荒木

2008年10月23日

CS2nd vsジャイアンツ2 2:11●

D 1 0 1 0 0 0 0 0 0   2
G 2 4 0 2 0 0 1 2 ×  11

D:朝倉●ー小笠原ー山井ー長峰
G:上原○ー東野
本:森野ソロ 小笠原2ラン 満塁 平田ソロ ラミレス2ラン スンヨプソロ

間に合った援軍が、あっさり返り討ちに遭ってしまいました。クリンナップにそろい踏みされるという、かな〜り心証が悪い形で。
まあ首脳陣としては「当たればめっけもん」くらいの期待度だったかとは思いますが、3人が3人ともだとガッカリしてしまいますね…。
昨季の山井にしたって、ピリッとしないながらも1軍で鍛えていたからこそ戦力になったのであって。下でチョロチョロやって1軍でいきなり好投!なんてのは、虫のいい話なんだろうな。
やはり、憲伸・昌さん・吉見・チェン。この4枚の時に勝つしか方策はなさそうです。

昨日は地味だった生え抜き勢のバットが、今宵の慰め。
森野の本塁打率が凄いことになってきているし、平田はこれで右の代打枠ゲットでしょう。
それにしても、なしてこげに上原を打てんのじゃろうなあ…?

明日、また明日です。
+8…森野
+6…平田
+4…荒木
−4…小笠原
−6…朝倉

rawgaro at 20:45コメント(2)トラックバック(7) 

2008年10月02日

vsベイスターズ23 6:4○

D 0 0 0 0 1 0 0 2 0 3   6
B 3 0 0 0 0 0 0 0 0 1   4

D:中田ー小林ー齋藤ー清水昭ー高橋聡ー長峰ー浅尾○ー岩瀬S
B:三浦ー石井ー寺原●
本:村田2ラン42号 ウッズソロ34号 李炳圭2ラン15号 3ラン16号

はははw
まさかこんな結末になろうとは…かなり笑いました。
中田がノックアウトされた時には「はいはい、案の定案の定」と呟いてたのになあw
ビハインドゲームを必死につなぐ若い中継ぎ陣、その苦労が報われてホントよかったです。

決定的なチャンスを荒木に潰され、リードしながらゲームを決めきれないことにジリジリ。
「勝ちたい」という気持ちが先行し過ぎ、終盤に盗塁死で自ら流れを止めてしまう。
大型連敗中が故の空回りに、今日は救われましたかね。

前人未到の大記録を打ち立てた岩瀬。立派、とにかく立派です。こんな投手、21世紀ではもう出て来ないでしょう。
3点差だと失点率が増す人なので、連日の失点はまあ責めるとこではないんですけれども。
追い込むのが無茶苦茶早い割には、あっさりヒットを浴びてしまう。「やはり打者から見た時に、キレが鈍いのかな?」と心配になります。
来季は50試合、投げられるだろうか…。
続きを読む

rawgaro at 22:06コメント(2)トラックバック(9) 

2008年09月28日

vsジャイアンツ22 0:1○

G 0 0 0 0 0 0 0 0 0   0
D 0 0 0 0 0 0 0 1 ×   1

G:上原●
D:チェン○ー岩瀬S
本:荒木ソロ4号

おぉ〜っ?!
すげえ、勝った! 9月絶好調のジャイアンツに!
たかだかひと月の好調で優勝かっさらわれたんじゃたまったもんじゃない。アンチジャイアンツの血が騒ぐ1勝でした。
あ、小笠原にぶつけちゃって、どうもゴメンナサイ。

ヒーローはなんといってもチェンでしょう。
連打を許さず、先頭打者を出しても併殺で切り抜け。ここ3戦の働きぶりは、暫定ではありますがエース級。素晴らしいです。
岩瀬も最小僅差をよく制してくれましたね。3者凡退は復帰後初?w

