2006年11月04日

〈映画〉DEATH NOTE(後編)the Last name4

デスノ The last name is…
 最後に名前を書かれるのは誰だ?
 そして、L甘味処(?/笑)の行く末は――!?
 
■あらすじ
 死神が地上に落とした“デスノート”を拾ったのは、天才的な頭脳を持つ大学生、夜神月だった。
 刑事局長を父に持ち、強い正義感に貫かれた月は、ノートを使って凶悪犯を粛清し、自らの手で理想の世界を創りあげようと決意する。人々の間でささやかれ始めた救世主「キラ」の存在。
 一方、一連の「キラ事件」を解明するためにICPOが送りこんできたもうひとりの天才、通称L。
 神がかり的な推理力でキラの正体に迫ろうとするLに対し、知略を尽くして捜査網から逃れようとする月。
 そして、2冊目のノートが舞い降りる…。

■感想
 初日の朝一の回に行ってきました。今年行った映画の中では1番の混みようで改めて人気の凄さを感じました。
 今回は文化の日からの公開という事で、金曜日。日にちも113って並びでパッと見た目には13日の金曜日公開みたいです(これは私のこじつけですか?/笑)
 賛否両論あるとは思いますが、前・後編で1つの物語として終わらせる事を考えたら――これで良かったんじゃないかなって思います。

 まだ、観てない方は是非観てくださいね!オススメです♪
 
 以下、ネタバレです。



 まずはやっぱり「Lが〜」って事になるのだけど。
 今回は自ら「死神の目」の取引をする事なく、他人任せにした月の「負け」ですね。
 Lは命を懸けるどころか、捨てて勝負に挑んでますから。同じレベルの頭脳の持ち主ならば、覚悟の在り方で勝負は決まってくると思います。
 それに映画Lは13日ルールの検証といい、仕事が早かったですね〜!ホント、いつの間に!?って感じでした。
 逆にいうと原作月は、ミスリードさせる事は勿論、余計な事させないように常に監視してましたけどね〜?
 なんだか映画月はちょっと慢心してたかも…?あの時点で「勝った…!」は無いんじゃないかなぁ…と。
 というわけで、今回もかなりL寄り視線で観てました(ノ∀`*)笑
 今回登場したスイーツは、おはぎ、蕨餅、かき氷(!/笑)――と、和菓子メインに板チョコ。水飴をまんま、スプーンで食すシーンに「げーん( ̄□ ̄;)!!」となりつつも、かき氷を食べて「きーん!」とこめかみを押さえるシーンが是非とも観たかったですね〜!(笑)
 個人的にはカフェオレボウルを両手で包み込んでる姿が超のつく可愛らしさでした…これは俳優・松山ケンイチに対しては有りえない感情ですね(笑)
 あとね、大学構内でのひょっとこお面も良かったです♪周囲から笑いが漏れてました。
 
 今回は高田清美の役処が意外でしたね。
 彼女が第3のキラをやる事になるだろうとは、ね。これって原作での魅上の役処に近いですよね〜?
 しかも、あんな全国的に目立つポジションでキラやったらバレバレなんじゃ…
 月の推理も見事でしたけど、月・Lでなくても彼女には行き着いた気がします。むしろ、その後の仕掛けの方(これは原作で火口がはめられた手口ですが)に感嘆したかも。映像だからこそ、高田清美がノートによって堕ちていく様だとかが伝わってきたような気がするんですよね。咄嗟に目の取引するシーンなんか、妙に生々しかったです。

 あとね。月の父親殺しのシーンは観たくなかったかな
 結果として死ぬ事は無かったけれど、原作で極力控えてた身内殺し。前編の時も月って「殺人鬼」にしか見えなくなってましたが、今回「父親殺して何が理想の世界だよ!?」って思っちゃった。
 自分の頭脳に自信があるなら周囲を言い包める事だって簡単じゃない?
 最期の藤原竜也さんの演技は良かったけれど、記憶が無い時以外の月には怒り浸透でしたよ。
 Lに止めてもらってホント良かったです。
 でもって1番の正義の人は総一郎だなってのも強く感じました。次点は粧裕ちゃんね。
 
