デラロサ

2008年09月22日

vsスワローズ21 0:7○

S 0 0 0 0 0 0 0 0 0   0
D 0 2 3 1 0 0 1 0 ×   7

S:ゴンザレス●ー松井ー花田ー丸山
D:チェン○
本:デラロサ2ラン7号 和田ソロ15号

えwww 今日って試合やってたの? 完全にノーマークだったwwww
そんなわけで、チェン初完投初完封というめでたいマウンドと、7点取っての圧勝を見事に見逃してしまいました。
ああ、なんたるちや…・゚・(ノД`)・゚・

投球内容を見てみれば、奪三振10に与四球わずかに1、浴びたヒットは全てシングルで散発。
いうことなしの快刀乱麻ですね! ああ〜、つくづく見たかったわ。
昌さんの好調は終わってしまったけれど、チェンが上り調子になっていってくれれば、これほど心強いものはない。
チームきってのジャイアンツキラーでもありますし、時局によっては相当意識してくれるんじゃないかな?と思います。

野手はまんべんなく当たりが出てますね。
首筋が寒くなってきた頃のデラロサは、やはり頼りになるなあw もう1試合くらいは続けて活躍してくれるかな?w
願わくば、井端復帰まで打ち続けて欲しいところ。
あと、今日2長打出たことにより、シーズン終了までの「1番李炳圭」が確定したっぽい?
こちらも1日1善を保ち続けて欲しいですね。
続きを読む

rawgaro at 22:54コメント(3)トラックバック(5) 

2008年09月14日

vsベイスターズ20 8:4○

D 1 0 1 1 5 0 0 0 0   8
B 2 0 0 2 0 0 0 0 0   4

D:山内ー平井○ー齋藤ー高橋聡ー浅尾ー岩瀬
B:小林ー牛田ー横山ー阿斗里ー真田●
本:村田2ラン39号 ソロ40号 ウッズソロ33号 森野ソロ17号 吉村31号

テレビをつけたら、丁度村田にこのカード5本目となるホームランを打たれたところ。
吉村にも続かれ、見る気が失せて電源を落としました。
よもやこんなことになるとはねえ…打線に大GJ!です。
と同時に、「やっぱりエラーは怖い」なあw

3本打たれてしまった山内にとっては、相当ショックだったろうと思います。
けど、他の投手やキャッチャーが村田を調子づかせてしまっていたからこその結果であって。
完全に負けた訳ではない、とポジティブに思って欲しいですね。3〜5番以外は封じたのだし。
但し、シュート回転して勢いがなかった直球に関しては修正しよう。
来週は中田が間に合いそうなので、次の登板があったとしても中継ぎだとは思いますが。

次はタイガース戦とカープ戦ですか。息がつけませんね(苦笑
各先発がゲームを作り、中継ぎの負担が少しでも軽減されることだけ祈っておきます。
続きを読む

rawgaro at 23:21コメント(3)トラックバック(6) 

2008年09月05日

vsベイスターズ15 1:6○

B 0 0 0 0 0 1 0 0 0   1
D 0 2 0 4 0 0 0 0 ×   6 

B:ウッドー山口ー真田
D:山本昌ー浅尾ー高橋聡ー岩瀬
本:デラロサ2ラン5号 森野3ラン15号

8月からずっと間隔を詰めて放っている昌さん。前回の内容も内容だったので、今のこの悪い流れは止められないんじゃないかな…と思っていました。
向こうの走塁ミス・拙攻に助けられた面こそあれ、立派に断ち切ってくれましたね。パワーヒッターを手玉に取る変化球攻め、感服致しました。
そういえば、タイムリーはセンター方向でしたね。流し打ちがデフォルトなのに…珍しいもの見たな。

「セーブつかないけど投げさせとくべきなんじゃないの?」と思った岩瀬。最後の最後に登場。
イニングの最初からではなかった辺り、首脳陣から見てまだ調子が上がっていないということなんでしょうか。
ちょっと気になりますね。

