DQ11

 

 

タイトル及び動画のとおりですが、Nintendo Switch「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S」(ドラクエ11S)にて、ウルノーガを倒し過去に戻ったあとも、セーニャがベロニカの呪文を使えるという状況になってしまいました。まあまず不具合かと思われます。
全ての呪文を使えるわけではなく、ベロニカがレベル31で覚えるバイキルトまでを習得しており、レベル36で覚えるヘナトス以降の呪文については、セーニャのレベルが上がっても習得していません。
おそらく、過去に戻った時点でのセーニャ(あるいはベロニカかも)のレベルに応じて、そのレベルまでにベロニカが覚える呪文を覚えているものと思われます。自分が過去に戻ったとき、セーニャのレベルは34でしたので。
ラムダでのアイテム増殖技同様に、オーブを6つ集めてラムダの長老に話しかけたタイミングで判定が行われているものと思われます。だとすれば、仮にこの段階でセーニャ(あるいはベロニカかも)のレベルを70まで上げていれば、過去においてベロニカの呪文をマダンテまで全て習得したセーニャを使うことも可能かもしれません。

肝心のこの不具合の発生条件ですが、今のところ何も検証していないので不明です。
ですが、発売から6日目の時点で、私の観測範囲では他にこうなった話を全く聞かないので、無条件でこうなるわけではないのかなと思います。
何か変わったことをやったかなあと思い返してみましたが、私はウルノーガを3Dモードで倒したあと、過去に戻る前に一度3D→2D→3Dの行き来をしました。残念ながら思い当たる節はこれくらいですが、気になる人は検証してみてください(他力本願)。

(※追記)
残念ながら(?)ずっとこのままというわけにはいかず、一度ヨッチ村に行ったらもとに戻ってしまいました。2Dモードに切り替えても同様です。

(※追記2)
上記の方法でバグを再現できました。
別にウルノーガを倒した後でなくてもセーニャ覚醒後ならいつでもよいのかも知れませんが、3Dと2Dの行き来が条件なのは間違いなさそうかなと思います。
過ぎ去りし時を求めたあと普通にレベル99までセーニャを上げたあと、3D→2D→3Dの切り替えで「そろった6つのオーブ」(ラムダ前)から始め、そこから更に進めウルノーガ後に再度3D→2D→3Dの切り替えを行えば、その後過ぎ去りし時を求めた段階でマダンテまで覚えたセーニャが出来上がります。

(※追記3)
ラムダ前まで戻る必要はありませんでした。レベル99のデータで2D3Dの切り替えを行い「復活した命の大樹」(ウルノーガ討伐直後)から始めればOKです。ただしこの方法を使ったらセーニャ以外の仲間のスキルポイントもちょっとおかしくなってしまった(神の民の里での力解放後、パネルは全部開いてるのにポイントが-10になった。アタリパネルを再度開ければ直るかと思いきや、今度は数ポイント余剰が出た)ので、気にするならラムダ前まで戻ったほうがいいかもしれません(切り替え前に神の民の里の力解放をやってるかどうかも関係してるのかも?※未検証)。まあそもそもセーニャのスキルポイントはどのみちおかしくなるんで、意図的にこのバグ使う人はあんまり気にしないかもしれませんが。
なお、「過ぎ去りし時を求めて」(過去に戻ったあと・仲間合流前)から始めた場合はダメでした。覚醒セーニャがいる状態で2D→3Dの切り替えを行うことが条件で、覚える呪文は合流時のレベルによるのかなあいう感じです。

このセーニャを使い、ドゥルダの大修練場 連武討魔行 裏の試練を11手でクリアした動画を上げました。
正攻法ではありませんが、よかったら見てみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

以前、「PS4版DQ11【検証】たねでパラメータをカンストしていてもゾーンによる上昇効果は得られるのか」という記事を書きました。
ドラクエ11公式ガイドブックに
>各パラメータの上限は999。攻撃力などはゾーン状態やバイキルトといった一時的なパラメータ上昇の効果では、上限を超えられる。
という記載があるにも関わらず、カンスト状態でゾーンになっても与ダメージ増えないじゃないか、という話です。

この件について、どうしても気になって仕方なかったので、実はスクウェア・エニックスのサポートセンターに問い合わせをしていたのですが、2ヶ月経ってようやく回答をいただきました。

回答はシンプルで以下の通りです。

>ゾーンのちからアップはキャラの基礎パラメータを変化させているので上限999となります。

パッと見、何言ってるかわからないかもしれませんが、要するに、ゾーンで上昇しているのは「攻撃力」ではなく「ちから」であり、「ちから」は「攻撃力」と違って上限999を超えないという話だと思われます。