 Lが月との決着を終えて――1人になった時。凄い淋しさを感じましたね…。
 結局は他者の名前ではなく自分の名を書き記すことを決意した時、何を想ったのでしょうね?
 月との勝負だけなのかなぁ――やはり。
 逝く時は独りで。
 月は総一郎や粧裕、海砂たちの心に残ったけれど、Lは「キラを倒した者」としての記録としてしか残らなそうで辛いですね。
 感傷的になってしまうけど――そのスイーツの喰いっぷりや意外にお茶目なその姿、他の登場人物たちの代わりに忘れないから…なんて事を思ってしまいました(ノ∀`;)
 DVDが出たらLのためにも絶対に買います!(壊/笑)

 その前にあと1回観に行きたいですね〜☆
 
 あ肝心の死神について書くの忘れるとこでした。
 リュークは前回観たので全然安心でしたが、レムの池畑慎之介さんも独特でしたね〜
 死神だから当たり前なんだけど人間臭さを感じさせない演技でした。リュークとの対比が面白かったです。
 
 そして。今ふと思ったんですけど――。映画のエンドロールの役名や「デスノートの使い方」にも使われた文字、パソコンのフォントに欲しいなぁ…。好きなんですよ、あの文字。第1水準まででも良いので、メーカーさん、作ってくれると私は勿論、デスノファンの方は喜ぶのではないかと。
 もしくは知ってる方、教えてくれたら泣いて喜びます^^