いい場面を多々与えてもらったにもかかわらず結果が残せなかった森岡がサクッと降格。
代員はようやく今季初登録の剛裕。嬉しかったです。
早速スタメンで使ってもらったものの、3回打席に立って1四球…井上を落とすくらいの外野陣にあっては、正直物足りない戦果ですね。速球に負けてたし。
明日も使ってもらえるのでしょうか? 力まないで持ち味を出せることを祈ります。
続きを読む

rawgaro at 21:03コメント(3)トラックバック(9) 

2008年08月29日

vsカープ19 3:4○

C 0 0 0 0 0 2 0 1 0   3
D 0 2 0 0 0 0 1 1 ×   4

C:篠田ーシュルツーブラウワー●
D:川井ー浅尾ー平井ー高橋聡○ー岩瀬S
本:ウッズソロ26号

喜びあり悲しみあり、起伏に富んだジェットコースターのようなゲームでしたね。
心配された和田・荒木が復帰。
「このタイミングで?!」とビックリした田中の抜擢。
井端の離脱。
どうにか勝利の権利を手にした川井、あっというまにそれを失う。
以降のシーソーゲーム、浅尾高橋聡でなんとかしのぎ。
途中出場のデラロサが殊勲の勝ち越し打。
初っ端ツーベースを浴びてファンを orz にさせるも、無失点で締めた岩瀬。
今日の流れだけで、マンガが1本描けそうだよw

少ない出番からヒーローになったデラロサは当然重要(やっぱり、ショートだと活躍するのかもw)。
でも、本分をわきまえた働きの田中を褒めてやりたいし。
前の投手が残した走者を必死で抑え込んだ、若きセットアッパー達も褒めてやりたい。
本日のMVPを誰にするか、迷っています。

あとは井端が明日になって、またケロッとした顔で定位置についてくれればいいんですが。
チームが噛み合いつつある今、ベストなコマ揃えでどこまで戦えるか。それを見てみたいです。
続きを読む

rawgaro at 21:43コメント(0)トラックバック(9) 

2008年08月07日

vsスワローズ14 2:1○

D 0 0 0 0 0 1 1 0 0   2
S 1 0 0 0 0 0 0 0 0   1

D:佐藤充○ー小林ー浅尾S
S:館山●ー押本
本:デラロサソロ4号

デラロサがホームランを放った瞬間の、充のバンザイ。
ベンチで迎えるウッズコーチの、我がことのような笑顔。
このシーンが印象的なゲームでした。
結構苦手な、インコースへの変化球。上手く捌いてくれましたね。

先発した充。
被安打7、与四球2。よくもまあ1失点で済んだなという数字。向こうの積極的なミスに助けられました。
意図してか抑えられなかったのかわからないけど、高めに抜ける球によって高低のアクセントがつき、打ち損じを誘えたのかな?と分析します。
小言はさておき、2年ぶりの勝利には思わずこちらも嬉しくなりました。
ことによっては、先日の昌さんの完投よりも感動したくらいw
左キラーの志田を抑えた小林。キツい連投をなんとかゲッツーで切り抜け、初セーブを挙げた浅尾。
2人ともよく頑張りました。テレビの前で思わず拍手。

ガンガン打つことには期待しません。今日のように、ゲームが終わった時に1点だけ向こうを上回っていればいい。
そういう仕事を野手陣に望みつつ、今日も祝杯を挙げようと思います。
続きを読む

rawgaro at 22:06コメント(2)トラックバック(12) 

2008年08月04日

vsジャイアンツ16 1:5○

G 1 0 0 0 0 0 0 0 0   1
D 0 1 1 0 3 0 0 0 ×   5

G:木佐貫●ー西村ー越智ー東野
D:山本昌○
本:デラロサソロ3号 井端ソロ4号

昌さんがとんとん拍子に200勝を達成しました。やれめでたや。
この夏場の連勝具合といい、今日の快投(「完投で!」と願っていたけど、まさかホントにやってくれるとはw)といい、なんだか「紳士協定でも引かれてるんじゃねーの?w」と勘ぐりたくなるような順調さ。全てが思うようにいかない今季のドラゴンズにあって、夢みたいな流れで正直まだ現実感がありません。
さて、これはあくまで通過点。イチローが4000本安打、福留が2000本安打を成し遂げバックををもり立てる中、300勝を達成して盛大な祭りになることを楽しみにしておきますよw
なんたって永遠の若手、まだまだ投げられる体ですからねw