打撃陣はもう一息、というところかなあ。
「CSでグライシンガーともう1人、誰をぶつけるか」原監督の腹づもりを決めさせるほどに、上原を打ち崩せず。上原キラー・ノリのあとは打順的にしょうがないとはいえ、先頭打者出塁を全然活かせないんだもんなあ(苦笑
ま、とにかく荒木がよく打ってくれました。延長に入ってたら、苦手な中継ぎが多いだけに、恐らく負けていたでしょうから。

さて、1軍に帰ってきた井端はどのタイミングでスタメンに戻るのかな。
使いモノになるレベルまで回復しててくれればいいんですが…。
続きを読む

rawgaro at 20:58コメント(1)トラックバック(9) 

2008年09月13日

vsベイスターズ19 4:5●

D 0 0 3 0 1 0 0 0 0   4
B 0 1 0 0 0 1 0 3 ×   5

D:吉見ー浅尾ー高橋聡ー齋藤●
B:桑原ー山口ー真田○ー寺原S
本:吉村ソロ30号 ウッズ3ラン32号 村田2ラン38号

痛い、痛過ぎる敗戦となりました。
6回途中で浅尾を投入したとき。「今日は勝たなきゃと必死だな。でも早いんじゃないの?」と見ていました。クリンナップとはもう一度対戦するはずでしたから。
高橋聡の調子、そんなに悪かったんですかねえ? 誰であれ右投手に代えなきゃいけない程?
球種もまだ多くはない。加えて4連投。齋藤の投入がかなり博打気味だったことは否めません。
多分、今後の投手運用をにらんだ昇格試験だったんでしょうけれども…。
自分の結論としては、吉見に同点まで、せめて6イニングいっぱいは任せるべきだったんじゃないかな…と思っています。結果論になるかもしれないけど。
頼れる中継ぎを増やしたいという気持ちはわかる。でも、頼れる先発の復帰も大事なんじゃないの?ってとこですね。

ノリが随分早めに交代してますね。生彩を欠いていたことは確かだけれど、なにかあったんでしょうか?
平田はここんとこ、三振が多過ぎるぞ。マークがキツくなってきてるだろうけど。
2犠打させるくらいなら、李炳圭ではなく小池を使った方がいいのでは?(苦笑
続きを読む

rawgaro at 22:08コメント(2)トラックバック(6) 

2008年09月09日

vsジャイアンツ19 2:3○

G 2 0 0 0 0 0 0 0 0   2
D 0 0 1 0 0 0 0 2 ×   3

G:上原ー越智ー豊田●ー東野ー藤田
D:小笠原ー高橋聡ー浅尾○ー岩瀬S
本:森野ソロ16号

「どいつもこいつも扇風機みたいにクルクルと…6月の家電量販店かここは?!」と心の中で罵倒していたのですが、最後の最後につながってくれましたね。
荒木・ウッズのタイムリー、どちらも引きつけてのコンパクトなスイング。李炳圭に命じたバントも含め、それまでに回り過ぎたからこそああいう攻撃が出来たのかな。
追いつめられる前にも、たまにはやってくれよ(苦笑)って感じですが。

ここしばらく不甲斐ない投球が続いていた小笠原。今日も立ち上がりは「…」でしたけれども(特にピーゴロ処理)、よく7回までもちましたね。
バックに足を引っ張られながらも健気に投げる、不幸なシンデレラぶりが垣間見えました。
1点差で相性の悪い、しかも最近目立っている大道を打席に迎えた時は、結構アワアワしちゃったんですけれども、無事に抑えた岩瀬もヒーロー級。

さて、9連戦が始まりました。
大本営通りG戦を小笠原ーチェンー昌さんでいくと、裏ローテは清水昭ー吉見ー川井(中田)。相変わらずのコマ不足もさることながら、左右がちょっと偏り過ぎてますね。
流石にこれ以上昌さんに詰めさすわけにもいかないし…どこでバランスとるんだろう? 気になります。
続きを読む

rawgaro at 21:41コメント(4)トラックバック(5) 

2008年09月03日

vsスワローズ19 3:7●

まず、児玉利一氏のご冥福をお祈りします。
プレイぶりは存じ上げませんが、日本一の座に輝いた紛うことなきドラゴンズ・レジェンド。杉下さんが悲しむだろうなあ…。
昨季、そのとき以来の日本一を見せてあげられたのがせめてもの救い。