まあゾーンで上昇するのは「ちから」だというのは最初から出ている話ですので、回答にある仕様そのものには十分納得できますが、だとすると、結局ゾーンによって攻撃力が上限を超えることはないという話で、攻略本の記載は正直紛らわしいなと思うのですが、でもギリギリ間違いとも言えないような、一休さんのとんちみたいな話になってきました。

何にせよ、上限999に引っかかるのは不具合ではなく仕様のようですので、「Switch版で上限超える仕様になったらドゥルダの試練とか捗るのにな〜」という期待はしないほうが良さそうです。

結論:たねでパラメータをカンストしているとゾーンによる上昇効果は得られない。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

PS4版「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」(ドラクエ11)、ドゥルダの大修練場「連武討魔行」の最終試練4手クリア動画を以前上げましたが、前回とは違う方法でやってみました。

 

ちなみに前回の動画や解説はこちら
今回も結局3回バイキルトお祈りが必要なので、特に達成しやすくなっているわけではなく、あくまでも別解です。
なんとかお祈り2回で済ませられないか色々と考えたのですが、結局その方法は見つからず……。


簡単ですが今回の動画についても一応解説を書いていきます。

・1戦目
ダークスター装備で開戦時バイキルトを引く→そのままデュアルブレイカー
特に前回から変更ありません。

・2戦目
ケイオスブレード装備で開戦時バイキルトを引く→ライトニングソード二刀で超はやぶさ斬り
雷属性なしだとギリギリ倒せないので、必ずライトニングソードを装備しましょう。
また、装備品による素早さ調整だけではグレイグが先に動けない場合が稀にありますので、あらかじめグレイグをゾーンに入れておくか、グレイグにすばやさのたねを使用することで調整しておきましょう。

・3戦目
主人公がケイオスブレード装備で開戦時バイキルトを引く→ロウが獣王大連撃
獣王大連撃のダメージは「主人公の通常攻撃の2.0倍+ロウの通常攻撃の4.5倍」なので、主人公にバイキルトがかかるだけでもダメージが増加します。残念ながらバイキルトなしではわずかに届きませんでした。
また、ロウが先に動く必要があるため装備品で素早さを調整しておきましょう。

・4戦目
クロスマダンテ。イメチェンリングはわたしの趣味です。


実際に試してはいませんが、2戦目を獣王大連撃にしてもおそらく行けると思います。
その際、ロウは自然系にダメージアップのわだつみの杖などを装備、主人公はケイオスブレードでバイキルト待ちになります。

また、ロウがわだつみの杖、主人公がライトニングソードを装備して、2戦目でバイキルトなし獣王大連撃をおこなった場合、稀に高乱数が出て倒せる場合がありましたが、かなり成功確率が低いため残念ながら不採用となりました。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

PS4版「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」(ドラクエ11)、たね集め終わりました。全キャラ全パラメータカンスト。

DQ11カンスト



前回の記事で書いた通り、使用したたねの総数は自分が目標としていた25,998個。集め終わったあとステータス画面を見ながら改めて数えたので、この個数で間違いないと思います。

参考までに、二刀流キャラの左手攻撃力の上限は以下(二刀の極意持ちのカミュは当然999なので省略)。

DQ11攻撃力左

主人公もグレイグも999に微妙に届かず。グレイグは攻撃力だけなら片手剣より斧のほうが高くなります。


せっかくここまで上げたので、これ活用して何か他のやりこみをやれたらなあと思ったのですが、もう個人的に特にやりたいことがないので、DQ11はとりあえずここまでとします。
3DS版もクリアまではやったので、次にDQ11やるとしたらSwitch版が出たときですかね。やるかどうかは現時点ではまだわかりませんが。

DQ11はストーリーに若干の不満はあったものの、今までのドラクエの中で一番楽しめました。集大成にふさわしい出来栄えだったと思います。ありがとうございました。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

PS4版「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」(ドラクエ11)における、各キャラのステータスのカンストに必要なたね系アイテムの個数をまとめた表を作りました。ただの自分用メモに近いです。
(追記※後日実際にカンストさせて確認したので、以下の表の値で間違いないです)

ちなみにここで言うカンストとは、何も装備していない状態で各パラメータが999になっている状態のことです。
真のカンストを目指すなら(真のカンストって何)、パラメータ詳細の「その他」の欄まで全部999にしたいところですが、わたしは流石にそこまではやりません。 以下の表でもそこまでは加味していません。