ray2002 at 00:15│Comments(13)TrackBack(52)映画〈た行〉 | 小畑健Edit

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. DEATH NOTE -デスノート- the Last name  [ Akira's VOICE ]   2006年11月04日 10:57
俳優陣の演技と,仕掛けられた巧みなトリックが, 時間の長さを打ち消し,映画として満足の完成度。
2. 『DEATH NOTE デスノート THE LAST NAME』  [ *Sweet*Days ]   2006年11月04日 14:29
CAST:藤原竜也、松山ケンイチ、戸田恵梨香 他 STORY:死神リュークのデスノートを手にし、密かに犯罪者などを死に追いやっていた夜神月(藤原竜也)。世間ではそれが「キラ」がやった事として騒然となっていた。そんなある日、アイドルあまねミサ(戸田恵梨香...
3. DEATH NOTE デスノート the Last name  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2006年11月04日 14:44
『DEATH NOTE デスノート the Last name』公開:2006/11/03(11/03鑑賞)監督:金子修介   原作:大場つぐみ『DEATH NOTE』(集英社刊『週刊少年ジャンプ』連載)    小畑健 (作画)出演:藤原竜也、松山ケンイチ、戸田恵梨香、片瀬那奈、鹿賀丈史最後に名....
4. 映画「DEATH NOTE デスノート the Last name」  [ わかりやすさとストーリー ]   2006年11月04日 21:11
●Lの成長と、父子の愛と、究極の愛・自己犠牲の物語●コンソメ味のポテトチップには意味が2つある。重要なのは2つめの意味。ヒントは甘??いお菓子にアリ。変化したLの目的とは? 原作はいいのだろう。だが監督は単に「萌え」なシーンが撮りたかっただけと思われてもいた...
5. デス・ノート The Last Name  [ 映画とはずがたり ]   2006年11月05日 00:30
3 すでに完結した原作コミックとは異なる、 衝撃の結末が用意された映画版の続編。 “死のノート”を操る天才殺人者・キラこと夜神月と、 圧倒的な推理力で彼を追いつめるL。 ついに対面した2人の天才の頭脳戦が始まる! STORY:死神が地上に落とした“デスノート”を...
6. 『DEATH NOTE デスノート the Last name』  [ アンディの日記 シネマ版 ]   2006年11月05日 00:35
緊迫感[:ラブ:][:ラブ:][:ラブ:]       2006/11/03公開  (公式サイト) 笑い度[:ラッキー:][:ラッキー:] 感動度[:ハート:] 娯楽度[:テレビジョン:][:テレビジョン:][:テレビジョン:][:テレビジョン:] 満足度[:星:][:星:][:星:][:星:] 【監督】金子修介 ...
7. DEATH NOTE デスノート the Last name  [ ちわわぱらだいす ]   2006年11月05日 17:39
行ってきました~初日朝一番~ 瑠璃姫と一緒に見てきました。 この映画館では初めて見る満席の張り紙。。。すごい列が出来てました。 予約してて良かったわ~ いや~よかったよ~。 原作も知らないけど、最後まで誰が生き残るのか・・・ 帰ってからまだ見てない....
8. 『デスノート the last name』  [ ねこのひたい〜絵日記室 ]   2006年11月06日 11:13
ルールも多いが、ノートも多い。
9. DEATH NOTE デスノート the Last name  [ ネタバレ映画館 ]   2006年11月06日 20:59
 最後に書かれた名前は?!寿限無・・・だったら大変だ。
10. DEATH NOTE デスノート the Last name  [ カフェ☆小悪魔 ]   2006年11月06日 21:05
2冊のデスノート。衝撃は増殖する。◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆涙は流れませんが、パーラー状態のLの部屋を見ていると危うくヨダレが流れそうになります。          パーラーLへようこそ今回は和菓子もたっくさん出てきます。ガ...
11. デスノート the Last name  [ まぁず、なにやってんだか ]   2006年11月07日 21:18
