2008年12月24日

08シーズン通知表10

ドラゴンズの誇る独身貴族が、今年もひとり片付きました。
おめでとう>井端 「河野タンが嫁に来てくれればねえ…」ってファンの方がやきもきしていたので、今回のゴールインはことさら喜ばしいです。
しかしあれですね。全国ネットでのドラゴンズの広告塔が、開幕と同時にいなくなってしまうというのはちょっぴり寂しかったり。
あと、心情的には「沙保里タン、ファイトだよっ!」といいたくもあり(余計なお世話

仕事で滞っていた通知表の最終回です。
退団選手を評価してもしゃーないので、ウッズ・森岡・普久原・ノリについては扱いません。ご了承を。


・森野将彦(期待値:★★★★ 評価:★★★★)
明らかに適性外であるセンターを放り投げられ奮闘したものの、足に負担がかかり離脱。これは首脳陣が招いた災厄だと思ってるので、減点対象とはしません。
復帰後は下位打線を返す1番打者として得点力をアップさせたり、中軸で難しい球をスタンドへ放り込んで戦況を変えたり。不甲斐ない野手陣にあって、その働きぶりは見事なものでした。
来季は本人も目標に掲げている通り、更なる打点向上に力を注いで欲しいと思います。得点圏でのバッティングに、若干の不満があったもので。

ベストゲーム:10/18 vsタイガース

・清水将海(期待値:★★★ 評価:★)
★1つの評価は厳しいかとは思うんですが、今季は活躍したというイメージがないのです申し訳ない…。
シゲや小田の穴を埋められたとはいいがたいし。打撃は相変わらずだったし。
来季のポジションは、下手をすれば4番手以下。数少ないチャンスでベストパフォーマンスを見せて欲しいと思います。

ベストゲーム:なし

・西川明(期待値:★★ 評価:★★)
出遅れが目立つ控え陣の先頭を切る初ヒット。待望のプロ1号ホームラン。「パンチのある内野手誕生っ?!」とwktkしたのですが、10試合ちょっとの出場に終わってしまったのは残念でした。
プリンス岩崎には、少なくとも打撃面では劣っていないはず。左打ちのメリットで必ず出番は来ますから、そこで「意外な一打」をたくさん見せて欲しいです。

ベストゲーム:8/20 vsベイスターズ

・岩崎達郎(期待値:★★ 評価:★★)
定評のある足の速さで相手バッテリーをかき回して欲しいと期待していました。恐らくはベンチも同じ思いだったのでしょう。
スタメン機会を数多く貰いながらも、そもそも塁に出ることができずフィーバー終了。足を活かした打撃の習得が、まだまだ課題のようです。
アライバの足が万全でないので、来季もチャンスはあるはず。まずは内野版英智のポジション獲得を。

ベストゲーム:なし

・デラロサ(期待値:★★★ 評価:★★★)
打撃のデフォルトは、荒っぽいプルバッティングでした。やっぱり、キャンプでの評価は当てにならんなあ(苦笑
好調時には意外性の一打で勝利に貢献してくれることがありました。水に慣れる来季は、更なる成績向上を期待したい。そんな気持ちを込めて★3つとします。

ベストゲーム:8/7 vsスワローズ

・小川将俊(期待値:★ 評価:★★★)
今季の第3捕手は誰だったか。自分は、田中ではなく小川だったと思います。
正直ね、整理対象だと思ってました。スタメンに名前を見た時も「消去法だからしょうがないかー」って感じで。
でも、そこで無失点リードを見せたり、マルチヒット叩き出したりした。望外の活躍をしたというイメージが自分には残っているのです。
マスクを任されたゲームで勝利という結果を掴めれば、首脳陣の覚えもよくなる。頑張れ草の根、応援してるよ。

ベストゲーム:6/12 vsホークス

rawgaro at 01:56コメント(0)トラックバック(0)まとめ  

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
Profile

rawgaro

Categories
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
  • ライブドアブログ