主人公 カミュ ベロニカ セーニャ シルビア マルティナ ロウ グレイグ 合計
命のきのみ 46 76 91 80 72 52 86 40 543
ふしぎなきのみ 130 160 70 93 155 180 60 173 1021
ちからのたね 272 335 360 350 335 317 342 290 2601
まもりのたね 193 203 208 200 190 200 198 180 1572
すばやさのたね 320 242 305 360 340 282 370 410 2629
きようさのたね 789 529 619 669 729 519 769 819 5442
うつくしそう 704 749 769 729 649 554 829 699 5682
まりょくのたね 297 350 160 500 335 500 205 500 2847
しんこうのたね 310 500 500 160 325 500 205 335 2835
スキルのたね 14 3 12 12 12 3 5 12 73
合計 3075 3147 3094 3153 3142 3107 3069 3458 25245

なお、カミュを除く二刀流キャラの4人については、非利き手の攻撃力を限界まで上げるためにはちからのたねを500個使う必要がありますので、そちらを加味すると以下の表になります。


主人公 カミュ ベロニカ セーニャ シルビア マルティナ ロウ グレイグ 合計
命のきのみ 46 76 91 80 72 52 86 40 543
ふしぎなきのみ 130 160 70 93 155 180 60 173 1021
ちからのたね 500 335 360 500 500 317 342 500 3354
まもりのたね 193 203 208 200 190 200 198 180 1572
すばやさのたね 320 242 305 360 340 282 370 410 2629
きようさのたね 789 529 619 669 729 519 769 819 5442
うつくしそう 704 749 769 729 649 554 829 699 5682
まりょくのたね 297 350 160 500 335 500 205 500 2847
しんこうのたね 310 500 500 160 325 500 205 335 2835
スキルのたね 14 3 12 12 12 3 5 12 73
合計 3303 3147 3094 3303 3307 3107 3069 3668 25998

(追記)
Switch版のDQ11S(ドラクエ11S)が発売されましたが、ほぼPS4版準拠で作られていますので、少なくとも3Dモードにおいては、上記の表から変更がないものと思われます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」(ドラクエ11)公式ガイドブックが発売されましたので、そちらを参照しながらまとめました。ただの自分用メモに近いです。
そんなに必要ないとは思いますが、せっかく攻撃技についてまとめてきたので、ついでということで。
その技の回復量が最大になるまで必要なステータスを上げた際の、回復量の平均値の順に並んでいます。

平均値 最小値 最大値 対象 依存ステ 必要ステ その他
ベホイム 360 350 370 単体 回復魔力 900
ベホマラー 340 330 350 全体 回復魔力 900
ハッスルダンス 262 257 267 全体 みりょく 699(※) 会心なし
しゅくふくの杖 140 130 150 単体 攻撃魔力 450 会心なし
リベホイム 110 110 110 単体 回復魔力 900 暴走なし 5ターン継続
ベホイミ 95 85 105 単体 回復魔力 119
いやしの雨 52 52 52 全体 回復魔力 900 会心なし 5ターン継続
ホイミ 40 35 45 単体 回復魔力 70
リベホイミ 30 30 30 単体 回復魔力 142 暴走なし 5ターン継続
リホイミ 12 12 12 単体 回復魔力 97 暴走なし 5ターン継続

※「ハッスルダンス」の上限に必要な魅力値は、公式ガイドブックのページによって記載内容がことなっています。検証していないのでどちらが正しいか不明ですが、699ではなく900かもしれません。

回復量 対象 依存ステ 必要ステ その他
ザオリク 80% 単体 回復魔力 900
聖者の詩 60% 全体 回復魔力 999 不利な状態変化を解く
復活の杖 50% 単体 回復魔力 900
ザオラル 50% 単体 回復魔力 231 蘇生確率は最大で75%
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」(ドラクエ11)公式ガイドブックが発売されましたので、そちらを参照しながらまとめました。ただの自分用メモに近いです。
攻撃力に固有の倍率を掛けることでダメージ量を算出しているスキルについては別記事にまとめました。
http://blog.livedoor.jp/rayeddr/archives/51986324.html