映画公開から3日間で観客動員数約97万5000人を突破したという「デスノート the Last name」を観てきました。 ライト(藤原竜也)とL(松山ケンイチ)の天才対決を充分堪能しました。 サクサク話は進むし、予想もできない展開で、素晴らしいストーリーでした。 ...
12. 「 デスノート/ the Last name(2006) 」  [ MoonDreamWorks★Fc2 ]   2006年11月07日 21:35
監督 : 金子修介 出演 : 藤原竜也/松山ケンイチ/戸田恵梨香/片瀬那奈/マギー/上原さくむ
13. ひょっとこの正義。~「DEATH NOTE ーThe Last nameー」~  [ ペパーミントの魔術師 ]   2006年11月08日 11:07
いや~、これをネタバレしないで どうやって書けって言うんですかと。 あ~~~~しゃべりたいしゃべりたい。(笑) 前編のレビューの時にグッズにノートがないって話を 延々と書いたんですが、 今回のパンフレットってミサミサのノートをデザインしたもんに なってましたね。...
14. 映画館「デスノート the Last name」  [ ☆ 163の映画の感想 ☆ ]   2006年11月08日 11:08
いやぁ??、おもろかったです!! 前作の時は、実はチョット、、、と思っていた部分もあったのですが、今作品は私的には面白かったです♪ 罠を仕掛けたり、仕掛けられたり、展開も速くて観ていて本当に飽きることなく2時間20分という長さも全く感じられませんでした...
15. 『デスノート the Last name』観てきました。  [ まっくのまっくりスポーツ日記 ]   2006年11月08日 14:56
11月4日(土)21時30分からの上映分を観てきました。 写真は、映画館で売っていたポストカードです。 買っちゃいました! で、観た感想は「ヤバイ」でした。 もうこれ以上面白い映画は観れないんじゃないか、という衝撃を受けました。 だから『ヤバイ』 劇場の雰囲気....
16. DEATH NOTE デスノート the Last name  [ 映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α ]   2006年11月08日 21:07
楽しみにしておりました。 他の映画も見たくなくなるほどに。 誰も知らない結末・・・・・。 いやぁー、面白かった!!
17. 【劇場鑑賞124】DEATH NOTE デスノート the Last name  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2006年11月08日 22:35
4 The human whose name is written in this note shall die. このノートに名前を書かれた人間は死ぬ。 誰が死に、誰が生き残るのか。 月(ライト)は〔新世紀〕を照らすことができたのか?
18. DEATH NOTE the Last name  [ いつかのダイアリー ]   2006年11月09日 01:06
4 監督:金子修介 出演:藤原竜也、松山ケンイチ、戸田恵梨香、その他 死神が地上に落とした“デスノート”を拾ったのは、天才的な頭脳を持つ大学生、夜神月だった。刑事局長を父に持ち、強い正義感に貫かれた月は、ノートを使って凶悪犯を粛清し、自らの手で理想の世界を....
19. TEPPY的映画感想「DEATH NOTE the Last name」  [ エンタメ狂の詩っ!! ]   2006年11月09日 16:30
前作で捜査本部に潜入することに成功した月。 いよいよLとの直接対決が始まる…。 前作に関してはいろいろと苦言を呈したのですが 今回はやられました。めちゃめちゃおもしろかったです{/abanzai/} やはり前作と同じく月、Lの行動に対する理由付けが不十分な箇所もありま...
20. 「デスノート the Last name 」  [ しんのすけの イッツマイライフ ]   2006年11月09日 21:33
  本日見てまいりました。   「デスノート the Last name 」     ――誰も知らない結末へ。――   原作ファン向けの宣伝文句でしたが、 コアなファンの方々にはどう映ったのでしょうね?   私は高いレベルで満足できました。   「前編の感想はこち...
21. デスノート the Last name  [ CINEMA DEPOT's BLOG ]   2006年11月10日 21:35
DEPOTのおすすめ度:★★★★☆ 公開日:2006年11月3日 配給:ワーナー・ブラザース 監督:金子修介 出演:藤原竜也,松山ケンイチ,戸田恵梨香 鑑賞日:2006年11月3日 MOVIX三郷 シアター11(座席数518) 【ストーリー】 死神が地上に落とした“デスノート”...