追悼のために、今季も日本一達成を見せてあげられればいいんですが…
D 0 0 0 1 0 2 0 0 0   3
S 1 0 0 0 6 0 0 0 ×   7

D:小笠原●ー齋藤ー平井ー小林ー川井
S:館山○ー押本ー松岡ー五十嵐ー林
本:李炳圭ソロ12号 飯原3ラン8号 福川2ラン4号

今日も負けて、遂に借金生活に入ってしまいました。テヘッ★
おお小笠原よ、もう1イニング踏ん張れていれば待望の援護点が入ったのに…被弾してしまうとは情けない(DQの王様)。
前回えらく調子が悪そうだったので、多分今日も底は抜けてないだろうとは思っていたんですが…次こそは勝負ですね。もっとも、中田が間に合えば先発の座そのものが危うくなってしまうけれど。

昨日の充、今日の小笠原。壊れたゲームが2つ続いてしまいました。
そして今季初の借金生活、威勢良く皆をもり立てるような精神的支柱もいない。
泥沼に落ちるリーチ目。さて、この苦境をどう乗り越える?

6月に期待の星になりかけた齋藤が、1軍に帰ってきました。
今日はいいところがありませんでしたけれど、右のサイドスローがブルペンに入ることで、台所事情は相当楽になるだろうと思います。
あの時の熱投をもう一度。

そして英智も帰ってきました。
2軍に落ちて以来、消息が全く聞こえてこなかったので心配していました。
ディフェンスの隙間を縫うような小賢しさをもった代走要員がいなくてこれまで苦労してきましたが、これまたベンチワークに幅をもたらしてくれるんではないかと思います。
コンボ効果のある井上がいないけど、渋い働きを是非に。

期待値でしか記事が書けなくてすいません。現実逃避です(苦笑
続きを読む

rawgaro at 21:56コメント(3)トラックバック(10) 

2008年08月30日

vsカープ20 4:3●

C 2 0 0 0 0 1 0 1 0   4
D 0 0 0 0 0 2 0 1 0   3

C:斉藤ー岸本ー青木ー梅津ーブラウワーー永川S
D:山本昌●ー浅尾ー小林ー中里
本:アレックス2ラン12号

残念ながら井端が戦線離脱となり、フルメンバーでの逆襲はまたもおあずけになってしまいました。
急造1番には森野を据えましたが、下位でピリッとしてなかったのに上位で機能するはずもなく、2度の好機で凡退。
好調な打者の働きにより得点は重ねるものの、追いつく前に分断されてしまうし、そもそもかかりが遅い。
この頃やっとよくなりだしたと思ったら、打線がまたも退行しつつあるように感じてしまうのは、自分だけ?

固定打順で駄目だった。猫の目打線でも今ひとつ振るわない。
構成パーツがいびつ過ぎて、絵にならないジグソーパズルかのよう。
つながるためにはどうすればいいんだろう?
ポイントゲッターの人数を絞り込んで、走塁の上手い選手をあと2人組み込んだ方が、得点力が増しそうな気がしてきたぞオラ。
井端のいない現在に要求できることじゃないけれど…。

「いないんだからしょうがないだろ」と監督はいいましたが、今週5度目の登板ともなると、さしもの浅尾も抑えられなくなるってもんですわな。
吉見の悲劇が繰り返されないよう、もっと計画的にご利用願いたいもんです。

愚痴ばかりになってしまいました(苦笑
今日一番の見所は、嶋vs小林の17球勝負。急遽マウンドに上がり、0:3から粘り切った根性が天晴れ。
負け試合の中で、このシーンがキラリと輝いているように感じましたです。
続きを読む

rawgaro at 21:57コメント(4)トラックバック(7) 

