故あんなにも球数少なく討ち取れるのか…不思議です。多彩な変化球の賜物? 一風変わったセットポジションのせい?w
ともあれ、セットアップの席を完璧に務めてくれた功績は、全選手中でもトップクラスでしょう。
来季は先発との報道があります。今の通りの省エネ投法が持続できるなら、いい感じに転向できそうですね。

ベストゲーム:8/7 vsスワローズ

・小笠原孝(期待値★★★ 満足度★★★)
昨季の大健闘がフロックでないことを証明した、前半戦のピッチング。
初回大量失点や勝負所での被弾を、毎回のように献上してしまった後半戦。
随分と極端なジキルとハイドでしたね(苦笑
修正できないままのシーズン終了は残念ではありますが、チーム2位の132イニングを投げ潰したことは大きな功績です。
来季も1年1軍にしがみつき、なおかつ防御率を改善していこう。

ベストゲーム:5/26 vsホークス

・佐藤亮太(期待値★ 満足度★★★)
長野県勢ではありますが、川井に比べると完成度が大分劣るので、今季はまだ期待をかけていませんでした。
(軟投派左腕は時間がかかるのが近年の傾向なので、来季も期待はしませんw)
でも、プロ初勝利まであと一歩のところまでこぎつけた↓の日は、やっぱり嬉しかったなあ。
たゆまぬ努力を。

ベストゲーム:7/10 vsカープ

rawgaro at 20:46コメント(0)トラックバック(0)まとめ  

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
Profile

rawgaro

Categories
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
  • ライブドアブログ