22. DEATH NOTE デスノート the Last name  [ お萌えば遠くに来たもんだ! ]   2006年11月12日 00:41
大画面で観てきました。 <丸の内ピカデリー1> 監督:金子修介 原作:大場つぐみ 小畑健 (作画) 脚本:大石哲也 音楽:川井憲次 主題歌:レッド・ホット・チリ・ペッパーズ このノートに名前を書かれた人間は、死ぬ。 映画デスノート完結編。 前編がと...
23. 「デスノート the Last name」見てきました  [ よしなしごと ]   2006年11月12日 02:01
  もう少し空いてから見に行こうかと思っていたのですが、犬を散歩していたら小学生が「デスノートのあの砂になっちゃう死に神の子供名前なんだっけ?」って話をしていて、えっ?リュークやもう1人の死神の他に、子供の死神もいるの?えっ?!?!って思って、デスノート ...
24. DEATH NOTE デスノート the Last name(映画館)  [ ひるめし。 ]   2006年11月12日 17:17
2冊のデスノート。衝撃は増殖する。 製作年:2006年 製作国:日本 監 督:金子修介 出演者:藤原竜也/松山ケンイチ/戸田恵梨香/片瀬那奈/マギー 時 間:140分 [感想] ミサミサの監禁はSMプレイっぽくてエロかったと思ったのはワタシだけ? メガネかけたマギーが...
25. 映画「DEATH NOTE 〜the Last name〜」を観に行きました!!  [ 馬球1964 ]   2006年11月12日 18:09
先日テレビ放映された「DEATH NOTE 前編」の続編、映画「DEATH NOTE 〜the Last name〜」を観に行きました!!
26. DEATH NOTE デスノート the Last name  [ ★試写会中毒★ ]   2006年11月13日 03:55
満 足 度:★★★★★★★★        (★×10=満点)  監  督:金子修介 キャスト:藤原竜也       松山ケンイチ       戸田恵梨香       片瀬那奈       マギー       上原さくら 、他 ■ストーリー■ 「...
27. TAKE 30「DEATH NOTE」「DEATH NOTE the Last name」  [ 映画回顧録〜揺さぶられる心〜 ]   2006年11月14日 00:12
第30回目は「DEATH NOTE(前編)」「DEATH NOTE the Last name(後編)」です。 先に一言言っておきたいのは前編について一度記事を書いた事があります。 そのときは結構きついコメントを残しました。しかし、前編後編を通して 見てからは評価が変わっ...
28. デス・ノート the last neme 2006-62  [ 観たよ〜ん〜 ]   2006年11月14日 07:12
「デス・ノート the last neme」を観てきました〜♪ 恋人、詩織の死により、夜神月(藤原竜也)は捜査のメンバーに加わる。捜査内部から、L(松山ケンイチ)の捜査を攪乱しようとする。そんな中、第2のキラと名乗る人物からのメッセージが届く・・・ 人気Blogラ...
29. デスノート the Last name  [ シネマ de ぽん! ]   2006年11月14日 10:16
デスノート the Last name公開中ストーリー ☆☆☆☆☆映画の作り方☆
30. ★「DEATH NOTE デスノート the Last name」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2006年11月14日 18:39
2006.11.3の公開初日のナイトショウ(0:30〜)で鑑賞。 今週は金曜が祭日なので、この日が初日が多いね。 そして、祭日にはオールナイトをやってくれるTOHOシネマズ川崎で鑑賞。
31. 正義 vs 正義!?  【DEATH NOTE the Last name】  [ 犬も歩けばBohにあたる! ]   2006年11月15日 16:47
待ちに待った後編「DEATH NOTE デスノート the Last Name」
32. デスノート the Last name  [ 勝弘ブログ ]   2006年11月16日 23:06
映画 デスノート 後編前回の感想はこちら見てきました。さすがに金曜ロードショー効果ってところでしょうか?17:40の回を見たのですがそれなりの人の入りでした。高校生がいっぱいなのが印象的。前編より人が多かったよ