2008年08月27日

vsタイガース18 4:1○

D 0 0 0 0 2 0 0 2 0   4
T 0 0 0 0 1 0 0 0 0   1

D:小笠原○ー小林ー浅尾ー高橋聡ー岩瀬S
T:ボーグルソン●ー江草ーアッチソンー久保田ー渡辺

「へー、タイガースもミスするんだ…」って思うくらい、向こうがミスしてくれました。今季は、ことドラゴンズ戦に関してはほとんどミスしてくれないので。
小笠原が余りに勝てないんで、手心加えてくれたのかな?w

エース級と堂々渡り合う投球をしてる時には勝たせてもらえず、最悪な投球の時に勝利が転がり込んでくる。
なんとも不思議なもんだねえ>小笠原
自己最多の7勝目を手にしてからはや2ヶ月半、初の2桁勝利がすっかり霞んでいましたけれど、あと2つとなったことで俄然モチベーションが強くなるでしょう。
調子を早く上向きにして、ローテにかじりついていけよ。

その小笠原を救った小林と、浅尾の尻拭いからイニングまたぎで岩瀬へのブリッジをした高橋聡が、本日のヒーロー級です。
(誰が受けたんだろうなあ、ヒロイン)
特に小林は、おたつきながらもよく処理した。偉いです。

心配された森野と岩瀬ですが、復帰後初ヒットとセーブを挙げたことで、すんなりチームに戻れそうですね。よかったよかった。
平田はまたも代打成功。光っちゃん解雇後絶えて久しい右の代打枠に定着できるかな?
続きを読む

rawgaro at 21:32コメント(3)トラックバック(12) 

2008年08月25日

vsジャイアンツ18 5:6●

D 0 0 0 0 4 0 0 0 1   5
G 0 0 0 0 0 3 0 0 3×  6

D:中田ー平井ー高橋聡ー小林ー浅尾●
G:高橋尚ー越智ー豊田ー山口○

中田が珍しく球数少なく5回に到達。
打っては帰国した荒木・代表落ちの李炳圭が畳み掛けて4点先取。
前半戦は、非常に良い流れで進みました。
6回からはガラッと雰囲気が変わってしまいましたねえ。
中田がいきなりとっつかまって、あれよあれよと3点を吐き出してしまい。
どんぐりーずの中継ぎ陣は1死1死をとっていくので精一杯。
8回に向こうがくれたチャンスは、バント失敗で一気にフイに。

このゲームの行方が浅尾の細い肩にずっしり託されたあとの9回の攻防。これが非常に手に汗握る出来でした。
監督が常々嘆いていた、「内野ゴロ間での得点」をもぎとってリードを広げるも、裏の守備で浅尾が3連打を浴びて再び1点差。
満塁にしてラミレスを注文通りのゲッツーに抑え、勝利まであと1アウト。
当たっている古城に対し、浅尾の腕が振れてない。0:2としてスピードに賭けた1球は、狙いすましたバット一閃、右中間へ。
なんとも悔しいサヨナラ負け、浅尾にとっては前回の死球交代に続く救援失敗…。
素人意見ですが、シゲには古城への1球目に、もっと楽な要求を出して欲しかったなあ。
ストライクから入っていれば、気持ちは随分違っただろうに。

敗れはしましたがこのゲーム、収穫は多かったように思います。
致命的なバントミスこそあったものの、一生は2出塁1得点。
途中出場の平田は、チャンスを広げるヒットとMVPになるはずだった好走塁。
「森野が帰ってきた時に落とされたくない」という必死さが出ていたように思います。
帰ってきた荒木は好調をキープできているようですし、真の相棒を得て井端の調子がわかりやす〜くw上がってきました。
李炳圭も引き続き、1日1善を実行できている。和田の不在による戦力低下が余り感じられません。
残り30試合ほどになって、ようやくチーム全体が暖まってきている、のかも。
敗北にうつむいてる場合じゃないぞ。上げ潮に乗れ。
続きを読む

rawgaro at 22:21コメント(3)トラックバック(6) 

