2007年09月08日

カカオ80%の夏/永井 するみ3

私は、三浦凪、17歳。
好きなものは、カカオ80%のチョコレートとミステリー。
苦手なことは、群れることと甘えること。
夏休みに、クラスメートの雪絵が、書き置きを残して姿を消した。
おとなしくて、ボランティアに打ち込むマジメな雪絵が、いったいどうして…?
カレでもできたのか?
気乗りはしないけれど、私は調査に乗り出した。
ひと夏のきらきらした瞬間を封じ込めた、おしゃれなハードボイルド・ミステリー。
(「出版社 / 著者からの内容紹介」より)


ネット上での、数回メールを交わしただけの友達の方がリア友よりも頼りになってしまう…
う〜ん。
身につまされるお話ですね〜(笑)
友達の雪絵の行方を辿るのに頼りになったのはクラスメイトや家族よりも、その時に知り合ったネット上の友達だったって事なんだけれども。
うん。ちょっとばかり淋しかった(苦笑)
でも物語中、リアルでも頼りになる某氏が出てくるのでご安心下さい^^

思ったよりも犯人と目される人物に悪意がなかったせいか、すっきり読めました。爽やかな読後感でしたね。
これからの少女達の友情の行方が楽しみです。

ray2002 at 00:10│Comments(2)TrackBack(1)作家名〈な行〉  │Edit

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. カカオ80%の夏 永井するみ  [ 粋な提案 ]   2007年09月14日 15:08
装画は松尾たいこ。ブックデザインは守先正。理論社ミステリーYA!シリーズ。 主人公で語り手の私:三浦凪は群れること甘えることが苦手な高校2年生。夏休み、おとなしい福祉学科志望のクラスメート、笠原雪絵が書き置きを残

この記事へのコメント

1. Posted by 藍色   2007年09月14日 15:14
こんばんは。
凪の成長する姿がきちんと描かれていて
読後、爽快でしたね。
頼りになる某氏とのこれから、気になります(笑)。

トラバさせていただきました。
2. Posted by Ray   2007年09月18日 12:54
藍色さん、こんにちは♪
その後の関係、凄く気になりますよね〜^^
続編が出て彼等の活躍が読めると嬉しいのだけど――

トラバとコメントありがとうございました

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
Archives
QRコード
QRコード