33. デスノート the last name  [ とにかく、映画好きなもので。 ]   2006年11月17日 20:20
4  死神がこの世に落としたデスノートをめぐる攻防戦は前後編に分けられて公開された。そのラストまでのパートを描いた作品である。  殺人鬼キラとして、凶悪犯を殺害してきた夜神月(藤原竜也)は恋人が死んだ事をきっかけとして捜査本部に入り込む。 ....
34. 「DEATH NOTE デスノート the Last name」☆☆☆☆☆  [ Thanksgiving Day ]   2006年11月18日 02:22
映画「DEATH NOTE デスノート the Last name」を観に行ってきました!! いや〜予想通り、かなり面白かったですよ! 前編は映画館で観ていなかたので、最初はあんまり興味なかったんですけど、この前テレビで前編を観て見事にハマッテしまったというパターンですね。 ....
35. 映画「DEATH NOTE the Last name」の感想など  [ 週刊少年ジャンプの感想 ]   2006年11月18日 13:53
1 昨日観たけど、観た後に前頭葉が凄く痛くなって 家帰って風呂入ってメシ食って寝ちまった。 腕時計の書き込みは、あったね。 藤原さんはよくやったよ。 映画でも月が死ぬもんやから、リュークが「死んでいくところは無だ」つって、 近くに座ってた男の子が「ムゥ?...
Γデスノート the Last name」★★★★オススメ/劇場にて 藤原竜也、松山ケンイチ主演 金子修介 監督、2006年 原作は相当面白いんだろうなと 映画の展開を見ながら思った。 デスノーとの規則がもっと頭に 入っていれば、よりスリルを感じることが 出来たようだ...
37. デスノート 後編 the Last name  [ ひたすら映画を観まくる日記アルティメット・エディション ]   2006年11月19日 22:42
4 本日は絶賛公開中の『デスノート後編 the Last name』を観て来た。前作の『デスノート』が「まあまあ」の面白さだったので、大した期待もしてなかったんだけど・・・不覚ッ!想定外に面白いじゃないかッ!確かに、所々整合性に欠ける部分もあるし、演出的に突っ込みを入れた...
38. DEATH NOTE入荷しました。  [ 好き好き大好き! ]   2006年11月20日 03:02
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ デスノート入荷しましたので ご希望の方はコメント欄に フルネームご記入お願いします。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
39. DEATHNOTE 〜theLastname〜<ネタバレあり>  [ HAPPYMANIA ]   2006年11月23日 04:23
前編をこないだ TVで観たばっかりなんで頭に入ってるし直ぐに続きが観れてラッキーなワタクシです前編は大まかなストーリーを知っていたのだが 後編は全くの未知で原作コミックは読んでないし ホンマにドキドキの展開でどうなるんやろ どうなるんやろ って 最後ま...
40. 「デスノート the Last name」 大きな力は人を狂わす  [ はらやんの映画徒然草 ]   2006年11月26日 21:52
客入りがいいのか、ずっと混んでいたため敬遠していたのですが、やっと観てきました。
41. DEAT NOTE the Last name 06年228本目  [ 猫姫じゃ ]   2006年11月28日 17:59
DEAT NOTE デスノート the Last name 2006年   金子修介 監督   藤原竜也 、松山ケンイチ 、戸田恵梨香 、片瀬那奈 、マギー 、上原さくら 、藤村俊二 、鹿賀丈史 、中村獅童 、池畑慎之介 日テレの陰謀に、まんまと乗せられてしまいました、、、オープ....
42. デスノート the Last name  [ 獅子の手帳 ]   2006年12月01日 12:15
3 デスノート the Last name 監督: 金子修介 出演:夜神月(藤原達也) L/竜崎(松山ケンイチ) 弥海砂(戸田恵梨香) 高田清美(片瀬那奈) 出目川(マギー) 西山冴子(上原さくら) リューク(中村獅童) レム(池畑慎之介) 内容:死亡しているのが犯罪者という共通点があ...
43. 「DEATH NOTE -the Last name-」  [ ANQ Ritzberry Fields ]   2006年12月03日 17:09