その技のダメージが最大になるまで必要なステータスを上げた際の、ダメージの平均値の順に並んでいます。


平均値 最小値 最大値 属性 対象 依存ステ 必要ステ 備考
マダンテ 2997 2997 2997 MP 999 全MP消費 消費MP×3
メラガイアー 764 748 780 攻撃魔力 900 ガードされることがある
マヒャデドス 720 688 752 攻撃魔力 900
イオグランデ 720 704 736 攻撃魔力 900
ギガデイン 720 695 745 GP 攻撃魔力 350
アルテマソード 700 680 720 ちから 320 二刀追撃あり
ギラグレイド 648 632 664 GP 攻撃魔力 900
バギムーチョ 624 496 752 GP 攻撃魔力 250
ジャスティス 600 500 700 ちから 300
サイクロンアッパー 594 570 618 ちから/レベル 322/99 (※注)
ドルマドン 555 525 585 攻撃魔力 900 暴走時のダメージ変化大
ギガクラッシュ 450 440 460 GP ちから 250
ゴッドスマッシュ 420 380 460 ちから 180
灼熱斬(強化後) 420 400 440 ちから 250 二刀追撃あり
海破斬(強化後) 420 400 440 ちから 250 二刀追撃あり
空裂斬(強化後) 420 400 440 ちから 250 二刀追撃あり
大地斬(強化後) 420 400 440 ちから 250 二刀追撃あり
暗黒斬(強化後) 420 400 440 ちから 250 二刀追撃あり
閃光斬(強化後) 420 400 440 ちから 250 二刀追撃あり
グランドクロス【ゾンビ系】 420 397 442 ちから 200 たまに雷耐性ダウン
ギガブレイク 410 390 430 ちから 250 二刀追撃あり
ホーリーライト 400 390 410 GP 回復魔力 999
ピンクサイクロン 400 370 430 みりょく 499 たまに魅了
サキュバスウィンク 370 365 375 みりょく 638 たまに眠り
覇王斬 360 330 390 ちから 270
アモーレショット 345 335 355 みりょく 713 たまにマヒ
セクシービーム 345 335 355 みりょく 713 たまに魅了
ライデイン 324 314 334 GP 攻撃魔力 244
メラゾーマ 319 307 331 攻撃魔力 344 ガードされることがある
ビッグバン 310 290 330 GP ちから 220
ジバルンバ 300 276 324 GP 攻撃魔力 300 暴走なし 3ターン継続
ジゴスパーク 300 270 330 GP ちから 250 たまにマヒ たまに雷耐性ダウン
ゴールドシャワー 300 270 330

会心なし 1000G消費
グランドクロス 280 265 295 ちから 200 たまに雷耐性ダウン
イオナズン 270 262 278 攻撃魔力 390
ドルモーア 266 254 278 攻撃魔力 323 暴走時のダメージ変化大
ギガブレード 260 250 270 GP ちから 250
マヒャド 240 224 256 攻撃魔力 323
ギガスラッシュ 230 210 250 ちから 250 二刀追撃あり
灼熱斬(強化前) 230 210 250 ちから 250 二刀追撃あり
海破斬(強化前) 230 210 250 ちから 250 二刀追撃あり
空裂斬(強化前) 230 210 250 ちから 250 二刀追撃あり
大地斬(強化前) 230 210 250 ちから 250 二刀追撃あり
暗黒斬(強化前) 230 210 250 ちから 250 二刀追撃あり
閃光斬(強化前) 230 210 250 ちから 250 二刀追撃あり
バギクロス 226 162 290 GP 攻撃魔力 250
ベギラゴン 224 216 232 GP 攻撃魔力 362
ジバリーナ 200 188 212 GP 攻撃魔力 200 暴走なし 3ターン継続
ピンクタイフーン 160 140 180 みりょく 499 たまに魅了
イオラ 144 140 148 攻撃魔力 304
デイン 136 131 141 GP 攻撃魔力 161
フリーズブレード 135 130 140 GP ちから 115 たまに氷漬け(怯え)
シャインスコール 130 125 135 攻撃魔力 180
バギマ 124 92 156 GP 攻撃魔力 158
火ふき芸 120 111 129 きようさ 160 40×3回
メラミ 114 106 122 攻撃魔力 287 ガードされることがある
ジバリカ 114 108 120 攻撃魔力 145 暴走なし 3ターン継続
ドルクマ 111 105 117 攻撃魔力 238 暴走時のダメージ変化大
ヒャダルコ 96 88 104 GP 攻撃魔力 249
ベギラマ 86 82 90 GP 攻撃魔力 227
ドルマ 77 73 81 攻撃魔力 145 暴走時のダメージ変化大
ポワゾンキッス 72 67 77 みりょく 499 たまに毒
投げキッス 72 67 77 みりょく 499 たまにうっとり
ヒャド 48 43 53 攻撃魔力 174
バギ 48 36 60 GP 攻撃魔力 80
イオ 48 44 52 攻撃魔力 195
メラ 36 34 38 攻撃魔力 150 ガードされることがある
ジバリア 36 33 39 攻撃魔力 85 暴走なし 3ターン継続
ギラ 32 28 36 GP 攻撃魔力 132