2008年07月28日

vsベイスターズ11 9:3●

B 0 0 3 0 2 0 1 2 1   9
D 0 0 0 0 0 0 1 1 1   3

B:三浦○
D:チェン●ー山内ー長峰ーネルソン
本:森野ソロ11号 井上ソロ1号

チェンがフルボッコされてしまいました。
映像見てないんですが、高く甘く入る球が多かったですね。連続中5日の影響か、はたまたマウンドが合わなかったか。
直球比率が9割方っていうリードは…変化球が使い物にならなかったってことなんでしょうか。その辺はシゲのコメントを待たなきゃなんともいえんですけど。

まあ、先発がゲームを壊してしまえば往々にしてこういう展開になってしまうわけですけれど。
3点取られたあとに1点でもこちらが入れていれば、これまた往々にしてマトモな展開になるわけで。
3回裏の大チャンスをモノにできなかったのが、なんとも悔やまれます。
荒木の3出塁を活かしたかったなあ。

1人くらい褒められる奴がいればいいんですけど。今日はなんもなさげ。
ま、明日頑張りましょ。ということで。
続きを読む

rawgaro at 21:36コメント(2)トラックバック(5) 

2008年07月21日

vsカープ13 0:8○

C 0 0 0 0 0 0 0 0 0   0
D 1 0 1 0 0 4 1 1 ×   8

C:大竹●ー岸本ー梅津ーシュルツ
D:山本昌○ー浅尾ー高橋聡ーネルソン
本:森野ソロ9号

うん、快勝ですね。めでたい。
「今日のヒーローはシーボルかなあ」と思っていたところに、下位打線が自力で勝負を決める得点できたし。
昌さん(中5日でしたね、すいません 汗)は連打を許さず与四球もわずか1。先発として充分な仕事をしてくれました。
チャンスとの巡りさえよければ今季初の完投もできたと思うと、ちょっぴり残念ではありますが。まあ200勝祭りの時にとっておきましょうか。
今季はそれが最大の喜びになりそうですし。盛大に盛大に。
(ちょっと気が早いかな?w)

打線の方では4安打の荒木に目がいきがちですけれど、それより嬉しかったのは小池の4出塁。ここんとこ影が薄かったからw
大竹からの2本のヒットがまぐれでなければ、苦手攻略への武器になりそうだな…と思った次第。
平田や藤井にポジションとられてちゃ、年齢的にマズいしね。もっとアピールを!
続きを読む

rawgaro at 21:29コメント(5)トラックバック(12) 

2008年07月15日

vsジャイアンツ13 7:4○

D 2 0 0 3 0 1 0 0 1   7
G 1 0 0 3 0 0 0 0 0   4

D:山本昌○ー浅尾ー岩瀬S
G:木佐貫●ー山口ー越智ー東野
本:荒木ソロ3号、高橋ソロ12号、阿部3ラン9号、森野ソロ8号、ノリソロ15号

そっか、旭川だから平日でもデイゲームだったんだ…完璧にノーマークだったよ(´・ω・`)ショボーン
見たかったなあ、昌さん久々の勝利。

とはいえ、昌さんがよくて勝ったというより、打線に勝たせてもらったゲームですねこりゃ。
我慢して使っていた森野がまずよく打ってくれました。
荒木も先頭打者で2出塁、これなら打線も活気づくというもんです。
ウッズも「いつ以来だ?」という猛打賞ですし、打つ方は珍しく文句なし。
あとはこういうつながりが増えてきてくれればいうことなしなんですが…ま、あんま期待しないでおきます(苦笑

乱打戦めいた展開の中、2イニングパーフェクトに抑えた浅尾の成績が光ってます。
吉見の事例を教訓として、大事に大事に使って頂きたいと思った次第。
映像を全く見てないもので、全てが漠然としたものいいいでごめんなさい。
さて、ネルソンはどういう使われ方をするのやら…?続きを読む

rawgaro at 20:37コメント(3)トラックバック(12) 

2008年06月21日

vsマリーンズ3 1:6○ 5

M 0 0 0 0 0 0 0 1 0   1
D 2 0 1 1 0 2 0 0 ×   6

M:小野●ー伊藤ー小宮山ー高木ーシコースキーー川崎
D:憲伸○ー吉見ー平井ーチェン

なんで今日の流れで、憲伸は完投でけへんのん?
と疑問を抱いて見てみれば、5回までに100球を放っていたのですか…。
基本高めだし、余り調子がよくなかったのかな。
要所を抑える投球は流石でしたが。

