小川

2008年06月12日

vsホークス4 2:3● 2

D 1 0 0 0 0 0 0 1 0   2
F 1 2 0 0 0 0 0 0 ×   3

D:長峰●ー吉見ーチェンー平井
H:大隣○
本:藤井ソロ1号

本日の優しさ大賞を、小久保さんに進呈します。
長峰に2つもアウトをくれて自信を持たせてくれて、ありがとう。

スタメンを見ての通り、捨てゲームでした。国営放送に勝てる訳がないしw
昨日高橋聡も浅尾も使ってしまったので、勝ちゲームの中継ぎを全員投入するのはやむを得ないっちゃやむを得ないですが。
吉見に3イニングも放らせてるのを見ると、ゲームプランの甘さを感じてしまいます。
仮に鈴木や山井が戻ってきて先発に再転向させたとしても、その頃にはバテバテになっちゃってるんじゃないかという悪寒が。

5回まで投げられるかどうか、疑問符のついてしまう先発の時には、とにかくベテランが援護してやるしかありません。
しかし1〜5番の高給取りがわずか1割5分の出塁率に留まり、その一方で三振8。三振率は驚異の4割。
いくら大隣がよかったとはいえ、下位打線は2三振。監督がこの間「総入れ替えしようか」とコメントしたのもむべなるかな。
ホントに総入れ替え、やっちゃってくれないかなー。そうしたら5位にぶち落ちようと俄然応援するよ。

…愚痴愚痴いっててすいません。
「敵ながら天晴れ」は大隣。140球放ってなお140k台が出るのは素晴らしい。
チェンと平井が貯金です。
+3…吉見:お疲れさま
+2…藤井:相変わらずの長打力
+1…小川:「打てる右打者」として生き残れるか?
−1…長峰:ぶっちゃけ、使う方が悪いんだけどさ
−2…和田以外の1〜5番

rawgaro at 21:18コメント(7)トラックバック(9) 

2008年05月29日

vsバファローズ2 5:1● 1

B 1 0 4 0 0 0 0 0 0   5
D 0 1 0 0 0 0 0 0 0   1

B:オルティズ○ー川越ー菊地原ー本柳ー加藤
D:朝倉●ー川井ー高橋ー小林ー斉藤
本:ローズ3ラン13号

憲伸に動いてもらってまでして作った、最後のチャンス。朝倉は壮絶に散りました。
恐らくこれで、下での再調整ということになるのでしょう。
昨季の昌さんと同じようなスランプが、今季も出てしまったことは残念。
ただ、今季というシーズンはようやく1/3が終わるところ。まだまだ挽回のチャンスはある。
下で思い切り投げ込んで自信を回復し、1軍に戻ってきてみんなに祝福される日を静かに待ちたいと思います。

今日も、追い上げることすらできなかった打線について。
聖域であった「4番ウッズ」にメスを入れたのは、評価できる決断でした。
今季3人が挑み、一番マトモにこなせたのが李炳圭という「3番の座」。「放出された福留が呪いでもかけていったんじゃないか」と邪推したくなるようなポジション。
ウッズは定着することが出来るのでしょうか。はてさて。

「敵ながら天晴れ」はローズ。
+2…川井
   高橋聡:よっ、ビハインドエースw
   小川:無失点リードが続いてるなあ…微かな光?
−1…またしても和田以外全員で連帯責任
ー2…朝倉

rawgaro at 21:32コメント(6)トラックバック(5) 
Archives
Profile

rawgaro

Categories
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
  • ライブドアブログ