立浪

2008年09月23日

vsスワローズ22 4:2●

S 0 0 0 0 2 0 0 2 0   4
D 0 0 0 0 0 0 0 2 0   2

S:館山○ー松岡ー五十嵐
D:清水昭ー中田ー浅尾

そうか、先日の中継ぎ起用は、左右の偏りをなくすための調整登板だったのね。
清水昭、ローテ復帰でひとまず安心。しかし今度は中田が中継ぎですか(苦笑
出してぶつけて4四死球。今日の所はなんの薬にもなりませんでした。とほほ。

6回2失点。敗れたとはいえ、清水昭はよく投げたと思います。
問題は、毎度毎度館山にしてやられる三十爺打線にありますね。どれだけ年俸向上に協力するのかと。
いーっつもそう。球威が落ちる終盤まで、全く捉えられなくて。
高田監督も「ドラゴンズ相手なら安心安心」って送り出してるんじゃないですかね?
今季はもう攻略不可能だろうけれど、来季はなんとかしてよね、もう。

チームのことはさておき、高橋三千丈・古久保・音コーチのクビが飛んだそうで。
三千丈さんは、OBにしては珍しく有能な育成者だと思っていたんだけどなあ。
古久保さんの絵文字ブログが見られなくなってしまうのも、ちょっぴり寂しい。
多過ぎるコーチ陣を整理して経費を節約する狙い?
テコ入れするなら、まず働きが微妙な打撃コーチ陣を…(以下ry
続きを読む

rawgaro at 21:35コメント(6)トラックバック(5) 

2008年09月03日

vsスワローズ19 3:7●

まず、児玉利一氏のご冥福をお祈りします。
プレイぶりは存じ上げませんが、日本一の座に輝いた紛うことなきドラゴンズ・レジェンド。杉下さんが悲しむだろうなあ…。
昨季、そのとき以来の日本一を見せてあげられたのがせめてもの救い。

追悼のために、今季も日本一達成を見せてあげられればいいんですが…
D 0 0 0 1 0 2 0 0 0   3
S 1 0 0 0 6 0 0 0 ×   7

D:小笠原●ー齋藤ー平井ー小林ー川井
S:館山○ー押本ー松岡ー五十嵐ー林
本:李炳圭ソロ12号 飯原3ラン8号 福川2ラン4号

今日も負けて、遂に借金生活に入ってしまいました。テヘッ★
おお小笠原よ、もう1イニング踏ん張れていれば待望の援護点が入ったのに…被弾してしまうとは情けない(DQの王様)。
前回えらく調子が悪そうだったので、多分今日も底は抜けてないだろうとは思っていたんですが…次こそは勝負ですね。もっとも、中田が間に合えば先発の座そのものが危うくなってしまうけれど。

昨日の充、今日の小笠原。壊れたゲームが2つ続いてしまいました。
そして今季初の借金生活、威勢良く皆をもり立てるような精神的支柱もいない。
泥沼に落ちるリーチ目。さて、この苦境をどう乗り越える?

6月に期待の星になりかけた齋藤が、1軍に帰ってきました。
今日はいいところがありませんでしたけれど、右のサイドスローがブルペンに入ることで、台所事情は相当楽になるだろうと思います。
あの時の熱投をもう一度。

そして英智も帰ってきました。
2軍に落ちて以来、消息が全く聞こえてこなかったので心配していました。
ディフェンスの隙間を縫うような小賢しさをもった代走要員がいなくてこれまで苦労してきましたが、これまたベンチワークに幅をもたらしてくれるんではないかと思います。
コンボ効果のある井上がいないけど、渋い働きを是非に。

期待値でしか記事が書けなくてすいません。現実逃避です(苦笑
続きを読む

rawgaro at 21:56コメント(3)トラックバック(10) 

2008年08月06日

vsスワローズ13 2:2分

D 0 0 0 0 0 0 1 1 0 0 0 0   2
S 1 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0   2

D:小笠原ー浅尾ー高橋聡ー長峰ー金剛ー小林
S:石川ー押本ー林ー松岡ー五十嵐
本:ウッズソロ22号

首位とのゲーム差とか気にするような立場じゃないので、引き分けには価値はない訳ですけれど。
再三の攻め手をしのぎきったことは評価に値するんじゃないかと思います。
12イニング中、先頭打者出塁が6度。1アウトで出塁が2度ですもん。心の休まる暇がないw
ゲームセットの声を聞いた監督の安堵した顔が、それを物語っていたように感じました。

2点しかとれなかった打線。安定感ある石川+勝ちゲームの投手が相手ではこんなもんじゃないでしょうかね。
ウッズに久方ぶりのヒットが出たし。立浪の出塁を得点につなげられたし。
ベテランを我慢して使ってきた報いが、そろそろいい方向に出ると思いたいところ。