今日は寧ろ、打線のお陰で勝った試合ということになりますね。
クリンナップだけでなく、荒木や小田といった「得点圏では期待薄」な人たちが打ってくれたことが大きい。
合流初日の小池は、満塁での三振こそ(ノ∀`)アチャーですが、チャンスメイクもつなぎも最低限の仕事もこなせており、幸先のよいスタートになりましたね。
この調子でどうぞよろしく。

みんながそれぞれ活躍しましたが、貯金を消化し、荒木を繰り上げヒーローとしておきます。ウッズは更に貯金+1。吉見も貯金かな。
+5…荒木:1000本安打おめでとう
+4…小田:ナイスブロック
+3…憲伸
   小池:ようこそドラゴンズへ
+1…デラロサ
続きを読む

rawgaro at 21:42コメント(4)トラックバック(14) 

2008年05月31日

vsライオンズ1 4:3○ 5

03894ed8.jpgおっそろしくピンボケですんません。元気な姿を見られて嬉しかった正津さんです。

D 0 0 0 0 0 2 2 0 0   4

L 0 1 1 1 0 0 0 0 0   3

D:川上○ー吉見ー岩瀬S

L:岸ー星野ー大沼●ー正津

本:栗山ソロ2号 ウッズ2ラン13号

2回が終わった時点で1時間経過。ドラゴンズにいいところがまるでないし激烈寒いし、帰りたくなってました正直。

「をーい、さっさと代えろよそのノーコンピッチャー!」と野次っていたら、カーブに活路を見出して憲伸が抑えだし。

「荒木だけは素晴らしいんだけど、ホームに帰ってこられないなあ…」とボヤいていたら、出ましたウッズのホームラン。

デラロサが出て英智が送り立浪が犠飛。なんか、この流れが奇跡めいたスムーズさ。

同点にとどまらず、2死無走者から勝ち越し。ブルブル震えながら耐えた甲斐があったっていうもんですわ。

逆転勝ち、久しぶりだなあ。

和田は古巣との対戦で力んでいたのかなあ。ヒットの出る気配がありませんでした。

ノリは最後股関節を傷めたように見えたけれど、大丈夫だったのかしら。

選手たち、風邪ひいてないといいけど。

「敵ながら天晴れ」はGG。すげーきれいなスイングで、このままいけばタイトルとれそう。

岩瀬と吉見と立浪は貯金。多いな。

+5…荒木

+4…ウッズ

+3…井端

+2…憲伸:よく粘ったわ

   デラロサ



rawgaro at 17:00コメント(6)トラックバック(10) 

2008年05月23日

vsファイターズ1 0:1● 1

D 0 0 0 0 0 0 0 0 0   0
F 0 1 0 0 0 0 0 0 0   1

D:川上●
F:多田野ー坂元○ー建山ー宮西ー武田久S
本:稲葉ソロ7号

うちではガオラを見られないので、細かいことはわかりません。
しかしホント、交流戦の時期は北海道で打線が湿りますねえ…。
それしかいいようがないです。8回3安打1失点で負けたんでは、憲伸ならずとも気の毒ってもんですわ。
つーか、ファイターズのチーム打率、2割3分しかないの?! それでなんで2位にいるんだ…。

打線、ちょこっとまた動かしたんですね。
3番に据えるには、今のノリはあんまり状態が良くないような気がしますが、得点に絡めそうな人間は上位に固めるこの形の方が、打線としては正常だと思います。
明日は火を噴いておくれ。

「敵ながら天晴れ」は稲葉になるかなあ。小田の貯金は、バント失敗で差し引きマイナス。
+3…憲伸
+2…荒木
−1…荒木以外の全野手

rawgaro at 20:54コメント(5)トラックバック(9) 