打者がいつも…とまではいかなくても、1週間のうち3日は今日みたいな集中力を持って仕事するようになってくれればいいなあ。
さて、ビデオ見ながら独り祝杯挙げますわ。
続きを読む

rawgaro at 21:05コメント(8)トラックバック(23) 

2008年07月02日

vsタイガース10 3:4×●

D 0 0 2 0 0 1 0 0 0   3
T 1 1 1 0 0 0 0 0 1×  4

D:山本昌ー浅尾ーチェンー吉見●
T:岩田ー江草ー久保田ーウィリアムスー藤川○
本:デラロサソロ2号

…ふう。
ま、これが精一杯なんでしょうね。よくやって僅差の負けまでもっていくのがやっと。向こうが大ポカしない限りは、逆立ちしてもタイガースには勝てない。
今季のドラゴンズの底が知れました。今日以降はペナント・順位に関する思考を一切ストップします。3ゲーム差まで詰め寄る奇跡でも起きない限りは、チームに対する期待はもちません。
個人プレイだけ褒め讃えるブログに切り替えますので、何卒ご理解の程を。

記念すべき第1回となる今日は(苦笑)、デラロサ選手を取り上げます。
森繁コーチが買ってきたドミニカントトカルチョ。これまでの当たりクジは、マルティネスやグラセスキといった投手ばかり。
オリンピックでアライバが抜けることを想定し、守備のいい選手をスカウトした結果来日。まず育成枠として契約にこぎつけます。その後ほどなくして支配下選手に登録された流れは、皆さんご存知の通り。
どうやら初の、野手当たりクジとなりそうです。

交流戦のパリーグ主催試合限定スタメンとして起用されても、「まあそこそこ守備がうまいね」という程度で、正直余りパッとしませんでした。
しかし徐々に日本の投手にアジャストし始め、1日1本ヒットを放つようになります。井端が離脱しショートに座ってからは、2本放つ日も珍しくなくなりました。見極めて塁に出ることも増えてきて、チャンスメーカーとしては申し分なし。
更に、課題だった得点圏でも結果を出しつつあり、若手がいないドラゴンズ野手陣において、日々成長を見せる楽しみな存在になってきています。

本日はなんと、猛打賞を通り越して4安打の大活躍。うち1本は、昌さんの負けを消す殊勲の同点ホームランでした。
好結果の時だけを見ても早計かもしれませんが、高めも低めもヒットに出来る。インコース寄りの直球には長打も期待できる。プルバッティングだけかと思いきや、昨日は右方向へのヒットも放っています。
助っ人としてはリーチが短めなので、外角低めは恐らく苦手だろうと思いますが、その辺りを攻められてもじっと我慢できているような印象が。
このまま下位に置いたり、井端が帰ってきたからといってベンチに下げるのは、ちょっと勿体ないような好調。

#個人的には、3番和田・4番ウッズ・5番デラロサ・6番ノリなんて面白いんじゃないかと思います。

さて、明日はどんな活躍をしてくれるのでしょうか。
掴め、ジャパニーズドリーム!
続きを読む

rawgaro at 22:35コメント(6)トラックバック(8) 

2008年07月01日

vsタイガース9 3:8● 1

D 0 1 0 0 2 0 0 0 0   3
T 0 0 1 2 2 3 0 0 ×   8

D:中田ー小林●ー浅尾ー平井ー高橋聡
T:アッチソンー渡辺○ー久保田ーウィリアムズー藤川
本:金本2ラン14号

これでもね、ちょっとは楽しみにしていたんですよ。
このカード、初戦の入り方次第では、まだまだペナントを面白くできるぞと。
それが蓋を開けてみれば…いちいち取り上げる気にもなれませんが、「今季のドラゴンズは虎のいい鴨」であることがはっきりしただけのゲームでありました。
大の大人が揃いも揃って浮き足立って。みっともないったらない。
ファンが抱いた希望と期待を返せ。明日すぐにだ。