明日は誰が放るんかなあ。充? 川井?
1イニングでも長く投げきれますように。
続きを読む

rawgaro at 23:14コメント(0)トラックバック(11) 

2008年07月21日

vsカープ13 0:8○

C 0 0 0 0 0 0 0 0 0   0
D 1 0 1 0 0 4 1 1 ×   8

C:大竹●ー岸本ー梅津ーシュルツ
D:山本昌○ー浅尾ー高橋聡ーネルソン
本:森野ソロ9号

うん、快勝ですね。めでたい。
「今日のヒーローはシーボルかなあ」と思っていたところに、下位打線が自力で勝負を決める得点できたし。
昌さん(中5日でしたね、すいません 汗)は連打を許さず与四球もわずか1。先発として充分な仕事をしてくれました。
チャンスとの巡りさえよければ今季初の完投もできたと思うと、ちょっぴり残念ではありますが。まあ200勝祭りの時にとっておきましょうか。
今季はそれが最大の喜びになりそうですし。盛大に盛大に。
(ちょっと気が早いかな?w)

打線の方では4安打の荒木に目がいきがちですけれど、それより嬉しかったのは小池の4出塁。ここんとこ影が薄かったからw
大竹からの2本のヒットがまぐれでなければ、苦手攻略への武器になりそうだな…と思った次第。
平田や藤井にポジションとられてちゃ、年齢的にマズいしね。もっとアピールを!
続きを読む

rawgaro at 21:29コメント(5)トラックバック(12) 

2008年07月19日

グランセローズvs戸田スワローズ

P1010754

また見にいってきました、BCリーグ。
結果は1点もとれず完敗。
そりゃね、並んで立った時にガタイが2回り違うのだもの。球速打球速度、全てのプレイスピードが違う訳ですよ。
選手達、圧倒されただろうなあ。それを今後どういう糧にしていくかを楽しみにしたいと思います。
まずは捕手と二遊間の守備力向上から手をつけていかないとね。

☆スワローズ
伊藤…四国リーグから育成枠指名を受け、開幕1軍になったことで注目された右腕。
   プロでは変化球投手の位置づけですが、その変化球がBCリーグにおける
   ストレート級のキレw
   いつでもストライクがとれるコントロールで、セローズナインをキリキリ
   舞いさせました。
山本…うわ、高卒ルーキーだったのかwww
   目測140k前半の直球が速い速い。
   コースヒットを1本浴びた以外はかすらせもしませんでした。
野口…プロ9年生のエレベーター選手。
   先頭打者ホームランでいきなり格の違いを見せつけました。
   その後も引っぱり中心に5安打2盗塁2打点。アンストッパブル。

P1010757

★グランセローズ
高田君…球の走らない立ち上がりに3失点。スライダーに頼り過ぎたか。
    カーブで緩急をつけてからは4イニング無失点に抑えました。
松橋君…速球でブイブイいわせて2イニング0封。
    「いけるぞ!」という雰囲気を出しました。
市川君…レフトフェンス直撃と思われた当たりを、ジャンプ一番キャッチ。
    セローズファンを今日初めて湧かせました。
大橋君…チーム唯一の長打を放ちました。生還したかったねえ…。
村上君…大橋君を塁に置き、チャンスを広げるしぶといレフト前ヒット。
今井君…完全試合ペースを崩したチーム初ヒット。
続きを読む

rawgaro at 21:27コメント(4)トラックバック(4) 

2008年06月27日

vsベイスターズ9 2:1○ 5

D 0 0 0 0 0 0 0 1 1   2
B 0 0 0 0 0 0 0 0 1   1

D:川上○ー吉見ー岩瀬S
B:小林●ー吉原ー加藤
本:立浪ソロ1号 大西ソロ3号

やっとペナントが再開されました。
その初っ端から、初見の先発に苦労したりとかピンチは再三招くもののしのぎきったりだとか。非常にこう、ドラゴンズクオリティに満ちあふれたゲーム。
この胃の痛み、これこそが戦場よ。

今日のヒーロー立浪。
弾丸ライナーではなく、高く上げるホームランは珍しい…。
個人的には、直球は見逃すのではなく叩き潰しにいくスタイルであって欲しいなと。
「力負けしちゃうから」って諦めると老け込んじゃうし、柔剛併せ持っていてこそ畏れられると思うので。

「敵ながら天晴れ」は小林かな。球種が少なくても、程よい荒れ方で的を絞らせませんでした。
岩瀬の貯金は0にしておきますw
+5…立浪
+4…憲伸:上げ潮チームに対しよく持ちこたえた
+3…平田:討ち取られてもタイムリー
+2…小池:守備での働きに
+1…英智
続きを読む

rawgaro at 21:35コメント(3)トラックバック(10) 
Archives
Profile

rawgaro

Categories
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
  • ライブドアブログ