2008年05月18日

vsベイスターズ8 5:6×○ 3

B 0 1 1 0 0 0 0 3 0   5
D 0 0 0 0 0 0 5 0 1×  6

B:ウッドー吉見ーヒューズー横山●
D:中田ー平井ーチェンー岩瀬○
本:吉村3ラン8号

すんなり勝てなかったというところに、釈然としないものがあります。
3点差で走者を2人置き、吉村か石井、どちらかで1アウトとればいいという場面。そこでナゴド大好きな吉村との勝負を選択したこと。
恐らくは、敬遠満塁として粘っこい石井を迎えると、チェンの方が根負けしてしまうだろうという配慮だったのだろうとは思いますが…。
もう少しボール臭い球で勝負しても良かったのではないか。シゲのリード・チェンのコントロール。どちらに問題があったのか判断しかねますが、余りに痛い同点劇でした。
中田がようやく尻上がりの兆候を見せていただけに、あのまま勝たせてあげたかったな。

ウッズの得点圏打率があがって、長らく悩まされてきたタイムリー不足は一応脱出したとみてもいい…のかな?
交流戦では、パ各球団が誇る好投手との対戦が目白押し。
チャンスは当然少なくなるでしょうけれども、ここ一番での強さをキープしていって欲しいですね。

「敵ながら天晴れ」は今カード2度目の吉村。
つーかさー、ベイ戦で乱打戦の兆候が見えたら小田に代えた方がいいんじゃね? マジで。
もしくはピンチであの2人を迎えたらリリーフキャッチャー送るとかw
とかって思っちゃいますね。つい。
+5…和田:サヨナラ打、4年ぶりですかい…
+2…中田
   荒木
   シゲ
+1…岩瀬

rawgaro at 18:26コメント(3)トラックバック(12) 

2008年05月07日

vsカープ8 3:10○ 5

C 0 0 0 0 0 0 2 0 1   3
D 0 0 3 0 0 2 0 5 ×  10

C:大竹●ー大島ー林ー岸本
D:山本昌○ーチェンー平井ー金剛

なかなか闘志に火がつかない野手陣。燃え上がらせるには、「チームの誰かのために」という目的が必要だ…なんてことを考えた訳ではないでしょうけれども。
川井に代えて昌さんを先発に送り、打線はこれ以上ないくらいに繋がった。ここんところのもやもやが払拭される、最高の結果になりましたね。
李炳圭にも出て当然のバント指令が出た。こうして少しずつ、打線が正常化していくといいな。

昌さん、お帰りなさい。挨拶代わりの初回3奪三振は圧巻でした。
甘い球も結構ありましたが、でだしでいい制球を何球か見せておいたお陰で打ち損じを誘えたのかな。
昨季ジャッジで割を食った分、今季は球審が味方してくれる…かも?w
今後の起用はどうやっていきますかねえ。リリーフも兼ねて、「今日は誰が先発なのかわからない」っていう八本柱を形成してくれるといいなあ。
(山井が帰ってきたら九本柱か…ヨダレが出そう)

内外に散らして的を絞らせなかった小田と、平井は貯金1とします。
「敵ながら天晴れ」はいなさそうだなあ。
+5…昌さん
+4…和田:初ファインプレイ
+3…荒木:盗塁はネームバリューで決めましたw
   ノリ:昨日の分と合わせ
+1…森野:中押し点で+1は過小評価だね…ごめんよ

2失点したチェンですが、登板過多の割には球に力があったように見えました。
内角へのジャッジが辛くて苦労しちゃいましたね。緩い球があれば緩急で打ち取れるんだけどなあ…。
リリーフとして完成の暁には、サムソンリーみたくなるんでしょうか?

rawgaro at 21:29コメント(4)トラックバック(12) 

2008年04月29日

vsベイスターズ3 1:4○ 4

B 0 0 0 0 0 1 0 0 0   1
D 0 4 0 0 0 0 0 0 ×   4

B:土肥●ー桑原ー佐藤ー木塚
D:中田○ー岩瀬S
本:ノリ2ラン6号

近年もつれることの多かった長良川で、珍しくすんなりと勝利。
打線は本気出したのが1イニングだけという、超省エネでしたw 地球に優しいねっ。
4回表だけを見たのですが、今日の中田はさほどよくなかったような…? スピードが乗ってないし、甘く入る球多いし。なんで勝てたのか不思議…面白いリードしてた小田のお陰?
つーか、シゲが怪我したってマジすか?