(※注)サイクロンアッパーは1撃目がちから依存、2撃目がレベル依存になります。内訳は以下です。
平均値 最小値 最大値 属性 対象 依存ステ 必要ステ
1撃目 435 415 455 ちから 322
2撃目 159 155 163 レベル 99
合計 594 570 618



連携技についても以下にまとめました。
2人連携技については平均値500以上のものだけを、3人以上の連携技についてはすべてを記載します。
前提として、連携技は会心や暴走が出ないことを申し添えます。


平均値 最小値 最大値 属性 対象 依存ステ 必要ステ 備考
クロスマダンテ 5994 5994 5994 MP(ベ+セ) 1998 全MP消費 消費MP×3
ギガバースト 3000 2970 3030 攻撃力(4人合計) 1986
大まじん斬り 1998 1998 1998 武器依存 ちから(シ+グ) 999 10回に1回ミス
ホーリーホース 1440 1380 1500 ちから(主+ベ+グ) 1060
ミナデイン 1440 1410 1470 攻撃魔力(4人合計) 1986
マヒャダイン 1200 1104 1296 GP 攻撃魔力(セ) 999 ランダム攻撃(GP内)
忠義の鉄塊 1068 1063 1073 守備力(グ) 999
グランドネビュラ【ゾンビ系】 960 937 982 攻撃魔力(主+ロ) 750 たまに雷耐性ダウン
あくまキラー【あくま系】 930 907 952 ちから(主+セ) 680
大岩石落とし 768 733 803 ちから(主+ロ+グ) 1275
メドローア 764 704 824 攻撃魔力(主+ベ) 900
シャドウアタック 720 712 728 武器依存 攻撃力(主+カ) 999
ばくれいきゃく 714 686 742 GP 攻撃力(マ) 525 ランダム攻撃(GP内)
グランドネビュラ 640 625 655 攻撃魔力(主+ロ) 750 たまに雷耐性ダウン
ジゴデイン 624 594 654 攻撃魔力(主+マ+ロ) 975 たまにマヒ たまに雷耐性ダウン
あくまキラー 620 605 635 ちから(主+セ) 680
メラハリケーン 560 512 608 炎+風 GP 攻撃魔力(主+シ) 600
魔闘演武 555 545 565 GP ちから(マ+ロ) 660
氷雷陣 460 436 484 氷+雷+土 攻撃魔力(主+カ+ベ) 999 3ターン継続 氷・雷・土耐性ダウン
黒炎陣 460 436 484 炎+土+闇 攻撃魔力(主+カ+ロ) 999 3ターン継続 炎・土・闇耐性ダウン
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

PS4版「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」(ドラクエ11)公式ガイドブックに、ゾーン状態になっているときの変化について、以下の記述がありました。

>スキル効果と装備品によって上下したぶんのパラメータは上がらない。

キャラクターの各パラメータは、「きほん」「スキル」「そうび」の値の合算で決まりますが、このうち「スキル」と「そうび」で得た値は、ゾーンによるパラメータ上昇の効果を受けないというのです。
しかしこの記述だけでは、まだわからないことがあります。パラメータにはあと一つ、「その他」の欄があります。つまり、ちからのたねなどのパラメータ上昇アイテムによって得た値がゾーンの恩恵を受けるのかどうか、この記述だけではなんともわからないのです。

もう一つ、公式ガイドブックに以下の記述がありました。

>各パラメータの上限は999。攻撃力などはゾーン状態やバイキルトといった一時的なパラメータ上昇の効果では、上限を超えられる。

攻撃力999であってもバイキルトがかかれば上限の999を超えて攻撃力が上がることは周知のことと思いますが、なんとゾーン状態によるパラメータ上昇もそうだというのです。


以上の内容を踏まえ、「たねでパラメータをカンストしていてもゾーンによる上昇効果は得られるのか」について、検証していきたいと思います。

・検証方法
攻撃力999の主人公で、デビルメビウス(守備力243)に通常攻撃をおこなう。
ゾーン時と非ゾーン時で20回ずつおこない、それぞれの平均ダメージを比較する。

敵は誰でもいいのですが、自分がまりょくのたね集めるついでにデビルメビウスにしました。
計算上、非ゾーン時のダメージは、(999÷2)−(243÷4)≒438くらいですね。
ちなみに、主人公のちからはゾーン時(スキルパネルによる強化後)1.4倍になるようです(公式ガイドブックより)。
試行回数が少ないかもしれませんが、もしたねがゾーンの恩恵を受けていたら、たねの分だけで少なくとも100くらいはダメージが増える計算になりますので、まあこのくらいでもわかるかなと……。
ちなみにたねがゾーンの恩恵を受けていない場合、レベル99での「きほん」のちから380だけが恩恵を受けますので、(380×0.4)÷2=76程度、非ゾーン時に比べて与えるダメージが上昇すると思われます。