4 今回は前編以上に予想を上回る出来だった。原作のヨツバ編と第2部を上手い事、ミックスするなど、あの時間枠でよくまとめたと思うし、最後のサプライズもいい感じで、スーパー仕事人・ジェバンニが一晩でやってくれた神の所業による釈然としない原作よりも納得のいく決着の....
44. 死亡筆記 〜DEATH NOTE〜  [ じゃんす的北京好日子 ]   2006年12月04日 13:09
死亡筆記とは「DEATH NOTE(デスノート)」の中国語名です。映画の前編を見ました。L役の松山ケンイチは初めて聞く名前でしたが、原作のLのイメージに合っていてなかなかハマリ役だと思いました。ミルクティーに角砂糖入れてチュッパチャプスでかき混ぜるしぐさや電話の...
45. 「DEATH NOTE the Last name」  [ Tokyo Sea Side ]   2006年12月19日 20:29
「DEATH NOTE the Last name」ついに完結です!さすがに映画館はかなり混みあっていました。後編はまさに天才VS天才、Lとキラの戦いが見れます。裏の裏をかく駆け引きの連続は、一見勝利したように見えてもそれがワナであったり…と、結局最後までどっちが勝つのかが分かり...
46. デスノート the Last name−(映画:2007年6本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2007年01月14日 21:52
監督:金子修介 出演:藤原竜也、松山ケンイチ、戸田恵梨香、片瀬那奈、鹿賀丈史 評価:85点 公式サイト (ネタバレあります) 今頃ではありますが、デスノ後編です。 Lの異様なメイクと不自然な立居振る舞い(含む異常な甘味摂取)と、突....
47. レムの声はピーター「デスノート」後編  [ 花小金井正幸の日々「絵描人デイズ」 ]   2007年03月19日 14:14
「DEATH NOTE the Last name」をレンタル。 映画なりの展開。なかなか良かったですぞ〜。 「前編」「後編」公開は、だんじて反対。だったんすが、2時間で、これをまとめるには無理。結果的に、この形式で正解だったんかも。 漫画原作映画が、イマイチ続きの中、これは「....
48. 映画「DEATH NOTE デスノート the Last name」  [ しょうちゃんの映画ブログ ]   2007年03月30日 00:03
「DEATH NOTE デスノート 前編」の金子修介監督作品。話題の同名コミックを映画化した2部作の後編。デスノートを巡って繰り広げられる2人の天才、月とLの頭脳戦が緊迫の度を増す中、2冊目のノートが舞い降り、事態は予測不能の結末へ向け加速する。新たに2冊目のデスノ...
49. DEATH NOTE デスノート the Last name  [ Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) ]   2007年04月21日 00:40
  評価:★10点(満点10点) 2006年 140min   監督:金子修介 出演:藤原竜也 松山ケンイチ 戸田恵梨香 片瀬那奈  最期は何!?二転三転四転五転六転???する展開に開いた口が塞がらない!     ↑人気ブログランキング....
50. DEATH NOTE デスノート the Last name  [ 映画、言いたい放題! ]   2007年05月01日 01:01
前編 が面白かったので 周りからも早く観るようにと勧められていたのですが やっとDVDで観ました。 キラ対策本部に加入することに成功した夜神月と 月をキラと疑うL。 2人の天才の壮絶な頭脳戦が始まる中 死神レムからデスノートを手に入れた弥海砂は、 相手の...
51. DEATH NOTE 後編&疾風伝&ロス:タイム:ライフ  [ 別館ヒガシ日記 ]   2008年02月10日 19:05
DEATH NOTE 後編は初めて鑑賞したけども前編よりも凄く良い感じだし 昨日からL公開してるけど今週の16日の土曜に鑑賞するから楽しみだ 内容としては前編で月が恋人をNOTEを使い殺してLの捜査本部に潜入し ミサミサが変な男に追い掛けられNOTEを所...
52. 【DVD】DEATH NOTE デスノート the Last name  [ 新!やさぐれ日記 ]   2009年06月23日 20:31
▼状況 ライブラリより拝借 ▼動機 前編を見たら続けて後編が見たくなった ▼感想 この緊迫感! ▼満足度 ★★★★★★☆ いいかも ▼あらすじ 死神のリュークが落とした“デスノート”を手にし、殺人鬼キラとして凶悪犯を抹殺してきた夜神月(藤原竜也)。恋人が...