「敵ながら天晴れ」は新井。こうも抑えられないと脱帽です。
ドラゴンズサイドではデラロサくらいしか評価する気になれません。
異例ですが7人採点。マイナス評価が多過ぎる。
平井? 近頃の出来からいえば、使う方が悪いので。
+3…デラロサ
−1…荒木:ゲームが決まってからまでエラーするか
   ウッズ:失策がケチのつけ始め
−2…中田:悪いリズムの中心人物
   和田:その場面でファウルフライって
   李炳圭:その場面で見逃し三振って
   シゲ:その場面で打撃妨害って

rawgaro at 21:36コメント(10)トラックバック(8) 

2008年06月11日

vsホークス3 2:5● 1

D 0 0 0 0 0 2 0 0 0   2
H 1 0 0 3 1 0 0 0 ×   5

D:小笠原●ー小林ー平井ー高橋聡ー浅尾
H:ガトームソン○ー藤岡ーニコースキーー久米ー小椋ー柳瀬
本:小久保14号ソロ

おかしいな、夢の中では小田の打席でホームランが出て、そのまましのぎきって勝ったのに…(苦笑

今季のエースとして認められるかどうか。昇格試験に挑んだ小笠原でしたが、今日は残念な結果に終わってしまいました。
集中打を浴びた3回もコースは突けていたんだけど。全体的に高かったかなあ。

打線の方は、ガトーキラー井上を中心とした下位打線が機能しました。走塁死が少々悔やまれるところではありますが。
それよりは1〜3番頑張れ、です。なんか連日同じようなことをいってますがw
さあ、明日。明日。

「敵ながら天晴れ」は初耳の辻君にしておきましょうか。
どこのチームも故障者に悩んでいるけれど、若手がチャンスをものに出来ているなあ。羨ましい。
+3…井上
   デラロサ
+1…浅尾:大事に使ってやってください
−1…小笠原
−2…ウッズ

rawgaro at 22:18コメント(4)トラックバック(7) 

2008年05月10日

vsジャイアンツ8 4:5● 2

D 0 0 0 0 1 2 0 1 0   4
G 1 1 0 2 0 0 0 1 ×   5

D:吉見ー長峰ー金剛ー小林ー平井ーチェン●
G:野間口ー西村ー山口ークルーンS
本:坂本ソロ3号 ウッズ2ラン6号 デラロサソロ1号

間隔が縮まったり伸びたりする交流戦を見越し、中5日で登板させた吉見がボッコボコ。
打線との巡り合わせで、責任投球回を満たせず降板してしまいました。こうなってしまうとどうにも厳しい。
名前負けと疲労は承知の上で繰り出す中継ぎ陣。全員がピンチを招き、前倒し速度を速めてしまいました。
結果的に同点に追いついたとはいえ、平井を3球で代えてしまった時点でゲームとしては手詰まり。3・4番が勝ち越し打を放つかつなぐか、そこにしか勝機はなかった。
今季一番苦しいゲームでしたねぇ…。

明日の中田は、なんとしても7回まで投げきって中継ぎを休ませなきゃいけません。
野手の体は、一頃よりも暖まってきています。援護を信じて頑張れ。
あ、明日グライシンガーでしたっけ? ちょ、ちょっと厳しいかもしんないけど(苦笑

「敵ながら天晴れ」は脇谷。こやつにはなーんかよく打たれるよなあ…。
立浪はこないだの初ヒットと相殺。
+3…デラロサ
+2…平井
+1…シゲ
−1…森野:そろそろ頼むわ
−2…吉見

rawgaro at 21:34コメント(2)トラックバック(11) 
Archives
Profile

rawgaro

Categories
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
  • ライブドアブログ