そして実際に検証してみた結果が以下になります。

非ゾーン時
454 434 431 454 434 441 432 420 451 442
415 417 447 456 448 464 456 449 436 461 ……平均442.1

ゾーン時
441 461 449 456 423 424 457 439 447 465
447 419 447 441 422 435 445 433 468 433 ……平均442.6

・結論
たねでパラメータをカンストしているとゾーンによる上昇効果は得られない。


……って、ええっ?! 「『きほん』の値はゾーンの上昇効果を受ける」「ゾーンの上昇効果は上限を超える」っていう公式ガイドブックの記載と話が違う……。
わたしが何か勘違いしているのか、公式ガイドブックが間違っているのか、ゲームのほうの不具合なのか、知らない他の仕様があるのか……。
考えてもよくわかりませんでした。何か分かった方がいらっしゃったらぜひ教えてください。

ちなみに、今回はちからについてしか検証していませんが、他のパラメータについても同様の現象が起こると仮定すると、カンスト時のゾーンで意味があるものは、「会心率上昇」「暴走率上昇」「みかわし率上昇」あたりだけになりそうです。

以上、なんともスッキリしない結果になりましたが、ひとまずこれで今回の検証を終えたいと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」(ドラクエ11)公式ガイドブックが発売されましたので、そちらを参照しながらまとめました。ただの自分用メモに近いです。
攻撃力に固有の倍率を掛けることでダメージ量を算出しているスキルのみについて記載します。いわゆる固定ダメージタイプのスキルや呪文などは別記事にまとめました。
http://blog.livedoor.jp/rayeddr/archives/51986431.html

倍率に振れ幅があるものは中央の値を記載します。多段技については、全段の合計値を記載します。
全部まとめるのは大変だったので、3.0倍を下回るものについては独断で気になったものだけ記載します。

二刀(★と赤字で表記)
の場合、非利き手の通常攻撃分として1.0倍を加算します。
カミュ以外は非利き手の攻撃力が低いため、実際のダメージはもっと低くなりますが、ちからのたねを限界まで使用した場合、非利き手の攻撃力は999にかなり近い値になりますので、簡略化のため今回は1.0倍を加算します。
二刀分を加味しない純粋な倍率を見たい場合は、黒字のものだけをご覧いただくか、赤字のものから1.0を引いてください。
(「たね集めなんかやんねーよ」って人には見づらいかもしれませんがご容赦ください)

属性欄については以下のとおりです。
記載なし:基本は無属性だが、属性を持つ武器を装備しているとその属性になる
無:武器に関係なく無属性

会心欄については以下のとおりです。
◎:会心率低下補正なし
記載なし:会心率低下補正小(1/2)
△:会心率低下補正大(1/4)
×:会心なし

備考欄の「▼」は、2体目以降の敵に与えるダメージが小さくなることを示します。

倍率 属性 会心 備考
ヒュプノスハント【眠り・混乱】★ 7.2倍


タナトスハント【マヒ・毒】★ 7.2倍


ヒュプノスハント【眠り・混乱】 6.2倍


タナトスハント【マヒ・毒】 6.2倍


超はやぶさ斬り★ 5.0倍


デュアルブレイカー★ 4.6倍

全体攻撃▼
ライガークラッシュ 4.5倍

もろば斬り★ 4.2倍

与ダメの36%分を受ける
双竜打ち 4.0倍


超はやぶさ斬り 4.0倍


蒼天魔斬★ 4.0倍
たまにマヒ
つるぎのまい★ 4.0倍
ランダム攻撃(GP内)
無心こうげき(強化後)★ 3.8倍
ランダム攻撃(単体)
氷結らんげき 3.6倍+20
デュアルブレイカー 3.6倍

全体攻撃▼
タイガークロー 3.6倍


ばくれつきゃく 3.5倍

ランダム攻撃(GP内)
心眼一閃★ 3.5倍

たまに即死
天下無双★ 3.5倍

デュアルカッター★ 3.4倍

全体攻撃▼
疾風迅雷 3.2倍 グループ攻撃▼
もろば斬り 3.2倍

与ダメの36%分を受ける
オノむそう★ 3.2倍

グループ攻撃
裂鋼拳【マシン系】 3.0倍+10


ドラゴン斬り【ドラゴン系】★ 3.0倍+10


全身全霊斬り 3.0倍
×
さみだれ突き 3.0倍
ランダム攻撃(GP内)
蒼天魔斬 3.0倍
たまにマヒ
つるぎのまい 3.0倍
ランダム攻撃(GP内)
キラージャグリング 3.0倍
ランダム攻撃(全体内) たまに混乱
ライトニングデス★ 3.0倍 たまに即死
はやぶさ斬り★ 3.0倍