ビデオ見て修正入れます、多分。「敵ながら天晴れ」は独り気を吐いてた仁志。
+5…中田:+1はヒットの分
+4…ノリ:うめえ
+2…森野
   荒木:エラーの分引いてます
   小田
続きを読む

rawgaro at 20:55コメント(2)トラックバック(7) 

2008年04月06日

vsスワローズ3 0:6○ 5

S 0 0 0 0 0 0 0 0 0   0
D 1 1 1 1 1 1 0 0 ×   6

S:リオス●ー鎌田ー吉川
D:吉見○
本:ノリソロ3号 4号

こちらは伸び盛りとはいえ谷間の吉見、向こうはエース格のリオス。「いい勝負にできれば御の字かな」と思っていました。
ところが、蓋を開けたらぎっちょんちょん。6イニング連続得点でリオスをなぶり殺すとはねえ…驚きです。守備の乱れで得た2点目と、ノリの1本目がゲーム上大きかったかな?
今季チーム初完封の吉見、おめでとう。これで堂々ローテ確定でしょう。尊敬する先輩・金子に追いつき追い越せと成長してくれよ。

映像をあとで見てから、気付いた点など改めて書きます。
+5…吉見:あからさまなボールを減らしたい
+4…ノリ
+3…荒木
+2…李炳圭:このまま、リオスキラーになってくれ
+1…森野:上手く打ったなあツーベース

今日の「敵ながら天晴れ」は、高田監督としておきます。
助っ人にまで走る意識を植え付ける指導力は、ただ者じゃない。以後お手柔らかに。
続きを読む

rawgaro at 17:03コメント(3)トラックバック(7) 

2008年04月05日

vsスワローズ2 3:6○ 4

S 2 0 0 0 0 0 0 1 0   3
D 0 2 1 2 1 0 0 0 ×   6

S:加藤●ー荻原ー吉川ー佐藤
D:小笠原○ー鈴木ー岩瀬S
本:リグス2ラン2号 井端ソロ1号 荒木2ラン1号 ウッズソロ2号

うっはっは、デイゲームだってことすっかり忘れてた〜ぁあヾ(*T∀T)ノ
ごめんよ小笠原、折角の好投を見られなくて。プロ野球ニュースで補完しておくよ。

アウトカウントの浅いうちに出塁を許しているのがベストではないポイントですが、3四球だった前回の反省はしっかり活かせたというところでしょうか>小笠原
スーさんは少なくとも春先のセットアップ任命というところでしょうか。
9回表だけ映像を見ましたが、岩瀬は少々球が高かったですね。球審の好みに合わせたんでしょうか?

昨日3安打に抑えられた打線は、見事にスコアを真っ赤っかにしました。
採点に困るくらい、各打者打ち過ぎ。どうしよう。
あ、そういえば和田さんがクロスプレイで膝痛めたんですって? 上向き調子だっただけに痛いなあ…。
とりあえず明日は藤井が先発出場するんでしょうか? 気になります。
お、李炳圭が失敗に終わったけど盗塁企画してる…「走らない訳じゃないぞ」というイメージづけか。

今日の採点は、みんな甲乙つけがたいということで。
+4…小笠原
   ウッズ:あと48本
   シゲ:4安打なんて初めて見たかもwwww
+2…井端
   荒木

今日の「敵ながら天晴れ」は福川。
これまでも苦手なキャッチャーでしたが、今季は重用されて更に苦しめてくれそう。
なんぼ李炳圭の守備が良くないとはいえ、1塁から2塁打で帰ってくる走力は嫌なもんです。
続きを読む

rawgaro at 18:23コメント(5)トラックバック(8) 
Archives
Profile

rawgaro

Categories
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
  • ライブドアブログ