この記事へのコメント

1. Posted by ゆかりん   2006年11月04日 14:51
こんにちは♪
エンドロールの役名の文字って小畑センセの直筆だそうですね。
ノートの使い方の文字は私も気に入ってます♪
「しねきゃぷしょん」という書体が近いかな?ネットで探せます。同じものがあればもっといいですよね!

今回はLがとてもかわいかったです☆ひょっとこのお面は最高(笑)
2. Posted by ゆかりん   2006年11月05日 00:17
すんまへ〜んっ
書体って英文字の方だよね。パンフ見てたので間違った
3. Posted by Ray   2006年11月06日 15:16
ゆかりんさん、こんにちは♪
文字は多分、小畑センセでおっけぃだと思いますよ〜
次の連載前に是非ほしいですね

Lは可愛かったですね〜♪
手のひらサイズのLをおもちゃのソファーに座らせて置きたくなる位、可愛いっす(どんな例えだ…/笑)
4. Posted by Ageha   2006年11月07日 13:28
死神を利用するような不届きモンは
死神によって罰せられるってことですか。

誰かをアテにした段階で
この勝負見えちゃいましたね。
う〜ん、エルが主人公の物語に
なっちゃった感のある完結編。

さみしいけどこれがベストかな。

身寄りのないLにとって
夜神総一郎はホントの父のように
見えたのかもしれません。
捜査のためとはいえ、死刑囚を殺すことに罪の意識を感じなかったエルの心を「人間っぽく」変えていったのは
まちがいなく夜神父で、
その結果があの結末か〜と思うと
切ないですね。
5. Posted by にら   2006年11月07日 15:18
Lの幕切れは、自分も一抹の寂しさを感じました。
しかし、脚本家の映画が公開されるときにそのプロモーションを兼ねて製作を要求される●畑任三郎みたいにならずに済むってもんです。

あ、デスノート以前にLが手掛けた難事件をドラマ化、って抜け道があるか(笑)。

てなわけで、TBありがとうございました。
6. Posted by Ray   2006年11月08日 11:13
Agehaさん、こんにちは♪

映画での月は、納得出来ないことが多くてなんだかな〜って想いでしたが、その分Lが補って余りある…といいますか(笑)
あの切ない決着も含めて、Lの姿を観る事ができて良かったと思います
7. Posted by Ray   2006年11月08日 11:18
にらさん、こんにちは♪

Lの過去の事件は既に小説化されていたりしますが、映画やドラマなどで展開すると嬉しいですね〜

以前、レイの話がスピンオフで、なんて噂を聞いたような気がするのですが、どうなってるんでしょう?
こちらも気になりますね
8. Posted by Range   2006年11月09日 02:04
こんばんわ!
勝敗の行方を決めたのは「覚悟」の差。まさにそんな感じですね。
ひょっとことか笑えるシーンもしっかり押さえながら、最後にはキッチリ勝利も収める。
今回のLはいいとこ取りですね(^^)
月は全編のラストで大きく道を踏み外しちゃった感じですね。原作よりも純粋すぎるんでしょう。冷徹で計算高いというよりも、ただ理想純粋に追い求めた人間という印象です。
その分、全編冒頭の法律に絶望するところと、最後の死の間際のセリフとが上手く生きてきてる気がします。
ただやっぱり総一郎の名を書くシーンはショッキングでしたね。
原作ではタブーとしてただけに。
リューク文字、いいですよね。使ったら呪われそうな気がしないでもないですが(^^;
9. Posted by Ray   2006年11月09日 21:27
Rangeさん、こんばんは♪
2時間を超える作品だったにも関わらず、みっしりとパーツが組み込まれ飽きのこない展開でしたよね。
特にLは演技も含めて嬉しい誤算の連続でした。
月は――そうですね。映画の月は原作の月よりも純粋なのかもしれないですね〜。つい、悪い面にばかり目がいってしまいましたが…(;^_^A

けど、デスノートが存在しなかったら、それこそ正義のために2人の協力する姿が普通に見られたかも…なんていう事も考えてしまいますね〜
10. Posted by Boh   2006年11月15日 16:48
こんにちわ、TB させていただきました。
レムの声、ダレがやるんだろうときになってたんですがピーターさんとは適任ですね。
それから私もあのフォント欲しいです(笑)
11. Posted by Ray   2006年11月16日 12:54
Bohさん、こんにちは〜♪
レムの声、あまり人の体温を感じない声で良いなって思いました
あのフォント良いですよね〜
色々と使って遊べそう…
12. Posted by fu-i   2006年11月18日 13:46
>今年行った映画の中では1番の混みよう
2週連続で映画ランキングの1位です。

最後に勝つ者が主人公の物語に
みえてしまうのかもしれません。


>一度あんな風にお菓子食べてみたい。
私もそう思います。

>ミサ…なんかキャラが違う気がする…
原作で描かれてないシーンが多かったせいではないでしょうか。
13. Posted by Ray   2006年11月20日 12:28
fu-iさん、こんにちは〜♪
流石、金曜ロードショーで前編を放送しただけはありました!って感じの凄い混みようでしたよね

すっかりL目線で観てしまった前・後編でした(笑)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
Archives
QRコード
QRコード