隼の剣(二刀)通常攻撃 3.0倍

ゴールドフィンガー 2.6倍 有利な状態変化を解く
スライムブロウ【スライム系】★ 2.5倍+5

全体攻撃▼
ムーンサルト【飛行】 2.5倍

ミラクルムーン 2.5倍

ランダム攻撃(全体内)
鉄甲斬★ 2.5倍

たまに守備力下げ(2段階)
無心こうげき(強化前)★ 2.5倍
ランダム攻撃(単体)
デビルンチャーム【あくま系】 2.25倍+5
たまに魅了 左手の追撃なし
かえん斬り★ 2.2倍+5

オノむそう 2.2倍

グループ攻撃
スリープダガー★ 2.2倍

たまに眠り
ヴァイパーファング★ 2.2倍

たまに猛毒
パワフルスロー★ 2.2倍

全体攻撃
かぶと割り★ 2.2倍
たまに守備力下げ(1段階)
渾身斬り 2.0倍
×
裂鋼拳 2.0倍


必中拳 2.0倍

必中 メタル系にも1〜2ダメ
ウィッチネイル 2.0倍

与ダメの5%分MP回復
極竜打ち 1.8倍

有利な状態変化を解く
愛のムチ【怪人系】 1.5倍+5

グループ攻撃▼
けもの突き【けもの系】 1.5倍+5


黄泉送り【ゾンビ系】 1.5倍+5


悪魔ばらい【あくま系】 1.5倍+5 たまにマヒ
クイーンウィップ 1.5倍
グループ攻撃▼ たまに魅了
デビルンチャーム 1.5倍
たまに魅了 左手の追撃なし
ローズタイフーン 1.5倍
全体攻撃
ムーンサルト 1.3倍

ヒップアタック 1.3倍


しんくうげり 1.2倍
グループ攻撃
ぶんまわし 1.0倍

グループ攻撃
なぎはらい 0.8倍

グループ攻撃


連携技についても、全部ではありませんが独断で気になったものを以下にまとめました。
備考欄に記載するキャラ名の頭文字は、そのキャラの攻撃力を参照していることを意味します。
前提として、連携技は会心が出ないことと二刀時の非利き手分の攻撃の追加がないことを申し添えます。


倍率 属性 備考
雷竜打ち 8.0倍 ベ(8.0倍)
獣王大連撃 6.5倍
主(2.0倍)+ロ(4.5倍)
はやぶさ3連 6.0倍
主(2.5倍)+カ(2.0倍)+グ(1.5倍)
竜虎撃【ドラゴン系】 5.1倍
マ(3.6倍)+主(1.5倍)
裂鋼一閃撃【マシン系】 5.0倍+10
マ(2.0倍)+ロ(3.0倍+10)
氷炎乱舞 4.8倍+25 氷/炎 マ(3.6倍+20/氷)+主(1.2倍+5/炎)
駿馬乱舞 4.8倍
主(2.4倍)+グ(2.4倍) ランダム攻撃(全体内)
竜虎撃 4.6倍
マ(3.6倍)+主(1.0倍)
デスドリーム 4.5倍
シ(4.5倍)
デインジャグリング 4.5倍 シ(4.5倍) たまに混乱
おしおき無双 4.1倍
シ(1.1倍)+グ(3.0倍) マヒ
はやぶさのまい 4.0倍
主(2.0倍)+カ(2.0倍)
ほのおのまい 4.0倍 主(4.0倍) ランダム攻撃(GP内)
青春の1ページ 4.0倍
主(4.0倍)
裂鋼一閃撃 4.0倍
マ(2.0倍)+ロ(2.0倍)
爆炎斬り 3.6倍 主(3.6倍)
雷神むそう 2.5倍 グ(2.5倍) 全体攻撃
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

PS4版「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」(ドラクエ11)のドゥルダの大修練場「連武討魔行」にて、全ての試練で最短手数クリア(最速スコア)を達成しました。




動画の説明文には要点だけ書いてますが、せっかく達成したので詳しい手順や補足を書いていきます。
基本的にステータスアップアイテムの使用前提ですが、必ずしも攻撃力999が必要なわけではありません。
また、おそらく今作も素早さに2倍以上の差があれば確定で先に動ける仕様ではないかなと思われます(違ったらごめんなさい)ので、各キャラの素早さ調整をしっかり事前にやっておきましょう。
ちなみに、一の試練〜三の試練は難しくないので省略します(どうやって達成したかも忘れました)。


■四の試練(4手)
2戦目が曲者で、最終試練よりもこちらのほうが難しいかもと思われましたが、方法さえ分かってしまえば四の試練のほうが楽に達成できると思われます。

・1戦目
ダークスター装備で開戦時バイキルトを引く→はてんの月輪で通常攻撃
敵の数が多いため、ダメージが減衰していくデュアルブレイカーでは落としきれません。
開幕バイキルトを引けば勝ち確定かと思いきや、結構攻撃が外れてしまいます。攻撃対象に選んだ相手には必ず当たるので、キングスライムなどHPの高い敵を選びましょう。
また、マルティナがゾーンに入っているとカミュより先に動けてしまうので注意が必要です。

・2戦目
あれやこれやと色々試した結果たどり着いたのが覇王斬です。まさか会心が出るとは……。
一応きようさと会心率を限界まで積んでから挑みましたが、どのくらい意味があったかは分かりません。
ミラクルムーンで会心を出しまくる方法でも達成できそうですが、現実的な成功確率ではなさそうです。
覇王斬以外にも全体に会心が出る全体技はいくつかありますが、メタルハンドに効果がない(会心が出る出ない以前に全く当たらない)ものばかりで苦労しました。具体的には、主人公の属性全体剣技各種(ギガスラ、ギガブレ、灼熱斬、海破斬…etc.)、サキュバスウィンク、ピンクサイクロンなどです。
また、DQ10では会心が出るらしいパワフルスローやゴールドシャワーなども少し検証してみましたが、会心は確認できませんでした(わたしの試行回数が少なかっただけの可能性もありますが)。
(※2017.8.28追記)
パワフルスローでの会心を確認しました。もし1戦目カミュなしでいける方法があればこっちでも良さそうです。
(※2017.8.30追記)
ゴールドシャワーで会心は出ないようです。※公式ガイドブックより。

・3戦目
マダンテ。特に言うことはないです。
1戦目でマダンテを使うことも考えましたが、この3戦目の良い突破方法が思いつきませんでした。もし良い方法がありましたら教えてください(あってももうやりませんが……)。

・4戦目
超はやぶさ斬り。バイキルトは不要です。
バルデバランは何故かドラゴン系なので、万全を期すのであればドラゴンスレイヤーを装備すると良いでしょう。


■最終試練(4手)
こちらは開幕バイキルトお祈りが3回必要になるため、成功確率は四の試練よりも低いのではないかと思います。

・1戦目
ダークスター装備で開戦時バイキルトを引く→そのままデュアルブレイカー
たまに攻撃が外れてしまいますが、基本的にはバイキルトさえ引ければ2戦目に行けます。
メガンテを使う手もありますが、成功率が低い(体感ですが)ので、個人的にはこちらがオススメです。
また、こちらでもマルティナがゾーンに入っているとカミュより先に動けてしまうので注意が必要です。

・2戦目
ヴォイドアンカー装備で開戦時バイキルトを引く→デインジャグリング(シルビアと主人公の連携技)
テンタコルスが雷弱点なのは分かっていましたが、デインジャグリングがこんなにダメージ出るとは想定外でした。
デインジャグリングはシルビアの攻撃力を参照しているようですので、シルビアのちからを上げておきましょう。
また、よるのパピヨンなどの自然系に強い短剣に持ちかえればさらにダメージが出ます。
なお、バイキルトつるぎのまい(ライトニングソード装備)では落とせませんでした。超はやぶさなら落とせますが、こちらは3戦目で使用します。

・3戦目
ケイオスブレード装備で開戦時バイキルトを引く→片手剣二刀で超はやぶさ斬り
ギガ・パンドラボックスはこれといった弱点が見つかりませんでした(あるかもしれませんが)ので、単純に攻撃力優先の無属性二刀で攻撃しましょう。こちらもつるぎのまいでは会心が出ないとちょっと厳しかったと思います。
タイガークローやばくれつきゃくで会心を狙う方法も試してみましたが、なかなか渋かったです。
また、1戦目で使ってしまいましたが、バイキルトデュアルブレイカーでも落とせます。

・4戦目
クロスマダンテ。事前にゾーン状態にしておくことを忘れないようにしましょう。


あまり需要があるとは思えませんが、解説は以上になります。
もっと良い方法があるかもしれませんが、とりあえずこれにて。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